ドラマ【FINAL CUT】8話ネタバレと感想。9話あらすじも

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
ドラマ「FINAL CUT」第8話が2018年3月6日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
第8話では、まさかの雪子がターゲット!

しかし、雪子は手強そうだし、うまくいくのかしら?

こちらの記事では、ドラマ「FINAL CUT」第8話のあらすじネタバレ感想やネットの感想や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「FINAL CUT」第8話あらすじネタバレと感想

雪子(栗山千明)に咄嗟にキスをしてしまった慶介(亀梨和也)。そのまま夜をともに過ごしてしまいます。

帰宅した雪子の様子から慶介と会っていることを察した若葉(橋本環奈)。

何やら、不穏な空気が流れましたね。

一方、慶介は高田(佐々木蔵之介)が調べた情報から小河原祥太が生きている可能性が高いことを知ります。祥太に罪を償わせることを改めて決心する慶介に、自分が警察官であることと上からの監視があることを忠告する高田。

祥太や小河原家が怪しいということが、次々と判明していきますね。

そんな中、慶介は百々瀬(藤木直人)から連絡を受け「ザ・プレミアワイド」の会議室へ。

女児殺害事件に関する警察の捜索ミスこそスクープになると考えた百々瀬は、慶介を味方につける作戦へ出たのです。

しかし、慶介はそんな百々瀬の戦略に安易に乗ろうとはせず。

一瞬、お願いしますと言いかけた時は、ここで協力してしまうのか!?と思いましたが、さすがの慶介も簡単には乗りませんでしたね。

一方、女児殺害の事件当日に防犯カメラが作動していたことと、その映像を達夫が捨てたことを知った慶介は高田にそれを伝えます。

そのことを殺害された女児の母親に伝えたいと考えた高田は慶介とともに女児の母親の元へ。

そこで女児が作っていた折り紙を見つけます。

その折り紙を広げると、女児が書いたと思われる「しょうた」の文字が。

女児と祥太が繋がっていた証拠を見つけた慶介は、雪子を脅し、祥太を突きだそうとしますが、雪子から謝罪を受けた慶介は用意していた祥太の犯行を示す小河原家のファイナルカットを渡すことができず。

やはり、慶介は根がいい人なんですよね…。

その後、若葉から呼び出された慶介は小河原家へ。

すると、慶介へナイフを突きつけ、若葉は自分を刺してしまいました。

雪子にだけ接触する慶介が許せなかった若葉がとんでもない暴走をしましたね!

慶介を呼び出した時点で裏があるとは思いましたが…。

どうやら若葉は、慶介が自分を刺したことにしたいようで。

しかし、自分で自分を刺したならすぐに慶介の犯行ではないことは分かってしまうと思うのですが…どうでしょう?

とにかく、次回(最終回)が気になります!

スポンサーリンク

ドラマ「FINAL CUT」第8話ネットの感想や評価は?

https://twitter.com/2shizuku23/status/971056032305655808

ドラまる
豹変した若葉はかなり恐ろしかったね!
ラマちゃん
マモルを一途に思う若葉だったからこそ、あの豹変ぶりには驚いたわね!

https://twitter.com/tacchiyorinoall/status/971173593672380417

ドラまる
ここへきて、若葉が真犯人説が!
ラマちゃん
でも、第8話の若葉の豹変ぶりや祥太とのやり取りを考えるとその線もあるかも…?

スポンサーリンク

ドラマ『FINAL CUT』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『FINAL CUT』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『FINAL CUT』8話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ「FINAL CUT」第9話(最終回)のあらすじ

ここでは、2018年3月13日放送のドラマ「FINAL CUT」第9話(最終回)のあらすじをご紹介します。

若葉(橋本環奈)への殺人未遂容疑で慶介(亀梨和也)が現行犯逮捕された。傷を負った若葉の姿を目の当たりにした雪子(栗山千明)は大きなショックを受けるが、そこへ一本の電話がかかってくる。それは、かつて慶介が雪子をだますために使っていた偽名“吉澤優”からで……?
一方、独自に祥太の行方を追っていた井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は、慶介が逮捕されたと聞き、色めき立つ。しかし、百々瀬(藤木直人)は、さらなる大スクープを画策していた。

無実を信じる大地(髙木雄也)をよそに、取り調べに対してなぜか黙秘を貫く慶介。しかし、やって来た上司の高田(佐々木蔵之介)に突如、「犯人は、俺です」と自白を始め、高田を驚かせる。 “殺人犯”となった慶介は、誰も予想しなかった驚きの方法で、ついに真犯人と対峙することに。そこには、スクープを狙う百々瀬ら『ザ・プレミアワイド』の姿もあった。慶介、真犯人、そして“ミスターメディア”百々瀬が一堂に会して、慶介の一世一代の大勝負がついに始まる。その時、高田(佐々木蔵之介)は…?そして、雪子は…?
しかし、慶介の復讐のクライマックスは…この対決の先にあった!
慶介が、ファイナルカットを突きつけてきた真の目的とは?待ち受けるのは驚愕のラスト!!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ「FINAL CUT」第8話のあらすじネタバレと感想、第9話(最終回)のあらすじをご紹介しました。

最終回前ということで、かなり盛り上がりましたね!

最終回への期待がより高まりました。

ドラまる
祥太と女児との関係や祥太が本当に犯人か気になるね!
ラマちゃん
若葉への殺人未遂までかけられてしまった慶介も気になるし…

最終回2時間スペシャルだけあって、まだまだ問題は山積みね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA