家族の旅路|6話の動画無料視聴はこちら【3月10日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『家族の旅路』第6話(2018年3月10日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『家族の旅路』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『家族の旅路』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『家族の旅路』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『家族の旅路』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『家族の旅路』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月10日(日)0時40分〜2018年3月17日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『家族の旅路』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『家族の旅路』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『家族の旅路』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『家族の旅路』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『家族の旅路』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『家族の旅路』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『家族の旅路』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『家族の旅路』第6話のあらすじ

2018年3月10日(土)23時40分放送のドラマ『家族の旅路』第6話のあらすじをご紹介します。

祐介(滝沢秀明)は、自分が30年前の殺人事件以来行方不明になっている、死刑囚柳瀬光三(遠藤憲一)の実の息子・柳瀬光男であったことを確信する。

あの夜、まだ赤ん坊だった光男と、犯人によって殺害されていた赤ん坊・大富祐介の遺体とが、柳瀬の手で入れ替えられていたのだ。

柳瀬光三は祐介の実の父親だった。

今更“お父さん”と呼べるわけがない…。

我が子のためとはいえ、

凶悪な殺人事件の真相を隠蔽し、光男として生きるはずだった運命を勝手に操るような実の父親の行為に、怒り悲しむ祐介。

「あなたが、やってもいない罪で死刑になっていいとは思いません。

ですが、あなたが犯した本当の罪は、死刑に匹敵するぐらい私にとっては重いんです」

面会室で、抑えきれず感情を柳瀬にぶつけてしまう祐介だった。

養父母の孝信(益岡徹)と由美子(いしのようこ)は、殺人犯柳瀬光三の息子と知りながら“浅利祐介”として自分を育ててきてくれたのだろうか。

「…知ってたの、父さんと母さんは。僕が本当は誰なのかってこと」祐介が事件の核心に触れてしまうことを最も恐れていた2人だが、少しずつ、重たい口を開く。

祐介を養子として我が子に迎え入れたときから、2人は気づいていたのだ。

しかし、殺したいほど柳瀬を憎みながら、愛しい息子として”光男”を胸に抱き、罪と知りながら真実から目を背ける決断をしていたのだった。

祐介としての30年が音を立てて崩れ去ろうとしていた…

祐介が次に向き合わなければならないのは…愛してしまった実の妹―礼菜(谷村美月)だった。

実の父親が真犯人であることすら伝えることができずにいるなか、さらなる秘密を打ち明けねばならない祐介は、意を決して礼菜と対峙する。

祐介と二人で生きていきたい、初めて人を好きになったとまで話していた礼菜だが、祐介の告白に言葉を失う。

「君の目の前にいる僕が、柳瀬光男だったんだ」

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『家族の旅路』第6話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家族の旅路』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

そら
真実を知ってしまった祐介がこれからどのように自分という人間と向き合って行くのか、見どころだと思います。

真犯人の存在は間違い無いのか、入れ替わった赤ん坊の祐介は一体どこへ消えたのか、柳瀬の罪は償えるものなのか、祐介をはじめとする家族の結末はどうなるのかとても気になります。

祐介とその周りの人の人生がどのように変化して行くのか、それぞれの苦しみ、悲しみ、人生への変化はとても注目のポイントだと思います。

また、異父兄妹となってしまいながら、まだ真実を知らない礼菜との関係は今後どうなって行くのか、礼菜はそれを知った時どうなるのか気になります。

ペンネーム:そら(20代・女性)

となり町のとろろ
柳瀬と祐介は真実と向き合うことで、はれて親子の名乗りをあげ、葛藤はあったとしてもメデタシメデタシ。

養父母ともこれまでどおりとはいかないけれど三十年かけて築いた親子の絆があるから、関係は修復できる。

だけど、祐介が実は光男だということになれば、礼菜とは父親の違う兄妹ということになって二人の恋はアンハッピーな結末にしかならない。

それはちょっと悲しい。

もう一回、すごいドンデン返しがあって恋の結末がハッピーエンドになって欲しい。

やはり、鍵を握るのはあかねか。

事件の発端もそもそも彼女が失踪したことだったし、迷路をさまよう家族の旅路の行方は彼女次第、な気がする。

ペンネーム:となり町のとろろ(50代・女性)

ラベンダー
祐介は柳瀬の息子の柳瀬光男だった真実を知り、ますます自分の心が傷ついてしまうことになる。

真実を突き詰めていけばいくほど、いろいろなことに巻き込まれてしまうが、祐介は困難にもめげず調査を続けていくと予想する。

今まで育ててもらった祐介の母親との関係はあまりうまくいかなくなるが、礼菜と祐介との絆は深まっていき、礼菜に真実を伝えたとしてもお互いの信頼関係はそんなには崩れないような気がする。

また、礼菜は療養中の母親とあまり喧嘩はしたくないので、祐介とのことで言い争いになってしまうことは徐々に少なくなっていくと思う。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

yuyu
祐介の育ての母親・由美子がどうして、ここまで祐介が事件の真相に近づくのを拒むのか、礼奈との接触・交際を拒むのかドラマを見て疑問に思っていたが、HP予告をみると、祐介が光男だということを知っていたかららしい。

憎み続けた柳瀬の息子・光男だということを知って育ててきた母親・由美子ら浅利夫妻の覚悟は相当のものだったのだろう。

全てが明らかになったとき、浅利夫妻はどいうい風に光男(祐介)に接していくのか?心情の描写が楽しみだ。

礼奈と光男(祐介)は姉妹ということだから、これはある意味残酷だ。

祐介がこの事実をどう礼奈に伝えるのか?切なすぎる展開になりそうで見るのがつらい。

ペンネーム:yuyu(40代・男性)

2018年冬ドラマ『家族の旅路』第6話のあらすじネタバレと感想!

panda

『家族の旅路』第6話のあらすじとネタバレ

浅利は20年前、花木家に侵入し、両親と祖父を殺した犯人は礼菜の父親で、裕介はその場で殺害されたのにも関わらず、柳瀬は裕介と自分の子供、光男を取り入れ替えて、祐介として養父母の元で温かく育てられるように、意図し仕組んだ事件であったことに気が付く。

つまり浅利は裕介ではなく光男で柳瀬の息子であった。

どちらもあかねから生まれた腹違いの兄弟だということが分かり、その事実を知った礼菜はショックを受け、海に入り自殺しようとする。

浅利は礼菜のことを好きな気持ちは変わらない、これからもそばにいると約束し、後ろから抱きしめる。

『家族の旅路』第6話の感想

裕介が光男だと分かったことを拘留所で打ち明けるタッキーの迫真の演技に感動です。

自分はあなたの息子光男だが、父親と呼ぶことはこれからも一生ないと言われた時の柳瀬の涙が頭に焼き付いています。

柳瀬は光男の幸せを考え、罪を全て被ったのだと言うが、本当に愛しい我が子をそれだけで手離したと思うと、悲しくてやり切れない気持ちでいっぱいになりましたし、浅利が自分でこの事件を解明して、事実を知ってしまったことは、礼菜の兄であることも同時となり、すごく残酷で悲しい現実に直面させられ、人一倍苦しんだのはやはり浅利だと思いました。

ペンネーム:panda(30代・女性)

ラベンダー

『家族の旅路』第6話のあらすじとネタバレ

祐介は柳瀬に光男と祐介を入れ替えた罪は許されることではないので、父親と呼ぶことはできないと言った後、精神的に疲れ果てた様子を見せた。

その後、祐介は両親と話し合った。

両親は光男と祐介を入れ替えたことには気づいていたが、息子に変わりはないと思っていると伝えた。

そして、真実を隠していたことを両親は祐介に謝った。

澤田所長から河村が事件に大きくかかわっていることを礼菜は知ったので、祐介にはもう会えないと言った。

祐介が光男だという真実を知ったが、今までのような二人の関係を続けていきたいと祐介に伝えた。

悩んでいた礼菜は海で自殺しようとしていたが、祐介に止められて助かった。

落ち着いた礼菜は、母親の病院に行ったが、母親が姿を消してしまうというトラブルが発生した。

『家族の旅路』第6話の感想

祐介が30年の人生を操られていたことは何とも無念なことだと思う。

急に名前が変わったとしたら、自分だったら耐えられない。

また、柳瀬が描いた富士山の絵を見て泣いていた場面は何とも切なかった。

甲府での光男との思い出を取り戻すかのように、食事をとらず富士山の絵を描き続けているように見えた。

特に印象的だった場面は自殺未遂をした礼菜を祐介が浅利家に連れていった時の夫婦の対応だった。

礼菜を快く受け入れるおおらかさや、彼女に家族と思っていいと言った祐介の母親は素晴らしい人物だと感心した。

急に父親の事実を知り、一人ぼっちになるかもしれないと思った礼菜にとっては天使のような言葉だと思った。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『家族の旅路』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『家族の旅路』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『家族の旅路』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA