BG身辺警護人|5話の動画無料視聴はこちら【2月15日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

『BG〜身辺警護人〜』第5話(2018年2月15日(木)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『BG〜身辺警護人〜』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『BG〜身辺警護人〜』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『BG〜身辺警護人〜』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『BG~身辺警護人~』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月15日(木)放送終了後〜2018年2月22日(木)19時00分

までは見られるよ!

※GYAOは放送翌日金曜日12時からの配信です。

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『BG〜身辺警護人〜』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『BG〜身辺警護人〜』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『BG〜身辺警護人〜』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『BG〜身辺警護人〜』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじ

2018年2月15日(木)放送のドラマ『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじをご紹介します。

日ノ出警備保障の身辺警護課に新しい依頼が舞い込む。

「子どもたちにスポーツの喜びを」をテーマに活動するスポーツ系の慈善団体からの依頼に、高梨(斎藤工)はある思惑を持って章(木村拓哉)を“BG=警護責任者”に推薦。だが、その慈善団体の代表は、章と6年前から因縁のある元サッカー選手の河野純也(満島真之介)だった。

章は、BGに沢口(間宮祥太朗)を推す。

ところが打ち合わせ当日、依頼主である純也が、章をBGに指名。困惑する章に村田(上川隆也)は「断っても構わない」と諭すが、章は「この任務が終わったら、みんなにすべてを話す」と約束し、純也からの依頼を引き受ける。

一方、警視庁SPの落合(江口洋介)は、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が警護の目を盗んで病院を抜け出し、しかもそれに民間の警備会社が手を貸したという一件が上司の知るところとなり、激しく叱責されていた。

愛子の警護を強化し、章たちを完全に排除しようとする動きに、愛子は…?

純也の出発当日。空港へ向かう中、純也が犯罪がらみで逃亡しようとしているという疑惑が浮上する…!

6年前、章と純也の間に一体何があったのか…? 

そして、章はなぜ一度ボディーガードを辞めたのか。衝撃の事実がついに明らかになる!

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第5話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

kazu464
日の出警備保障に「子供たちにスポーツの喜びを」をテーマに活動をするある慈善団体からの依頼を受ける。

代表は章と6年前から因縁のある元サッカー選手・河野で有った。

章はBGに沢口を推すが、河野が章をBGに指名してくる。

困惑する章だが河野の指名を受ける事にする。

6年前2人は同じボディーガードの仕事をしていた。

ある家庭からサッカー好きの子供のボディーガードを頼まれた。

しかし、河野の失態により子供を守る事が出来ず大怪我をさせてしまう。

章は子供が大好きな河野の事を思いやり河野の失態を自分で買って出た。

そして、章はボディーガード会社を辞める。

河野はスポーツ選手らしく自分の責任は自分で買うと言ったが章は子供の心を考えろと言って受け付けなかった。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

s.matu
次回は第一話から津ずく謎が解き放たれるのか、章(木村拓哉)がはじめに登場したときのボルトの謎が解明されるのかもしれません。

依頼人との因縁から依頼を受けることになる、章。

そして、因縁に隠された過去。

そしてそのころ警視庁ではSPは大臣が民間のBGを利用して病院を抜け出したことを叱責されBGの完全排除をもくろむのだが、どうなるのか。

ともかく、章の過去が知られるのかそこにあるものとは、それに合わせて、めんばーの過去も知れるのではないでしょうか。

このことで、メンバーの関係も良くなるのでは無いでしょうか、楽しみですね。

ペンネーム:s.matu(60代・男性)

白玉団子
次回はついに島崎の過去が紐解かれるようです。

4話の終わり頃に河野という元プロサッカー選手が出て来ました。

島崎の様子を密かに伺っているようでした。

2人の間に一体何があったのか、今までモヤモヤしていたので次回が楽しみです。

秘密を打ち明けた後、島崎はBGを続けることができるんでしょうか。

身辺警護課のみんなの反応も気になります。

さらに、立原大臣もまだまだ出てくるようです。

立原が島崎に対して、何か特別な感情を抱いているような演出が何度か見られました。

恋愛に発展して行くのか、それとも何か違う想いがあるのか、その辺りも注目して見て行きたいと思います。

ペンネーム:白玉団子(30代・女性)

くうちゃん
次回予告を見て、島崎(木村拓哉)の、昔の話が出てきそうですね。

たぶん、昔、島崎がボディーガードだった頃、最後に担当した、クライアントが、5話目の、クライアントになるのでは、ないでしょうか。

そして、島崎が辞めた理由が、明らかに、民間護衛の仲間にもばれる、みたいな感じだと思います。

そしてそのクライアントが、島崎を、恨んでいて、何か悪いことを、企んでいるのでは、無いでしょう。

それを、見事島崎が、解決して、ハッピーエンドで終わりという予想なのですが、私的に5話目が面白くなかったら、もう終わりですね。

今までにない島崎の存在感に、期待してます。

ペンネーム:くうちゃん(40代・男性)

カズ
過去に木村さん演じるボディガードが警護していたと思われるサッカー選手らしき人物の登場で、木村さんが演じるボディガードの秘密が判明するのではないかと予想しています。

その秘密が斎藤工さん演じるボディガードや他の仲間にも知られ、今まで対立する場面もあったチームが、さらに力を合わせて、良い方向に向かっていくのではないかと思います。

また、このサッカー選手らしき人物が、どうやら犯罪を犯しているにおいがするので、江口さん演じる警察に身柄を渡さなければいけないけど、クライアントの依頼なので、その依頼を遂行するために警護するのか、いろいろな葛藤が生まれ、おもしろくなると思います。

ペンネーム:カズ(30代・男性)

ペンネ
第5話は、島崎の過去に触れる回のようで楽しみです。

今回の4話の最後で出てきたサッカー選手の方の警護を再び、島崎が行うことになったこと、そしてどうもその彼の依頼は何やら怪しいものでありそうなのです。

警察に捕まってはいけない、ましてや日本という国にいてもいけないほどの罪を犯しての逃亡による警護なのではないかと思うと、どんな事件を彼が起こし、なぜ、島崎に依頼することになったのかが気になります。

また、仁美さんという島崎の元奥さんは一体誰が演じるのか、別れた原因がこのお話ではサッカー選手の彼が島崎に依頼する大きな鍵となるのではと予想しています。

ペンネーム:ペンネ(20代・女性)

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじネタバレと感想!

悠騎

『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじネタバレ

日ノ出警備保障に依頼が来ます。今回のクライアントは子供達にスポーツをして活動募金を募る慈善団体の元サッカー選手の河野純也でした。

高梨は章にBGをさせようとしますが上手くかわします。

ですが、河野から章にと使命が入ります。

章は警護課の皆に、6年前河野のボディガードをやっていたとカミングアウトします。

動揺が走る警護課。

章は任務が終了したら過去のすべてを話すと約束し、河野の下に行きます。

河野はミラノに行くため空港まで警護してくれと章に依頼します。

出発当日になり、警護課や厚生大臣の愛子のリークで、河野が犯罪に関わっていて逃亡するのではないかと情報が入り章は断ろうとします。

しかし、河野は6年前空港の天井の鉄骨が脚に落ちて引退したのは章のせいで、クライアントの言う事を聞けと恫喝します。

その当時、子供を助けるために章は河野から離れての事故でした。

車を出して空港に着きます。

行こうとする章は身体を張って止めます。

警護課の皆も駆けつけ、河野は諦めました。

でも、警察に出頭する前に以前世話になった者に会ってからにする。

章に来てくれと頼みます。

向かった先は、河野を逃がそうとしたパトロンでした。

ですが、そのパトロンは河野に罪をなすりつけようとしていたのです。

パトロンのいる場所で手下に殴られ続けても出せない章。

嘲笑う河野に章は首にしてくれと言います。

首を宣告された章は真の力を見せて手下を撃退。

河野に騙されていると悟らせ殴って場所を離れます。

冷静になった河野は警察に行くと決めます。

が、隙を見計らって逃亡。

章は必死に追いかけます。

着いた場所は土手のサッカー少年団の試合を河野は眺めていたのです。

河野は観念し警察も到着。

去る前に河野は怪我して引退したのは章のせいでなく、活躍できない恐怖心からだったと告白し章に礼を言い連行されていきます。

それを涙ながらに見送る章。

帰宅しメールには元妻の仁美からの依頼でした。

『BG〜身辺警護人〜』第5話の感想

BGの第5話です。

章は6年前にサッカー選手の河野を警護していました。

仲も良く、色々良くしてもらい、サングラスや子供にサッカーボールにサインしてもらうほどの親密さでした。

でも、ミラノの空港で天井からの鉄骨が落ち変わりました。

章は本来クライアントの河野を守るべきところ、近くにいた子供達を助けるために優先して動いたのです。

この責任を感じて辞職し、路上警備員でさえない日々を過ごしていた過去があったとよくわかりました。

河野からの逆指名で章が潔く、皆に謝罪し、過去の事は後で必ず話すという所が責任感あり、ボディガードとして優秀なんだなと思いました。

河野が空港に送れと言って従いますが、出国させない様に、身体を張って止める姿はカッコよかったです。

河野を守るという強い意志が感じられました。

何とか警護課の皆も出頭させるように必死に全員で対応するところもなんだかんだ言って使命感とチームワークあるなと思いました。

河野が出頭すると決めパトロンの所に向かうので章に来て欲しいと言われついていきますが、章はその場所でパトロンと手下に囲まれ暴行されます。

河野に裏切られて複雑な表情をする章。何とか耐えて河野に首にしてくれと言います。

言い渡されると、手下達をあっという間に倒す。

強いです。カッコいいです。

河野に騙されても、パトロンが罪をなすりつけようとしていると説得しながら殴る。

河野に対して責任感と自首してほしいという愛が感じられました。

最後、河野が逃亡しどんだけ往生際悪いんだと思いきや、土手のサッカー少年団の試合を見て純粋な気持ちに戻りました。

章の必死さが河野を変えて以前の彼に戻したのだと思います。

河野が章に怪我で引退したのは自分の弱さだったと。

そしてありがとうと礼を言われて涙ぐむ章が印象的なラストでした。

心に来る話でした。

ペンネーム:悠騎(40代・男性)

はるか

『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじネタバレ

島崎は、以前にボデイガードをしていた元プロサッカー選手の河野の身辺警護人をすることになる。

島崎の事を「ザッキー」と呼び不敵な笑みをする河野。

実は、河野は、空港で事故に遭っていた。

その時に島崎が、子供を助けた事で河野は、ケガをしてしまった。

ケガのせいで海外で活躍することもなくなり島崎を憎んでいたのだ。

そして、犯罪を犯した河野は、海外逃亡の手助けを島崎にさせるつもりであった。

しかし、河野は、騙されていてすべての犯罪を河野に押し付け海外逃亡させる筋書きになっていたのだ。

島崎は、その筋書きを分かったうえで河野と行動を共にしていた。

『BG〜身辺警護人〜』第5話の感想

今回は、青春ドラマを観ているようなセリフが、あり昭和っぽい作りだなと思いながら観ていました。

島崎のノリが、昭和っぽいというのもこのドラマのポイントなのかもしれないです。

ドラマの中で「オッサン」と呼ばれているだけあってセリフや行動に懐かしささえ感じます。

このドラマは、次の展開ってこうなのかなと予想してしまう面白さが、あります。

島崎が、河野を追いかけてたどり着く場所が、子供達が、サッカーをしている所とかは、そこにいると思ったよと嬉しくなったりします。

島崎が、河野に言う「ずっとついていくって言ったじゃないっすか。」というセリフは、何か青春しているなーと感じました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

八朔大福

『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじネタバレ

5話は元プロサッカー選手・河野からの警護依頼のお話でした。

そして、島崎が6年前にBGを辞めるキッカケになった事故の全貌が明らかになりました。

島崎は6年前にも河野のBGを務めていました。

ある時、空港で天井のネジが外れて鉄骨が落ちてくるという事故が発生。

島崎は、鉄骨の真下にいた子どもを助けるため河野の元を離れてしまいます。

しかしその直後、河野のいた場所にも鉄骨が落ちてきてしまい、河野は逃げ遅れて足に鉄骨が当たり、怪我をしてしまったのです。

河野はそれを機にプロを引退。

島崎はBGを辞めたのでした。

今回の依頼は、その河野が島崎をBGとして指名してきました。

依頼は海外へ出航するまでの荷物の警護でした。

初めはチャリティーに出品するための荷物と言っていましたが、それは嘘で、実は過去のチャリティーイベントで集めた資金を着服した証拠が入っており、それを持って海外逃亡するつもりでした。

その事に気づいた島崎たちは、河野に出頭するよう促しますが、河野は逃亡。

しかし必死に追いかけ、説得する島崎にほだされる形で、河野は素直に出頭する事になりました。

最初は島崎を恨んでいた様子で、「今度こそ守れよ」と高圧的だった河野でしたが、島崎の誠意ある警護と本音のぶつかり合いで、自分の心に素直になれたようでした。

最後には「引退したのは怪我のせいじゃない。

海外で活躍する自信がなくて、それを怪我のせいにした」と島崎に告白し、涙を流しながら笑顔で別れを告げました。

『BG〜身辺警護人〜』第5話の感想

やっと島崎の過去が明らかになりました。

何かとんでもないミスを犯したのかと思っていましたが、子どもを助けたためだったとは。島崎らしいです。

しかし、そのせいで河野が怪我をしてしまったのも事実。

菅沼が「そんな時でも警護対象者から離れられないの?」と言っていましたが、どういう判断が正しいのか、正直難しいところだなと思いました。

このテーマは今後も課題として残りそうですね。

その時に島崎たちがどんな判断を下すのか楽しみです。

最後に河野が「怪我は事故のせいじゃない」と自分の心の弱さを告白するシーンは涙が出ました。

河野は島崎のことを本当に信頼していて好きだったんだなと思わせるシーンでした。

ペンネーム:八朔大福(30代・女性)

kazu464

『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじネタバレ

あるスポーツ系慈善団体から日の出警備保障へ元サッカー選手河野純也のボディガードの依頼が来る。

6年前、章が純也のボディガードしてた時、純也は事故に会い、怪我をしてから選手の座を降りていた。

純也は章をBGとして指名する。

純也の出発当日、空港へ向かう車の中で純也は「純也のスポーツ系慈善団体への寄付を慈善団体の為に使ってない!元の純也のスポンサーの懐に入っている」と言う。

厚生労働大臣・愛子はSP・落合に「純也の慈善団体には裏がある」という。

落合は警察に連絡、警察は証拠を見つけ、空港で純也が来るのを逮捕する為に待機していた。

純也は一度は逃げる物の子供のサッカー練習を見ている所で逮捕される。

『BG〜身辺警護人〜』第5話の感想

純也は章に6年前の事故の為サッカーから離れたと言うのは嘘だ、ただ、自分に勇気が無かっただけと言う。

今、遣っている平昌オリンピックに出てるフィギュアスケートの羽生結弦選手を思い浮かべた。

去年11月に怪我をしたが3ヵ月で復帰、昨日のテレビで見ている限りでは完全復帰と思える。

純也の章に言った、「6年前の事故の為サッカーから離れたと言うのは嘘だ、ただ、自分に勇気が無かっただけ」は純也の本音で有ろう。

怪我の大きい小さいは別物と思う、精神的な克服をを制して再起するのが選手の役目・・・?

相撲界の横綱稀勢の里の事も気になる、未だ精神的に克服できていないみたいである。

来場所は完全克服して横綱らしい相撲を取って貰いたい物である。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

nana

『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじネタバレ

第5話は元サッカー選手河野純也〈満島真之介)の身辺警護の依頼です。

河野は島崎章〈木村拓哉)が6年前に警護していた人物です。

6年前に空港の天井落下事故でケガをして引退に追い込まれたのですが、この事故で河野を守れなかった章がBG〈ボディーガード〉やめていたのです。

事故のあと、荒れた生活を送り犯罪に手を出した河野。

海外逃亡のための警護を章たちに依頼してきたのです。

BGとして河野に何をしてあげられるのか?BGとして何をすることがベストなのか?

河野を犯罪に引き込んだ悪者相手のアクションシーンもあり章の見せ場が満載のないようでした。

ラストで河野は逮捕されてしまうのですが、河野と章の間には6年前と変わらない絆があるんだと感動したラストでした。

『BG〜身辺警護人〜』第5話の感想

今まで謎だった 島崎章〈木村拓哉)の過去が明らかになりましたね。

1話からずっと小出しにされていたBG時代の回想シーンの謎が解明される内容でした。

6年前章はサッカー選手河野純也の警備を担当していました。

いよいよ海外チームに移籍という時に、空港で天井が落下するという事故に巻きこまれます。

このとき章は目の前にいた子供たちを助けます、そして河野はケガを負い引退に追い込まれます。

BGとして河野を助けられなかった章はこの事故をきっかけにBGを辞めます。

6年前BGを辞めた原因もなかなかかっこいい話でしたね。

章はぜんぜん悪くないじゃんといった内容でした。

そして今回はこの河野が犯罪者となって章の前に戻ってきたのです。

再びBGとして河野に何をしてあげるのかが鍵になりましが、章の河野を助けたいという気持ちがグッと伝わってくる内容で感動しました。

歳を重ねても、おじさんになってもキムタクはかっこいいなと思いました。

ペンネーム:nana(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA