99.9シーズン2|最終回の動画無料視聴はこちら【2018年3月18日9話見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』最終回(第9話/2018年3月18日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『99.9 シーズン2』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月18日(日)放送終了後〜2018年3月25日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『99.9 シーズン2』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『99.9 シーズン2』はFOD・Hulu・ビデオパスでは配信されていないので要注意です!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』最終回(第9話)のあらすじは?

2018年3月18日(日)放送のドラマ『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじを紹介します。

深山(松本潤)たちのもとに、死刑囚・久世貴弘(小林隆)の再審請求の依頼がきた。

依頼人は、久世の息子・亮平(中島裕翔)。

久世は8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けていたが、息子の亮平は「両親は仲が良く、父が母を殺すわけがない」と言い切っていた。

深山と舞子(木村文乃)は、自分自身の経験もあり、久世の無実を立証するために調査に乗り出すことに。

しかし、再審請求は『開かずの扉』と呼ばれるだけあって、一度最高裁で結審した判決を覆すことはほぼ不可能に近く、苦戦を強いられる。

その上、再審請求を審理する裁判長に川上(笑福亭鶴瓶)が就任する。

久世の無実を立証すべく奮闘する深山たちに辛酸をなめさせられ裁判所内で後がない川上は、建前では公平に審議するためと言いつつ、深山たちに無理難題を押しつけるのだった。

佐田(香川照之)はマスコミ介し世論にアピールすることで、審議を有利に進めようとするが、反対に都合が悪いことを週刊誌に書かれてしまい、依頼人である亮平たちからの信頼を裏切ってしまう…。

0.1%の可能性さえも潰されつつある中、深山たちは事実にたどり着き、『開かずの扉』をこじ開けることができるのか!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』最終回(第9話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

garlic
いよいよ最終回で死刑囚の再審に深山らは挑むようです。

死刑囚の再審ですから弁護側が有罪を無罪にひっくり返そうとするわけで、裁判所と検察はたまったものではありませんね。

ここで深山VS川上、つまりは弁護VS裁判所(おそらく裁判所と検察のタッグ)となるのは明白なところです。

いかにして既に死刑判決を下された被告を救うのか、それを川上らがいかに妨害するのかが一つの見所です。

見所といえば深山のダジャレ連発も見所だと思いますが、1個ダジャレを飛ばすたびに薄ら笑いを浮かべるあたりは、彼を知らない者にとってちょっとしたホラーになりそうです。

最終回では関西弁の抜けない東京地裁の川上に対して深山がダジャレをぶちかましてくれないかなと、期待しています。

ペンネーム:garlic(40代・男性)

すな
遂に最終回。

次回予告によると死刑囚の息子からの依頼ということでした。

最後には必ず事実を見つけて解決してくれるとは思いますが最高裁の判決だし、死刑になった事件なのでそう簡単には事実は見つからないと思います。

事実を見つけるため奮闘する斑目法律事務所のメンバーが楽しみです。

そして川上も前回の裁判の事もあるしただでは済まさせないと思います。

そして舞子は川上に対しての思いが変わるのではないでしょうか。

今まではただ尊敬できる立派な人だと思っていたが、思っているような人ではなかったと気づくのではないかと思います。

ペンネーム:すな(30代・女性)

バッシー
以前から裁判官の鶴瓶さんを敵に回していましたが、今回の裁判で結果的に無罪となり、恥をかかして怒らせてしまったので、次回の裁判はもっと厳しくなると思います。

そして再審請求という裁判のやり直しの展開に見えない壁や圧力がかかる中、どのように真実にたどり着くか楽しみです。

次回は最終回ですが、これまで以上のどんでん返しを期待しています。

現実世界でも起こりうる家族間の殺人事件に0.1パーセントの事実にたどり着いてほしいです。

予告からして真犯人を見つけるという展開ではないかと思います。

最後まで展開が分からない内容ではないかと思います。

ペンネーム:バッシー(30代・女性)

はっちこう
再審請求の話、となると深山の父親の話と尾崎の弟の話に繋がりますね。

深山の父親の話は今回のシリーズ序盤であっさり完結してしまったなと思っていましたが、深山の心の部分は、そんなに描かれていなくて、この最終回の再審の話で本当の意味で終わらせるのかな、と期待しています。

深山と尾崎は昔の事件と重ねながら事件と向き合うので、話自体は重そうですが、最後にはきっとスカッと終わってくれるのでしょう。

川上裁判長がどうなるのか、気になります。

あんな人が裁判官を続けていていいのか、司法はそれでいいのか、そこもハッキリしてくれるだろうと期待しています。

ペンネーム:はっちこう(30代・女性)

ふないちろう
いよいよ最終回。

妻を殺したとする死刑囚の再審請求を担当することになった深山達。

依頼人は息子なのだか、父親が、母親を殺すはずがないという息子の訴え。

息子にとっては、辛い苦しい年月だったと思います。

しかし、再審請求を審理する裁判長が、川上。深山達にとっては、中立の立場ではなく、敵といっても良い川上。

いつも以上に、簡単には、覆せない死刑という判決。

しかし、きっと、0.1%の真実を見つけ出して、真犯人を突き止めていってもらえるのではないかと、期待します。

裁判官という本来は、公正な立場を保たなければならない川上に、申し訳ないと言わせてもらいたいですね。

そして、深山のオヤジギャグ、楽しみです。

ペンネーム:ふないちろう(50代・女性)

9話では死刑囚と断定されているその息子が深山達に依頼してきた。

死刑囚である父は妻を殺害し放火したとして建造物放火及び殺人罪で死刑判決が言い渡された。

だが息子はどうしても父が母を殺したとは思えず、父は母を殺していないと断言し深山と尾崎は自分自身も同じような経験をしていた為、無実を証明する為に調査を始める。

深山も父が殺人犯と決めつけられ結局冤罪、尾崎も弟が犯罪者になってしまい逮捕されるがこちらも冤罪だった。

そんな深山と尾崎は2人でどうやって依頼人を助ける事が出来るのか、0.1%の真実をどうやって見つかるのかとても楽しみです。

ペンネーム:A(20代・女性)

2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』最終回(第9話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

まる

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

妻を殺して放火した罪で死刑を宣告された父親を無罪だと信じて再審請求を望む亮平が今回の依頼人です。

しかし再審請求は開かずの扉と言われ、最高裁の判決を覆すのはとても難しいとされています。

その上、再審請求の審理をするのはあの川上です。

まず初めに、証拠となった灯油を購入した時間が、スタンドの時計が遅れていて間違っていた事を突き止めた深山達でしたが、無理難題を突きつけられ、突き返されます。

この時点で川上は、再審請求を通すつもりはないかと思われましたが、その裁判に関わっていたのは、川上にとって眼の上のたんこぶである上司二人だった事もあり、この再審請求を自身の出世の為に逆に利用したのです。

深山達が真犯人を見つけ、再審請求も前述の川上の思惑もあり、無事に通り、無罪となりました。

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の感想

川上が今回の裁判で、正しい判決を下した本当の理由が一体どこにあるのか、もやもやとした所があって、すっきりしないなと思いました。

あの川上の目の奥が笑っていない不敵な笑顔が余計に、自分の出世のための判決だったのではと思ってしまいます。

しかし、川上も昔は正義感に溢れ、自分の正義を信じて、公正な判決を下していたのに、それが理由で、出世街道から外され、組織重視の判決をするようになったという過去があったので、自分が上に立って、冤罪を生まない為にも、正しい判決をしても潰されない組織にしたいと思ってのことだったらいいなと思わずにはいられません。

ペンネーム:まる(30代・女性)

KI

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

斑目法律事務所に父親の再審請求を求めて依頼人がやってきます。

父親は母親の殺害と、証拠隠滅のために放火したとして有罪判決を受けています。

この依頼を受けた深山達は、真実を求め、事件の検証を進めます。

ですが、裁判所はなかなか再審請求を受け入れません。

再審の判断をする裁判長は、尾崎の元上司で、以前の裁判で、深山との因縁がある川上が担当しています。

川上は、この裁判を担当し有罪判決をだした上司から圧力をかけられ、再審を退けるように圧力を欠けていたのです。

深山達は諦めずに、真犯人をみつけることで、依頼者の父親が犯人でないことを署名しようとします。

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の感想

川上との真っ向勝負はすばらしかったです。

ここまで釣瓶の演技がいかんなく発揮されていました。

一話から登場してきて、彼との対決を楽しみにしていたので、なおさらでした。

また、これまでと同じように、愚直に真実を追い求める深山の真骨頂がみられたのもよかったです。

深山だけでなく、佐田や尾崎といったチームで事件を解決していくのは、やはり見ごたえがあります。

事件の謎が解き明かされていくのも、ミステリーとしておもしろかったです。

事件の真相も意外なもので驚かされました。

2時間もやると、グダグダになりがちですが、終始面白かったです。

ペンネーム:KI(30代・男性)

まさ

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

深山たちは死刑囚の再審請求の以依頼を受ける。

その事件は8年前に起こった殺人事件で、自身が経営する蕎麦屋で妻の後頭部を殴ったあと、放火をしたという事件だった。

再審請求をした息子は、夫婦仲の良かったのに父が母を殺すわけがないと訴えていた。

再審請求は開かずの扉と呼ばれるほどハードルが高く大変だが、深山と舞子は自身の経験から必ず再審請求は通ると信じて依頼を受ける。

そして当時の現場を再現すると、検察の証言が正しい事がわかり1度は落胆するが、防犯カメラの映像の1部分を見てあることに気がつきそこから一気に真実を突き止めていく。

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の感想

再審請求は開かずの扉と呼ばれるほど難しいのによく再審請求が通り、無罪を勝ち取ったなと思いました。

状況再現のために15リットルの水を何度もひっくり返し、5リットルの水だけ残すという作業を100回以上繰り返した明石さん、火事の現場を撮影した動画を再現するために奮闘した落合さんなど、最終回もチームプレーが素晴らしかったです。

今まで真実を突き止めるという本来の裁判所の役割ではなく、裁判所の都合がいいように判決がコントロールされていたおかしな構図が今回の事をきっかけに無くなったのは良かったと思います。

深山がもう見納めなのは本当に残念です。

ペンネーム:まさ(20代・女性)

さゆか

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

死刑判決か出ている放火殺人事件について、真実を見つけ出すという、最終回にふさわしいストーリーでした。

実際にも一桁くらいの判定でしか覆ったことがないくらいの死刑判決は、とても重く判定を逆転させる難しさに深山たちは、挑んでいきます。

数々の証言から矛盾を探し出して、粘り強く真実を暴いていきます。

ガソリンスタンドの野球中継の時間がガソリンスタンドの防犯カメラと矛盾があったりと、真実を突き止めていきます。

結果として、死刑判決を覆すことが出来ました。

しかし、裁判官のグレーな闇社会は、まだまだ根深くあるという真実を現実に突きつけて訴えてるような終わり方でした。

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の感想

いつも通り小ネタも満載でしたが、録画を見返さないと分からないですが、本当にゲストが豪華でした。

アメの袋に嵐の文字があって、少し嬉しかったです。

中日の元野球選手も出てきたり、お笑い芸人の小宮も死んでしまった役でしたが、笑ってしまいました。

また、最終回にふさわしく榮倉奈々ちゃんも出てきて、オールキャストの感じがあって、本当あったかい雰囲気で作り上げた感じがして、凄い良いなと思いました。

そして、相変わらずアカシと実験検証が面白くて笑えました。

ガソリンを5リットル残す検証で子供用のプールに何度も水を捨てる姿は、笑ってしまいました。

ペンネーム:さゆか(20代・女性)

あや

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

父親が放火殺人で死刑判決を二審まで受けた再審請求。

結果無罪となった。

父親と母親でそば店を切り盛りしていたところある日家事になりその容疑者が父親となり二審までで死刑判決を受けていたが、子供は絶対違うとの事で斑目法律事務所へ依頼。

そば店の上のアパート住人らに聞き込みや、火災の状況、消火活動をした消防士などに当時のことを改めて聞き込みしている最中、佐田の良からぬ記事が週刊誌に取り上げられてしまう。

依頼人からの依頼断りがあったが、最終的に火災原因を突き止めることにより再度依頼される。

一方裁判官は過去の経験から再審請求の棄却を裏で進めていたが、斑目や再審にあたる条件をクリアする深山達の動きを見ながら、再審請求を受け入れ裁判では無罪を言い渡す。

ひとが変わったのかと思いきや、これは自己の昇給に為に過ぎなかった。

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の感想

深山達の執拗なほどの真実を探るべく尽力、佐田の部下を信頼する気持ち、誰もみていない所での斑目の尽力、そして裁判官の自己顕示欲。

とても面白かったです。

パラリーガル含めみんなでチーム一丸となり進めて行く事や、部下に任せてくれる上司、これはとても羨ましいと感じました。

また難しいだけの話ではなく、プ女子や親父ギャグ、深山とパラリーガルとのやり取りがドラマ全体を中和してくれてそれがエッセンスとなり見ていて飽きない構成でした。

まさか裁判官が自己顕示欲の為に無罪を出すとは思わず、これには驚きました。

期待通りの最終回でした!

ペンネーム:あや(30代・女性)

てぃんく

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

奥さんの殺害、そして放火の罪で捕まってしまった男性が居ます。

ですが、その男性は、自分は無罪だと主張しているところから話は始まります。

一度、裁判は行われていて、有罪で死刑が確定していますが、それを何とかしようと弁護士事務所の皆で動き出します。

捕まっている男性からの話と、検察側の証拠の矛盾点をまずは見つけます。

実際に、検察側が行っていることを実証できるのかを何度も実験してみたり、専門機関に行って炎の燃え方について話を聞きに行ったりと、事実の解明に一生懸命動きます。

そのおかげで、冤罪で捕まっていた男性を無罪にすることに成功します。

『99.9 シーズン2』最終回(第9話)の感想

2時間スペシャルということで、とても見ごたえがありました。

冤罪で逮捕されてしまった男性を救うために、その事件当時のことをいろいろな視点から見ていきます。

検察側が提示している証拠と実際の事実の矛盾点を見つけたり、目撃者の話から、事件の真相が分かってきたりと、ストーリーが進むにつれて、どんどんと謎が解明されていくのが、見ていてとてもドキドキしました。

裁判官と弁護士事務所の全員と、それぞれにキャラクターが違っていて、どのキャラクターもとても魅力的だと思います。

最後には、懐かしいあの人も出てきて、とてもうれしかったです。

ペンネーム:てぃんく(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』最終回(第9話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4月からは同枠にてドラマ『ブラックペアン』がスタート。そちらも随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA