anone|5話の動画見逃し無料視聴はこちら【2月7日放送】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『anone(あのね)』第5話( 2018年2月7日(水)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『anone』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『anone』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『anone』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『anone』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『anone(あのね)』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『anone』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月7日(水)放送終了後〜2018年2月14日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『anone(あのね)』第5話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • トドメの接吻
  • anone
  • もみ消して冬
  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。

などが見放題となっています。

また、2018年冬ドラマ『トドメの接吻』のスピンオフドラマとしてHuluで限定配信されている『トドメのパラレル』が見られるのもうれしいポイントですね!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『anone』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『anone』第5話のあらすじ

2018年2月7日(水)放送のドラマ『anone(あのね)』第5話のあらすじを紹介します。

理市(瑛太)は、亜乃音(田中裕子)の娘・玲(江口のりこ)と結婚の約束をしながら、妻の結季(鈴木杏)と娘と共に暮らす二重生活を送っていた。

さらに、秘密の別宅では一人ニセ札作りを研究していて…。

一方、亜乃音の元には、一千万円持ち逃げしたにも関わらず盗まれてしまったるい子(小林聡美)が、舵(阿部サダヲ)とともに謝罪に訪れる。

行き場のない二人を受け入れた亜乃音の家で、四人の奇妙な共同生活が始まった。

ハリカ(広瀬すず)は、そんな日常の出来事をいつものようにチャットゲームで報告し、彦星(清水尋也)を元気づけようとするが、ある日突然彦星のログインが途絶え…。

一方、印刷所で目眩を起こした舵を助けた理市は、るい子と舵が亜乃音の家で世話になっていることを知る。

その頃、病院の窓から彦星の病室が片付けられているのを見たハリカは、慌てて院内へ駆けつける。

すると、彦星が集中治療室に入っていること知り…。

最近、様子がおかしく帰りが遅いハリカを心配した亜乃音は、電話をかけるが、ハリカはわざと明るく振る舞う。

「またそっち行くから」と答えるハリカに対し、亜乃音は、自分たちの住む家がハリカにとってはもう“帰るところ”だからね、と話す。

亜乃音の言葉を聞いたハリカは震える声で病院にいることを打ち明け…。

そして、過去に暗い影を抱える理市の目論見も徐々に明らかになろうとしていた―。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『anone』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『anone(あのね)』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さーにー
主人公と悲しい幼少期を施設で過ごした男の子が病院に入院してるところから、いつ実際に対面できるのかなと思いました。

命が短い男の子とのメールやり取りに孤独から救われてきたのだから、男の子がいなくなる事は、主人公にとって耐え難い現実です。

その前にちゃんと想いを話し合って欲しいなと思いました。

また、アノネさんと主人公の関係性が今後どのように展開していくのかが楽しみですし、少し影のある瑛太がどのようにこれからアノネさん達に関係していくのか、偽札を今後製造するのかどうかがとても気になってます。

犯罪に手を染めてしまうのかどうかも気になります。

ペンネーム:さーにー(30代・女性)

スイッチ
来週は瑛太さんの理市が再び登場ですね。

結構えげつない奴の様です。

妻子がありながら亜乃音の実の娘と結婚の約束をとりつけ、さらには秘密裏に偽札づくりの研究をしているという最低な人物です。

理市も理市なりの過去があり、何らかの目論見があって行動しているみたいですが…果たしてそれは一体何なのかというところが楽しみなポイントかと思います。

一方でチャット仲間である(清水尋也さん演じる)彦星の病状が悪化してしまった事を知ったハリカが精神的にピンチになってしまうところも見所かと思います。

展開はなかなか読めないのでなんとも言えないです。

ペンネーム:スイッチ(20代・男性)

こけし
ハリカ、持本、るい子は亜乃音の元に行くことになりこれからどんな生活が始まるのか楽しみです。 

そしてこのお話のつながりになっているニセ札。 

この先、これが原因で問題が起こっていくことになりそうです。

そして、どの役者さんもとても上手であっという間の1時間です。 

両親から捨てられたハリカ。

娘に捨てられた亜乃音。

家族を作ることができなかった持元。

家族を捨てたるい子。

周りを囲む役者さんも素晴らしい人たちが揃っています。 

特に田中裕子さんが素晴らしいです。 

言葉には出さない感情表現がとても上手で悲しさだけではなくておもしろさもあって今回のドラマで一番おすすめドラマです。

ペンネーム:こけし(30代・女性)

nautilus1
冒頭で中世古と妻が登場していたのに、亜乃音の娘とつながっていたということは、二人は「不倫」しているということでしょうか、実は中世古の息子とか?その辺りのことが偽札とかかわりがあるのか気になります。

また、少しずつ中世古の過去も明らかになるのではと期待しています。

亜乃音とのつながりもわかるように描いてほしいです。

そして、るい子に告白した持本が彼女のために何か行動を起こすのかも気になっています。

予告ではハリカが彦星から拒絶されるようなシーンがありましたが、次回はいろいろなことが変化していきそうなので、これからの展開が楽しみです。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

なやか
アオバの身の上が明らかになる一方で、なんだか妙に仲良くなっているハリカと持本。

消えた一千万円を働いてアノネに返そうと前向きに動きだすけれど、アオバの自宅の味噌ツボに入れていた一千万円がどうして消えたのか気になります。

また、一方的に絶縁を言い渡されたアノネだけど、レイが結婚する予定だと言っている男性がナカセコだとしたら、まだなんらかの関係が続くのではと思います。

ただナカセコは、アノネとレイの話し合いの間、レイの子供と居たものの、まだ赤ん坊の子供と妻が別にいるはずではないのかとなんともモヤモヤとした状態でのラストに、どうストーリーが展開していくのか楽しみです。

ペンネーム:なやか(40代・女性)

青羽は優しい
林田印刷所の元従業員の理市が、怪し過ぎる行動の真相がわかりそうです。

ただ、亜乃音は亡くなった夫が理市の事を、よく働く好青年と語っていたのを信じきっているので、偶然を装って現れ再会したり、印刷所を訪れて印刷の機械を動かしたかと亜乃音に訪ねても不思議そうには思ったようですが、あまり気に留めない様子だったのが危険な事になるかも知れないと思いました。

更に理市は妻と子どもがいますが、亜乃音の娘の玲に近づいて婚約もしているらしく、亜乃音の家族を全て巻き込んだ上に、ハリカや舵そしてるい子も、人生を変えるような大きな騒動に発展してしまうように感じました。

ペンネーム:青羽は優しい(40代・男性)

2018年冬ドラマ『anone』第5話のあらすじネタバレと感想!

さきママ

『anone』第5話のあらすじネタバレ

るい子と舵は、お金を盗んだことを謝罪しに亜乃音の元を訪れる。

るい子は自首をするというが、亜乃音はそれを拒否。

そのまま、行く場所のない二人も、亜乃音の元で共同生活をするようになる。

ハリカは、そんな事も含めて彦星に日常を報告していた。

また、治療について調べたことも伝え『いつか』と口にする。

それに対して彦星は、いつ死ぬかもしれないという恐怖から『いつか』や『明日』等という言葉は使わないで欲しいと話す。

そんな中、突然彦星からの連絡が途絶える。

心配になり病院に向かったハリカは、彦星が集中治療室に入ったことを知り、夜通し彦星の病室を見つめるのだった。

『anone』第5話の感想

彦星が集中治療室に入ったことを知ったハリカが、病室を見つめながらも何も出来ない自分に落胆している様子が切なくて仕方がなかったです。

彦星が、ハリカが見守っていることも知らないし、実際に何も出来ないし、本当に辛いだろうなと思いました。

そんな時に亜乃音が掛けた『ここにいなさい』という言葉は、ハリカにとって大きな励ましになったように感じました。

また、そんなハリカを寒空の下で待ち続けた亜乃音の優しさにも心が打たれました。

彦星も、ハリカに会いたいと言い始めているし、二人が再会して、お互いの心の支えになったらなと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

あすか

『anone』第5話のあらすじネタバレ

ふとしたきっかけからあのねさんを祖母、持本さんを父、青羽さんを母、ハリカを二人の娘と嘘をついて疑似家族を演じることになった4人。

結局疑似家族はちぐはぐなまま終わってしまいます。

そのまま4人は一晩を過ごし、ハリカが人生はじめての鍋を囲うことになります。

鍋を4人で囲うことになった夜、疑似家族の元に中世古が現れます。

中世古は4人の前に一万円札を出し、偽札の説明を突然始めます。

そして、4人に以前あのねさんのご主人が作っていたものよりもさらに完璧な人も機械も騙せる偽札を作らないかと突然持ち掛けたのでした。

『anone』第5話の感想

あのねさんの働く法律事務所の所長さんは、あのねさんから聞いて本当の家族ではないと知っているのに3人がそんなことも知らず、家族のふりをして、さらに所長もあのねさんも話に乗っかる姿が妙で面白かったです。

そこからさらにあのねさんの家に泊まってご飯を食べたりして、本当に家族のようでした。

4人の前に現れた中世古さんは、あのねさんのご主人が作っていた偽札をさらに本物そっくりにしないかと持ちかけます。

なぜ、そんなに偽札にこだわるのかが気になります。

機械も人の目も騙せる偽札が作れるだけの機械があの工場にあるということなのかとても気になりました。

ペンネーム:あすか(20代・女性)

ひかる

『anone』第5話のあらすじネタバレ

理市(瑛太)は、亜乃音(田中裕子)の娘・玲(江口のりこ)と結婚の約束をしながら、妻の結季(鈴木杏)と娘と共に暮らす二重生活を送っていた。

さらに、秘密の別宅では一人ニセ札作りを研究していて…。

一方、亜乃音の元には、一千万円持ち逃げしたにも関わらず盗まれてしまったるい子(小林聡美)が、舵(阿部サダヲ)とともに謝罪に訪れる。

行き場のない二人を受け入れた亜乃音の家で、四人の奇妙な共同生活が始まった。

ハリカ(広瀬すず)は、そんな日常の出来事をいつものようにチャットゲームで報告し、彦星(清水尋也)を元気づけようとするが、ある日突然彦星のログインが途絶え…。

一方、印刷所で目眩を起こした舵を助けた理市は、るい子と舵が亜乃音の家で世話になっていることを知る。

その頃、病院の窓から彦星の病室が片付けられているのを見たハリカは、慌てて院内へ駆けつける。

すると、彦星が集中治療室に入っていること知り…。

最近、様子がおかしく帰りが遅いハリカを心配した亜乃音は、電話をかけるが、ハリカはわざと明るく振る舞う。

「またそっち行くから」と答えるハリカに対し、亜乃音は、自分たちの住む家がハリカにとってはもう“帰るところ”だからね、と話す。

亜乃音の言葉を聞いたハリカは震える声で病院にいることを打ち明け…。

そして、過去に暗い影を抱える理市の目論見も徐々に明らかになろうとしていた―。

『anone』第5話の感想

清水尋也さん演じる)彦星君が集中治療室に運ばれてしまうという事でとても心配です。

(広瀬すずさん演じる)ハリカも(田中裕子さん演じる)亜乃音には心配を掛けまいと気丈に振る舞ってはいるもののかなり同様している様子です。

そしてもう1つ気になるのが(瑛太さん演じる)理市です。

妻子持ちでありながら別の女性と結婚の約束はしているは偽札作りの研究はしているは…中々に怪しいです。

過去に何が有ったのかそして今の目的は一体何なのか。

anoneの5話は、いろいろと展開していく回になりそうですね。

まさか、舵とるい子も、亜乃音とハリカと暮らすことになるとは。

そして、彦星は容体が悪くなるようです。

それから、中世古の目論見もわかるのかもしれません。

やはり、ニセ札を作ろうとしているのだと考えられる。

ペンネーム:ひかる(20代・男性)

くろ

『anone』第5話のあらすじネタバレ

家族ごっこを始めた4人が、そのままあのねの家でいつの間にか一緒に暮らすようになります。

4人で朝に歯を磨いたり、新しいパジャマが一瞬で雑巾になったり。

ハリカは彦星といつものようにチャットをしていると、急に彦星がチャットから姿を消してしまいます。

心配になって病院に確かめに行くと、どうやら体調を崩し眠っているらしいと聞きます。

心配でたまらないハリカは、何もできないけれど外で彦星が目が醒めるのをただ待っていました。

いつもの病室に彦星が現れたのを見たハリカは、すぐにあのねさんに報告します。

そのあと、ハリカと彦星はチャットをします。

「明日を期待するようになった。いつかハリカちゃんに会いたい。」のだと彦星は言います。

『anone』第5話の感想

家族ごっこ、笑いました。

あのそわそわした感じからの、馴染んでいく空気感。

ハリカと彦星とのチャットで彦星が「明日の話は遠すぎる。いつかなんて3億年先の話と同じ」だというセリフに、胸が痛くなりました。

そんなこと、思ったこともありません。

いつ死ぬのかなんてのはわからないとは思っていても、明日は当然やってくると思ってしまっているからなんだな、と考えさせられました。

あのねさんがハリカに言った「行くところじゃなく帰るところだから」というセリフにもグッときました。

家族ごっこでのシーンでは、なんでもない会話が、なんでもなくないぐらい面白い!終盤に舵が言った「鍋持っている人が一番強い」は、ほんまや!と笑ったシーンです。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

まなか

『anone』第5話のあらすじネタバレ

ひょんなことから、林田印刷所でアノネとハリカと持本とアオバの四人の同居生活が始まりました。

そんな中、今回はハリカとヒコボシにスポットが当たるストーリーでした。

ヒコボシの病気が治ることを心から祈っているハリカですが、ハリカが話した治療方法は高額な治療費がかかるのでヒコボシは全く乗り気ではありません。

そんな時、ヒコボシが肺炎になり集中治療室に入っているにもかかわらず、笑いながらレストランへ食事に出かけたヒコボシの家族を目にしたハリカは、ヒコボシに何もしてあげられない自分にもやりきれない思いを抱えていることをアノネに打ち明けます。

夜が明けて、ヒコボシが目を覚ましたのを病院の外から確認出来たハリカは、黙って一緒に居てくれたアノネと抱き合って喜びます。

同時に、ドラマの軸となる「偽札」についても新たな展開があります。

それは、ナカセコが偽札作りに成功してしまったことです。

また、印刷所の機械を見て印刷業を始めようと言い出した持本とアオバにナカセコがやり方を指導するということで、いよいよ林田印刷所で生活する四人とナカセコが接触します。

集まった四人に、一万円札について語り出すナカセコに困惑する四人。

そして、過去、林田印刷所で偽札の製造に取り組んでいたことを明かします。

そして、四人に偽札作りに協力するように言うのです。

『anone』第5話の感想

ヒコボシのために自分に出来ることが見つけられず、落ち込むハリカに「何も出来なくても、その人のことを思うだけでいいのよ」という温かい言葉をかけたアノネの人柄に感動しました。

この出来事を通して、ハリカとアノネはまた一段と絆を深めたように見えました。

前回のラストで血の繋がっていない娘であるレイに突き放すような言葉を言われたアノネにとっても、施設に入れられてインターネットカフェで生活していたハリカにとっても、お互いに必要な存在になりつつあるのでしょう。

血のつながりなんて関係ないのかもしれませんね。

出会いはともかく、とても良い関係が築かれてきた矢先、ナカセコからの偽札作り協力の要請です。

林田印刷所で共同生活する四人はどうするのか、次回ますます楽しみです。

ペンネーム:まなか(40代・女性)

nautilus1

『anone』第5話のあらすじネタバレ

ハリカ、るい子、舵の3人は亜乃音と一緒に暮らすことに。

お互いに他愛のない話で笑い合い、本当の家族のようになっていく4人。

そんな毎日をハリカはチャットを通して彦星に伝え続けます。

そんなある日、突然彦星からの連絡が途絶えてしまい、不安になったハリカは彼が入院する病院を訪ね、そこで彼が肺炎を起こしICUにいることを耳にします。

何もできない自分を責め、いつも彦星を見つめていた場所から立ち去ろうとするハリカを亜乃音は「そこにいるだけでいい」と言いながら引き留めます。

一方、るい子と舵が亜乃音と一緒に暮らしていることを知った理市は、亜乃音のもとを尋ねある提案をします。

『anone』第5話の感想

全体的に穏やかな内容の回だったと思います。

4人とも本当の家族と疎遠になっているだけに、余計に彼らの楽しそうな様子が幸せなシーンに見えました。

「そっちに行くから」と言うハリカに亜乃音が「ここは帰るところだから」と伝えるセリフや、彦星のことを心配して弱気になっているハリカを亜乃音が抱きしめるシーンはとても印象的でした。

また、るい子のくしゃみやるい子と舵のパジャマや「みかん鍋」など、どのエピソードも笑える内容で、今までの偽札がらみのストーリーとは違って4人の日常を描いた一話だったと思いました。

これからもこんなエピソードの回を作ってほしいと思います。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『anone(あのね)』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『anone』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA