FINAL CUT|ドラマ2話の動画無料視聴はこちら【ファイナルカット1月16日見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話(2018年1月16日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『FINAL CUT』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『FINAL CUT』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

最近の民放ドラマはTverで1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『FINAL CUT(ファイナルカット)』は配信されていません。

代わりに

  • カンテレドーガ
  • GYAO

という2つのサービスで配信されているので、放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ます。

Tver 無料配信無し
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『FINAL CUT』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月16日(火)22時15分〜2018年1月23日(火)19時45分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『FINAL CUT』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法は4つ!

ドラマ『FINAL CUT』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑なので、まずは無料で見る方法4つをシンプルにまとめてご紹介します。

以下の方法を組み合わせれば、ドラマ『FINAL CUT』6話分を無料で視聴可能です!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して1話無料視聴可能

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法4

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、上記VOD(ビデオオンデマンド)サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『FINAL CUT』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『FINAL CUT』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • 嘘の戦争
  • CRISIS
  • 僕たちがやりました
  • 明日の約束

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2018年冬ドラマ『FINAL CUT』も同様の扱いになっています。

そのため、『FINAL CUT』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『FINAL CUT』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性があるので、今すぐに『FINAL CUT』見逃し動画を無料で見たい方は、この後にご紹介する

  • U-NEXT
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット

がおすすめです!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用して3話無料視聴可能

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『FINAL CUT』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『FINAL CUT』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

auビデオパスの詳細解説

auビデオパスはその名の通り、auが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額564円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえるので、これを利用すれば『FINAL CUT』の見逃し回を1話無料で見ることが出来ます。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『FINAL CUT』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじ

2018年1月16日(火)放送のドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじをご紹介します。

中村慶介(亀梨和也)は、12年前に起きた女児殺害事件で、百々瀬塁(藤木直人)司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、母・恭子(裕木奈江)を犯人扱いされ、結果、母親を自殺で失った。

そして現在、警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐(ふくしゅう)のために動き始める。

最初のターゲットは番組プロデューサー・井出正弥(杉本哲太)。

さらに、事件当時、捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の姉妹に、慶介はそれぞれ別人を装って近づいていた。

そんな慶介が運営するメディア被害に関する通報サイトに、今度は、『ザ・プレミアワイド』のディレクター・真崎久美子(水野美紀)についての相談が寄せられる。スクープのためなら手段を選ばない真崎の取材によって、殺人事件の容疑者が逮捕直前に逃亡してしまったという。

かつて、言葉巧みに恭子に近づき、インタビューを行った真崎に裏切られた過去がある慶介は、次なるターゲットとして真崎への制裁を決意する。

そんな中、逃亡中の容疑者から真崎の元に一本の電話がかかってくる。そこで持ち掛けられた“ある条件”に真崎は…。

はたして、慶介が激しい怒りとともに突き付ける公開されると真崎の人生を終わらせる映像…ファイナルカットとは?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

TOM
2話ではディレクターの真崎久美子に復讐をするようですね。

メディア被害サイトに真崎から被害受けたと相談を受け、その制裁を決意するようです。

真崎は過剰な取材で女児殺害事件の時にも悪質な報道をした1人なので、慶介がどんな復讐を果たすのか楽しみです。

被害相談もそんな真崎の過剰な取材が自分に跳ね返るようなファイナルカットを作りそうな気がします。

小河原姉妹はどうやら事件の関係者のようですが、容疑者の家族なのでしょうか。

この辺はドラマ全体を通して明かされていくのでしょうね。

2人にそれぞれ別人として近づく意図は何なのか、注目したいと思います。

このドラマは復讐を果たすことと事件の真相を探る2つが同時に描かれていくので面白いですね。

次回も楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

たいやき
次回予告から読み取れたのは、次は女性ディレクターが的になったようですね。

これは1話につき1人ずつ制裁を行うということなのでしょうか。

また、証言者の女性との逢瀬も見えました。これはどのように復讐を遂げるのかとても気になります。

夢中にさせて婚前前にこっぴどく振るとかでしょうか?自分は想像力が足りていないようです。

それにしても、証言者の女性の役はあの栗山千明さん。亀梨さんと並ぶと美男美女で、ドラマと関係なくとてもお似合いだなあという印象を受けました。

警察官の上司役(役・佐々木蔵之介)もとても怪しい電話をしている様子もあったので、これからの展開に期待です。

ペンネーム:たいやき(20代・女性)

ミチコ
慶介(亀梨和也)の次のターゲットは真崎(水野美紀)です。

慶介がどのような計画で真崎を罰するのかとても楽しみです。

罪には罰があることを思いしらせるというセリフが第1話であったのでどのような罰を与えるのかがポイントになると思われます。

また12年前、真崎がどのように慶介の母に近づき執拗に問い詰めたのかがあきらかになると思われます。

さらに警察の副署長(佐々木蔵之介)は敵なのか味方なのかとても気になるところです。

副署長まで敵となると慶介は警察で動きづらい状況だと思います。

信用できる味方は今のところ幼馴染の野田(高木雄也)だけと予想します。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

ぬろ
慶介がどんどん復讐していくものと考えていたので、復讐シーンは肩透かしを食らった感じでしたが今回の感じだとそれを弱味に味方(?)につけて操っていくのに使うようなのでこれからどういう風に生かされるのか楽しみです。

あと警察や小河原家の方にも意味深な人が出てきたので、誰が真犯人なのかというところも楽しみです。

個人的には百々瀬の頭おかしいシーンしか楽しみなところがなかったので、次回どんなことをしてくれるかということと、百々瀬をいつか追い詰めることがあったときにどういう展開になっていくのかは楽しみです。

小河原姉妹との恋の行方なんかも絡めてきそうだなと思うのでそれも楽しみです。

ペンネーム:ぬろ(30代・女性)

kazu464
駒沢署に勤めた慶介は母親が言っていた犯人らしい男の娘小河原雪子と若葉に夫々別人を装って近づく。

「MP(メディアパニッシュメント)」に「ザ・プレミアワイド」のディレクター真崎久美子についての相談が寄せられる。

殺人事件の犯人を逮捕直前に真崎の手段選ばないスクープのお陰で犯人は逃げたというのである。

慶介は母親に言葉巧みに近づきインタビューした真崎に裏切られた過去が有った。

真崎に逃亡中の容疑者から電話が入る。

真崎に持ち掛けられた条件は警察官と成った慶介を言葉巧みに騙して容疑者の所に連れてこいという事であった。

容疑者は慶介を人質にするつもりで有った。

慶介はペン型の盗撮気を胸ポケットにつけていた真崎の言いなりに真崎と一緒に容疑者の所に行く。

ペン型の盗撮気には真崎と容疑者のやり取りが撮られていた・・・

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

Neko
第一話というかなり早い段階で慶介が井出の前に姿を現し、自分自身の正体、どんな目的で近づいたのか、などを暴露してしまっているので、今後はどのような形で話が展開していくのかが気になります。

1話では慶介が井出の前に現れ、取材をした娘の心臓移植を待つ江藤夫妻にめちゃくちゃな編集を行い放送したことを謝罪をするよう話し、井出はその話を飲み込み翌日ザ・プレミアワイドの有能司会者の百々瀬らスタッフの前で謝罪を行なった旨を話しました。

それに激昂した百々瀬がトロフィーを破壊。

狂気に満ちた異様な空気と行動にスタッフらも凍りついた状態で話が終わりました。

次回からは、慶介が警察官として警察に潜り込み、自ら事件の真相を追おうとしていくので、警察内部での人間関係、また、周囲のスタッフに偉そうだった井出が百々瀬には媚を売っている様などもあったので、狂気を放った百々瀬と井出の関係性がどのように発展していくのかなどがとても気になります。

ペンネーム:Neko(30代・女性)

りょうちん
第二話の対決相手(ファイナルカット相手)は、水野真紀演じる番組プロデューサーの真崎久美になりそうです。

慶介(亀梨和也)の母が自殺する事件が起きた時に、真崎はある男の取材をしていました。

その男の名が『小河原』です。

この人物が、母親の自殺にかかわっているようですが、果たして、小河原雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)姉妹との関係性はどのようなものなのか?

そして、小河原と真崎はどのようなやり取りを行うのか?

そして、真崎に対するファイナルカットはどのようなものなのか?

様々な話が色々見えてきそうな第二話になりそうです。

ペンネーム:りょうちん(40代・男性)

あっつう
第2話では第1話で言っていたプロデューサーへの頼み事を伝えると思います。

私はその頼み事は母親の事件について何かを調べさせたいのではないかと思います。

そして最終的には、もう1度12年前の事件の真相をテレビで流して嘘の情報を作り伝えた関係者に謝罪させるのではないかと思います。

そして警察官に扮して事件についての探りを入れながら、さらに次はディレクターにも仕返しをするために動き出すのではないかと思います。

事件に関係のありそうな姉妹にも近づいて長男についての情報も集めていくと思います。

主人公の気持ちになると怒りが込み上げてくるけど次回もまたスカッとする展開を期待しています。

ペンネーム:あっつう(20代・女性)

2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじネタバレと感想!

ルナ

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじとネタバレ

叩き上げの女子アナウンサーは取材の方法がやり過ぎな部分がある人だった。

報道関係各位に自粛礼が出ているにも関わらずある殺人事件の容疑者へのインタビューを強行、それがきっかけで容疑者は逃亡してしまう。

被害者家族から話を聞く亀梨演じる主人公はそんな女子アナウンサーのやり方に自身の母親が受けた仕打ちを思い出しながら行動を起こしていく。

一方逃亡した犯人とコンタクトを取ろうとアナウンサーは犯人が立ち寄りそうな場所を回っていく。

そしてついに犯人から連絡がくる。

条件付きで独占取材をしてもいいという持ちかけだった。

ところがその取材中犯人が吐露したのは被害者の名誉を傷つける嘘出任せの内容で、それでも使おうと悪い笑みを浮かべるアナウンサーに主人公は接触し復讐を開始する。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話の感想

1話でも思っていたけれど主人公がいまいち暗躍出来ていないというか復讐の割にネタバラシが早いのでどう復讐に繋がっていくのかがよくわからない展開だった。

マスメディアのやり方次第で人の人生は簡単に壊れてしまう。

放送倫理を訴えかける事が主題なんだろうか。

それから盗撮している動画を復讐相手に見せているが、撮られている角度で何処にカメラが仕掛けられているかばれて対処されそうなのに全く対処されてない事にも首を傾げる。

普通社内が盗撮されていれば何とでも理由をつけて調べるものではないのか。

何故しないんだ、無能なのかプロデューサーと思った。

ペンネーム:ルナ(20代・女性)

TOM

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじとネタバレ

ディレクターの真崎は殺人事件の容疑者・住吉に取材をした事が原因で警察の逮捕直前に逃亡をさせてしまいます。

百々瀬からも今回の取材は行きすぎだと咎められ、真崎は焦っていました。

慶介と大地はそんな手段を選ばない取材をする真崎に盗聴をしかけ、ファイナルカットの作成にとりかかります。

そんな中、犯人の住吉は真崎に連絡を取り「逮捕される前にすべてを話す」と言ってきました。

真崎はスクープを取るためにその取引に応じ、夕方のスクープで流す準備を始めます。

住吉は殺人に至った原因を被害者との不倫が原因でついカッとなって殺したとカメラの前で謝罪しました。

撮影が終わった後、真崎は住吉に謝礼を渡します。

住吉は微笑み「被害者不倫発覚の方がおたくらは面白いんだろ?」と嘘をついたことを明かしました。

驚く真崎でしたが、真崎本人も面白いネタが取れたとこのまま流すことを決断します。

局に戻ろうとする真崎に慶介が呼び止めます。

慶介は真崎にこれまでの映像をファイナルカットにして見せました。

取材での接待や犯人との金銭の取引、そして住吉との会話も全て撮影されていました。

慶介は真犯人が別にいたことを報道しなかったことを問い詰めますが、真崎は「あの時はみんな疑ってた。みんながそう思えばそれが事実になるの」と言います。

慶介は怒り「真実ってのはな、こういう事を言うんだよ」と真崎のファイナルカットを指差しました。

真崎はこの容疑者インタビューのスクープを取り消し、単なる犯人逮捕のニュースへと差し替えられました。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話の感想

真崎の行き過ぎた取材が慶介の母親を自殺に追い込んだ様子が明らかになりましたね。

真犯人は別にいると母親が言ったことを井出も真崎も聞いていたのに、それは報道せずに母親を容疑者として捏造したことは許されることでは無いですね。

そして今回の住吉の取材でも同じことを繰り返す真崎に、慶介がファイナルカットで制裁する展開は痛快でした。

真崎の「みんながそう思えばそれは真実になる」という言葉は真実を報道するマスコミとは思えない言葉でした。

慶介が「事実はこういうことを言うんだよ」とファイナルカットに映っている真崎の姿を見せたシーンは印象的でした。

映像を本人に見せなければ、自分の醜さには気づけないのでしょうね。

真崎は報道内でも行き過ぎた行動はもう出来なくなりました。

これから慶介がどう井出と真崎を利用するのか気になりますね。

今回でどうやって事実が捻じ曲げられていったのかが少しわかってきました。

次回はどんな真相がわかるのか楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

チューリップ

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじとネタバレ

レポーターの真崎は、12年前の幼児殺害事件において、園長であった母親の無実を信じるかのようにして接触しておきながら、単独インタビューでは全くのねつ造により真実を捻じ曲げて放送させた張本人でした。

今回別の事件の容疑者へも、違法であるやり方で接触したり、お金でつって単独インタビューを企てたりと、やることなすこと許せないという汚さが発覚し、ファイナルカットされました。

また12年前の闇に葬られたままの事件の真犯人だと思われる男の妹たちにそれぞれ近づき、交際を続けていく早川、今回はさらに娘たちそれぞれの気を引き、復習へと着々と進んでいるといったところでした。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話の感想

前回に引き続き、マスコミの中から狙った者を1人ずつファイナルカットしていく鮮やかなやり方は、とても面白かったです。

最後にお決まりのように真実を映したビデオにうろたえる姿もスッキリという感じです。

ただ、今回の内容で、これからも1人ずつ決まったターゲットに復讐していくんだろうなというストーリー展開が見えてしまい、少しだけ楽しみが半減したようにも感じました。

このやり方は以前に別のドラマで見た復習のやり方と同じで、それから比べるとまだまだ憎悪の気持ちが弱いのかなという印象でした。

ちょっとワンパターンのような展開が残念ではありますが、1人で何役もこなしながらそれぞれの復習を考えていく亀梨さんの今後の役作りに期待したいです。

ペンネーム:チューリップ(40代・女性)

てりやき

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじとネタバレ

主人公・慶介(亀梨和也)の運営するメディア被害の通報サイトに、慶介の母親(裕木奈江)も過去に被害にあった「ザ・プレミアワイド」のディレクターである真崎久美子(水野美紀)についての相談の書き込みが寄せられ、相談者に会いに行く。

相談者によると、被害者である相談者の妻が大家として管理していたアパートの住民である容疑者への取材を真崎が強引に試みた結果によって、逮捕直前に逃亡してしまったという。

警察の捜査まで混乱させる結果になり、行き過ぎた取材に首をかしげるものもいた。

そんな中、真崎の元へ逃亡していた容疑者から電話がかかってくる。容疑者は逮捕される前に本当の事を話したいと告げ・・・

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話の感想

とにかく退屈。

復讐内容が異常に弱い、1話目とさほど展開も変わらない、母親の事件に関しても視聴者側には大して進展もない、栗山千明さんと橋本環奈さん姉妹ももう少しうまく使ってほしいのと、復讐する相手の場所が変わらなさすぎることと、相変わらず依頼人はこれでいいのかモヤモヤする展開。

依頼人へのフォローが無さすぎて、それこそただ利用してるだけで。

結局、犯人は何であの人を殺したのかもわからなかったし、主人公だけがスッキリしてるだけじゃないのかと思ってしまう。

全てがご都合主義。

それにしても警察なのに暇すぎだし、相変わらず主人公は何もしてないし(してるのは相方の子)、ガバガバすぎて。

藤木さんの権力がありすぎなのも気になりますし。

もうちょっと話を練ってほしいなと感じました。

決め台詞もダサいです。

ペンネーム:てりやき(30代・女性)

kazu464

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじとネタバレ

慶介は駒沢署に勤める事に成った。

「MP(メディアパニッシュメント)」にディレクター・真崎久美子のクレームが入る。

それは、相談者の妻が大家をやって居るアパートの中庭で妻が殺された事件。

犯人・住吉は逮捕直前に逃げた。

「ザ・プレミアワイド」では住吉と直接インタビューの特集を組んでいた。

相談者は犯人側が有利な様に番組が編集されていたと言う。

「MP」の大地は運送会社の振りをして真崎のバッグに盗み撮りのビデオをセットする。

真崎に住吉から電話が入る。

直接インタビューに応じると言う。

住吉は相談者の妻と不倫の中で有った、一度、相談者に見つかり言い争いになったと言う。

盗み撮りのビデオを車の中で見ている慶介と大地は、住吉が真顔に成りストーリーはこっちが面白いだろうとと言い真崎から金を受け取っている姿を見る。

慶介は真崎が出て来るのを待って、真崎が出て来た時に盗み撮りのビデオの声を聴かせインタビューした部屋へ2人で戻る。

慶介は真崎に盗み撮りのビデオの一部始終を見せる。

そして、慶介は真崎に「このスクープ止めな!」と言う、そして「あんた自身がスクープなるのとどっちが良い」と言う。

真崎は会議でスクープは取り止めにしますと言う。

2人目のFINAL CUTである。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話の感想

慶介は真崎に騙された母親の思い出が有った。
母親が真崎にインタビューを受けた時に、死んだ子供に大変申し訳ないと言って居る場面が、さも犯人の様に編集されていた。

母親が犯人らしい男を見たという場面はカットされていた。

慶介はその時炊事場で泣いている母親を見ていた。

その後、母親が風呂場で自殺したのである。

慶介の思いはあくまでもや優しかった母親の思いである。

マスコミに殺されたという思いはどんなであろうか?はかり知れない。

「ザ・プレミアワイド」にはまだ恨みが残っているのであろうか?

盗み撮りのビデオを利用して編集をして全く逆の立場に変わるようにする。

今の時代だからこそ出来るものだと思う。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

yukimegu

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじとネタバレ

母をワイドショーのインタビューの圧迫、誤報を漏洩されたことが原因で殺された、中村は、次々とワイドショー、ザ・プレミアムワイドの作り上げる職場の人物に復讐を果たしていく。

今回のターゲットは真野だった。

中村は真野に母親の無実を分かっているから、一緒に頑張りましょうと一見優しい言葉で善人のような面をして、母親が犯人へ抱く感情などをインタビューをすることで精神的に楽にしてあげるように見せかけ、最後に裏切るという卑劣な行為を行い、母親を死へと導いたことを許せなかった。

中村はアパートの立ち退き事件を担当し、逃亡した犯人のインタビューを担当していた真野の裏の汚い顔をファイナルカットとして突き出し、誤報が飛び交うことを防ぐことに成功する。

『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話の感想

今回も面白かったです。

次々とザ・プレミアムワイドの職場の人間の行動を監視し、亀梨和也さん演じる中村の行動が俊敏で、最後にこれがあんたのFINAL CUTだ!とお決まりの決め台詞をいうことろがカッコよくて、心のボルテージがあがります。

水野美紀さん演じる真野が母親に優しく寄り添う形で、実は鎧を被り、面白いネタが書ければいいと思って捏造された動画を流されたら、復讐し、同じことをやり返したくなる中村の気持ちが分かるし、共感できる部分がありました。

しかし私だったら、あのような賢い行動はできず諦めてしまうと思うので、中村の証拠集めの内容は的を捉えていて、すごいなと感心させられました。

佐々木蔵乃介さん演じる刑事は藤木直人さんを何の繋がりで連絡を取り合い、事件を世間に出すときに調整を行っているのか、不思議に思い、怪しいと思いました。

亀梨和也さんのFINAL CUTのセリフをまた、来週聞くために1週間頑張ります。

ペンネーム:yukimegu(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA