ホリデイラブ|6話の動画無料視聴はこちら【3月2日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『ホリデイラブ』を全話見る↓

ドラマ『ホリデイラブ』第6話(2018年3月2日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ホリデイラブ』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ホリデイラブ』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ホリデイラブ』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『ホリデイラブ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ホリデイラブ』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ホリデイラブ』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月2日(金)の放送終了後〜2018年3月9日(金)23時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『ホリデイラブ』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、ビデオパスで配信されています!

ビデオパスは30日間無料かつ『ホリデイラブ』は見放題扱いとなっているので、安心してご利用いただけます。

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ホリデイラブ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ホリデイラブ』の配信状況は以下のようになっています。

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額564円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『ホリデイラブ』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『ホリデイラブ』見逃し動画をお得に見る方法

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』第6話のあらすじは?

2018年3月2日(金)放送のドラマ『ホリデイラブ』第6話のあらすじを紹介します。

自分以外の男と一線を越えそうになった妻・高森杏寿(仲里依紗)を、頭の中では許すべきだと分かっていても、そう簡単に気持ちの整理がつかない純平(塚本高史)。

そこへ、浮気相手だった井筒里奈(松本まりか)が夫・渡(中村倫也)に追い出され、転がり込んできた! 

里奈はありったけの言葉で純平への愛をぶつけ、すがりつくが、純平は頑なに拒絶。

ショックを受けた里奈は、泣きながらその場を後にする。

だが、そのままおとなしく引き下がらないのが里奈の恐ろしさ…。

無垢な素振りで、今度は純平の同僚たちを巻き込み、鳥肌の立つ策略を実行し始める!

一方、杏寿が経営するネイルサロンは相変わらず、予約のキャンセルが相次ぐ。

杏寿を“不倫中のゲスい人妻”と揶揄するメールと写真が、常連客宛にばら撒かれたからだ。

しかも、客の中にはママ友たちもいたため、事態はさらに悪化。何の罪もない娘・七香(渋谷南那)までもが、保育園で仲間外れのターゲットにされてしまう! 

この状況に心を痛め、母親として責任を感じる杏寿。

やがて彼女は“ある決意”をする――。

時を同じくして、春田龍馬(平岡祐太)は親友である杏寿を陥れようとした人物を特定しようと奔走。

経営者・黒井由伸(吉田ウーロン太)になりすまし、杏寿を口説こうとした男が志賀拓巳(山田裕貴)だと突き止め、本人に直接会いに行く。

すると、驚愕の事実が判明し…!

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ホリデイラブ』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

れれたん
里奈は一枚上手で毎回恐ろしすぎます。

このまま里奈の思う通りに事が運んでいってしまうんでしょうか?あざとかわいすぎて怖すぎます!

純平は相変わらずウジウジしてるし、杏寿にも里奈にも不誠実だからここら辺でビシッと男らしい一面を見せるべきだと思います!

男の悪いところオールコンプリートみたいな感じですが、振り回されないかっこいい純平を期待します。

杏寿や子供達を守ってもらいたいです。

第5話では杏寿の完敗に終わりましたが、6話では杏寿に反撃してもらいたいなと思ってます。

里奈の企みをバラして早く一泡吹かせてもらいたいです。

杏寿を応援しています。

ペンネーム:れれたん(30代・女性)

花co.
今回は、純平と里奈の距離がまた縮まり、次回へとつづくような終わりとなりましたが、今度は、杏寿と黒井の関係が発展する予感がします。

また、麗華の正体を龍馬が突き止めてくれそうで期待できます。

それから、龍馬が、杏寿と純平のためにこんなに奮闘し、味方になってくれる理由がとても気になりました。

次回は、その真意も垣間見えるといいな、と思います。

里奈が渡のもとに戻らないことを祈っていますが、たぶんまた復縁しそうな雰囲気を感じます。

渡が少し改心し、口の悪さを直して、里奈を尊重してやり直せることだけを期待したいと思います。

ペンネーム:花co.(30代・女性)

くろ
自分の足で歩くことを決めた杏寿の強い目と意思を感じられる予告に、これからの展開に不安しかなかったのが少しの安心感を与えてもらうことができました。

純平とはまだどうなるかわからないけれど、杏寿が強く生きていくことが一番大事であり、気持ち面でしっかりと前を向くことができているのが伝わってきて、来週は心強いです。

純平は職場で里奈と不倫していることがバレそうな感じかな?

サロンのオーナーで黒井由伸と名乗っていた男を見つけ出した春田龍馬が、杏寿を想って黒井(仮)を殴っているシーンが予告にあったので、黒井の裏にいる仕組んだやつの正体や関係などの詳細が明かされるのではないかと思います。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

ゆう
展開予想としては、やはりアズとジュンペイが仲直り、ナナカと3人で一緒に生活を送る・・・というのが理想ですね。

そして、今はすごく嫌な女役のリナですが、ワタルさんと幸せになってほしいです。

それは最後の最後の展開ですが、今後の楽しみとしては、黒井さんが誰なのか?リナとの関係は?

そして、黒井さんやレイカはやはりリナと手を組んでいたのか?といったところです。

手を組んでいたとして、その事実がどんな風にアズやジュンペイにばれることになるのか・・・気になります。

そんな女と不倫していた事実を知ったあとの、ジュンペイの反応も楽しみですね。

ペンネーム:ゆう(20代・女性)

みかん
次回は果たしてどうなるのでしょうか。

二人残されたアパートの部屋で鳴り響くあずからの携帯電話。

それも出れずに二人はまたキスを交わし、体の関係を持ってしまうのでしょうか。

じゅんぺいはもう会わないと自分にも約束していたはず、、、確かに冷たい態度などとっているようにも感じられたのでキスから発展がないというのも充分に考えられます。

一方あずも浮気現場の証拠写真を流され、全てにおいて精神的にショックを受けているので見ている方も辛く、悲しくなってしまいます。

お互いの夫婦中はめちゃくちゃになってしまい、この後どうなるかが気になって仕方ないです。

ペンネーム:みかん(30代・女性)

みぃみぃ
龍馬さんが里奈とグルなのか探ってくれていて次回直接接触するが、何かに巻き込まれないか心配。

とりあえず里奈が職場復帰するのも、そして寮から出るのを見られて社員に怪しまれる純平。

そしてアズはどうなっていくのか。

子供を守ることはできるのか。

私の予想としては、純平もアズを許し元に戻る傾向になると思うが、里奈がまたいらないことを手回ししたり、甘ったるい声で誘惑したりと手出しをしてきてゴタゴタなるが、そこで龍馬がナイスな一言を言うおかげで、二人とも気づくのではないかと思う。

次回のキーパーソンは、龍馬。。。。なのかな??そう願いたい!

ペンネーム:みぃみぃ(20代・女性)

2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

くろ

『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレ

純平の家で自分を選んでほしいと里奈が言っているところからスタートします。

どれだけ自分が純平のことを大好きで、一緒にいたいかの気持ちを伝える里奈。

ですが、もしアズと別れても、りなと一緒になる気はないとはっきりと断る純平。

それに対し「恋愛が始まる時は2人の意思がいるのに、別れる時は1人の意思でいいんだ。」と呟く里奈。

春田龍馬は、偽の黒井の居場所を突き止めました。

偽黒井のいるバーに会いに行き、何があったのか、本当のことを聞きだします。

純平の職場では、里奈と純平が不倫をしているのではないかという疑惑が浮上していました。

『ホリデイラブ』第6話の感想

どこまでもロクでもない女ですが、今回もロクでもなさが炸裂の里奈。

また、何がって可愛くてキレイに写ってるからより迫力があります。

純平での家で話している里奈の顔がとてもキレイにライティングされているなと思いました。

里奈の言った「別れる時は1人の意思でいいんだ。」というセリフは、名言やと思いました。

そして、その通りだとも。

というのも、1人でも別れたい、一緒に居たくないと思えば、成立しないのが恋愛であり、人間関係だと思うからです。

そんな当たり前のことですが、それを受け入れない里奈。

無理矢理に純平を奪おうとする里奈のやり方や計算は、受け入れることができないです。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

どうぶつの森に住んでます。

『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレ

6話では、ネイルサロン経営者の黒井の偽物がどこのだれかということを杏寿の友人春ちゃんがつきとめてくれました。

そして、すべては里奈の策略ということがわかります。

一方、純平は会社で里奈との不倫疑惑をもたれてしまいます。

それも里奈の策略でした。

里奈は杏寿からの純平への手紙を勝手に開けて読み握りつぶしてゴミ箱に捨ててしまったり、相変わらずの嫌な女ぶりを発揮していました。

杏寿は里奈に変な写真をばらまかれたことで保育園のママ友達から無視され、娘まで、友達に遊んでもらえないというかわいそうなことになってしまいます。

それでも杏寿は純平の帰りを待ちつつ、自立して生きるために、ネイルサロンに就職しようとかんばります。

『ホリデイラブ』第6話の感想

ホリデイラブをまた来週見ようと思うのは、里奈が早く悪い女だと純平に気づいて欲しいと言う一念があるからのような気がします。

どうして、純平はこの女のことがわからないのかと毎度、イライラするのですが、このドラマの面白いところはそこでもあるんですよね。

里奈が杏寿の手紙をゴミ箱に捨てた時も、なぜ、純平の手元にいかないのかと苦しくなりましたが、ここですぐにハッピー家族に元通りになったらドラマはつまらないから里奈には、どんどん嫌な女になって欲しいのですが、見ていて辛いという楽しさと苦しさが伴うなんとも不思議なドラマ視聴になっています。

私は純平の会社のどっしりとした主婦歴が長そうな、事務員さんが気にいっています。

いち早く里奈が悪い女と気づいていたからです。

彼女にごみ箱でぐしゃぐしゃになった杏寿から純平への手紙を発見して欲しいです。

春ちゃんも里奈の悪女っぷりの真実を杏寿よりも先に純平に教えて欲しいと悶えてしまいました。

ペンネーム:どうぶつの森に住んでます。(40代・女性)

kazu464

『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレ

杏寿は里奈に黒井に成りすました志賀との一夜の写真をばら撒かれる。

杏寿は途中で逃げ帰ったが、純平は頭の整理が出来ずに杏寿に家を出て行けという。

杏寿は子供の七香との生活をする。

杏寿の写真の噂は七香の保育園の父兄にまで広がり七香は仲間外れにされていた。

純平は本社に転勤することになったが、里奈はしつっこく純平の居る寮にまで押しかけてくる。

そして必要以上に愛の告白をする。

里奈は再度、純平の会社の現場の事務員としてくる。

純平の会社の現場に純平の後任の斎藤主任?が転勤してくる。

斎藤は純平と里奈は浮気してると言って回る。

純平が杏寿に頼んだ印鑑証明が純平の現場に届く。

里奈は内緒で印鑑証明と一緒に入っていた、杏寿のメモを読み破り捨ててしまう。

『ホリデイラブ』第6話の感想

杏寿と純平は里奈にかき回されている。

杏寿の親友・龍馬は志賀のいるバーに乗り込み、黒井に成りすましたのは志賀であることを見破る。

龍馬の問いに志賀は杏寿のベットでの写真は志賀が撮ったという。

そして、志賀は里奈に頼まれ断ることが出来なかったと言う。

志賀は里奈に何か弱みを握られているのか?

志賀の働いている居るバーには麗華がいた。

麗華が杏寿の客となってから杏寿と純平の間に亀裂が入りだしたように思える。

麗華が杏寿、純平、里奈を操作しているのであろうか?

そうした場合、麗華と杏寿、純平の関係は分かるが、麗華と里奈との関係が分からない。

麗華が3人を操作しているとすると麗華の最終目的は何なのであろうか?

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

たこ

『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレ

家を追い出された里奈(松本まりか)はこれはチャンスとばかりに純平(塚本高史)の元へ。

しつこく粘る里奈だが最後まで拒む純平。 

東京へ戻る予定だった純平だが杏寿の浮気写真を見てしまい迷う。

自分の引き継ぎをしにきた東京からの社員の態度の悪さに自分がこのまま同じ職場に残るか迷うがまた同じ職場に戻ってきた里奈を目にして困る。

杏寿と関係を持った黒井をなりすました男(山田裕貴)の正体を突き止めた龍馬(平岡祐太)。

事情を聞くと全ては里奈の差し金でニセ黒井は脅迫されて協力しただけであった。

職場でさらに罠を仕掛け始める里奈。 

里奈の暴走は止まらない。。。

『ホリデイラブ』第6話の感想

ここまでくると里奈がただの恐い女にしか見えません。 

かなり恐さが増しています。

こんな女にひっかかった純平をかわいそうに思ってしまいます。

今回は今までの一連は全て里奈が仕組んだことだとわかり真相はわかっってきたものの自分がしたことを許せない杏寿。

切なくなります。 

相手がしたことを自分もしてしまった最後まで自分の意思を貫けなかったことを悔やむ気持ちわかります。

でも、全て仕組まれたことこれで終わらずに杏寿に少しでも救いがあることを願うのみです。

お互いを思いやる杏寿と純平の結びつきはとても深いものなんだと感じました。

ペンネーム:たこ(30代・女性)

からし

『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレ

杏寿の親友春田が偽物黒井を見つけます。

偽物黒井は里奈に脅されていたと証言する。

一方、純平に言いよる里奈。

里奈は一生懸命にお願いするが、純平は里奈とはないとはっきりと断ります。

里奈は寮から出て行くと同じ寮の後輩に気づかせるように後輩の部屋の窓に物を投げ里奈を見つけさせます。

それをきっかけに後輩が純平と里奈が不倫していると疑い始めます。

会社に本社から移動してきた斎藤にも不倫を疑われます。

杏寿といえば、ホテルの写真を拡散され仕事もキャンセル状態が続きお店をたたみました。

保育園でも娘と一緒に無視されますが、杏寿は戦う事を決めます。

『ホリデイラブ』第6話の感想

春田が偽物黒井を殴ってくれて少しスッキリしました。

しかし、偽物黒井は杏寿を心配していたので少し脈ありなのかなと思います。

でも、そうだとしたらスマホに写真撮っておかないでしょうと腹立たしかったです。

里奈も計算高すぎで怖いです。

会社にじわじわと不倫の噂をたててここまでするのかと思いました。

里奈のせいで杏寿の生活がどん底になっていて見ていて可哀想です。

保育園のお母さんたちも子供同士で無視させ合うなんて最低と思います。

こんな時に純平がいないのでますます追い込まれて可哀想です。

心の支えは春田ですね。

春田がいてくれて良かったです。

ペンネーム:からし(30代・女性)

ラベンダー

『ホリデイラブ』第6話のあらすじネタバレ

純平の会社の寮に里奈が突然転がり込んで、好きだとしつこくせまってきたが、純平は一切相手にしなかった。

純平は近々会社を辞めることになっているが、里奈はそれでも諦めず、純平のいる会社へ復帰することにした。

本社から斎藤さんが転勤でやってきて、飲み会の時に里奈が純平と付き合っているような言動をしたので、誤解をして会社の上司に二人が不倫をしていると告げ口した。

そのことで里奈も上司から呼ばれ、本当のことを話すと意味深なことを言う。

一方、杏寿は七香と一緒に家で生活しているが、杏寿の不倫の写真が出回ってしまい、保育園のママたちに知られてしまった。

挨拶をしても無視され、七香と一緒に遊ばないようにするように話していることが杏寿の耳に聞こえた。

七香は保育園では仲間に入れてもらえなくなっていた。

『ホリデイラブ』第6話の感想

里奈は純平のことが大好きだが、しつこく近寄る行動がすごすぎると思う。

だが、純平は流されることもなく、きっぱり断るところが男らしい。

家族のことを考えて前向きに取り組んでいると理解でき、いい方向に進んでいるので良かった。

とても印象に残っている言葉が、純平が不倫をした時、相談した男性に「生きている間は取り返しのつかないことはない。」と言われた言葉だ。

また、杏寿は自分が不倫したせいで、七香に保育園で嫌な思いをさせていることに(七香が笑っていてくれればいい)と願っていることは母親として素晴らしいことだと思う。

また、七香のために自立して自分の足で前に進んでいかなければいけないと頑張っている姿を見ていて応援したくなった。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『ホリデイラブ』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA