ドラマ【家族の旅路】3話ネタバレと感想。4話あらすじも

  • この記事を書いた人:Keiji

主演の滝沢秀明さんの難しい役どころが見所なドラマ『家族の旅路』。

本格的に事件の真相に迫っていこうかというところになりました。

もし真犯人がいるとしたら、いったい誰なのか。現時点では全く予想が付きません。

そして最終的にはどうなってしまうのか。今回もしっかり3話のネタバレをお送りしていきます。

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路』3話のネタバレと感想

柳瀬(遠藤憲一)がどういう人物だったのかを知るため、祐介(滝沢秀明)は色々な情報を集め始めます。

まずはかつて夫婦だった仲である河村あかね(横山めぐみ)が入院する病院へ向かいました。

最初は弁護士としてではなく、娘の礼菜(谷村美月)の友人として合います。

しかしあかねにはすぐに見抜かれてしまったので、正直に事情を話し始める。

過去を探ろうとするのですが、あかねは強く拒絶してしまいます。そうとう悲惨な過去があったということですね。

それでも柳瀬のことを知るため、また礼菜の兄を探すために祐介も引きません。

後日、再び柳瀬の面会に訪れた祐介は、複雑な気持ちを押し殺して柳瀬の真意を問いただします。

それでも煮え切らない柳瀬に対して、祐介は礼菜が兄を探していること、あかねの命も残りわずかだということを話して説得するのです。

柳瀬は何を守っているのでしょうか。

結局真意を聞くことはできなかったのですが、祐介は「僕は絶対にあきらめません」そう言いました。

この気持ちが柳瀬の心を動かすことにつながるといいのですが・・・。

その晩祐介は、両親に再び柳瀬に会ってきたことを話します。

当然母親は拒絶するのですが、祐介もわざわざ話さなくてもいいのでは?

後日柳瀬が務めていた工場に行った祐介は、かつての同僚に詳しい話を聞きます。

そこで知ったことは、柳瀬は子供を献身的に育てていたこと、胃がんを発症していたことを知りました。

いい加減なあかねの代わりに柳瀬は自分の身を削りながら子育てをしていたのです。

この話だけを聞くと、柳瀬が殺人を犯すような人間には思えません。

殺人事件が起こるまでの空白。この部分の謎は深まるばかりです。

そして祐介は、かつて柳瀬が住んでいたとされるアパートを訪れます。

そこで祐介が流した涙は、何を意味するのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路』3話に対するネットの反応は?

まずは謎がほとんど出揃ったというところでしょうか。柳瀬が守っているものはいったい何なのか。

というわけで、今回の話に対するネットの反応を見ていきましょう。

柳瀬の苦悩を感じ取ったのでしょうか。ここは感慨深いシーンですね。

涙を流したということは、祐介はとりあえず柳瀬が犯人ではないと感じているのでしょう。

これは比較的分かりやすいところですよね。ということは柳瀬は祐介の育ての親ということになります。

本当の祐介はもうすでに死んでいるのか、それとも新たに登場する人物なのか、気になるところですね。

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路』見逃し動画を見るならFOD!

オトナの土ドラ『家族の旅路』は放送終了から1週間以内はTver、1週間経過後はFODを利用すれば見逃し動画を無料視聴することが出来ます!

Tverはこちら

FODはこちら

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『家族の旅路』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『家族の旅路』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、以下のようなドラマが配信されています。

2018年春ドラマ

  • コンフィデンスマンJP(配信予定)
  • シグナル(配信予定)
  • モンテ・クリスト伯(配信予定)
  • いつまでも白い羽根(配信予定)

FODオリジナル

  • 彼氏をローンで買いました
  • 不倫食堂
  • ラブラブエイリアン
  • LOVE or NOT
  • 花にけだもの

その他の人気作

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 海月姫
  • 隣の家族は青く見える
  • FINAL CUT
  • 民衆の敵
  • 明日の約束
  • 刑事ゆがみ
  • 僕たちがやりました
  • 救命病棟シリーズ
  • 古畑任三郎シリーズ

その他、多数のフジテレビドラマが配信中!

上記はあくまでも一例となり、他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『家族の旅路』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『家族の旅路』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年2月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

4話あらすじ

「柳瀬はシロです」
祐介(滝沢秀明)は澤田(片岡鶴太郎)にそう言い切った。
甲府を訪ねた祐介は、30年前の柳瀬(遠藤憲一)を知る人々からその実直な人柄を、そしてどれほど一人息子を愛し慈しんでいたかを聞かされ、彼の無実を信じる気持ちは確信へと変わっていた。
しかし、柳瀬は祐介との面会を拒否。再審請求を望まない意志は揺るぎないように思われた。現代の司法において、死刑案件の再審請求は開かずの扉――ましてや本人の協力が得られないのでは、ほぼ不可能と言っていいとてつもない難題だ。しかし祐介は、「何が何でもあの男を冤罪から救い出す。それが僕の使命だと思えてならないんです!」と澤田に告げ、決意を新たにするのだった。

祐介は再びあかね(横山めぐみ)を訪ねる。「柳瀬の弁護人になろうと思っています」祐介の言葉に、あかねは思わず叫ぶ。「あんたは被害者の子じゃない!そのあんたがなんだって!」あかねは、祐介が30年前の事件で1人生き残ったかつての大富祐介であることに気付いていた。祐介は、妻に捨てられたことが柳瀬の人生を狂わせたということ、礼菜(谷村美月)もまた母親の奔放さの犠牲になり続けてきたことを訴え、あかねを責めたててしまう。感情的になったあかねは容体を悪化させ、その場に倒れてしまう。
重病患者であるあかねに感情をぶつけてしまうなんて…その理由はわかっていた。お互い惹かれあっていることに、祐介も礼菜も気付いていた。だから言わずにいられなかったのだ。「祐介さんが漕ぎ出した舟に、私も乗ることにしたから」事件に向き合う決意を固める礼菜。2人は、お互いの想いを確かめ合った。

津村弁護士から譲り受けたノートを元に、かつての大富家の跡地を訪ねる祐介。事件当時から隣家に住んでいた老婦人に話を聞き、祐介は事件の手がかりを得る。さらに、祐介はある人物を訪ねる。花木重彦(目黒祐樹)――あかねの父、礼菜の祖父だ。
重彦の話を聞くうちに、祐介の中に、真犯人の姿が浮かびあがる。だが、それは、祐介を苦しめることになっていく。

事務所に戻った祐介は、澤田に自分の考えを説明する。30年前の夜、いったい何が起きたのか…。澤田は唸った。
「祐介、こいつァ当たりかもしれねえぞ」

まとめ

今回は、やっとストーリーが本格的に動き始めたという回となりました。

殺人者が抱えている真実というのが、とても興味をそそるので続きが非常に気になりますね。

こういったドラマは、伏線回収したときの驚きが醍醐味なので、あっと言わせてくれる展開に来たしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA