明日の君がもっと好き|6話の動画無料視聴はこちら【3月3日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『明日の君がもっと好き』を全話見る↓

ドラマ『明日の君がもっと好き』第6話(2018年3月3日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『明日の君がもっと好き』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『明日の君がもっと好き』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『明日の君がもっと好き』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『明日の君がもっと好き』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『明日の君がもっと好き』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月3日(土)放送終了後〜2018年3月10日(土)23時00分

までは見られるよ!

※GYAOは放送翌日の日曜12時からの配信です。

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『明日の君がもっと好き』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、ビデオパスがおすすめです!

ビデオパスは30日間無料かつ『明日の君がもっと好き』は見放題扱いとなっているので、安心してご利用いただけます。

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『明日の君がもっと好き』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『明日の君がもっと好き』の配信状況は以下のようになっています。

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額564円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『明日の君がもっと好き』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『明日の君がもっと好き』見逃し動画をお得に見る方法

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじは?

2018年3月3日(土)放送のドラマ『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじを紹介します。

茜(伊藤歩)と遥飛(白洲迅)が抱き合う姿を目撃した亮(市原隼人)は、嫉妬と恋慕がないまぜになった人生で初めて味わう情念に苦しむ。

しかし、亮と茜の間に交わされた”約束”は何もない。

その思いは茜も同じで、心に痛みを感じつつも互いに一歩を踏み出すことが出来ず、気持ちは次第にすれ違っていく。

そんなある日、亮の実家の大衆演劇団が東京公演のため上京。

亮は家を飛び出して以来、一度も会っていなかった父(ベンガル)と16年ぶりの再会を果たす。

同じころ、茜と遥飛はそれぞれの人生に新たな決断を下していた。

また、静子(三田佳子)は学生時代の恋人(村井國夫)と半世紀ぶりのデートへ。

そして、香(森川葵)は思いを断ち切れず梓(志田未来)に会いに行くのだが…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『明日の君がもっと好き』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『明日の君がもっと好き』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

LENON
イメージとして蝶が描かれているのは、化身のたとえなのだろうか。

変わりたい、変えたいと願う象徴として描かれることが多い蝶。

どのように変化していくのか、また、だれが変わるのか、だれが変えるのかが、一番の見どころのように思います。

茜の祖父母の今後の展開もひと悶着ありそうで、ドロドロが絶え間なく続くのこと、展開が読めません。

重いテーマを扱うことで、自分の身近な人の中にも悩み苦しんでいるであろう現状がある現代社会を浮き彫りにしていて、とても今を感じます。

背景が、とてもおしゃれで、少し暗めなところがいい感じです。

ペンネーム:LENON(50代・女性)

もち
やっと自分の気持ちに正直に茜に伝えることを決心した亮。

部屋に戻ると茜と遥飛が抱き合っているところを目撃してしまう。
 
この先の展開はどうなって行くのでしょうか。

今回は大胆な言葉に大胆なドラマ展開。

毎回、真面目な展開もあればクスッと笑ってしまうようなシーンもたくさんあり楽しみなドラマです。

智弘を繋ぎ止めておくためだけに香を利用する梓。 

彼女のキャラクターがすごいです。

姉と毎回のように喧嘩をして取っ組み合いになった挙句に流産したらどうすんだ!

それを嘘、嘘!と流す智弘もまたすごいのですが。 

この姉妹が対象的すぎておもしろいです。

ペンネーム:もち(20代・女性)

マッティーナ
茜は亮にとって心から好きになった最初の女性だったので、茜が遥飛に体を許したことはどうにも乗り越えられない心の傷として残り、また、茜が遥飛を愛しているなら仕方ないという諦めから亮は茜を忘れようとする。

茜もふしだらな自分を亮に見せてしまったというショックから立ち直れず、自分は亮には似合わないと身を引く決心をする。

2人はしばらく距離を置くが心はいつもお互いを思い続ける。

亮は香と、茜は遥飛と表面上はうまくやっていくのだが心にぽっかり穴が開いていることは自分たち自身も、周りの人たちにも明らかで痛々しい。

でもこれで終わらないでしょう。

この先2人がいかに「自分に正直に」生きる気持ちをつかみ取ってその先のハッピーエンドに行きつけるかを見届けるのが楽しみです。

ペンネーム:マッティーナ(40代・女性)

のぼる
怪しいおじいちゃんとおばあちゃんの関係性の結末と、遥飛の悪癖や香の性同一性障害のゴールは気になります。

主人公である亮と茜の関係性よりも周りの濃い人たちが初回から飛ばしていたので、これらの人たちがどうなるのか?最終的な落としどころは気になります。

描き方で気になるのは遥飛と茜の関係性が次回でどうなるのか?です。

なんか、ちょっとエグめのプレイのような母性に起因した関係性をもった男女が、同じ会社の先輩と後輩であるににどうやって過ごしていくのか?ちょっと普通じゃないですから。

それと、おばあちゃんにかかってきた電話の主が何者で、おばあちゃんはどうなるのかも気になりますね。

あとは、亮は引き下がるのか?いろいろと気になる点はあり、さんざっぱら広げた風呂敷がどうなるのか?話がまとまるのか注目です。

ペンネーム:のぼる(40代・男性)

はるか
注目ポイントは、亮と茜の恋愛が、遥飛と抱き合う所をみた事でどうなるのかです。

茜は、遥飛と付き合う事になるのかなど興味深いです。

楽しみなポイントは、亮の衣装が、不思議な衣装になってきました。

第5話では、宮沢賢治のような衣装で登場してこれは、ドラマの制作の方が、面白がって着せているのかなと思いました。

このドラマは、笑わせる所も多いのでそういう遊びだとしてもありだと思います。

第6話では、亮の父親も登場するので衣装に注目したいです。

亮の独り言もふざけたものが、あるのでキャラが、天然キャラになってきました。

第6話でも笑える独り言を楽しみたいです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

マメコ
結局5話で茜と遥飛がどうなったか分かりませんが、茜は亮と香が婚約しているのを知ってしまってるので、亮への気持ちを吹っ切る気持ちで、遥飛と付き合うようになるのかな?と思います。

茜の祖母も電話の相手の所に行き、第二の人生を取り戻すのかな?でもそれを知った茜の祖父が祖母に反撃をしかけるのかな?皆の前では老いぼれてる様に見せているが、本当は動けるので、今後この夫婦も気になります。

梓と智弘夫婦の所も、今まで夫婦中がギクシャクしていたけど、香のお陰で最近は夫婦中が盛り上がる様になってきたから、そろそろ妊娠がくるんではないかと予想します。

ペンネーム:マメコ(30代・女性)

2018年冬ドラマ『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

そら

『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレ

亮は、気になっていた女性・茜と遥飛が愛し合っている現場を目撃してしまいます。

茜は見られてしまったことにショックを受けます。

亮は、父親と遭遇し、家出したことを謝り和解します。

遥飛は、会社をやめてロンドンに行く決意をします。

母親のことを今だに引きずりながらも、過去の女性に対する過ちは反省することになります。

茜は、不倫グセを止めるためにもマンションを買う決意をします。

亮は、香と結婚する決意を固めますが、香は性の悩みもあり反発心から結婚することを心から納得していません。

香は、梓に別れを告げられ、リストカットをしてまで結婚を受け入れようとします。

『明日の君がもっと好き』第6話の感想

最初の演出は、今までの演出と少し違ったようで、なぜか古典的な部分がありました。

亮の生い立ちに関係あることがわかりますが、言葉で語られていただけなので、想像ができていませんでした。

大人的な恋愛を描くものや恋愛モノが深夜に増えていることもあるので、少しドロッとしたような濃い内容のモノが多いですが、全体的に話数が少ないのに、登場人物の謎が多すぎて少しずつ話が薄れて行くような感じがしました。

香が梓にフラれて店でリストカットするシーンがとても迫力があり、見入ってしましました。

また同じように苦しみを抱えた遥飛が香に寄り添おうとする場面がとてもよかったです。

ペンネーム:そら(20代・女性)

としや

『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレ

亮はドラッグストアに買い物に行って、戻ってきたら茜と遥飛のキスシーンを目にしてしまい、嫉妬の気持ちになります。

しかし、茜と亮は付き合っている間柄でもなくお互いに気になる存在というだけで、その嫉妬の気持ちの行き場がありません。

また、茜からしても亮は「妹」と言っていた香が許嫁であったことが判明してからは好きという気持ちの行き場に戸惑い、お互いに気になって好きなもの同士なのにうまくいかない二人です。

ちょっとコミカルに大げさにドラマチックにすれ違いを描いていました。

今回では、遥飛は会社を辞めて父親に会いに行く決心し、香は梓への気持ちがとめられず梓の家にいくもフラれ、また、茜と梓のおばあちゃんも昔の彼氏と会ったりして、みんながそれぞれ気持ちに大きな変化がありました。

おばあちゃんの件は別にしても、次回が最終回ですから今回はその最終回に向けて話を展開していました。

『明日の君がもっと好き』第6話の感想

香と梓の関係性が気になって仕方なかったです。

ちょうど、香役の森川葵さんがワイドショーなどで色々と話題になっている時期なので、なおさらです。

期待しながら見たら、想定を軽く超えて関係性が終了して驚きです。

梓は今まで散々、嫌な女の感じが出まくってましたが、さすがです。

いい感じに香を傷つけてしまって、話を面白くしてくれました。

前回は、亮の存在感よりも周りのメンバーやベテラン勢の印象が強かったので、今回は亮がどのように活躍するのか注目していましたが、このドラマの中での今までの亮のイメージより、素の市原隼人さんのイメージの亮が出てきて満足です。

「これこそ、ザ・市原隼人だ」と言わざるを得ないです。

これまで嫌な男だった遥飛のいい子ぶりにちょっといら立ちました。

いい男で気遣いもできるなんて面白くないですよね?

性格がゆがんでいるくらいでちょうどだったのに、文句なしの好青年になってしまって残念です。

ペンネーム:としや(40代・男性)

もり

『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレ

茜(伊藤歩)と遥飛(白洲迅)が体を重ねているところを目撃してしまった亮(市原隼人)。

亮がいることに気づいた二人。 

亮を追いかけることが出来ない茜。

約束を交わしたわけでもない二人はどうすることもできないまま時間が過ぎていく。

梓(志田未来)に会いに行った香(森川葵)。 

梓は約束をすっぽかし夫の智弘(渡辺大)と車の中でいちゃついている。

問いただす香にあなたが重いとはっきり突き放す梓。

自殺を試みる香だが遥飛に見つかり助けられる。 

もう何もない香は亮との結婚を進めることにする。

買い物している香と亮。 

そこに茜と遥飛の姿がお互いに気付かない振りをしても心が引き裂かれそうな二人。。。

『明日の君がもっと好き』第6話の感想

もうなんだかギャグのような展開になって始まった今回でしたが、今まで出て来た大きな月はこのためだったのかと合点がいきました。

救いを求める茜に静子(三田佳子)は最初は冷たく突き放すも最後には茜の背中を押す姿に感動します。

二人の関係はただの祖母と孫とは違って二人が交わす言葉もとても印象に残るものばかりです。

幾つになっても女でいる静子にとても魅力を感じます。 

人生は一度きりで短いもの計算をして生きるのではなく苦しんでも辛くても自分の気持ちに正直に生きていきたいです。

苦しい闇があるから光が眩しく見える。 

本当にそうだなと感じました。

ペンネーム:もり(30代・女性)

はるか

『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレ

亮は、茜と遥飛が、抱き合うのを目撃した事で茜への恋心を捨て香との結婚を前向きに考えるようになる。

香も梓にこっぴどく振られてしまう。

つめよる香に梓は、「香は、焼肉につけるコチュジャンのようなものだ。」とバカにされる。

傷ついた香は、亮との結婚をいら立ちから決意する。

しかし、香は、梓に振られた事でガールズバーの店内で自殺未遂までしてしまうが、お店に来た遥飛に助けられる。

茜は、今後は、マンションを借りて独身生活を貫く準備をする。

遥飛は、ロンドンに行くことになった。

梓は、旦那との仲も良くなり子供を欲しいと言い出していた。

『明日の君がもっと好き』第6話の感想

ツッコミどころ満載の第6話でした。

亮って九州人だった事も驚きでしたが、旅芸人だったことも驚きました。

そんな設定になっていたんだと亮の九州弁を聞きながら思いました。

そして、亮の父親の「実家に帰ってこい。」の言葉に涙する亮。

あれ、亮って家出してきて植木デザイナーになったんだとこの時に理解しました。

今回は、このあたりの亮の設定にそうなのそうだったのとツッコミをいれながら観ていました。

そして、今回の物語でとても良かったシーンが、ありました。

亮と香と文彦が、お茶を飲みながら話すシーンです。

ほっこりするシーンだしこの三人で仲良く暮らせたらそれも楽しいんじゃないかとおもいました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

のりおサプライズスター

『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレ

遥飛が茜にキスをしている所を亮が見つかってしまいます。

香と梓は一見すると惹かれ合っているように見えるものの実際のところ梓は嫉妬してる智弘の方を見ては喜んでる感じでしたね。

めちゃくちゃ複雑なんですが巷で盛り上がりを見せている。

明日の君がもっと好きほんと楽しいドラマです。

亮はめちゃくちゃオーバー過ぎるくらいショックを受け混乱していてメダパニかいって思わず突っ込んでしまいそうでした。

茜はすぐさま亮を追いかけたけれども亮をみつけることが出来なくて落胆しまくって帰宅の徒につきました。

静子に人間て何ぞや?と聞いたとき、静子は人間て毎日地獄を見るために生きているんだよみたいな事をぬかしていました。

『明日の君がもっと好き』第6話の感想

感想といえば遥飛が親父のおるロンドンへ茜に何も言わないで言っちゃう所が気にくわなかったですね。

何もないんかいと思った。

亮は茜の事がめちゃくちゃ好きやのに香との望まない結婚を着々と進めちゃうんですよね。

あれが辛かったです。

茜のやつも亮が好きやのに諦めて独身貫き通す覚悟を決め、マンションの購入話を進めてたのにはなんか切なく感じました。

ほんとは惚れあってるのにすれ違いしちゃう奴らほんまかわいそうやで。

香は自暴自棄になりヤケクソで亮との結婚を決めちゃう所がほんと怖かったです。

最終回はどうなることやら。楽しみです。

ペンネーム:のりおサプライズスター(40代・男性)

はまかな

『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじネタバレ

茜と遥飛がベッドで抱き合ってキスしているところを見てしまった亮は急いでその場を立ち去ります。

茜は亮を追うが会えずに家に帰って玄関で泣きだし、祖母に助けを求めるも突き放されてしまいます。

祖父はその様子を、ドアのそばで伺っていました。

祖母が部屋に入ってくる気配で急いでベッドに戻りますが、間に合わず起きていたことを指摘され、さらには編み物の棒で首を刺されます。

亮は大衆演劇を見にいきます。

それは亮の家族の一座であり、楽屋で兄と再会します。

ごはんを食べに行くことになりそこで父親とも再会することに。

亮は一座を辞めたことを土下座して謝るが、父はすんなり許してくれます。

香は梓の家を訪ねます。

約束していたのに留守だったため帰ろうとしますが、駐車場に止まっている車の中で旦那と激しくキスをしている梓を発見します。

車から出てきた梓と話をしますが、最近旦那ともうまくいってるし、あなたとは遊びだったと一方的にふられてしまいます。

ショックを受けた香はガールズバーで手首を切り自殺未遂をします。

偶然店に来た遥飛に止められ、大事には至りませんでしたが、梓に振られ自暴自棄になった香は投げやりに亮との結婚の準備を進めます。

香の投げやりな態度とは裏腹にウェディングドレスの試着や指輪選びなど着々と準備は進んでいきます。

一人で生きていく覚悟をした茜はマンションを買うことにします。

そして新生活の家具選びを遥飛に手伝ってもらっているとき、アクセサリーショップに入ろうとしたところで結婚指輪を選んでいる亮と香を偶然見かけます。

一方、亮も茜と遥飛が仲良くベッドを選んでいる所を見てしまいます。

エスカレーターですれ違うとき、お互い強く意識しながらも一瞬も目を会わさず気づかないふりをする二人でした。

『明日の君がもっと好き』第6話の感想

お互い惹かれ合いながらもすれ違ってしまう茜と亮が切なかったです。

二人とも恋愛に不器用すぎるので見ていてもどかしいです。

遥飛はせっかくいい人になったのに、仕事を辞めて父のいるロンドンに行ってしまうそうなので寂しくなります。

香は梓に振られ、父にも理解されずかわいそうです。

香が自殺未遂をしてもまだ頑なな態度を崩さない父親にもだんだん腹が立ってきました。

梓は相変わらず性格の悪さ全開でしたが、香のことが刺激になり、夫婦としては良い方向にむかっているみたいでよかったです。

今回は内容もさることながらコメディ的な笑える演出もあり、とても楽しめました。

ペンネーム:はまかな(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『明日の君がもっと好き』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA