BG〜身辺警護人〜|4話の動画無料視聴はこちら【2月8日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

『BG〜身辺警護人〜』第4話(2018年2月8日(木)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『BG〜身辺警護人〜』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『BG〜身辺警護人〜』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『BG〜身辺警護人〜』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『BG~身辺警護人~』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月8日(木)放送終了後〜2018年2月15日(木)19時00分

までは見られるよ!

※GYAOは放送翌日金曜日12時からの配信です。

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『BG〜身辺警護人〜』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『BG〜身辺警護人〜』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『BG〜身辺警護人〜』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『BG〜身辺警護人〜』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじ

2018年2月8日(木)放送のドラマ『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじをご紹介します。

日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)から「非常に重要かつ極秘の依頼が入った」と、村田(上川隆也)とともにある場所に呼ばれた章(木村拓哉)。

ふたりはそこで、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から個人的な身辺警護の依頼を受ける。

秘密裡に対立する派閥の長と会談を持つため、警視庁SPには知られることなく外出したい、と話す愛子。

人間ドックに入る病院から抜け出し3時間以内に目的を果たして戻る…という非常に難しいミッションを受けることになり…!

任務当日、病院に到着した章たち。しかし会社で待機していた高梨(斎藤工)は、「対立派閥の長との会談」という愛子の外出理由は嘘なのではないかと感じ、そのことを現場に知らせるようまゆ(菜々緒)に命じる。

愛子の様子に不審な点を感じていた章は、本当の理由を教えてほしいと問うが…?

その頃、病院では愛子がいなくなったことが知られ、大騒ぎになっていた。

SPの落合(江口洋介)は何かを隠していそうな愛子の秘書・坂上(桜井聖)から、愛子が結婚披露宴の招待状を持っていたこと、そして数日前に章ら日ノ出警備保障の人間たちと会っていたことを聞く。

愛子の本当の目的はいったい何なのか!?やがて落合率いる警視庁SPと章たちの直接対決に発展し…!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第4話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

てつや
第4話では愛子が身辺警護の依頼を章たちに依頼するようですから、またスケールの大きい展開になるのではないかという気がしています。

愛子の身辺警護をする以上、章が落合と対立するシーンもたくさん出てくるのではないかと予想されますので、章と落合がどう対立していくのかも第4話で特に楽しみにしているポイントです。

もしかしたら、第4話でのエピソードが章と落合の関係性を変えるきっかけとなる何かがあるかもしれませんから、そういった意味では第4話はかなり重要な回になるのではないかという気もしています。

ですので、第4話は特に章と落合のシーンに注目します。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

s.matu
次回は極秘裏に依頼が有るそれは国会議員からの物だった。

入院中の病院から、警視庁のSPに知られずに、派閥に対立する会長に会うために3時間だけの外出。

しかしこれには、国会議員のウソが有るのではとおもうBG達。

そしてそのころ、病院では、国会議員がいなくなったことが知られる。

BG達は国会議員の本当の目的を知るために動きだす。

そんな中、秘書が重大なことを、それは議員が、結婚式の招待状を持っていたという事である。

国会議員の本当の目的は、果たして何なのか、そして、再び警視庁との対立が起こる、そして、議員は何処に。

ペンネーム:s.matu(60代・男性)

Zoe
立原愛子がどのように絡んでくるのかが、今後楽しみである。

SPとBGの対立と言うのは、一般人にはぴんとこないところもあるが、ドラマ最終回までに、江口洋介と木村拓哉の友情が成り立つのか、個人的に興味深いところである。

ドラマ放送前はいろいろな評判があったが、今回の木村拓哉に関しては、今の年齢を活かしたストーリー展開になっていると思う。

ベテランボディーガードらしい洞察力と判断力。

これが見ていて小気味よい。

とてもかっこよく描かれていると思う。

新たな魅力を開拓した。

家での息子とのやりとりも、笑えるエピソードを盛り込んで、膨らませていってほしい。

ペンネーム:Zoe(50代・女性)

かわさん
大臣の愛子から、個人的な身辺警護を頼まれる話です。

SPの目をどうくぐり抜けて行くのかが楽しみです。

第2話で、愛子大臣は、SPの隙を抜けて、島崎に、個人的な身辺警護を頼んでおり、今度は、SPも簡単に抜け出せないように警備するのではと思うので、ますます面白いです。

SPの包囲網を抜け出した後の、SP落合があわてて、あの苦虫を噛んだような表情をすることが楽しみです。

愛子大臣には、SP落合が今まで振りまわされており、今回ばかりはと、島崎の所属する日ノ出警備保障に、聴取などのなんらかのおとがめがくるのではと思います。

愛子大臣も、何か秘密を持っていそうなので、なぜ、SPの目を盗んで行動したいのか、その先に何があるのかが、中盤の展開に影響しそうなので、しっかり楽しんで見た いと思います。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

黒猫の嫁の葵
3話の最終場面で突如村田にかかってきた緊急で極秘の警護とは何なのかと興味を引いたところで、すぐさま次回予告で判明しました。

厚生労働大臣の立原愛子の警護で、しかもSPに内緒という任務のようです。

割と早いタイミング立原の秘密に迫る回がやってきて驚いているのですが、SPの落合がなぜあんなにもBGを目の敵にするのか、立原がSPに隠して何を行いたいのかが明らかになる回かもしれません。

物語も中盤、最終章なお話に向けての盛大な伏線が隠されているのではと今から楽しみに思っています。

立原の落合へのなれなれしいほどの信頼はもしや過去に二人はプライベートで何かあったのでは?という予想をしています。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじネタバレと感想!

kazu464

『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじネタバレ

日の出警備保障の社長・今関からの命令で、ある場所に村田と章が行く。

そこには、厚生労働大臣・愛子が居た。

愛子は恋人と会う為、SP気付かれずに外出したいと言う。

愛子は人間ドックの為ある病院へ行く、病室に入った愛子は看護師の案内で裏階段を降り、待って居た村田と章の載っている車に乗る。

愛子は秘書に人間ドックに入って居るからと言って携帯を切る。

愛子が病院にいないことに気が付いた担当のSPは落合に連絡。

落合は日の出警備保障へ行くが埒が明かなかったが、愛子の秘書から結婚披露宴の案内状を見ていたと聞く。

途中、車が混んでいた、愛子担当のSPが検問して居たのである。

章と愛子は車を降り避難経路をつたって徒歩で教会へ行く。

途中で愛子は章に娘の結婚式に出席するに行くと言う。

学生時代産んだ娘を今迄一回も見た事も有った事もないと言う。

そこには、落合が居た。

愛子は落合に願って結婚式場へ行く。

結婚式場で愛子は医師会のドン・崎山に子供の養護資金の法案を通したいと説得する。

しぶしぶ崎山は納得する。

章の計らいで愛子は教会から出て来る娘の新婦の姿を見る事が出来る。

目には涙が・・・

『BG〜身辺警護人〜』第4話の感想

愛子には人に言えない過去が有った。

学生時代に産んだ子供が居たという事である。

26年間1回も会った事が無いと言う、生まれてすぐ養子に出したと言うが、どうして招待状が来たのであろうか?

普通、養子に出した場合、親の事は一切知らされない事が条件ではないだろうか?同じく親に子供の事を一切知らされない事も条件ではないだろうか?

政治家としての愛子の役目は医師会のドン・崎山にあう事であった。

表面から崎山に会おうとしても居留守を使われ会う事が出来なかった。

崎山が娘の結婚式に出る事を知って愛子の直談判を思いついた機転は素晴らしいと思った。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

s.matu

『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじネタバレ

今回は厚生大臣がッ警視庁のSPを巻いてまでもみんかんのBGを頼んで、合いたかったものは、知れは、若くして、産んだ娘の結婚式の姿だったのです。

そのことを知ったBGは彼女の為に最大の協力をするのですが、SPにとっては一大事、警備対象者が、行方不明になったのですから、しかし警察の力で、彼女の居場所は、判明して、SPとBGの対立は深まる一方ですが、BGは最後まで、彼女の願いを叶えて上げるために努力をして、最後には、花嫁姿を彼女に見せてあげる事が出来るのです。

最後まで、依頼人の為に出来ることをしてあげるのです。

『BG〜身辺警護人〜』第4話の感想

今回は乞う⒮デイ大臣のわがままが、と思いましたが、それには、人には知られたくない、理由が有ったのです。

だから、信頼のできる、BGに、依頼をしてまで、SPをまいたのでしょう。

彼女の、人間性が見えた、こんかいでした。

警備会社の中もチームワークが良いとは言えませんが、それぞれの仕事をしっかりとしているのですね。

これから、それぞれの、過去を知ることで、チームワークが良くなり、SPとの関係も良くなって行くのではないでしょうか。

きっと何時かはSPとも分かり合える時が来て、協力して警備をすることがあるのでしょう。

ペンネーム:s.matu(60代・男性)

白玉団子

『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじネタバレ

島崎たちが厚生労働大臣の立原から「SPに秘密で人間ドッグから抜け出し、目的を果たして病院に戻ってくる」という依頼を受けました。

それはSPに見つかり問題になれば、身辺警護課を続けられなくなるリスクの高い仕事でした。

目的とは対立派閥の会長との密談だと話す立原。

しかし、対立派閥の事を調べた高梨が密談は嘘だと気づき、本当の目的を聞くと「密談ではなく、知られたくない相手との密会」だと立原は白状しました。

その頃、立原が消えた事に気付いたSP達は探し回っていました。

日の出警備保障にSPの落合が来て立原の居どころを聞き出そうとしましたが、高梨は答えません。

SPが警護対象者を見失ったと世間に知られれば問題になるため、SPたちは独自で検問を張り、立原を捕まえようとします。

立原を乗せた島崎たちはトンネルの中で検問に気づきます。

しかし島崎と立原は、車から降りてトンネルを徒歩で脱出することに成功しました。

その途中、立原は島崎に「密談も密会も嘘で、自分の娘の結婚式を見に行くことが本当の目的だ」と告げました。

立原は大学時代に密かに出産しており、産後すぐに里子に出していたのでした。

無事、ホテルの式場にたどり着きましたが、そこにいたのは落合でした。

無理やり連れ戻そうとする落合に、立原は少しだけ時間が欲しいと言い、結婚式の来賓として来ていた医師会のドン・崎山に会いに行きました。

そして、自分が学生時代に密かに産んだ子どもの事を話し、子ども達のためにも出産育児一時金の増額の法案を通したいと頭を下げました。

これが立原の本当の目的でした。崎山は腹を割って話しをした立原に感服し、検討すると約束したのでした。

目的を果たした立原はSPに連れられてホテルを去ろうとした時、島崎がSPの車を止めて式場まで誘導しました。

そこで立原は娘の花嫁姿を見ることができ、島崎への依頼は終了したのでした。

『BG〜身辺警護人〜』第4話の感想

今回はアクションはありませんでしたが、立原大臣を密かにホテルに送り届けるというミッションで、ハラハラしました。

でも意外に早くSPに気づかれてしまいましたね。

立原の目的が嘘だらけで、絶対に他人を信用しないんだなと驚きました。

逆に、信用できない人物だなとも思いました。

ホテルで崎山に会いに行った時は「また嘘だったのか」と少し腹が立ちましたが、娘がいるのは本当だったようでホッとしました。

そこにちゃんと気付いて、最後に娘の花嫁姿を見せてあげる島崎のさりげない優しさとプロ魂に感動しました。

クライアントの機微には気づけるのに、反抗期マックスの息子にはタジタジの島崎が面白かったです。

ペンネーム:白玉団子(30代・女性)

くうちゃん

『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじネタバレ

第四話ストーリーは、厚生労働省の女大臣が、島崎(木村拓哉)の所属する、民間護衛会社に、極秘に重要人物に密会するために、spから逃げ、密会し終わるまでの間、警護する依頼をし始まります。

女大臣が、人間ドックを、受けるふりをして、spから逃げ、島崎たちと共に、密会場所のホテルに向くのですが、実は密会ではなく生みわかれた娘の結婚式にでたいためだった。

しかし途中sp(江口洋介)に、見つかってしまい連れ戻されそうになるのですが、少し待ってもらい、その式に来た会長にあい政治の話をして、娘の顔おみて、無事に任務をおえました。

『BG〜身辺警護人〜』第4話の感想

第四話目の感想ですが、1話目よりも、面白くなってきてます。

ですが、あまり民間護衛会社の、見せ場がないのが、残念です、正直いなくていいのでは、という、影の薄さですね。

女大臣の演技もいいですし、sp役の江口洋介の演技も、存在感が、あっていいと思いますが、第四話では、主人公の島崎(木村拓哉)の存在感が、全くなくいてもいなくても、という、とても残念な感想です。

なぜ存在感がないのか?考えてみましたが、第一に、脚本的に、目立たない役どころなのかなと。

第二に、木村拓哉の演技に、存在感がない、もう少しオーバーリアクシュンの方がいいような気がします。

ペンネーム:くうちゃん(40代・男性)

カズ

『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじネタバレ

石田ゆり子さん演じる大臣をSPにバレないようにホテルまで送り届けるという任務を木村さん演じるボディガードが行います。

SPにバレないように行うのは難しい任務でしたが、木村さん演じるボディガードのチームが力を合わせ、困難を乗り越えて任務を遂行させることができました。

今回はアクションシーンがありませんでしたが、ドラマの登場人物が秘密を抱えているように、私たちも誰もがみな、人には言えない秘密を抱えて生きているのかもしれないなぁと思い、考えさせられれました。

最後に、石田ゆり子さん演じる大臣が涙を流すシーンはウルッときました。

『BG〜身辺警護人〜』第4話の感想

アクションシーンがなかったのが少し残念でしたが、木村さんと江口さんの火花散る感じは、毎回楽しみで、今回もやり合ってる感じがおもしろかったです。

斎藤工さんと木村さんが火花散らす場面も毎回楽しみですが、回を重ねるごとに、2人の連携が取れてきて、チームとして支え合っている感じがしました。

ボディガード同士の仲は良くなさそうですが、任務を遂行する時のチームワークみたいなものはすばらしいと思います。

最後の方で、怪しい男が出てきて誰かと思ったら、ドラマの1番最初の場面に出てきた人物で、この人物は死んでしまったのではないかと思っていたので、驚きました。

ペンネーム:カズ(30代・男性)

ペンネ

『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじネタバレ

密談、密会からの娘に会いたいというどんでん返しでした。

立原愛子は、議員の立場でありながら民間警備会社の日ノ出保障に対立派閥のトップとの密談を理由に警護を依頼します。

SPにバレたらというリスクある警護です。

SPの目をごまかすチャンスは大臣の健康診断の3時間です。

新しく専任となったSPは若く、大臣の口車にまんまと乗せられてしまいます。

一方、警護車輌誘導役の高梨はある疑問にぶつかります。

大臣の意図は、本当に密談であるのかということです。

それは行き先であるホテルがとても人気の多い場所だったからです。

大臣の真の意図はと、問い詰める島崎たちに、本当は密会だと告げる愛子は結婚をしている男性との関係を断ち切るための機会だと話すのです。

そんななか、島崎たちの動きを知ったSP桐原が移動中の警護車輌を捕らえるべく、検問をし待ち構えます。

切り抜けたい島崎たちは、混み合うトンネル内の非常口から、目的地であるホテルを目指します。

親身になり、警護に当たる島崎の姿に大臣は、本当に本当の目的を口にするのです。

それは、学生時代に妊娠をしてしまい、育てられずに養子に出した娘の、結婚式を見に行くことでした。

パールのネックレスに、清楚な紺色のスーツに身を包んだ大臣の姿に合点のいった島崎は、高梨の誘導もあり、教会にたどり着きます。

いざ式場へ足を踏み入れた大臣は思わず息を飲みます。

そこは、空っぽの空間、そして響く落合の足音があるだけでした。

3人は目的である娘のいる控え室を目指しますが、大臣は部屋を通りすぎ、向かったのは入崎先生の部屋でした。

大臣の狙いは法案を通すことだと告げる落合に、腑に落ちない島崎でしたが、大臣は自分の過去を打ち明け、子供の未来のための法案を実行に移すお願いをするのです。

目的を果たした大臣は式場を後にしようと車に乗り込みますが、島崎の計らいにより娘の晴れ姿を見ることとなったのです。

『BG〜身辺警護人〜』第4話の感想

密談、密会、娘に会うというどんでん返しの展開は、前回の疾走、誘拐、偽装誘拐からのリアル誘拐に次ぐどんでん返しに、脚本家はどこまでどんでん返しが好きなのかと突っ込みをいれたくなりました。

とくに、大きな盛り上がりもなく、話が進んでいったなというのが正直な感想です。

強いて言えば、立原大臣の元SPを勤めていた桐原さんの渾身の演技に目がいきましたが、それ以外の場面は通りすぎるように見ていました。

木村拓哉さんというと勢いのある演技が私は好きなのですがらどうも落ち着いてしまっているように見えて、身辺警護というスリルとハラハラがありそうなタイトルだけにがっかりでした。

ペンネーム:ペンネ(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA