ドラマ【99.9シーズン2】6話ネタバレと感想。7話のあらすじも

  • この記事を書いた人:OCM
ドラまる
今回はこれまで何度かフラッシュバックしていた、尾崎の弟の逮捕シーンの真実が明かされるみたいだよ
ラマちゃん
今までも写真が出てきたりと、伏線が張られていたから楽しみだね。いったい過去にどんなことがあったんだろうね

スポンサーリンク

99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ 6話のあらすじネタバレ

ある日、斑目法律事務所で働いている尾崎(木村文乃)の元に弁護をお願いしたいと、大酉寿司屋の新井英之(竜雷太)が訪ねてくる。

大酉寿司は尾崎の弟である雄太(佐藤勝利)が働いていた。

不動産屋の平田(三又又三)を殺害した容疑で警察から事情聴取を受けているという。

事件当日に殺害現場位に出入りしていた事で容疑を掛けられていたが、当然新井は否認している。

深山(松本潤)と尾崎は早速、事件現場に向かい、調査を開始。

そこで2人はタバコ屋の飯田(ダンカン)から事件現場に出入りしていた20歳前後の男性がいたという証言を得る。

事件現場にはタバコ屋の前を通らなければならず、タバコ屋には人感センサーが付いており、飯田はタバコ屋の前を通った人を見逃す事は無いと証言する。

2人が調査を終えて、事務所に戻ると平田殺害の容疑者逮捕のニュースが流れていた。

テレビには尾崎の弟、雄太の姿が…。

雄太は2年前にも窃盗事件で有罪判決を受けていた事も判明する。

この事件に受けて、斑目所長(岸辺一徳)は仮に雄太が犯人だったら顧客の信用に関わると、尾崎にはここを辞めてもらうと佐田(香川照之)に伝える。

深山と尾崎は警察に向かい、雄太が逮捕されるまでの事情と経緯を聞きに行くと、調査もせずに憶測だけで逮捕に至ったようであった。

尾崎は弟の弁護をする為に接見へ向かうが、雄太は姉の弁護を拒否する。

結局、この事件は深山一人が担当する事になり、話を聞いていく内に今回の事件に加えて、2年前の窃盗事件もやっていないと雄太が否認してきた。

深山は2年前の事件を認めた経緯を訪ねると、黙ったまま接見室を後にする。

一通り調査・接見を終えた、深山達は事務所に戻り、佐田も加わり調査してきたことを振り返る。

2年前の事件はこうだ。

2年前に雄太が勤務していた糸村寿司屋で事件は起こった。

事件当日、店主である糸村は先に帰り、雄太は残って1人で仕事をしていた。

翌日、事務所が荒らされており、防犯カメラを見ると最後に事務所に出入りしたのは雄太だったことで捜査が進み、コインロッカーの中に盗んだとされる現金と腕時計が見つかった。

裁判では友人の大西(金子大地)が雄太から近々大金が手に入ると言っていたという証言も出てきた。

深山は部屋の荒らされ方などのいくつかの矛盾点を指摘して、尾崎が担当した2年前の事件の捜査方法について異論を唱える。

尾崎は2年前の事件を思い出して、自分が行った弁護に後悔の念を抱く。

尾崎は事務所のメンバー全員に『弟を助けて下さい』と頭を下げる

既に事務所のメンバーは調査を開始して、坂本卓(古館祐太郎)という人物を見つけていた。

坂本は雄太と昔の遊び仲間である事件で罪に問われていた。

その事件の裁判官は尾崎で、大西は坂本を助けるように雄太へ頼むが、結局、坂本は懲役3年の罪になる。

坂本から2年前の事件について、重要な証言を得た深山と尾崎は再び、雄太を接見する。

やがて、接見室には尾崎と雄太の二人に…

2年前の事件について話をしていく内に、一番信じてもらいたかった家族に信じてもらえなかったと雄太は声を荒げる。

尾崎は今回の事件について、あなたの無実を絶対に証明すると言って接見室を後にする。

事務所に戻った深山達は事件現場が異常に荒らされている事に疑念を抱き、再び調査を開始すると、尾崎があるFAX送信用紙の写真から事件を説くヒントを見つける。

それを基に深山達は糸村を訪れて、事件の翌日の税務調査を免れる為に部屋を荒らす必要があったのではないか?と詰め寄る。

雄太に罪をなすりつける為に大西に法廷で不利な証言をさせたのはあなただとさらに詰め寄る。

そして、話は2年前に盗まれていた腕時計の話へ…

糸村は腕時計は昔、働いていた新井へ腕時計を貸していた事が分かった。

深山達は新井が怪しいと睨む。

深山達は時間的に不可能と思われた新井の犯行を裏付ける為に調査を始めて、事件現場近くの弁当屋の店主(IZAMU)からの証言から犯行時間のトリックを暴く。

後日、深山は新井を事務所に呼んで、事件当日の話を聞き直すと、証言の食い違いから新井を追い詰める。

事件の真相はこうだ。

事件当日、新井は雄太が平田の元を訪れる前に事務所を訪れていて、平田を殺害して事務所に隠れていた。

その後、雄太が事務所を出た後に事務所を荒らして、腕時計を現場に残して事務所を後にして、タバコ屋の前を初めて通った様に見せかけてアリバイを自作して、雄太に犯行をなすりつけようとしていたのだった。

新井は平田とお店の立ち退きの件で揉めていた事を話し始める。

佐田がなぜ、うちの事務所に依頼をしたのかという問いかけには、弟の事を一番信じていない姉で弁護士であるあなたを巻き込めば、上手くいくと思い、尾崎が働いている弁護士事務所を訪れたと答える。

事件が解決し、容疑がはれた雄太は釈放される。

私が雄太の事を信じていたら、こんな辛い思いをさせずに済んだと涙ながらに話すのであった。

スポンサーリンク

99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ 6話の感想

今回は色々な伏線を一つずつ解きほぐしながら、解決に辿り着きました。

30分拡大版という事もあり、本当に見応えがありました。

これまで何度がフラッシュバックの様に見せられていた尾崎が裁判官を辞めた理由も明らかになってスッキリしました。

てっきり、裁判官時代の上司である川上(笑福亭鶴瓶)の出世の為に利用されて、切り捨てられたのかと思っていましたが、見事に外れました。。。

しかし、今回のスペシャルゲストは竜雷太さん、IZAMUさん、ダンカンさん、三又又三さんと豪華でしたね。

次回はどんなゲストが登場してくれるのかも楽しみですね!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『99.9 シーズン2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『99.9 シーズン2』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はVODで視聴可能です。

Tverはこちら

VODで見る方法については以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ見逃し動画を無料視聴!VODおすすめサイト一覧まとめと比較

99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ 7話のあらすじと見どころ

2018年3月4日(日)21時〜放送のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』のあらすじと見どころをご紹介します。

佐田(香川照之)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダイン)が失踪した。検察庁に呼び出された佐田は検事から、緒方が1週間前に会社の資金3000万を引き出した後、姿をくらまして業務上横領の罪がかけられてることを聞かされる。
さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことも分かり、佐田は業務上横領幇助ぎょうむじょうおうりょうほうじょの容疑で逮捕される!
弁護を請け負った深山(松本潤)と舞子(木村文乃)はオガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原孝正(佐戸井けん太)と経理担当の中村麻美(田中美奈子)から話を聞く。さらに、従業員の笹野桜(比嘉愛未)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらうことに。そこで深山はある矛盾に気付く——。

そんな中、佐田の担当裁判官に意味深な笑顔で近づく川上(笑福亭鶴瓶)。その川上の真意は!?

やがて、佐田の公判が始まる—
果たして、深山と舞子は佐田を救うことができるのか!?
公式サイトより引用)

まとめ

2018年2月25日(日)放送のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

ドラまる
今回は30分拡大版だったけど、あっという間だったね。これで尾崎の過去のトラウマも払拭されて、弁護士として深山とのコンビに磨きがかかっていきそうだね!
ラマちゃん
そうだね!来週は深山と尾崎のコンビが上司でもある佐田に降りかかる事件の謎を解き明かしていくみたいだね。来週も楽しみだね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA