【きみが心に棲みついた】2話ネタバレと感想。3話あらすじも

  • この記事を書いた人:こう

ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話が2018年1月23日(火)に放送されました。

ドラまる
第1話では、不器用な今日子の姿に胸が苦しくなったけど第2話はどうなんだろうね
ラマちゃん
今日子は星名さんの呪縛から解放されるのかしら

こちらの記事では、2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のネタバレと感想、第3話あらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のあらすじネタバレ

今日子(吉岡里帆)は、星名(向井理)が率いる新ブランドのチームに入ることになりました。

同じチームとして出会った八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子とは正反対な上、星名の存在で今日子は一気に不安になります。

そんな中、堀田(瀬戸朝香)から取材のために吉崎(桐谷健太)が会社に訪れると聞き、喜んだ今日子はミニスカートにハイヒールと今日子らしからぬ格好で出勤します。

はりきっていた今日子ですが、吉崎とすれちがってしまいます。

一方で、会社に訪れていた吉崎とスズキ(ムロツヨシ)は堀田から星名を紹介されます。

スズキは、星名の笑顔の裏に何かあると違和感を感じます。

仕事に懸命に取り組む今日子は、ある日カフェで、どうしたら八木に認められるか、と堀田に相談します。

その後、堀田の計らいで吉崎が現れます。

今日子と吉崎は水族館に行くことに。

水族館で、すれ違いぎわの人の意見がヒントとなって、今日子は新しい商品の案を思いつきます。

翌日、怖じ気づいていた八木にも仕事への気持ちを伝え、企画も出し、少し前に進めた今日子でしたが、妹からの電話で話している途中、母の自分に対する声を聞いてしまいショックを受けます。

自分が誰にも必要とされていない、そう感じた今日子は、星名を母がわりのように慕っていた頃を思い出してしまいます。

星名の歓迎会に参加した今日子でしたが、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が手をつなぎ、親しげにしている姿にショックをうけ、酔った飯田を送ろうとする星名を引き止めてしまいます

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話の感想

第1話同様、浮いたり沈んだりと感情の起伏の激しく不器用な今日子は、溢れるような複雑な内面を上手く表すことが出来ずに、誤解されたり損をしてしまったり時には人を驚かせてしまいます。

特に星名との関係に関しては、絶対に離れるべきだと感じながらも依存してしまう心の弱い部分がドラマ中何度も現れて、胸が痛かったです。

今日子と星名の間には苦しいシーンが沢山あるので、個人的には、はやく星名と離れてほしいと思いますが、第3話からはどのような展開になるのか心して見ようと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話ネットの反応や感想

サイコパスを演じられる向井さんすごいですよね。嫌いになってしまいそうなほど恐ろしいです。

的確に心理をついてくるセリフにぐっときますよね。

今後の展開が想像できませんね。

星名の表裏の顔だけではなく心の弱さも垣間見れるような気がします。

ただ嫌な役というだけでない魅力を演じられる向井さん、すばらしいですね!

ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料で見る方法をご紹介!

『きみが心に棲みついた』放送終了から1週間以内はTverかTBSフリーを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月23日(火)23時00分〜2018年1月30日(火)21時59分

までは見られるよ!

もし、1週間以上経過してしまっている場合は以下の記事の方法で無料視聴可能です!

『きみが心に棲みついた』2話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話あらすじ

2018年1月30日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』のあらすじをご紹介します。

約束をすっぽかしただけではなくボロボロの状態で目の前から逃げ出した今日子(吉岡里帆)を吉崎(桐谷健太)はメールで問い質すが、今日子は上手く答えることができない。

なぜなら、過去の非道な仕打ちがあっても、どうしても星名(向井理)と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまったのだ。

会社では相変わらず八木(鈴木紗理奈)とは衝突してばかりで、一緒に組んでいる新プロジェクトの企画が全く進まない。

しかも、星名からは実際に企画が通るのは今日子のチームと堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけだと告げられてしまい不安が募っていく…

 そんな時、新作下着の発表会が開催された。

取材で吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に会場を訪れている。

今日子も忙しく動き回っていたが、星名に呼ばれ紙袋を手渡される。

中に入っていた意外な物を見て戸惑う今日子に、「俺のために生きるって、言ったよな?」という星名の言葉が突き刺さる。

星名はとんでもない試練を仕組んでいたのだ…

公式サイトより引用

まとめ

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第2話のネタバレと感想、第3話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
今回も星名さん怖かったね!
ラマちゃん
吉崎さんと星名さんの間で揺れる今日子の気持ちに苦しくなったわ。

第3話もどうなるのかドキドキするわ

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA