ドラマ【FINAL CUT】2話ネタバレと感想。3話あらすじも

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話が2018年1月16日に放送されたね!
ラマちゃん
第2話では、水野美紀さん演じる真崎久美子にファイナルカットを突きつけるみたいね。どんな風に、突きつけるのか楽しみだわ!

こちらの記事では、ドラマ『FINAL CUT』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『FINAL CUT』第2話あらすじネタバレと感想

小河原一家に疑いの目を向けている慶介(亀梨和也)は、小河原姉妹にも近付き若葉(橋本環奈)とデートをしていました。

そこで、慶介は若葉から兄の祥太は海外にいて会っていないことを聞きます。

祥太に関する情報が少しだけ分かりましたね。これはもしや、祥太が犯人だから海外に逃がしたのかも…?

そんな中、慶介が運営するメディア被害サイトから新たなタレコミが入りました。

「ザ・プレミアワイド」のディレクター・真崎久美子(水野美紀)がアパートの大家の女性が殺害された事件の容疑者が真崎の取材を受けた直後に逃走してしまったというのです。サイトに相談を寄せてきたのは、被害者の大家の女性の旦那でした。

容疑者の住吉は、そのアパートに住む男で、アパートからの立ち退きを渋り被害者と争っていたとのこと。

相談を寄せてきた被害者の旦那によれば、犯人サイドの勝手な言い分ばかりを報道されたことに不満を覚えている様子でした。かつて、真崎に同じようにされて恭子を失った慶介は、次のターゲットを真崎にすることを決意します。

一方、「ザ・プレミアワイド」製作サイドの中では、真崎はやり過ぎだということが話題に。真崎は、百々瀬(藤木直人)から注意を受けます。

そんな中、真崎の携帯になんと住吉から連絡が。

真崎は、「ザ・プレミアワイド」で住吉の独占インタビューを行いたいと百々瀬に伝えます。しかし、指名手配犯を警察に通報もせずに取材だけするのはやはり問題が。

そこで百々瀬は、高田(佐々木蔵之介)へ電話をします。

百々瀬と高田は接点があったんですね。

それにしても、この百々瀬から高田への電話はかなり意味深ですねー。気になります!

そして、真崎は住吉のインタビューを。

住吉は、被害者の女性と不倫関係にあったことを明かし、旦那にも見つかったことが原因で別れ話になり衝動的に殺してしまったことを打ち明けます。

住吉が被害者の女性と不倫関係にあったとは…!

しかも、真崎は住吉に謝礼金を渡します。

ところがその直後に、それが作り話であることも告白。

真崎も住吉も、予想以上のワルでしたね…。

そのやり取りを確認した慶介は、真崎の元へ。真崎が住吉に謝礼金を渡している映像を突きつけます。

ついにきました、本日のFINAL CUT!

慶介は、真崎がかつて恭子にうまいこと言って近付いて取材を許可させて、いざ報道されてみたら疑惑の女園長として報道された時のことを思い出します。恭子が真崎へ伝えた犯人と思われる男に関する話は全てカット。

このシーンは、辛いシーンでした…。

慶介はその時の報道について真崎を問い質し、住吉のインタビュー放送は断念しろと伝えます。

慶介に切り札を捕まれている真崎は、住吉のインタビュー放送は断念すると「ザ・プレミアワイド」製作陣に報告します。

その後、住吉は逮捕されました。

そして、資料室にいた慶介に高田が「早川慶介くん」と…。

住吉逮捕のシーンを「 ザ・プレミアワイド」が押さえたわけですが、どうやら住吉を確実に逮捕出来るよう居場所をリークすることで、住吉のインタビューを許可してもらうと百々瀬が高田に交渉したようです。

そして、慶介の正体ははやくも高田にバレていたのですね!

これは、恭子の事件も百々瀬と高田が何らかの形で協力していた可能性がありますね…。

今後がますます気になります!

スポンサーリンク

ドラマ『FINAL CUT』第2話ネットの反応や感想

https://twitter.com/kkkulala/status/953295081842253824

https://twitter.com/mameka28/status/953294891349508096

ドラまる
やはり、視聴者は高田と百々瀬の癒着や高田が慶介の本名を知っていたことが気になったようね!
ラマちゃん
佐々木蔵之介さん演じる高田がドラマのキーパーソンになりそうねー。

ドラまる
「ザ・プレミアワイド」製作メンバーのやり方が残酷なだけに、メディアに対して疑心暗鬼になってしまうのも無理ないかもしれないね。
ラマちゃん
「ザ・プレミアワイド」が慶介からファイナルカットを突きつけられることで、どう変わっていくかにも注目ね!

スポンサーリンク

ドラマ『FINAL CUT』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『FINAL CUT』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『FINAL CUT』4話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『FINAL CUT』第3話あらすじ

2018年1月23日放送のドラマ『FINAL CUT』第3話あらすじをご紹介します。

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。

12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のために言いなりにしていく。

人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組「ザ・プレミアワイド」は当時、なぜ警察よりも早く恭子への犯人扱いを始めたのか?

慶介はプロデューサーの井出(杉本哲太)、ディレクター真崎(水野美紀)を問い詰めるも、「番組の方針で」という曖昧な答えしか得られないでいた。

ある日、慶介は、12年前に番組ADだった現ディレクターの小池(林遣都)が、ネットの中で“神”扱いされていることを知る。

昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける“暇ネタ”担当になっている小池が、職場とは全く別の顔を持つことを知った慶介は、大地(髙木雄也)と共に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始める。

そんな中、小池は、ある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢渡(関めぐみ)を取材し、話題を呼ぶ。

しかし、その結果、沢渡は世間から厳しい目を向けられることに。そして、第2弾放送の前に、予想外の展開が起きた小池は、良心と誤報のはざまで岐路に立たされることに…。

一方、慶介は、12年前の真犯人と疑う男の妹、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)にも接触を続けていたが、雪子から「兄が死んだ」と衝撃の告白を受けて…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『FINAL CUT』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介しました。

第2話も、なかなかショッキングなシーンがありましたが、展開が早かったですね!

百々瀬と高田は、どこまで密接な関係があるのでしょうか?

高田は、本当に黒なのでしょうか?

ドラまる
初回より第2話のが高田が怪しく描かれていたね!
ラマちゃん
百々瀬との癒着がある以上、ただの刑事では終わらなさそうね。

ただ、事件について知ってはいるけど案外いい人という可能性もあったりするのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA