【BG~身辺警護人~】最終回ネタバレと感想。続編ドラマにも期待!

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年3月15日(木)にドラマ『BG~身辺警護人~』最終話が放送されました。

ドラまる
村田課長の名誉を回復することができるのか?

立原大臣は本当に事件の真相を明らかにしてくれるかな?

ラマちゃん
立原大臣には今まで、いろいろ振り回された過去があるからどうなるかわからないね。

あと、矢沢永吉さん本人出演なんだって!どこで出てくるのかな?

こちらの記事では、ドラマ『BG~身辺警護人~』最終話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『BG~身辺警護人~』最終話あらすじネタバレと感想

大臣の職を辞した立原愛子(石田ゆり子)は、先日、レストランにて起きた銃撃事件の真相を世間に明らかにすると章(木村拓哉)達に報告しました。

以前キャスターを務めていた経験から、テレビ局と交渉し、そこで真相について話すことにしたというのです。

もちろん、事件の真相を話されては困る民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)によって、妨害される恐れもあり章たちにテレビ局までの警護を依頼しました。

彼女も、村田(上川隆也)の名誉を守りたいと願ってくれていました。

村田の家に向かった高梨(斎藤工)は、立原元大臣がテレビで真実を語るということを家族に伝えましたが、半信半疑の村田の息子・庸一。

彼は政治家・警察に不信感を募らせていました。

放送当日、約束の時間にホテルに迎えに行く章でしたが、立原は姿を現しませんでした。

裏切られたと憤る高梨や菅沼(菜々緒)たち。

そこへ日ノ出警備保障の社長・今関重信(永島敏行)が手紙を持ってやってきました。

それは立原からの手紙で、当日、放送局から出演を断られたというのです。

どこからかの圧力が感じられましたね。

そして、立原は次の一手を考えていました。

近々、民事党の党大会が開かれることになっており、そこに侵入して真実を公表する計画を立てていました。

その党大会に無事に侵入できるように、章たちに協力を依頼してきました。

一方、庸一は立原がテレビに出演しなかったことに、不信感を爆発させ、インターネット上で今回の事件で警察が父のICレコーダーの存在を隠ぺいしたという内容を書き込んでしまいました。

その書き込みを見た落合(江口洋介)は、この事件は自分がけじめをつけると氷川(宇梶剛士)に告げました。

当然騒ぎになり、マスコミに取り囲まれる村田家。

妻と息子を安全な場所に移動させるため、時間差で家を出ることにした警護班。

後に残った章と庸一が、今回の事件の事や村田の話をしていると暴漢二人が家に侵入してきました。

あの村田の葬儀に来ていた記者たちでしたね。

そして、章を狙ってきたのもこの二人だったと思います。

今回も狙いは章のようでしたね。

腕に怪我を負いながらも、暴漢を追い払った章でしたが、BG=警護責任者を高梨に代わってもらいました。

立原を信じることができないという高梨に、章は自分たちが警護対象者を信じなければ相手も信じてくれないと告げました。

高梨の気持ちもわかるような気がしますが、菅沼も沢口(間宮祥太朗)も着々と警護の準備を進めていましたね。

頼りになる仲間たちです。

綿密に計画を立てていた章たちの前に、落合が現れました。

立原と接触したことを知っていた落合は、章たちの様子を探りに来たのでした。

そこで落合は「処理」という言葉を残しました。

この事件をどう処理すると言うのかわからない章。

体制のために、事件をもみ消すのか?それとも、落合の中にも村田イズムが残っているのか。

そして、党大会当日。

今度は時間通りに姿を現した立原。

計画通りに会場へと進む立原達。

しかし、そう簡単には会場までたどり着けません。

SPに見つかり、行く手を阻まれてしまいます。

なんとか、SPの目をすり抜けて会場まであと一歩の非常階段で、再び落合が登場しました

やはり、章たちの行動は見破られていましたね。

そこで、落合は「こんなことをして世間を混乱させて、村田は生き返るのか?」と問いかけます。

しかし、章は「何が正しいのかはわからないが、我々には守りたい人がいるだけです」とはっきりと言いきりました。

その言葉を聞いて、落合はあるものを取り出しました。

それは、あの事件の時の音声が入ったICレコーダーでした。

落合も、事件の時にレコーダーを使っていたのです。

昔、村田によって教えられたこと。

それを今でも守っていたんですね。

そして、落合は立原ではなく自分が事件の真相を公表すると宣言しました。

落合の言っていた責任を持って処理すると言うのはこのことだったんですね。

落合、かっこよすぎですね!

会場目前で、SPたちに落合を止めるようにいう氷川。

氷川の命令によって落合を止めに来たのかと思った落合の部下たちが、味方に加わったところは胸が熱くなりました。

官民協力が成立しましたね。

そして五十嵐幹事長の前で、レコーダーを再生する落合。

村田課長の名誉は守られました。

警護課にお礼に来る庸一。

そこに、村田課長の最後の音源が渡されました。

それは、救急車の中での会話。

思い出して泣けてしまいました。

事件は解決し、さらに章の息子の瞬(田中奏生)も再び章ものとに帰ってきました。

その日は、スーツ姿ではない章がいました。

珍しいなと思っていたら、警護中に立原と会食の約束してましたよね。

しかし、お互い待ち合わせには来たものの、二人とも食事は断ることにしていました。

立原は、「総理大臣を目指す」と章は「守る仕事をしていく」と。

この二人、本当に不器用ですね~。

そして、落合はSPの社会で出世をしていました。

それは、口止めの意味を込めてのものでした。

章にも一緒に働かないかと誘う落合に、章は「守るべき人には上も下もない」といい即座に断りました。

そして、章たちの警護は続いていくのでした。

スポンサーリンク

『BG~身辺警護人~』最終話ネットの反応や感想

ドラまる
豪華キャストに負けないくらい面白いドラマだったね!

ラマちゃん
落合さん、最高ー!

ずっと敵だと思っててごめんなさい。

ドラまる
続編希望の声が多数だったよ。

ラマちゃん
新人ボディーガードに健太郎くんが出てたね!

もし続編があったら、彼も活躍しそう♪

ドラまる
矢沢永吉さん、最後に登場~。

歩くだけで、レジェンド感万歳だったね!


ラマちゃん
ラインの画像、私も欲しい~!

スポンサーリンク

ドラマ『BG~身辺警護人~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『BG~身辺警護人~』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はU-NEXTもしくはビデオマーケットで視聴可能です。

Tverはこちら

U-NEXTはこちら

ビデオマーケットはこちら

U-NEXTとビデオマーケットは有料の動画配信サービスですが、無料期間があるので、実質無料で見逃し動画を見ることが出来ます。

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『BG~身辺警護人~』最終回の見逃し動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『BG~身辺警護人~』最終話のネタバレ感想をご紹介いたしました。
最高の終わり方でしたね。

必死になって真実を話そうとしてくれる立原元大臣を警護する警護課のメンバーがかっこよくて。

そして、最後の落合さんと落合さんの部下との協力シーンは感動しました!

村さんの遺志を章たちだけではなく落合さんもちゃんと継いでくれていたんですよね。

立原大臣との関係もその後が気になるので、続編切望します!

ラマちゃん
村田課長の汚名も晴らせて、本当によかった。

庸一くんにも、父の本当の姿を見せることができたね。

ドラまる
続編を希望する声がほんとうにたくさんだったね。

スペシャルドラマかな?映画化かな?どちらでも楽しみだー。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA