ドラマ【家族の旅路】1話ネタバレと感想。2話あらすじも

  • この記事を書いた人:Keiji

滝沢秀明さん主演でお送りするオトナの土ドラ『家族の旅路』が2018年2月3日(土)からスタートしました。

弁護士の主人公が自分の家族を殺した男を弁護するというなんとも残酷なストーリー。

恨むべき相手の弁護をするということは、想像もつかないほど苦しいものではないでしょうか。

このドラマではいったい何を伝えたいのか、しっかり考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路』1話のネタバレと感想

弁護士としてはたらく浅利祐介(滝沢秀明)のもとに突然河村礼菜(谷村美月)という女性がやってきます。

そこで柳瀬光三(遠藤憲一)を弁護してほしいと依頼をしにきました。

この男は、祐介の家族を殺害した犯人なわけです。

柳瀬は、礼菜の母親の最初の夫でした。

母と柳瀬との間に生まれた子供を探したい、礼菜にはそういう目的があるのです。

礼菜はなぜか祐介が柳瀬が殺した家族の生き残りだと知っていました。

そして死刑囚となっている柳瀬に面会できるのは、弁護士だけです。だから祐介に依頼をして、行方不明になった子供の情報を得ようとしている。

このドラマのはじめの流れとしてはこんな感じです。

もちろん祐介は最初断るのですが・・・。

礼菜が探している行方不明の子供は、つまり礼菜の兄にあたるようで、どうしても情報を得たいようです。

一般的に考えれば当然断りますよね。

祐介は、事件後両親の姉夫婦に育てられました。

もし祐介が柳瀬の弁護をするとなったら、関係も崩れてしまうでしょうね。

一方礼菜の母あかね(横山めぐみ)は病気に入院していて、礼菜が定期的にお見舞いに来ているようです。

もうこの世に未練はないと言う母を見て礼菜は、それでもなんとかしたいと思い行方不明の子供、光男を探しているのですね。

祐介は依頼を断ったのですが、事務所の所長澤田 陽一郎 (片岡鶴太郎)に弁護士としての大切さを改めて教えられ、とりあえず柳瀬に会うことに。

そのためにまずは礼菜の働くスナックを訪れ、改めて事情を彼女がおかれている状況を聞きます。

礼菜の母あかねは、末期のガンであり、最後に母の家族のことを調べていました。そこで柳瀬のことを初めて知ったのです。

礼菜が母思いな女性だということが分かり、祐介は柳瀬に面会に来ました。

このときの祐介の気持ちは、もし現実だったらどんな気持ちなのでしょうね。

また柳瀬の心情も想像がつきません。

なのでこのシーンにリアリティがあるのかどうかは分かりませんが・・・。

再審を求める意思はあるのかとたずねると、柳瀬はもうあきらめていると意思表示をしました。

ただ冤罪の可能性もあるわけで、ここから事件の真相を探る物語が展開していくのです。

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路』1話に対するネットの反応は?

重苦しいテーマの物語ですが、第1話はそこまでダークではなかったのではないでしょうか。

まずはスタートとなる第1話に対して、どのような反応があるのか、見ていきましょう。

ここはさすがにつっこみたくなるところでしたね。

加害者の家族ですからね一応。

被害者でしかも仕事で恨むべき相手の弁護をしなければならないわけなので・・・。少し礼菜の気持ちを察してほしいかなと思いました。

人物の心情が想像もつかないので、演技がかなり難しいと思いますがここから頑張って欲しいところですね。

まずは1話としてはまずまずの評価が多い傾向がありました。

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路』見逃し動画を見るならFOD!

オトナの土ドラ『家族の旅路』は放送終了から1週間以内はTver、1週間経過後はFODを利用すれば見逃し動画を無料視聴することが出来ます!

Tverはこちら

FODはこちら

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『家族の旅路』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『家族の旅路』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、以下のようなドラマが配信されています。

2018年春ドラマ

  • コンフィデンスマンJP(配信予定)
  • シグナル(配信予定)
  • モンテ・クリスト伯(配信予定)
  • いつまでも白い羽根(配信予定)

FODオリジナル

  • 彼氏をローンで買いました
  • 不倫食堂
  • ラブラブエイリアン
  • LOVE or NOT
  • 花にけだもの

その他の人気作

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 海月姫
  • 隣の家族は青く見える
  • FINAL CUT
  • 民衆の敵
  • 明日の約束
  • 刑事ゆがみ
  • 僕たちがやりました
  • 救命病棟シリーズ
  • 古畑任三郎シリーズ

その他、多数のフジテレビドラマが配信中!

上記はあくまでも一例となり、他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『家族の旅路』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『家族の旅路』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年2月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ『家族の旅路』2話あらすじ

自分の両親と祖父を殺害したとされる死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)との対面を果たした祐介(滝沢秀明)。

弁護士として再審請求の意志を確認するが、すでに3度の再審請求を棄却されている柳瀬にその考えはなかった。この男はもはや罪を受け入れている。結局、本当は殺人を犯しているにもかかわらず、延命のために再審を訴えていたのだ…。

「やっぱりそれが真実か!」祐介は、被害者遺族としての感情を押さえきれず、柳瀬をなじる言葉を吐いて拘置所を後にした。

祐介は礼菜(谷村美月)に、柳瀬がもう再審をあきらめていることを報告する。

行方不明になっている柳瀬の子・光男をどうしても見つけたい礼菜は、当時事件を担当し今は引退した刑事・松枝(石丸謙二郎)に会うことを祐介にすすめる。

松枝は、柳瀬には冤罪の可能性があると口にしていたという。

松枝を訪ねる祐介と礼菜。事件当時は赤ん坊だった祐介との再会に喜ぶ松枝だったが、かつて感じていた事件に対する疑念を吐露し始める。

柳瀬の供述には矛盾点があり犯人とするには不自然な部分があること、現場に残した祐介を助けるためにあえて通報した事実、そしてなにより三度の再審請求を担当した故・津村弁護士が柳瀬の無罪を信じて疑わなかったこと…

捜査をした刑事であるにも関わらず、松枝は今も柳瀬の冤罪の可能性を信じ、事件に大きな悔いを残していたのだ。

まさか本当に冤罪…そんなことがあるのか?祐介の気持ちが大きく揺れ始める。

祐介は、精力的に事件の詳細や裁判記録を調べ直す。自分が被害者の遺族だからこそ、柳瀬から真実を引き出せるのかもしれない。そう思い始めていた。

しかし、事件を追う上で祐介にはどうしても向き合わなければならない相手がいた。30年前の事件で妹夫婦を亡くした、他ならぬ祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)。そして養父・孝信(益岡徹)だった。

公式サイトより引用)

まとめ

弁護士ドラマで面白いものはたくさんありますが、設定はありそうでなかったストーリー展開です。

感情の表現が難しいと思いますので、俳優さんの演技の見せ所かと思います。

まだ面白くなるかどうかは分かりませんが、単純に事件の真相は気になりますね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA