ドラマ【FINAL CUT】7話の動画無料視聴はこちら|2月27日見逃し

  • この記事を書いた人:yatarou

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話(2018年2月27日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『FINAL CUT』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『FINAL CUT』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

最近の民放ドラマはTverで1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『FINAL CUT(ファイナルカット)』は配信されていません。

代わりに

  • カンテレドーガ
  • GYAO

という2つのサービスで配信されているので、放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ます。

Tver 無料配信無し
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『FINAL CUT』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月27日(火)22時15分〜2018年3月6日(火)19時45分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『FINAL CUT』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法は4つ!

ドラマ『FINAL CUT』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑なので、まずは無料で見る方法4つをシンプルにまとめてご紹介します。

以下の方法を組み合わせれば、ドラマ『FINAL CUT』6話分を無料で視聴可能です!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して1話無料視聴可能

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法4

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、上記VOD(ビデオオンデマンド)サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『FINAL CUT』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『FINAL CUT』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • 嘘の戦争
  • CRISIS
  • 僕たちがやりました
  • 明日の約束

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2018年冬ドラマ『FINAL CUT』も同様の扱いになっています。

そのため、『FINAL CUT』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『FINAL CUT』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性があるので、今すぐに『FINAL CUT』見逃し動画を無料で見たい方は、この後にご紹介する

  • U-NEXT
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット

がおすすめです!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用して3話無料視聴可能

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『FINAL CUT』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『FINAL CUT』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

auビデオパスの詳細解説

auビデオパスはその名の通り、auが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額564円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえるので、これを利用すれば『FINAL CUT』の見逃し回を1話無料で見ることが出来ます。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『FINAL CUT』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじ

2018年2月27日(火)放送のドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじをご紹介します。

12年前、テレビ番組『ザ・プレミアワイド』がきっかけで母・恭子(裕木奈江)を殺人犯扱いされ、亡くした慶介(亀梨和也)は、当時の番組関係者に致命的弱点を捉えた映像“ファイナルカット”を突きつけ、なぜ母親への犯人視が始まったかを追及している。

事件当時、警察幹部の芳賀(鶴見辰吾)が捜査情報をリークし、司会者の百々瀬(藤木直人)が番組で恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介だったが、ある日、警察官としての姿がテレビ中継されてしまう。

雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。

しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。

慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。

祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。

相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。

慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとり…?

その夜、高田(佐々木蔵之介)は百々瀬から、12年前の事件のことで慶介からコンタクトがあり迷惑を被ったと聞く。

しかし、百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ、高田を驚かせる。

一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかける。

同じ頃、達夫を監視中の大地(髙木雄也)に魔の手が忍び寄り―。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

kazu464
「ザ・プレミアワイド」の百々瀬、井出、真崎、小池、皆川は慶介が警察という事を知る。

「ザ・プレミアワイド」の面々は慶介の身元、経歴を調べ上げ慶介の前に現れる。

慶介は雪子の兄を早く探さねばならなかった、慶介は相談者として雪子の父・達夫の前に現れ年前の事件を切り出す。

達夫はその時からの行動がいつもと変わって仕舞う。

達夫は12年前の事件の管轄警察署を指揮している警視庁へ行くように成ったのである。

慶介の上司・高田は百々瀬から12年前の事件の真相を探っていると聞かされる。

そんな中、警視庁から高田に電話が入る・・・

高田の様子が俄かに変わる、慶介に対する態度が上司らしくなくなり何かお願いするような態度・・・

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

ほし
これから百々瀬によって何が仕掛けられていくのか。 

この事件の首謀者は一体誰なのか。

少しずつ見えてきたようでまだまだ謎が多いです。 

慶介と小雪の恋はどうなるのか。

慶介の正体がわかってもまだ慶介を諦められない若菜(橋本環奈)。 

姉妹問題もどうなっていくのか。 気になることだらけです。
 
追い詰められていくことになりそうな慶介ですが今まで敵だった人物達が最後には味方になっていくのではないかなと予想しています。

百々瀬の謎もまだまだたくさんあり病院に会いに行っていたのは誰なのか。 

残りも少なくなってきましたが1話1話楽しみたいと思います。 

ペンネーム:ほし(30代・女性)

nautilus1
予告の中で「人命を救ったヒーロー」のような扱いで慶介のことを追いまわしている「ザ・プレミアワイド」メンバーの様子が出てきましたが、これもやはり百々瀬の策略なのか、と気になりました。

自分の顔が世間に知れ渡ったことで、今までのような行動は取れないはずなので、彼がどうやって事件の真相を明らかにしようとするのか展開が楽しみになりました。

また、12年前の事件の時にマスコミと警察の間で何があったのか明かになるのかも気になっています。

雪子と若葉の両親も何かを隠しているようなので、彼女たちの兄の消息も含めて明らかになってほしいと思います。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

panda
慶介は雪子から兄の居場所を突き止めようとして、18年前の事件を洗いざらいに話すが雪子は兄の行方については何も知らなかった。

しかし妹の若葉は慶介に本気で惚れていることから、兄の居場所を突き止めるから慶介にもう一度付き合ってほしいと頼むと予想します。

また百瀬に、慶介にザ・プレミアムワイドの人間が脅迫に合っていると慶介の上司に報告が行き、慶介は、仕事にプライベートを持ち込んだことで厳重な処分を受けると予想します。

このドラマの楽しみなポイントは、慶介が殺された母の死の真相を突き止めるため、いくつもの他人に成りすまし、復讐を行うが、そのやり方が、動画やハッキングなどといった現在のネット社会を大きく巧みに賢く利用している所です。

ペンネーム:panda(30代・女性)

平野ななこ
今回の事件で公務執行妨害で捕まった男性がどのようになってしまったのか知りたいです。

テレビの報道で早川慶介の素性がバレてしまい今後どのような展開で誰を復讐をして行くのかが気になります。

テレビ局の人気キャスタ-百々瀬塁が早川に興味を持ち何か企んでいるのではないかと心配です。

早川は弁護士家族の兄を12年前の真犯人だと決めつけてしまったこと、弁護士姉弟の姉と恋愛感情が出来てしまうのではないかと期待してしまいます。

12年前の事件に警察やテレビ局がようやく動きだして真相に近づいていくのかと思うと楽しみです。

ペンネーム:平野ななこ(50代・女性)

2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじネタバレと感想!

tom

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじとネタバレ

百々瀬は井出たちを使い、慶介の身辺を洗い出し逆襲をしようと企んでいました。

同時に百々瀬は高田に事件の真相をスクープする宣戦布告をしました。

慶介はMPinfo.netの者だと名乗り、小笠原達夫の元を訪れました。

12年前の事件で当時同じビルだったことを伝え、慶介は達夫に揺さぶりをかけたのです。

達夫の行動を慶介と大地は盗聴していました。

達夫は案の定動き出しました。

電話で達夫が連絡した先は芳賀でした。

達夫は祥太が事件の捜査の対象となっていることを、芳賀に頼んで対象から外してもらっていたのです。

慶介は芳賀のファイナルカットを作成し、芳賀に脅しをかけます。

でも芳賀は自分が慶介に脅されることを予感していました。

高田に頼み、慶介が芳賀を脅す瞬間をカメラに残そうとしていたのです。

しかし高田はカメラを取り上げると「カメラが壊れています」と芳賀に言いました。

高田は芳賀を裏切り、慶介の味方についたのです。

高田は当時の事件を以前から少しずつ調べていたのでした。

でも慶介が百々瀬たちに派手に行動を起こしたことで、祥太は百々瀬たちにまたスクープされようとしていると高田は慶介に言いました。

慶介と高田が改めて調書を見ていた時、当時通り雨が降っていて止んだ後には学生たちがいたことを知りました。

慶介は雪子を呼び出し、その雨の事を思い出させます。

雪子は当時その学生が濡れていない場所に座って話していたことを慶介に話します。

慶介はその事からその場所には車が止まっていて、それが祥太がその場にいた事を裏付ける証拠だと雪子に伝えました。

雪子は泣き出しました。

雪子も祥太が事件に関わっていることを認めざるを得ませんでした。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話の感想

今回はとうとう事件現場に祥太がいたことが裏付けられましたね。

祥太は限りなく犯人に近づいたと言えると思います。

ただ達夫と芳賀の会話からは、祥太は単に捜査の対象から外すために便宜を図っただけとしかわかりませんでした。

なぜ今祥太は姿を消しているのかは今後明らかになっていくのでしょうね。

そして高田が慶介の味方になってくれましたね。

これまで慶介の行動を妨害するような形で描かれていましたが、慶介を派手に動かせない為だったんですね。

でももう百々瀬たちは動き出してしまいました。

今後祥太に真相を聞くのは百々瀬たちと慶介たちの時間勝負になりそうですね。

祥太は犯人なのか、それとも真犯人は別にいるのでしょうか。

次回も楽しみですね。

ペンネーム:tom(40代・男性)

ねこし

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじとネタバレ

今回の第7話はこれまでのストーリーで母親を犯人に陥れた真犯人を究明するために重要な回でした。

主人公の早川慶介はこれまでに過剰な放映を繰り返してきた情報番組のスタッフたちに次々と復讐を果たしてきたがこの回はその過剰な放映の原因となった刑事部長と直接対決します。

慶介が真犯人と疑っている小河原祥太の父親と刑事部長は裏で繋がっており、捜査資料を改竄していた。

そのことを知った慶介は刑事部長に不正の事実を突きつける。

しかし、そこで現れたのは慶介の上司である高田副署長であった。

弱味を握られピンチの慶介を救ったのはまさかの高田副署長であった。

実は副署長も慶介の母親は真犯人ではないと確信していた。

慶介と高田副署長の真犯人、祥太への再捜査が始まろうとしていた。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話の感想

初回から主演の亀梨和也くんが好きで視聴していました。

第7話では今まで探求してきた慶介の母親を犯人に陥れた人物が浮上。

おおかた予想はついていましたがずっとチラチラと出ていた刑事部長がやはり黒幕!

犯人は小河原祥太一択かと思われていますが、私は何かまだ裏をかくような結末があるのではないかと期待しています。

また、慶介の幼馴染みの大地の恭子さん(園長先生)を慕う気持ちが強く描かれていて感動しました。

どんなにボロボロにやられても大地には慶介を支えてあげてほしいです。

また、雪子の慶介を慕う気持ちと兄を守りたいという気持ちの葛藤をドキドキしながら見ていました。

雪子にも若葉にも幸せになってほしいです。 

ペンネーム:ねこし(20代・女性)

れみ

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじとネタバレ

亀梨和也は、警察官としての姿を報道されてしまい、好きに動けなくなっていた。

そこに栗山千明から呼びたされ、12年前の事件のことを打ち明ける。

しかし兄は家にいたと、兄が真犯人だとは全く信じないのです。

一方で藤木直人達は、12年前の真相や、亀梨和也に関して、調べ直し始めたのです。

時間がなくなってきた亀梨和也は、今度栗山千明らの父に接触するのです。

相談客を装って、12年前の事件についてへの依頼だと、動揺させようとしたのですが、きっぱり断られてしまったのです。

しかし、亀梨和也が帰るとすぐに、誰かにコンタクトを取ったのです。

その相手が警察幹部の鶴見辰吾だったのです。

それを亀梨和也の仲間が尾行するのだが、見付かってしまい、途中チンピラが現れ、やられてしまったのです。

亀梨和也は鶴見辰吾を呼び出し、ファイナルカットを告げたのです。

しかし、佐々木蔵之介のが現れビデオを撮られていた亀梨和也は、これまでかと思いきや、ビデオが壊れていて録画できていなかったと、言い出したのです。

それから亀梨和也に12年前の事件を一部始終話し始めました。

それを聞いた亀梨和也は、やはりあの日、栗山千明の兄がいたとうことを告げるのです。

パニックなった栗山千明を見て、感情が抑えきれなくなった亀梨和也は濃厚なキスをし始めました。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話の感想

亀梨和也が警察官とバレてしまったので、今回はどう動くのか全く読めませんでした。

けどまさか栗山千明らの父に、接触するとは思ってませんでしたし、警察幹部の鶴見辰吾にファイナルカットを言い渡すとは思ってもいませんでした。

相変わらず亀梨和也は無茶をするな!と少し無鉄砲すぎないか、心配にもなってしまいました。

亀梨和也と鶴見辰吾との場に、佐々木蔵之介のが現れて、ビデオが壊れて…と言い出した時には、まさかのここで良い人!?的なことになると思ってなかったので、驚きでした。

しかも12年前の事件を密かに調べていたり、亀梨和也のお母さんは犯人でないと思うと言ったりと、メッチャいい人じゃん!と思いました。

ペンネーム:れみ(30代・女性)

kazu464

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじとネタバレ

慶介は雪子に本名を伝え「12年前慶介の母が幼児殺人の疑いで自殺、幼児殺人事件の真犯人は雪子の兄だ」という。

雪子は「お兄ちゃんは家に居た」という。

慶介は隠しカメラを持って雪子の父・達夫と面談する、そして、隠しカメラをセットする。

達夫は刑事部長・芳賀恒彦に電話する。

達夫は芳賀に12年前の事件を探られていると言うと芳賀はあの事件はもうとっくに終わっているという。

慶介と大地は芳賀を追う。

芳賀は裏で風俗とヤクザに繋がりを持っていた。

慶介は芳賀を呼び出す。

そして、芳賀の汚いやり方を映像に映しだしお前のファイナルカットだという。

芳賀は部下の高田を呼びだし逆に隠しカメラで今の脅しを撮っていると言い脅迫罪で訴えるという。

高田は隠しカメラが壊れていたという。

高田は12年前の事件を内密に調べていた、慶介の母は犯人で無いと思うという。

慶介は事件を再度検証しているうちに時間的に不具合があることを知った。

慶介は雪子を事件現場に呼び出し当時の事情を聴く。

慶介はその日10分だけ雨の降ったことから事件現場に車があったことを知る。

雪子の妹・環奈が家にいると、パソコンにメール・・・兄からのメールで有った。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話の感想

慶介は身元が知れ渡り12年前の事件の真相を明かすにはあまり時間がないと思うようになる。

直接、達夫と面談をして達夫の動きを確かめる。

達夫は芳賀と会席し12年前の事件を探られていると相談する。

芳賀は問題視しないものの追跡されていることに気づく。

慶介は芳賀の汚いやり方を映像に映しだしお前のファイナルカットだという。

芳賀は部下の高田を呼びだし逆に隠しカメラで今の脅しを撮っていると言い脅迫罪で訴えるという。

高田は隠しカメラが壊れていたという。

この場面で、慶介は高田を自分と同じく12年前の事件を追っていたのだと気が付く。

高田の「隠しカメラが壊れていた」という言葉に胸につっかえていたものが無くなるような気持ちなされた。

昔、チャンバラ映画で正義の味方が助けに来ると映画館で観ている人たちが皆手を叩いて喜んでいたのを思い出した。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

なかた

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじとネタバレ

殺人事件の容疑者とされていた男が車に轢かれそうになった所を慶介が助けたのテレビ中継されたことをきっかけに慶介が警察官だとばれてしまう。

慶介の正体に気づいた百々瀬達は慶介の身元や経歴を調べて慶介が勤める警察署前に現れる。

慶介の情報を放送すべきだと言われた百々瀬はもし12年前の犯人が別にいるのなら大変なスクープになると事件を調べ直すようにスタッフに伝える。

時間がないと感じた慶介は祥太の居場所を早く探らなければと、弁護士である父親・達夫に相談客を装って訪れる。

12年前の事件を切り出され動揺した達夫は刑事部長に相談する。

達夫と刑事部長が繋がっていると知った慶介は達夫の行動を監視する。

誰かに監視されていると感づいた刑事部長は密かに繋がっていた暴力団員に連絡。

達夫を監視していた大地は暴力団員に見つかり暴力を受ける。

一方、慶介の正体を知った雪子は若葉に伝えるが慶介の前に現れ、協力するから恋人になって欲しいと伝えるが慶介は断る。

刑事部長の秘密を調べた慶介は刑事部長に会い動画を見せてキャリアを潰されたくなかったら邪魔をするなと伝えるが刑事部長は笑う。

高田に慶介との会話をカメラで取らせていて脅迫罪だと伝える。

しかし高田はカメラが壊れていて撮れていないと伝える。

そして12年前の事件の再捜査を刑事部長に伝える。

高田も実は12年前の事件に疑問を持っていたが捜査から外されており、真実を知るため地道に動いていた。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話の感想

高田さんが刑事部長側の人間ではなく、高田さん自身も12年前の事件に疑問を持っていて真実を知ろうとしていたのには驚きました。

慶介が刑事部長といるところに高田が現れて脅迫罪だと言われた時はどうなるんだろうとドキドキしていました。

百々瀬が慶介の正体を知って仕返しをしてやりたい井出や真崎達にただ、慶介の事を放送するのではなく12年前の犯人が別にいるのならと考えるところがさすがミスターメディアだなと思いました。

慶介の正体を知ってもなお慶介を好きでい続ける若葉が慶介に協力してでも恋人になりたいと伝える場面が、好きになると周りが見えなくなる女の子の感情をうまく表現できているなと思いました。

ペンネーム:なかた(30代・女性)

はるか

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじとネタバレ

「ザ・プレミアワイド」では、中村に復讐しようと井出たちは、張り切っていた。

百々瀬は、中村と祥太を番組内で対面させるとほくそ笑む。

中村は、警察幹部でる芳賀に復讐するためにビデオを見せて怒りをぶつけた。

しかし、その時、高田が、登場した。

芳賀は、高田とともに今の現場をカメラでとらえたので中村を脅迫罪で訴えると言い出した。

戸惑う中村に高田が、撮れていないと言い出した。

そして、高田は、中村の味方をした。

高田が、中村と同様にこの事件の真実を追っていたことが、分かり二人は、協力して捜査をすることになった。

そして、雪子の供述を検証していた中村は、当日に車が、駐車してあった事を突き止める。

小河原家では、若葉が、パソコンに兄からのメッセージが、ある事が、分かり驚いていた。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話の感想

事件の真実が、分かってきて祥太の役を誰が、演じているのか興味深くなりました。
「ザ・プレミアワイド」のメンバーは、なぜか笑える所もあるのですが、事件の真実を追う場合は、味方になりそうです。

今回は、高田が、良かったです。

敵だとばかりに思っていたので実は、味方だったというどんでん返しは、以外でした。

中村は、脅迫罪で捕まる事を考えていないで復讐していたんだなと脇の甘さも分かりました。

雪子と中村の恋愛は、無性に惹かれてしまう二人なのかなと思いました。

そして、今回は、大地が、なぜ中村を助けているのかが、分かりました。

何となく大地って何で協力しているんだろうと不思議だったので理由が、分かって良かったです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA