BG〜身辺警護人〜|3話の動画無料視聴はこちら【2月1日見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

『BG〜身辺警護人〜』第3話(2018年2月1日(木)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『BG〜身辺警護人〜』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『BG〜身辺警護人〜』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『BG〜身辺警護人〜』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『BG~身辺警護人~』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月1日(木)放送終了後〜2018年2月8日(木)19時00分

までは見られるよ!

※GYAOは放送翌日金曜日12時からの配信です。

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『BG〜身辺警護人〜』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『BG〜身辺警護人〜』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『BG〜身辺警護人〜』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『BG〜身辺警護人〜』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『BG〜身辺警護人〜』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじ

2018年2月1日(木)放送のドラマ『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじをご紹介します。

深夜に緊急の警護依頼が舞い込み、招集をかけられた島崎章(木村拓哉)ら日ノ出警備保障・身辺警護課のメンバーたち。

一度は身辺警護課を辞めた高梨雅也(斎藤工)も復職する中、彼らに命じられた任務は『人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する現金一億円の警護』というものだった。

急に「引退したい」と言い出し、姿を消したかのんを連れ戻すための金だ、と説明する芸能事務所社長の坂東光英(西村まさ彦)。

現金輸送の経験もある高梨を責任者とし、かのんに会うため車で出発するが、行き先もはっきりしない任務に高梨は不信感を募らせ…?

ようやく現金一億円の運び先を明かし始めた坂東。

なんと、かのんは「引退する」と言い出し姿を消したのではなく、誘拐されていたのだ! 

警察には知らせないで欲しい、と懇願する坂東の意思を尊重し、誘拐犯の要求した場所に金を運ぶことに。

しかし、犯人との通話に成功した章は、ある違和感を覚え…?

その頃、警視庁SPの落合義明(江口洋介)は、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)から“民間の警備会社の章に警護を依頼するつもりだ”と言われ、驚がく。

落合は、章を探して日ノ出警備保障に現れ…!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第3話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

エコロジー1
やはりストーリー上の展開で今後どの様な結果が待っているか?これが一番です。

私は自分なりに展開を考えていますが、まあ、外れることが多いので、来週楽しみにして視聴します。

今後については、上にも記載しましたが思わぬ展開や次回が楽しめるような構成に期待します。

なんせ、物語なのだから何でもありですよ。

武器が持てない、しかし、武器以上の武器?何かがある等もう一工夫があれば、さらにドラマは面白くなるのでは無いでしょうか。

期待して、楽しみなのは、仲間との絡みです。

やはりドラマ特に刑事ドラマではよくあるパターンではありますが、感動できるような展開を期待します。

それと、SPの江口洋介との今後の絡み。

ここも期待できるところではありますが、お決まりの展開にはなってほしくないと考えております。

いずれにしても新鮮に構成してほしい。

ペンネーム:エコロジー1(60代・男性)

黒猫の嫁の葵
『人気タレント・かのんに支給する現金一億円の警護』という事で、人気タレントのかのんが辞めないように支給するお金ということです。

ゲスト出演は西村雅彦さんと三吉彩花です。

失踪かと思いきやの誘拐という事で次回あらすじには記載がありますが、私の予想では黒幕はタレントをやめたいかのんの狂言を手助けする誰かなのかなと思っています。

上川さん演じる村田も指摘していましたが、今のところ章は2話ともけがをしていますので、来週以降ケガが減るといいなと思います。

また、西村雅彦さんの演技は少しオーバーなリアクションが楽しみなので、そのあたりにも注目したいなと思っています。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

ゆずりんご
章の過去を知って、身辺警護課をやめたのに、自分が身辺警護課を背負うといって、復職してくる高梨(斎藤工)がどう絡んでくるのか、今後の展開が楽しみです。

また、プライベートな警護を頼んできた厚生労働大臣(石田ゆり子)の謎がとても気になります。

そして、初回から気になるのが、章の過去です。

SPだった時の過去がどう明かされていくのか注目しています。

また、今までボディーガードという仕事がどんなものなのか、あまり広く知られていないと思うので、武器を持たずに人を護るという命をかけた仕事という側面でも見所が多いドラマだと思います。

ペンネーム:ゆずりんご(30代・女性)

はるか
楽しみなポイントは、格闘シーンです。

毎回、武器のない状態でどうするんだろうと観ているのですが、島崎が、いろいろな戦い方をみせてくれるので面白いです。

島崎の戦い方は、ムチャクチャな所もあり孤軍奮闘しているなと感じます。

身辺警護課の仲間が、いるけれど格闘するのは、主に島崎というのも定番です。

これから高梨も身辺警護課で警護をするので二人で協力して格闘するシーンが、あると面白そうです。

厚生労働大臣の愛子は、島崎の事を好きになってしまったのかなと思います。

ホスト代わりに島崎を身辺警護に呼びそうなフインキです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ラベンダー
身上警護課に戻ってくる高梨が島崎たちとどんな様子で交流していくのか、相変わらず相性が合わない感じで話が進んでいくのかも楽しみなポイントである。

いままでのBGからは依頼人のこと等がよくわかるしくみになっているので、次回は芸能事務所の実情や、誘拐されてしまったかのんは何でそうなったのか、現金一億円を運ぶことを依頼した芸能事務所の社長の意図を知ることができることに期待する。

また、厚生労働大臣の立原も、ストレス発散にSPの落合と電話でしゃべりたい場面が出て急に民間の警備会社に依頼すると言い出して落合と話す時間を増やそうとするだろうと思った。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

kazu464
日の出警備保障・身辺警護課に人気タレント・カノンに支給される1億円の警護。

突然引退を言い出したカノンを連れ戻すための1億円だった。

しかし、カノンは引退したのでは無く誘拐されていたのである。

犯人の言う場所に行く事にする。

犯人と通話に成功した章は何か不思議な違和感を覚える。

言い方が嫌に丁寧で有った。

職業は?政治家の秘書では無いかと思う。

カノンの身辺を調べると確かにいた、厚生労働大臣・立原愛子の姪であった。

犯人は愛子の秘書と考えた章は、直接愛子に会いに行くが断れる。

愛子の秘書を調べても犯人らしい人は居なかった。

章は、愛子の家族の元へ行く・・・

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじネタバレと感想!

てつや

『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじネタバレ

身辺警護課を1度辞めた高梨が復帰することになりました。

そんな中、身辺警護課に新たな依頼が。

今回の依頼は、人気タレントのかのんが所属している芸能事務所の社長・坂東からで、その人気タレント・かのんへ現金1億円を無事に運べるよう警護をしてほしいというものでした。

坂東は、最初はかのんが自分で失踪したと言っていましたが、後にかのんは何者かに誘拐されたことが判明。

坂東は警察に連絡はしないでほしいと章や高梨に頼みます。

高梨はその頼みを反対しますが、章は依頼人の頼みは優先すべきだと主張をします。

そして、3人は犯人の指定する場所へ向かいます。

『BG〜身辺警護人〜』第3話の感想

今回は、誘拐から偽造誘拐、更にそれが本物の誘拐へと展開に大どんでん返しがあり非常に面白かったです。

最終的には綺麗にまとまった印象もありますが、そこへ行き着くまでに緊迫感があり楽しめました。

何より、章が犯人の男たちと対決するシーンがとてもかっこよく、あのアクションシーンはさすが木村拓哉!としか言えないです。

また、章と高梨が少しずつですが理解し合えてきているようにも感じました。

今後、章と高梨の関係性がどのように変わっていくのかもとても気になります。

高梨が一流のボディーガードを目指していると章に話したシーンもかっこよかったです。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

s.matu

『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじネタバレ

今回の警護は人では無く1億円の現金でした。

芸能事務所のさちょさんからの依頼、事務所所属のタレントが誘拐された身代金だったのです。

犯人の指示に寄り1億円を運ぶうちに、誘拐事件自体が、偽装ではないかと思うBG達、それが的中、タレントと元カレとの偽装であることが分かり、無事にタレントを助けることが出来犯人も確保され事件は無事に解決するのだが、仲間内では、不満が、中々チームワークが上手くいかない。

そんな中、重大な依頼が。

そして、警視庁との確執が深まる中、新たな依頼に向かって動きだす事に。

そして、国会議員との関係はこれからどうなるのでしょう。

『BG〜身辺警護人〜』第3話の感想

相変わらず、格好の良い、木村拓哉、冷静な対応が、依頼人の命を守る。

今回は、お金でしたが、何時も冷静に、確かな判断力が魅力ですね。

しかし相変わらず、チームワークはいまいちです、何時になったらチームワークの良いBGになるのでしょう。

その為には、それぞれの過去を知ることで、良くなると思うのですが、なかなかそこまではいかないですね。

毎回出てくる国会議員はこのドラマに度の様に関係するのでしょう、毎回本編とは関係ないようなのですが、登場しますね。

最後に重要な役割が有るのでしょうね。

相変わらずの警視庁と、民間の警備会社との確執、何時かは、理解し合える日が来るのですね。

ペンネーム:s.matu(60代・男性)

Zoe

『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじネタバレ

身辺警護課メンバーが深夜招集され、依頼内容が課長の村田から伝えられる。

今回の依頼は、人気タレント「かのん」が所属する芸能事務所社長からのもの。

かのん自身へ支払うための現金一億円の警護をするという依頼であった。

復帰した高梨と共に現場へ向かう島崎。

しかし、社長の挙動を不審に思う島崎は、これを“誘拐事件”ではないかと疑い始める。

警察に通報すべきか否か。

島崎の判断で、警察には秘密裏のうちに、犯人へ現金の受け渡しが行われようとする。

事件が進むうち、犯人像が明らかになる。

かのんの交際相手の男が主犯であり、かのんも共犯であった。

しかし、実際は金に困った男がかのんを騙して現金を奪おうとしていたことが判明する。

現金受け渡しの現場では、島崎の機転により、危機一髪、犯人を取り押さえることができたのであった。

『BG〜身辺警護人〜』第3話の感想

警察組織であるSPと民間警備ののBGの対比が、今回も面白かった。

江口洋介と木村拓哉。

反発する2人の今後の展開がますます楽しみである。

石田ゆりこ扮する立原愛子との絡みも期待できる。

木村拓哉の演ずるベテランボディーガードの細やかな機転が、見ていて心地よい。

今回はアクションより、ボディーガードとしての内面的な洞察力が際立った。

動きに関しては、身長でどうしても見劣りしてしまうが、それを差し引けばなかなかのもの。

正直ドラマ放送前は、これほど面白い作品になると思っていなかった。

身辺警護課メンバーのキャラがだんだん際立ってきたのも良い。

ペンネーム:Zoe(50代・女性)

かわさん

『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじネタバレ

芸能事務所の社長社長から、事務所所属のカノンに渡す1億円警護して欲しいという依頼です。

カノンは、引退したいと姿を消しています。

島崎と、一時身辺警護を辞めた高梨が初タッグで警護します。

島崎は、使用済み札ばかりであることから、誘拐であることを察知します。

慎重に事を進め、犯人の信頼を勝ち取ります。

犯人からの電話に出たカノンの緊張感のない話し方から、カノンと犯人が組んだ虚偽誘拐であることに気づきます。

身代金と引き換えにカノンを解放してもらおうとするのだが、カノンを犯人がカノンの赤裸々な画像で本当に脅して、身代金とカノンの交換が成立しなくなります。

島崎は、受け渡し現場の橋からお金をわざと落とすようなふりをして、犯人をおびき寄せ捕獲します。

そこへ、警 察がきて、犯人を逮捕します。

カノンと画像も入手して、芸能事務所に渡してミッションは無事に終了します。

『BG〜身辺警護人〜』第3話の感想

人気タレントかのんに支払う一億円を守るのが今回に警護です。

この設定にまずは違和感を覚えたのが、島崎です。

島崎の勘の鋭さ、危険察知能力は抜群で、これまで1話~2話でもそれは発揮されており、どこで察知するのか楽しみな部分です。

今回も、警護していたお札がすべて使用済みのものであるということから違和感を感じて、クライアントに聞き、誘拐ではと察知します。

また、誘拐犯人にかのんと話がしたいと言い、かのんが電話口にでるのですが、その緊張感のなさの会話と、お金を渡せばかならず助かるからと断言する会話から、虚偽誘拐ではと察知して、すごいと思いました。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

黒猫の嫁の葵

『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじネタバレ

夜中に急に呼び出されたBGの面々、口々に不平を言いつつも、今回の依頼は「人気タレント・かのんに支給する1億円の警備」です。

急に引退したいと言い出したかのんに渡すものだという社長の坂東の指示に従い、現金輸送の経験がある高梨を責任者に据え、車で出発するが、行き先のはっきりしない坂東に不信感を募らせる高梨です。

ようやく1億円の運び先を話し始めた坂東ですが、かのんは姿をくらませたのではなく、誘拐されていたのです。

しかし、犯人との通話に成功した章は違和感を覚えます。

どうやら誘拐は偽装で、無理やり別れさせられた、チンピラの彼氏と結婚するためだったのです。

騙されたことに気が付いた坂東は鞄の中身をすべて偽のお金に換えます。

今までの怯えが嘘のように上から目線でBGに指示を出します。

一方、1億が手に入れば、彼と暮らせるとウキウキのかのんですが、チンピラ彼氏の本当の狙いは金のみでかのんもまた騙されていたのでした。

写真をネタにゆすられるかのんは金を運ぶ章の前に姿を現しますが、章のとっさの判断でチンピラたちも姿を現し、金も写真もかのんもケガの一つなく助け出すことに成功したのでした。

そして、突如村田の元にかかってきた1本の電話、それは緊急の極秘警護の依頼の電話がかかってきたのでした。

『BG〜身辺警護人〜』第3話の感想

割とわかりやすく、2重に騙されている基本に忠実な偽装誘拐の事件でした。

あんな写真は気安く撮ってはいけないといういいお見本のようでしたね。

私自身は悪ぶっていることの何が楽しいのかわかりませんが、むしろ損な生き方だなと思っているので、あのチンピラ2人に同情する点は1ミリもわいてきません。

よって、BG達に盛大に倒されてひたすら爽快感を感じていました。

わかりやすい勧善懲悪だったなと思っています。

全10話あるとしたら、単純な悪を叩き落す回は必要だなと改めて感じました。

息子の瞬もテレビの中のかのんを父が助けたと知れば、尊敬のまなざしを向けていたかもしれないのに、あえて何も言わないあたり不器用で誠実な父親像を現していていいなと思いました。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『BG〜身辺警護人〜』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA