ドラマ【FINAL CUT】5話ネタバレと感想。6話あらすじも

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
ドラマ「FINAL CUT」第6話が2018年2月6日に放送されたね!
ラマちゃん
第6話ではついに慶介と百々瀬が直接対決するわね!

慶介は無事にファイナルカットを百々瀬に突きつけられるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ「FINAL CUT」第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「FINAL CUT」第6話あらすじネタバレと感想

雪子(栗山千明)と会っている時に若葉(橋本環奈)と鉢合わせてしまった慶介(亀梨和也)。

第4話ラストシーンからの流れてしたが、これは慶介最大のピンチですね!

慶介、どう切り抜けるか…と思っていたら、「お兄さんのことで話が…」と話し始める慶介。

ここで、真実を打ち明けてしまうのか!?

…と思いきや、思わぬ助け船が。

マモルさんを私が呼び出したと雪子が嘘をつき、雪子はその場をあとにします。

慶介、最大のピンチをなんと雪子が救い慶介はなんとかピンチを乗り越えられました。

しかし、少なくとも雪子には自分の正体がバレてしまったので、待ったくもってノープロブレムとはいかないはず。ところが、小河原兄についての最低限の情報を聞き出すことがでなきたからと雪子にバレたことはそこまで重要視していない様子でした。

雪子が何故自分を庇ったのかを疑いもせずに放置してしまう慶介。詰めが甘いですね。

案の定、雪子は慶介についての情報を色々と調べあげ、慶介が嘘をついていることを見破ります。それを若葉にも告げますが、若葉は信用しようとしません。

一方、ブラック企業疑惑のあるひかり信用金庫の社員による独占インタビューが好評だった「ザ・プレミアムワイド」は第二弾を予定しますが、突如中止に。慶介の運営するメディア被害のサイトにも、取材を受けたという社員から中止になったことについて相談を受けます。

調査した結果、「ザ・プレミアムワイド」司会の百々瀬(藤木直人)が警察幹部による横やりが入ったことを理由に、警察へ貸しを作ったという形で企画を却下していたことが判明。

慶介は、百々瀬が偽者の奥さんを金で雇っていた証拠映像などを突き付け、百々瀬を脅します。

ついに、百々瀬にもファイナルカットを突き付けました!

ところが、百々瀬はその映像をあえて「ザ・プレミアムワイド」内で流し、フェイクニュースを報じるために製作した映像だと伝えました。

さすがは百々瀬、やはり一筋縄ではいきませんでしたねー。映像を自ら利用するとは…!

これで今までと同じ脅しは有効ではなくなってしまうと焦る慶介。

ピンチは再び訪れました。

そんな中、雪子から兄が帰ってきたと連絡を受けた慶介は、小河原家が食事をしているというレストランに向かいますが、そこに小河原家の姿はなく…。

これは、吉澤とマモルが同一人物であることを若葉に教えるための雪子のフェイクだったのです。

第6話は、終始慶介はピンチばかりでしたね!

慶介の復讐計画の根底が崩れてしまった回でした。

ですが、百々瀬が好意にしている警察幹部が刑事部長の芳賀(鶴見辰吾)だったことや恭子が犯人に仕立て上げられた課程に芳賀が大きく絡んでいたことも判明しました。

事件の真相には着々と進んでいますね!

スポンサーリンク

ドラマ「FINAL CUT」第6話ネットの反応や評価

https://twitter.com/UKazuya223/status/960868444848599041

ドラまる
慶介からのファイナルカットを利用するという百々瀬の発想はさすがだったね。
ラマちゃん
百々瀬はそう簡単に倒せる相手ではなさそうね。

ドラまる
百々瀬も手強いけど、雪子に目的がバレたのも痛いね!
ラマちゃん
雪子は雪子で手強そうよね!

百々瀬への復讐もとりあえずは失敗したわけだし、第6話以降は逆に慶介が追い込まれてしまうのかしら?

スポンサーリンク

ドラマ『FINAL CUT』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『FINAL CUT』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『FINAL CUT』5話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ「FINAL CUT」第6話あらすじ

2018年2月13日(火)21:00~放送のドラマ「FINAL CUT」第6話あらすじをご紹介します。

ついに、恭子(裕木奈江)を犯人だと断じたのが『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)だと突き止めた慶介(亀梨和也)だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗する。

その夜、真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)から「兄が帰ってきた」と知らせを受けた慶介。真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される…と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉(橋本環奈)にも教えようとした雪子のわな。雪子は現れた慶介を見て、慶介の目的は兄だと確信。

慶介もまた、姉妹に目的を見破られたことを悟る。

一方、『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出(杉本哲太)や真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)が集められる。局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。

ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生。世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。そんな中、矢口が、『ザ・プレミアワイド』の放送を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと、慶介に助けを求めにやって来る。

無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する矢口に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束。

しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展し―!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ「FINAL CUT」第6話ネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介しました。

やはり、百々瀬は手強かったですね!

自身のピンチすら番組のネタにするとは…!

しかも、雪子は慶介の予想以上に慶介について徹底的に調べました。

慶介の復讐計画はこのまま崩れてしまうのか?

ますます、今後の展開が気になりますね!

ドラまる
慶介の正体を知ってしまった小河原姉妹がどう動くのかも気になるね!
ラマちゃん
普通に考えたら慶介にとって邪魔な存在になるけど…。

案外、慶介の力になってくれたりもするのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA