99.9シーズン2|7話の動画無料視聴はこちら【2018年3月4日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第7話(2018年3月4日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『99.9 シーズン2』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『99.9 シーズン2』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『99.9 シーズン2』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『99.9 シーズン2』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『99.9 シーズン2』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月4日(日)22時00分〜2018年3月11日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『99.9 シーズン2』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『99.9 シーズン2』はFOD・Hulu・ビデオパスでは配信されていないので要注意です!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第7話のあらすじは?

2018年3月4日(日)放送のドラマ『99.9 シーズン2』第7話のあらすじを紹介します。

佐田(香川照之)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダイン)が失踪した。

検察庁に呼び出された佐田は検事から、緒方が1週間前に会社の資金3000万を引き出した後、姿をくらまして業務上横領の罪がかけられてることを聞かされる。

さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことも分かり、佐田は業務上横領幇助の容疑で逮捕される!

弁護を請け負った深山(松本潤)と舞子(木村文乃)はオガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原孝正(佐戸井けん太)と経理担当の中村麻美(田中美奈子)から話を聞く。

さらに、従業員の笹野桜(比嘉愛未)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらうことに。

そこで深山はある矛盾に気付く——。

そんな中、佐田の担当裁判官に意味深な笑顔で近づく川上(笑福亭鶴瓶)。その川上の真意は!?

やがて、佐田の公判が始まる—

果たして、深山と舞子は佐田を救うことができるのか!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『99.9 シーズン2』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

蒼芽
普段はオヤジギャグやダジャレばかり言う、空気を読めない変人のところと、やる時はやる頭のキレるカッコイイ深山のギャップが好きです。

貼ってあるポスターや置いてある小物、昔のドラマのセリフを俳優さんにちなんで絡めてみたり、そんな小ネタを探すのも一つの楽しみになっています。

ただ、『いとこんち』で毎回のように繰り広げられるプロレスネタと、なぜか頻繁に漫画家さんがお客さんとしてお店にいる下りは、わかる人にはおもしろいかもしれませんが、興味のない人には少し時間が長いな…と感じてしまいます。

まだシーズンⅢへと続くような終わり方をして欲しいです。

今回のシリーズで終わりだとしても、悲しい終わり方はしないで欲しいと思います。

シーズンⅠが終わった時の深山ロスが、あと1ヵ月ほどでまた来ると思うと少し憂鬱です。

ペンネーム:蒼芽(40代・女性)

ずがいこつ
深山の父、舞子の弟、と2人の無実が晴らされて、今度は佐田が逮捕されるという展開。

山場に次ぐ山場、そしてまた山場、と畳み掛けてこられる感じで、いったい最終回はどうなるんだろう?と今からドキドキです。

そろそろ、鶴瓶の扮する川上が大きく動くのではないか?という気はしています。

竹井亮介が医師役で出ているのが美味しすぎる……安井順平に引き続き、カジャラで片桐仁と共演した俳優さんがまた出てくれるのは、片桐ファンにとっての最高のご褒美。

しかもカジャラでは竹井さんが医師役で、患者役の仁さんに振り回される、というコントだったから、テレビではどんな医師っぷりを見せてくれるか……ワクワクワクワク!

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

yuyu
第7話では、佐田に業務上横領幇助の容疑がかけられる。

何か、この法律事務所関係者は全員事件に巻き込まれるのが決まりなのか?と思ってしまう。

思わない形で容疑者となった佐田がどういう反応をするか、深山にからかわれそうで、2人の掛け合いがいつも以上に面白い展開になりそうだ。

いつも憎まれ口をたたいている2人だが、じつは信頼しあっている2人。その奥底での絆の深さが見られるのではないかと思う。

特に演技派俳優(というより顔芸俳優?)の香川照之がメインの回だけに、その演技力に注目したい。

ゲストで田中美奈子が出演するが、いかにも怪しい。

キャストから犯人がわかりそうだがはたして当たっているか?楽しみに次回も視聴したい。

ペンネーム:yuyu(40代・男性)

Jill
第6話でチームワークが上がった気がする斑目法律事務所ですが、第7話の佐田の逮捕!?について、どのようの機能していくのかが1番のポイントです。

そして、忘れてはいけないのが裁判官、川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)。

予告でも登場していましたが、また裁判が不利になるように攻撃をしてくるのか、今後の動きが気になる存在です!

第6話ではプロレスに時間を使いすぎて、深山の料理のシーンが減らされていた感じがしたのですが…いつも美味しそうな料理を作りながら、事件を紐解いていくところ。

なかなか凝った料理を作っているし、何と言っても美味しそうなので第7話では何を作るのかも楽しみです。

ペンネーム:Jill(20代・女性)

nautilus1
佐田がまたなにか「やらかす」ようですが、そこに川上が横やりを入れてくるようなので、また彼の「裏の顔」が見られるのでは、とつい期待してしまいます。

二人だけでなく深山や舞子も含めてどんなやりとりが交わされるのか楽しみです。

特に第6話で弟とのわだかまりがなくなった舞子が、かつての上司である川上に対してどんな思いで接するのか気になります。

毎回の「お約束」になっている再現実験で明石がどんなリアクションを見せてくれるのか、そして彼と「息が合う」と深山から突っ込まれた舞子が息の合ったコンビネーションを見せてくれないかなと期待しています。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

はるか
佐田が、捕まってしまうという展開に驚きです。

深山が、佐田を助けてくれると思いますが、金額が、振り込まれているのでそのあたりの真実をどう暴くのかが、楽しみです。

今回は、裁判で勝利したら嬉しさから深山とつまらないジョークをたくさん言い合いそうです。

舞子も弟を助けてもらっているので今回の裁判では、活躍しそうです。

佐田役の香川照之さんは、とても表情豊かな演技をするので観ていて面白いです。

深山との掛け合いも笑えます。

深山に話を聞けといいつつもシカトされて寂しそうな表情が、演技が、上手いなーと思います。

今回は、佐田の裁判が、テーマなので佐田のいろんな表情を楽しみたいと思います。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『99.9 シーズン2』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

s.matu

『99.9 シーズン2』第7話のあらすじネタバレ

今回は、班目法律事務所の元検察官の多田弁護士が国家賠償請求の裁判をしている間に、緒方テクノロジーの社長の失踪に絡み、金銭受領に絡む、業務上横領幇助罪で、逮捕されたのである。

その真実には、検察と、裁判所との罠が隠されていたのだ。

佐田弁護士の無実を晴らし、緒方社長を探すために、班目法律弁護士事務所がいつもの様に証拠を探しを始めるのだ。

そこには緒方社長の元の奥さんや、女子社員との関係が浮かび上がってくるのだが、女子社員の自宅から社長のメガネやスーツが出てきたのだが、二人の関係には、特別な携帯が有ったのです。

緒方社長は、生きているのか、それとも生きているのか、実は、社長は既に殺されていたのだ。

その犯人は、他の社員であったのだ。

そのことが分かり、佐田弁護士は釈放されるのである。

『99.9 シーズン2』第7話の感想

いつもの様にチームワークが良く、小さな事実を見つける執念を感じられました。

今回は検察と裁判所の陰謀が、実らなく終わってしまいましたが、これからも、検察と、裁判所、そして弁護士との戦いがつづくのでしょう。

そして、お笑いの部分も多分にアリ、ゲスト出演も多岐に渡り、重要な場面で出てきて、自然な感じで、演技が出来ていて、面白い造りになっています。

バラエテイー、シリアスが入り混じった独特な作品になっていて、とても面白く、各個人の良い所が出ています。

新しい境地を切り開くような作品になる人も出てきそうですね。

ペンネーム:s.matu(60代・男性)

ゆまゆま

『99.9 シーズン2』第7話のあらすじネタバレ

第7話は、香川照之演じる佐田先生が、顧問先の社長から300万円の振込があったことが原因で逮捕されることになる。

もちろん松本潤くん演じる深山と木村文乃さん演じる舞子が弁護することになるのだが、裁判でも自分が窮地に立たされているのに、最後までプライドが邪魔して騙されたとは言えない佐田先生。

そして、その裁判は、テレビで裁判官と検察側の批判ともとれる熱弁をしていた佐田先生を陥れる絶好の機会と考える裁判官と検察側の思惑もあるものであった。

また、顧問先社長と付き合っていた彼女(比嘉愛未さん)は独特の雰囲気を醸し出し、犯人かと思いましたが、結局は会社の部下の犯行で、その謎解きは2つのメガネがキーになっています。

『99.9 シーズン2』第7話の感想

第7話は、香川照之演じる佐田先生が逮捕されてしまうのですが、その接見の最中も裁判の時も佐田先生の無駄なプライドが全面に出ていてコミカルで面白かったです。

また、このドラマはいつも細かいところにネタが転がっているのですが、初めの方のシーンで佐田先生がテレビで熱弁しているときのカウンターがまつじゅんでなくて「はなじゅん」となってるのが妙に可笑しかったです。

第7話ゲスト出演であった、比嘉愛未さんも独特の雰囲気を醸し出し、犯人かと思わせる怪しさが、このドラマに深みを与えてる感じがしました。

毎回豪華なゲスト出演者もこのドラマの楽しみの一つですが、アンミカの独特の演技も第6話の竜雷太に劣らず、存在感を放っていました。

ペンネーム:ゆまゆま(40代・女性)

かな

『99.9 シーズン2』第7話のあらすじネタバレ

佐田先生が顧問弁護士をしている会社の社長が失踪したと、検察庁から事情を聞くために呼び出された。

失踪当日に社長が佐田先生の個人口座に300万円を振り込んでいたため、佐田先生は業務上横領幇助の罪で逮捕されてしまう。

佐田先生の無実を証明するために、社長の自宅に訪れる尾崎と深山は、社長のこだわりを目にして驚く。

そして、たまたまゴミ箱から見つけたブランド店のレシートと部屋にあったカレンダーをきっかけに真相へとたどり着こうとしていました。

しかし、裁判所では佐田先生を有罪にしようと極秘であることが行われているのでした。

『99.9 シーズン2』第7話の感想

佐田先生が逮捕され、深山は嫌々ながら弁護を担当します。

普段はライバル同士の二人は接見でも上手く噛み合いません。

それでも真実を突き止めようと、深山は奮闘していました。

佐田先生の無実が証明されて、事務所に戻ってくる深山の顔はどことなく嬉しそうでした。

佐田先生を陥れようとする判事たちがとても怖いと感じたこの回。

今後もなにかしそうで怖いです。

冒頭で深山がクレープを作っているのを見て、ピカンチという映画を思い出しました。

ピカンチの作品に出ていたクレープTokyoというワードを出してくれてとてもファンとしては嬉しかったです。

ペンネーム:かな(20代・女性)

ずがいこつ

『99.9 シーズン2』第7話のあらすじネタバレ

佐田弁護士が逮捕された。

業務上横領幇助の容疑での逮捕だが、もちろん佐田は身に覚えがない。

深山と舞子が調査を進めていく中で、オガタテクノロジーの従業員、笹野桜が事件解決のカギを握っているのではないかと目星をつける。

彼女は実は、失踪した緒方社長の恋人だったのだ。

一方、彼らの知らないところで、事件担当の裁判官への不可解な働きかけがおこなわれていた。

裁判官に渡された、あまりにもよくできた参考資料……それを裁判官に見せられた川上憲一郎は憤りを見せたが、実際はどうやら彼が裏で糸を引いていたらしい。

さて、初めは桜が社長を殺したのではないか?と予想されていたが、桜専用の携帯からかけられた着信履歴や留守電のメッセージから、真犯人が突き止められる。

佐田は無罪が明らかになり、自由となった。

『99.9 シーズン2』第7話の感想

佐田が逮捕される、という緊張感あふれるストーリーだった。

また、川上の正体も少し見え、今後の展開をますます期待させられた。

その一方で、わきで繰り広げられた遊びもなかなか激しかった回である。

小料理屋いとこんちに来ていた客がホンモノの松本零士で、何故かメーテル同伴……というのにはぶっとんだ。

しかも、松本零士はアフロのかつらを被っていて、そこに居合わせていたメンバーのアフロ率も高く、ポテトサラダもアフロヘアーの人の顔になっている。

次のシーンは佐田との接見だが、なぜか差し入れの洋服にはバッハの肖像画がでかでかと描かれているのには呆然となってしまった。

それにとどまらず、さらに次の接見では、フードがアフロのカツラになったパーカーを差し入れるというしつこさ。

ドラマのファンとしてはこのしつこさも魅力のうちだが、そうではない人はひくんじゃないか……と、ちょっと心配になったのも事実。

深山の性格の奇矯さと、香川照之のくどいキャラと、片桐仁のぶっとんだキャラ、という世界がなければ、とてもではないけど実現不可能だよなぁ……。

個人的には、ヒャダインがほとんど活躍することなくお亡くなりになったのがひじょーに残念だった。

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

ころすけ

『99.9 シーズン2』第7話のあらすじネタバレ

今回はついに佐田先生が被告人になってしまう。

罪は業務上横領罪。

佐田先生が顧問弁護士を務める会社から、佐田先生宛に300万円の資金が振り込まれたというのだ。

しかもその後その会社の社長は行方不明に。

佐田先生は検察に疑いをかけられることに。

しかしこれは検察と裁判官の陰謀だということに深山たちは気づく。

深山はいつもの通り事実を知るために関係者から話を聞いたり、資料に目を通し、事実を見つける。

その結果、社長の側近2名の犯行により社長が殺害されたことが判明し、佐田先生の容疑の疑いも晴れる。

しかし今回の事件のように、裁判官たちの陰謀により、次の事件も闇の深いものとなっていく。

そんな中、佐田の担当裁判官に意味深な笑顔で近づく川上(笑福亭鶴瓶)。

その川上の真意は!?

『99.9 シーズン2』第7話の感想

佐田先生が被告人となったことにより、裁判官による陰謀がかなり見えてきた。

自分たちの利益のために、誰構わず罠にはめていく。

結果罪のない人々を次々と被告人としていく…公平に裁くべき裁判官の闇の部分が強く描かれていた。

深山たちが争っているのは、検察でもなくもっと巨大な権力だということが回を重ねるごとに色濃く見えてきているように思う。

実際の裁判はこうであってほしくないと思うが、有罪率99.9%ということからも事実、このような闇の深い取引があるのかと思うと暗い気持ちになる。

誰のための裁判なのか、被告人が冤罪である場合はもちろん、被害者やその家族の気持ちを全く無視し自分たちの利益を追求するやり方には疑問を感じざるを得ない。

ペンネーム:ころすけ(30代・女性)

mmmg

『99.9 シーズン2』第7話のあらすじネタバレ

ジョーカー茅ヶ崎の事件を解決したやり手弁護士、佐田先生が国家賠償請求訴訟に関わる状況を解説するためテレビ出演。

法務省を挑発する発言をし、いよいよ敵と見做される。

直後、顧問先の社長が会社の金を持ち逃げした事件に関与し、佐田先生も報酬をもらったとして逮捕されてしまう。

本人は否定するものの、基礎され裁判に。

佐田先生の無実を証明するため、社長の恋人と社員から事情を聞き、恋人の言動に疑惑を持ちはじめる深山先生と尾崎先生。

恋人を追い詰めていく中で、彼女が隠していた事実から社員のウソに気づいた深山先生たちは社員にワナをしかけ、社長がすでに殺されていること、その犯人が社長の方針に反対していた2人の社員であることを掴み、判決が決まっていた裁判から佐田先生を救う。

『99.9 シーズン2』第7話の感想

殺された社長と殺した社員が佐田先生を巻き込んだことには矛盾はないように思いますが、なぜ、それを検事や裁判官が知り、どうして利用できたのか?というところについては不思議に思いました。

深山先生の佐田先生に対する態度が不遜ともいうべき態度なのは佐田先生が無実であることが分かっていたからなのでしょうか。

だとしたら、それは信頼関係の現われなのかな?

少し、イラっとするけど(笑)結果として、佐田先生の無実は証明されるわけで、ラストの佐田先生と家族の対面に思わず泣いてしまいました。

佐田先生の笑顔が抜群によかったです。

勝ったときの握手も今までで一番感動的だったと思います。

でも、そのために、深山先生はますます裁判官(川上さんですけど)から敵視されることになったのが心配です。

いつも、なかなかな大物ゲストが登場するのは定番ですが、今回の松本零士には本当に驚きでしたね。

「長生きするだけが幸せかどうか・・・」というセリフは深い・・・

ペンネーム:mmmg(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA