きみが心に棲みついた|2話の動画無料視聴はこちら【1月23日見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話(2018年1月23日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『きみが心に棲みついた(きみ棲み)』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『きみが心に棲みついた』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月23日(火)23時00分〜2018年1月30日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『きみが心に棲みついた』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『きみが心に棲みついた』はFODとHuluでは配信されていないので要注意です!

詳しくは以下の記事をご覧ください。

ドラマ見逃し動画を無料視聴!VODおすすめサイト一覧まとめと比較

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじは?

2018年1月23日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじを紹介します。

今日子(吉岡里帆)は慕っていた先輩の堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することになった。

同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。

加えて星名が何か仕掛けてくるのではないかと今日子は不安でいっぱいになる。

そんな時、堀田から吉崎(桐谷健太)が取材のため会社を訪れると聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという自分らしくない格好で出社する。

そしてその勢いのまま、仕事以外で関わるつもりはないと星名の誘いを断ることに成功した。

しかし、吉崎とはすれ違い続けてしまう。

一方、その吉崎は星名を紹介されていた。

吉崎と共に取材に訪れたスズキ(ムロツヨシ)は星名の爽やかさの裏に何かあると違和感を覚える。

星名の歓迎会に参加した今日子は、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が親しげに話す様子にショックを受ける。

必死にもう星名は関係ないと自分に言い聞かせるが、二人が手をつないでいることに気付いてしまい・・・。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

てつや
星名が率いるプロジェクトチームに参加することになった今日子が、星名とどう関わっていくのかが第2話の楽しみなポイントです。

第1話よりも、星名が今日子を弄ぶことになるのではないかと予想しており、そこがどう描かれていくか気になります。

今日子は仕事で何かミスをしそれを星名がフォローすることで、今日子は星名に借りを作ることになるのではないかと予想します。

それにより、今日子は星名から離れたいと思っているようですが、星名からフォローをしてもらったことで、今日子はむしろ第1話よりも星名から離れられない状況になると予想します。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

ヤンシー
第2話の予告を見たのですが、予告の冒頭に今日子が星名を卒業すると宣言しているのですが、最後に星名を追いかけているのはどのような展開でそのようになるのかまったく予想がつきません。

吉崎と今日子が恋愛に発展していってくれるといいなと思いますね。

それはまだまだ先のように思えますが、、、

星名は人のことを見下しているような態度をとっているので、化けの皮が剥がれるのはまだまだ先のように思えます。

今日子と吉崎の関係がどのようになっていくのかというところも注目していきたいです。

また、今日子のプロジェクトがうまく進行していくのかというところも注目のポイントです。

ペンネーム:ヤンシー(30代・男性)

高藤ちよ
キョドコの恋愛の行く末に注目したいです。

個人的には星名から脱却して新しい幸せな恋愛をしてほしいと思いますが、障害が多いなと思います。

星名は職場の上司でもあるので物理的に逃げるのは難しいし、吉崎も何か過去に女性の影があることを匂わせているので一筋縄ではいかないなといった感じでした。

また、仕事でも新しいプロジェクトのメンバーに抜擢され、星名と同じプロジェクトに参加することになってしまったのでまた貶められるのではないかと不安です。

プロジェクトのもう一人のメンバーである女性が味方であることを願っています。

ペンネーム:高藤ちよ(20代・女性)

湊海
今後どんどん星名の干渉が増えてくると思います。

あえて吉崎や飯田と接触を持つことで、今日子の気持ちを掻き乱そうという星名の意図がバレバレです。

状況的には、吉崎も元カノをまだ気にしているし、今日子も星名を振り切れないので、似たような立場にいると思います。

だからこそ、分かり合える部分も今後出てくるんじゃないかと思います。

今日子が星名の妨害に勝って大きく成長出来るかが最大のポイントだと思うので、彼女の動向にも注目したいと思います。

そして、最終的には星名も今日子から卒業できる展開になるといいなと思っています。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

ぴょん
次回の見どころは星名と今日子のやりとりです。

星名のプロジェクトに参加することになり、なにかされるのではないかとおどおどする今日子。

しかし、前向きになると決めた今日子は星名に誘われても仕事だけな付き合いだと断ることに成功します。

星名のプロジェクトの飲みに参加することになり、同期の飯田と星名がとても親しく話をしており、二人がこっそり手をつないでいることに気づいてしまった今日子。

それに対して今日子は前に進むために自分の気持ちとどう向き合うのか、星なのまた言いなりになってしまうのかそこが次回の楽しみなポイントです。

ペンネーム:ぴょん(20代・女性)

ファンディーナ
星名の率いる新しいプロジェクトチームの八木は、1話でもさっそく今日子に荒々しい言葉をかけていたので、今日子がこの八木と星名の間でどうプロジェクトを進めていくのか見どころだと思いました。

学生時代の今日子を見ると、ひどいことをされてもたまに見せる優しい星名に心を奪われていたようだったので、今回のプロジェクトをきっかけに吉崎の方から星名の気持ちがまた戻っていってしまうのではないかと思います。

1話で堀田といつか新ブランドを立ち上げようと話していたにも関わらず、星名のプロジェクトに参加することになってしまった今日子と堀田の関係も
今後気まずい方向になるのではないかと思います。

ペンネーム:ファンディーナ(20代・女性)

Pontaさん
今日子と吉崎、星名の3角関係に注目したいです。

吉岡さん演じる今日子は、吉崎に好意を抱きながらも、星名に抱く気持ちも忘れられず、3角関係が描かれる展開になると思います。

今日子は、吉崎に惹かれ、また、吉崎も不器用ながらもまっすぐな今日子に惹かれていくと思います。

ふたりは、いつのまにか相思相愛になると思います。

でも、今日子は同時に星名に対してもどうしても惹かれてしまうと思います。

彼への気持ちを止めたいと思いながらも、彼の弱い部分だったり、ほかの人には見せない一面を知ったりして、惹かれていく自分を止められなくなるんじゃないかなと思います。

そして、星名もいつの間にか今日子に惹かれ、彼女を自分のものにしたい、吉崎には奪われたくないという「欲」を抱くようになると思います。

ペンネーム:Pontaさん(30代・女性)

さくら
第2話では、同じプロジェクトで再び星名との絡みが増え、どんなふうに関係していくのか気になるポイントです。

切っても切れない、離れたいのに離れたくないといった、腐れ縁のような難しい関係が続いてしまいそうで怖い感じです。

できれば全くタイプの違う吉崎との関係が進展するといいなと思います。

ありのままをはっきりと言ってくれる吉崎は、星名のような裏表はなく、今日子には対照的でピッタリだと思います。

さらに仕事上では、星名と吉崎の絡みも出てくるようなので、今後この二人がどのようなバトルを繰り広げていくのかとても気になります。

ペンネーム:さくら(40代・女性)

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きゃん

『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレ

仕事の面では、吉岡里帆演じるきょどこが新しいプロジェクトに取り組むシーンが多く見られます。

1話で桐谷健太演じるよしざきに恋をし、2話ではなんとカフェいきなり告白をします!

振り向いてもらうためにきょどこはよしざきを水族館へ連れ出します。

そんな中、向井理演じるきょどこの元カレほしなは、きょどこにまとわりつき、他の女性にも手を出しを続けています。

一気に裏の顔が出てきます。

また2話では家族関係でもきょどこは悩まされます。

悩みが増えれば増えるほどほしなに頼りたくなるきょどこ。

だが同じ会社のいいだがほしなに近寄りきょどこは嫉妬をし始める…

『きみが心に棲みついた』第2話の感想

きつい性格のように見えるよしざきですが、真っ直ぐに好きを伝えるきょどこに心を惹かれ砕けていく感じが女性にはたまりません。

話の展開は恋愛ドラマあるあるというか、予想通りだなという感じではありますが…。

キャストが良い事もあり、内容は少し重いですが映像がさわやかに見えます。

向井理の心のなさそうな演技が似合っていると思います。

また、個人的に好きなムロツヨシが出ていることが嬉しいです!

このドラマだけではないですが、同じ場所での撮影が多すぎるような気がするので、もっといろいろな場所での展開があればいいなと感じました。

ペンネーム:きゃん(20代・女性)

ノムーー

『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレ

キョドコの会社に吉崎さんがやってきた!!

気合いをいれて出勤するも会えずじまいで悲しむキョドコ…しかし一生懸命仕事をするキョドコの姿を吉崎は見ていた。

堀田さんの計らいで水族館デートをすることに!?

そこでも仕事に一生懸命なキョドコに吉崎さんトキメキ!?

会社では心が折れるたびに星名さんの癒しを求めてしまうキョドコ。

吉崎さんに気に入られようと、強くなろうとするが…

一方、星名さんは、飯田さんに狙いをさだめ近づいていた。

星名さんの歓迎会で二人が近づくのを目の当たりにしたキョドコは、やっぱり星名さんのことが好きなことに気づいてしまう。

『きみが心に棲みついた』第2話の感想

初回ではキョドコと星名さんの過去を中心的に描かれていたが、二話ではキョドコの周りの人間たちの話もボリュームが増えてとても見ごたえがあった。

吉崎さんとのデートではデート中にも仕事に打ち込むキョドコを受け入れる吉崎さんの器量がとても凄いと感じた。

今回は一方的なキョドコというより引かれあっていくお互いの恋愛観をとても楽しむことができたかな。

漫画家のスズキさんと吉崎さんとの息ピッタリな掛け合いもとても面白かった。

今回の放送で一番謎に思ったのは、あれだけ過去にひどい仕打ちをされたにもかかわらず、依存してしまうキョドコの心情に同感出来なかった。男と女の脳の全くの謎である。

ペンネーム:ノムーー(20代・男性)

みずりん

『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレ

小川今日子ことキョドコは、新プロジェクトのメンバーに選ばれ喜んでいた。しかしそこには星名の姿が…。

しかしキョドコは好きな仕事で認められようと必死にもがいていた。

しかし何度書いても認めてもらえない企画書、吉崎さんに相談したいものの嫌われたくないと堪える。

そんな時堀田が吉崎との2ショットを用意してくれ、2人は少し距離を縮めることに…。

今日子は星名から卒業すると決め、仕事もプライベートもやっと前に進み始めたのだが。

数日後、今日子は母親の酷い言葉を耳にしてしまう。

そんな時星名の歓迎会で、星名と飯田の親密なところを目撃すると…。

星名の存在が大きくなり、忘れられない今日子。

吉崎との待ち合わせを断り、星名を追いかけてしまう。

卒業できない…したくないとまた同じ道を進みはじめてしまう。

『きみが心に棲みついた』第2話の感想

星名から卒業すると決意し、吉崎への気持ちが大きくなってきて、更に仕事でも打たれても打たれても前向きに頑張る今日子を応援したくなりました。

好きだからこそ愚痴を言ったり悩んでるところを見せて嫌われたくない!とそんな乙女心よくわかります。

そんな時に用意された、吉崎さんとの2ショット!唐突な今日子の告白は面白すぎました。

その後の水族館デート?急に距離が縮まって吉崎さんの笑顔素敵ですね。

それに急に仕事モードになった今日子にも、優しい言葉が格好いいです。

明るくなった今日子だったのに、母親からの心ない言葉に過去を思いだし、星名さんの存在がまた大きくなっていき…また酷い過去に戻ってしまうのかと思うと悲しいです。

近くに居たら激を飛ばして止めたい!

ペンネーム:みずりん(30代・女性)

さば

『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレ

同じ会社の星名に大学時代惹かれていたがその気持ちを利用されひどい事をされていた今日子。

そんな気持ちを断ち切るために合コンに行っときに出会ったのが、自分の意見をきちんと言える吉崎。

星名から卒業するために仕事も頑張り吉崎とも少しずつ距離を縮めていた今日子でしたが星名はそんな今日子が気に入らず嫉妬をさせるため同期の飯田に手を出しはじめます。

それをみた今日子は自分にだけ優しくしてくれていたはずな星名が他の人に取られてしまう、、そんな気持ちになり星名にすがりつきます。

追いかけてくるのがわかっていたように星名は今日子を突き放し去っていってしまいます。

仕事にも新しい恋にも頑張ろうといきまいていた今日子はボロボロになってしまいます。

『きみが心に棲みついた』第2話の感想

ひどい目にあった先輩からの呪縛が解けない今日子はかわいそうだなと思いました。

合コンで知り合った吉崎といい感じになったと思いきや、やはり星名に気持ちを持って行かれてしまう。

ゆらゆら揺れ動く今日子の気持ちもわからないでもないですがはっきりしてほしいという場面もありました。

星名も星名でなんだかんだ今日子のことを誰にも渡したくないんではないかと思いました。

吉崎と仲よくしている場面を見た後に自分も飯田と仲よくしている場面を見せつける。

お互い好きがうまい方向に行かないんだなと思いました。

でも、今日子には星名ではなく吉崎を選んでほしいなと思いました。

ペンネーム:さば(20代・女性)

くろ

『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレ

今日子は新プロジェクトのための、案を八木さんにプレゼンする。

が、何度見せてもボツ。

落ち込む今日子に、優しくしたら突き放したりする星名。

今日子の同期の彩香の気持ちを自分に向けさせようとする星名は、何を企んでるのか…。

吉崎さんと会う約束をしてルンルンだった今日子だけど、星名のことが気になって仕方ない今日子。

自分が星名から離れられない、離れたくないと気付いた今日子は、吉崎と会う約束をドタキャンする。

ファミレスで今日子のことを待っていた吉崎の前(店の外)にドタキャンした今日子がずぶ濡れの姿で立っていました!

やっぱり自分はダメだ、と言い、靴だけ置き去りにして立ち去る今日子。

『きみが心に棲みついた』第2話の感想

とくかく、やられた!鷲掴みにされた!それぐらい面白かったです。

今日子は星名から本当に関わりたくなくて、吉崎さんのことが好きなんやなぁと思っていた所にあの大逆転のような、星名にしがみつくシーン。

あのタクシーの所は、本当にビックリした。

星名が他の女性といるのが嫌なのがすごく伝わってきたし、不器用で一直線な性格が滲み出てた。

見てて苦しくなったけど、今日子の気持ちがわかる大丈夫なシーンなのでなくてはならないところでした。

また、星名の気持ちやしたいことが分からないから、気になりすぎました!たまに出てくるムロさん演じる次郎にほっこりとした気分にしてもらいました。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

ぷぅまま

『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレ

「私、星名さんから卒業します」と星名に向かって宣言した今日子。

吉崎におんぶされたりと良い雰囲気になります。

しかし、そんな2人を気に食わない顔で見ている星名。何を考えているのか、星名は今日子の同期の飯田に接近するようになります。

次第に飯田も星名のことが好きになり、星名の歓迎会で積極的に飯田が星名にアプローチする姿を目撃した今日子は不安な気持ちになります。

酔った飯田を星名が送って帰ることになり、「嫌だ、あれは私なのに、私だったのに」と泣きながら必死に追いかける今日子。

しかし、星名は冷たくあしらい去っていきました。

ボロボロになった今日子は喫茶店で待つ吉崎の所へ行き、「ごめんなさい。私、やっぱり変われません。頑張っても頑張ってもだめなんです。あの人から卒業出来ないんです。出来ないんじゃなくて、終わらせたくないんです。私、醜いんです。」と泣きながら言い、走って帰って行きました。

『きみが心に棲みついた』第2話の感想

一度は星名から卒業しようと決心し、吉崎と良い雰囲気になっていた今日子でしたが、結局卒業出来ず星名のことを諦めきれない今日子。

タクシーに乗る飯田と星名を泣きながら必死に追いかける姿はとても切なかったです。

また、幼い頃に父親から虐待を受ける星名の姿や母親から愛されることなく育ってきた今日子の姿が描かれており、似たような環境で育ち、心の傷が深い2人だからこそ離れられず依存しあっているのかなと感じました。

ですが、なぜ星名が今日子のことを冷たくあしらい服従させようとするのかが謎です。

吉崎とこのまま上手くいってほしいですが、波乱万丈な展開になりそうだなと思いました。

ペンネーム:ぷぅまま(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA