ホリデイラブ|最終回(8話)の動画無料視聴はこちら【3月16日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『ホリデイラブ』を全話見る↓

ドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)(2018年3月16日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ホリデイラブ』最終回(第8話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ホリデイラブ』最終回(第8話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『ホリデイラブ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ホリデイラブ』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ホリデイラブ』最終回(第8話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月16日(金)の放送終了後〜2018年3月23日(金)23時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『ホリデイラブ』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、ビデオパスで配信されています!

ビデオパスは30日間無料かつ『ホリデイラブ』は見放題扱いとなっているので、安心してご利用いただけます。

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ホリデイラブ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ホリデイラブ』の配信状況は以下のようになっています。

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額564円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『ホリデイラブ』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『ホリデイラブ』見逃し動画をお得に見る方法

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじは?

2018年3月16日(金)放送のドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじを紹介します。

晴れの卒園式の日に、娘・七香(渋谷南那)が姿を消した! 

激しく取り乱しながら園内を探す高森杏寿(仲里依紗)。

だが、まもなく七香は見つかり、何事もなかったことが判明。

杏寿はホッと胸をなでおろす。

その夜、杏寿は紆余曲折を経て家に戻ってきた夫・純平(塚本高史)を交え、久々に家族3人で食卓を囲む。

その幸せを噛みしめ、二度と手放さないと誓う杏寿。

だがその直後、七香が不穏な言葉を口にする。

「“未来のママ”ってどういう意味?」。

詳しく聞くと、七香は卒園式終了後、声を掛けてきた女性にそう名乗られたというではないか! 

杏寿と純平は、その女性が純平の浮気相手だった井筒里奈(松本まりか)だと確信。

もしもこの先、七香の身に何かあったら…――言い知れぬ不安と恐怖に包まれた杏寿は、この一件を里奈の夫・井筒渡(中村倫也)に報告する。

だが、浮気した里奈にあれほど嫌悪感を示し、歪んだ愛を爆発させていたはずの渡からは、意外な言葉が返ってきて…!

一方、里奈はもう一度純平を振り向かせようと、懲りずにあざとい計画を練っていた。

その新たな一歩として、またも志賀拓巳(山田裕貴)に杏寿を誘惑させようとする。

そんな中、杏寿は愛する家族を守るため、里奈と真正面から向き合うが…!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

あき
ななかちゃんがいなくなったことに気づいて終わってしまったので、まさか井筒さんが追いかけてきてななかちゃんをさらっていったのかなとどこまでも追いかけてくる女は怖いです。

もはや、純平のストーカーです。

さらっていったのなら警察につかまるはずで捕まったらもう子供と一緒には暮らせないはずです。

井筒さんの人生だけがぐちゃぐちゃになって終わってしまうのか、はたまた純平と杏寿の家庭もせっかくくっついたのにまた離れて終わってしまうのかという所から目が離せないと思います。

全部が丸く収まってほしいというのが本心ですがドラマなのでなかなかそうはいかなさそうです。

ペンネーム:あき(20代・女性)

てるてるぼうず
アズとじゅんぺい。

アズ、じゅんぺい、娘の家族が幸せに戻れたと思ったが、やはり、リナはおとなしくしていない。

今度は、リナは、アズとじゅんぺいの二人の命、娘を誘拐まがりをする。

アズは、じゅんぺいをとられた時は我慢していたものが、娘を誘拐まがりされた時は、アズは、母親として、絶対黙っていないと思う。

ある意味、アズと、リナのこれが本当の女同士の勝負になるのではないかと思います。

アズの今までの全てを、命の娘にらされたことで、絶対許さない、覚悟をもっての、リナに挑むと思います。

これがとても楽しみです。

どんなことがおきても、アズと、じゅんぺいは、もう絶対歪むことがない、深い夫婦、家族になって、命の娘を助けていくと思います。

娘が教えてくれた、家族のある意味本当の意味を感じることとなるのではないでしょうか。

今から楽しみです。

ペンネーム:てるてるぼうず(50代・女性)

ふじお
次回は最終回ですが、まだ、ひと波乱ありそうです。

井筒さんの嫁は、やはり我慢できずに塚本高史さんに再挑戦しそうです。

このドラマの最重要人物は、主演の仲里依紗さんではなく、井筒さんの嫁です。

手が届きそうで届かないものほど、人間は欲しくなります。

手に入れた瞬間、一気に冷めてしまいます。

最後の手段に、子供にまで手を出してしまい、人間性を疑います。

井筒さんの嫁は、このドラマでイメージが悪くなり、そういう目で見るように今後なりそうです。

人のものを欲しがるのは、人間として失格です。

井筒さんの嫁に天罰が下ると思います。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

からし
いよいよ最終回では里奈の再開愛が高森家を恐怖に陥れてきそうですね。

次回予告ではパトカーが見えたので、七香を里奈が誘拐して自分の子供にしようとしたのかも知れません。

誘拐して月日がすぎ、小学校の入学式もでられないままになる気がします。

里奈と七香が買い物かどこかで出かけた時に杏寿たちが七香を見つけて通報し、里奈は逮捕になりそうな予感がします。

七香が無事に戻ると高森家は無事に普通の日常に戻りそうです。

でも七香は里奈に懐いていたのと入学式に出られなかったので落ち込みそうです。

杏寿も心の傷が深くなりそうです。

そんな予想です。

ドロドロのストーリーが現実的で楽しくてハマってしまっています。

次回楽しみです。

ペンネーム:からし(30代・女性)

くろ
里奈もやっと少しはまともな感覚があり、改心したのかと思った矢先の、娘である七香がいなくなるという展開。

頭のおかしい里奈がどんなことをやっちゃうのか…。

想像の上をいく行動をいつも取られるので、油断はできないと思いつつも、良心を取り戻して少しは大人な行動をしてくれていることを望みます。

結婚したこと自体が過ちだと語る里奈。相手は渡だと思います。

最後に、里奈が会社で暴れるシーンは一体誰に対しての言葉なのか気になって仕方ないです!

それぞれの思いがしっかりと着地して、少しでも幸せになれる展開になってほしいと願うばかりです。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

あずき
すれ違いばかりの杏寿と純平。 

まだ何をしでかすかわからない里奈。

子供を返して欲しいという里奈にそっけない態度をとる渡(中村倫也)だがやり直しを測るもその気はないという里奈にまた怒りをぶつけてしまう。

どうしてみんな素直になれないのか。 

彼の一言で何もかもが変わりそうなのですが。

そして今度は杏寿の娘を狙う里奈。 

新しい夫が手に入らないと次の目的を見つける里奈。

一番恐れていた事態になります。 

さらに恐さを増していく里奈。 

最後は杏寿と里奈の直接対決になりそうです。 

こわいですが楽しみで仕方ありません。

ペンネーム:あずき(30代・女性)

2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

メロウ

『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

卒園式で七香の姿が見当たらず、里奈に連れ去られたのかと思われたが、七香は無事でした。

しかし、里奈から未来のママだと七香は言われていたのです。

七香にまでが及んではと、渡に何とかして欲しいと言うも、戸籍上の夫婦というだけで、自分にはどうしようもできないと言います。

しかし子供が優しい子に育ったのは里奈のおかげだと、子供を里奈に託そうとしますが、子供達は渡を選んでしまったのです。

子供にまで見捨てられた里奈は純平を手に入れるべく、またもや志賀を使って杏寿を誘惑させようと画策するも志賀に断られます。

そして志賀は杏寿にその事をご注進。

杏寿に実力行使で純平を渡せと迫る里奈、そこへ現れた純平にこっぴどく拒絶された里奈は、純平の会社の社員全員に不倫の事実を書いたメールを送信、会社では大声でその事実を叫び、道路に走り出た拍子に車にひかれてしまいます。

純平は会社を依願退職、里奈は一命をとりとめた様でした。

『ホリデイラブ』最終回(第8話)の感想

何を根拠に純平が自分の理想の相手で、相手からも愛されているはずだとこの期に及んで思えるのか、里奈の脳内は理解不能でしたが、里奈が純平に惹かれた理由は理解できます。

家庭を顧みない、モラハラ気味な夫と純平を比べて仕舞えば彼こそが理想だと思ってしまうのも当然だと思いました。

渡はある意味、自業自得で不倫されてしまったんだなと妙に納得してしまいました。

それにしても、最後の最後で強烈に壊れてしまった里奈の言動は、さらに恐ろしさを増して、もはやホラー映画の様でした。

車に轢かれて一命をとりとめたとしか分からない里奈のその後が非常に気になります。

反省したのか、更に狂っていったのか、続編、里奈を見てみたいです。

ペンネーム:メロウ(30代・女性)

ちなつ

『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

ななかの卒園式でななかが行方不明になり純平とあずがさがす。

そのとき里奈がななかに接触していて、未来のママだよとゆっていた。

里奈の旦那は自分の過ちに気づき里奈とやり直すために子供と里奈を会わせたけど里奈はやり直す気はなくて子供だけ連れていこうとしたけど子供はパパがいいとぱぱを選んだ。

そこからりなはあずに接触し自分の未来は純平とある。とあずに話していたけど純平があらわれて里奈と一緒になる未来はないと伝えるとりなは消えた。

それから数ヶ月後に純平の職場に現れ会社に不倫していたことをメールし、会社であばれた。

警備員に捕まえられにげるときに車にひかれた。

一命はとりとめる。

会社に嘘がバレた純平は仕事を失い家も手放すことになった。

でもあずと幸せに暮らしている。

『ホリデイラブ』最終回(第8話)の感想

最後まで里奈は女からするとこわいものでした。

最近結婚したばかりなので不倫が流行っている世の中で里奈のような存在はとてもこわいとおもいます。

実際にもいそうだなと。

里奈の旦那が子供のことを大切にして里奈とやり直そうとしたときに子供たちがぱぱを選んだ時は里奈に対してざまーみろとおもいました。

少しスッキリしました。

純平も不倫をした立場だったので職を失ったのはしょうがないとおもいました。

でも、一度の不倫で家族にとてつもなく迷惑をかけてしまうことはほんとだとおもうので旦那には絶対に不倫をして欲しくないしわたしもしたくないとおもいましま。

ペンネーム:ちなつ(20代・女性)

ふじお

『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

塚本高史さんと仲里依紗さんは、完全に修復して夫婦仲を取り戻しています。

井筒さんの嫁は、塚本高史さんの子供に未来のママとか、信じられない発言です。

被害妄想とストーカー行為は、勢いを増しておかしくなっています。

井筒さんは、嫁を許す覚悟で、子供に合わせましたが、実子達にも嫌われてしまいました。

今思えば、井筒さんの旦那は凄くいい人に見えます。

井筒さんの嫁は、イジメた方は忘れても、イジメられた方は一生忘れないと言ってました。

女性ならではの発言でした。

しつこい性格は、全ての分野で嫌われます。

気が多い女性は、何をしても上手くいかないですね。

『ホリデイラブ』最終回(第8話)の感想

井筒さんの嫁は、どうして一人の人間にこだわるのか?人のものを欲しがるか?不思議な女性でした。

人のものは取ってはいけないと、幼稚園で習うはずです。

幼少時代は、家庭に恵まれなかったので、お金持ちの人と結婚しましたが、結果は幸せにはなれませんでした。

塚本高史さんに近づいたのも、偶然を装ったものではなく、すべて計画でした。

塚本高史さんに完全に嫌われて、復讐を試みました。

会社で不倫していたことをばらして、逃げたところで車に跳ねられました。

遂に、天罰が下ったと思った瞬間でした。

塚本高史さんは会社も辞めて、一からやり直しです。

たった一度の過ちでも、尾を引きます。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

くろ

『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

七香がいなくなったと思い必死に探していたあずでしたが、元気な姿で何事もなく見つかった。

と思いきや、知らない女の人に「未来のママ」と話しかけられたというのです。

それは、やはり里奈でした。

渡があずにお金を返しにやってきます。

「痛み分けだから」と言って。

そして里奈との今の現状を話します。

子供のためと思い、里奈と子供を合わせ、子供を里奈に託す決意までした渡ですが、なんと子供たちはパパと離れたくないと言います。

里奈は純平の本社へ行き、自分と不倫をしていたことを暴露。

全社員にメールまでしていました。

そのせいで純平は仕事を辞めすが、あずと七香と3人で再スタートを切ります。

『ホリデイラブ』最終回(第8話)の感想

とにかく、里奈が最後までやらかしてくれています。

往生際が悪く、どこまでも意味のわからない思考にうんざりしました。

逆に、冷徹で最低な夫であった渡が里奈と離れることでいろいろなことを学び、自分を見つめ直し、心を入れ替えていく様子がしっかりと描かれていて本当に良かったなと感じました。

渡には幸せになってほしいと最初から思ってはいたので、自分の悪い点を見直すことができた今、いい人に出会えることを願っています。

あずと純平もしっかりと2人で歩んでいくことを決め、今度は強い絆で幸せな日々を送ってもらいたいと思いました。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

りき

『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

りながなにもかも失って、子供たちもわたるを選んでじゅんぺいもあずを選び、りなは一人ぼっちになりました。

それを妬んだりながじゅんぺいの会社に乗り込んで大暴れして警察に取り押さえられて走って逃げて、トラックに衝突して跳ね飛ばされて重傷になり入院しました。

高森家はりなのせいで仕事を失ったので小さなアパートに引っ越します。

わたるも子供たちと一緒に家事をしながら再婚相手を探し始めました。

あずのお姉さんも再婚相手を探し始めりな以外の登場人物は幸せに歩んでいくストーリーとなっておりました。

しかしはるちゃんの恋が叶わず切なかったです。

『ホリデイラブ』最終回(第8話)の感想

りなだけ幸せになれずスカッとしました。

やはり魔性の女の行く末はこーなんだなーと思いました。

わたるは最初は嫌な人だと思いましたが、りながいなくなり子供たちと共に家事をするようになって心を入れ替え頑張っているところがとてもかっこいいと思いました。

松本まりかさんの演技がこれからのドラマや映画などの活躍に期待したいです。

人のものを奪うということは奪われて終わることを再認識させられるドラマでした。

今の幸せに目を向けて今の家庭を守ることに全力を尽くしたいなと思わされました。

続編があるのではないかと期待したいところですがこの終わり方ではなさそうですね。

ペンネーム:りき(20代・男性)

ず。

『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

卒園式が終わりナナカがいなくて探す高森夫婦。

すぐにナナカはみつかりますが女の人と会っていたと話します。

ナナカは2人に未来のママってなにと質問します。

その女の人はリナだと思い井筒に連絡します。

井筒が心を改めて子供をリナに渡す決心をし、リナと再会しますが子供たちはリナとではなく井筒と一緒にいることを選びました。

その腹いせにアズと接触。

純平が本社に出勤するとリナの姿がありメールで不倫の事実を全社員に配信し、会社で大声でリナは不倫の事実を暴露しました。

純平は会社を辞め三人でアパートに引っ越ししますが、穏やかで幸せな生活を送ることができています。

『ホリデイラブ』最終回(第8話)の感想

とにかく純平の会社に乗り込んで叫んでるときのリナの顔がとても怖かったです。

私は高森家より井筒家の方が興味があったのでどうなるのかと思っていましたが。

まさかの子供が父親についていくことを決めるとは全く思っていませんでした。

渡さんも心を変えて子供の面倒をみているシーンにはなぜかジーンときました。

最後の方でパパの作ったハンバーグおいしいよと言われているのをみて幸せそうな雰囲気が漂ってきてほっこりしました。

あとは婚活もしっかり成功したらいいなと思いました。

今の渡さんなら幸せな家庭がつくれるんだろうなととても思いました。

ペンネーム:ず。(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』最終回(第8話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4月からは同枠にてドラマ『家政夫のミタゾノ2』がスタート。そちらも随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA