99.9シーズン2|1話の動画無料視聴はこちら【2018年1月14日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第1話(2018年1月14日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『99.9 シーズン2』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『99.9 シーズン2』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『99.9 シーズン2』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『99.9 シーズン2』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『99.9 シーズン2』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月14日(日)放送終了後〜2018年1月21日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『99.9 シーズン2』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『99.9 シーズン2』はFOD・Hulu・ビデオパスでは配信されていないので要注意です!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『99.9 シーズン2』第1話のあらすじは?

2018年1月14日(日)放送のドラマ『99.9 シーズン2』第1話のあらすじを紹介します。

深山大翔(松本潤)は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士。

そんな超型破りな弁護士・深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。

そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。

所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。

こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活する。

そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人は、加害者・鈴木二郎の娘・加代。

鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長が殺害され、鈴木は、その事件の容疑者として逮捕・起訴されていた。

そして、依頼人・加代の親友で、付き添いとしてやってきたのは、元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)だった。

舞子はエリート裁判官として、順調にそのキャリアを重ねていたが、ある事件がきっかけで裁判官を退官。

司法の世界から距離を置いていた矢先に、加代に相談されて、やって来たのだ。

しかし、舞子が、深山たちに求めたのは、加代の父親の無実を証明することではなく、情状酌量だった。

舞子は裁判官時代の経験から、調書を見る限り加代の父親の犯行であることは明らかだと考えていた。

そのため、状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1%の事実を追求する深山と、真っ向から対立する。

一方、舞子の優秀な経歴を知った佐田は、あることを画策する――。

調書だけを見れば、有罪は確実。

裁判で覆すことは困難に見えるこの殺人事件…果たして深山たちは事実を明らかにすることができるのか?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

りょうた

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

松本潤が演じる深山弁護士の活躍を描くドラマのシーズン2です。

第一話は、新キャストである木村文乃演じる尾崎舞子の登場回です。

具体的なあらすじは、尾崎の友人の父親である鈴木社長が、殺人を行ったとされていた。

本人は殺人をしてないとするも、数多くの状況証拠が残っており、無期懲役は免れない状態であった。

舞子は、情状酌量を目指すため、深山にそのように依頼するも、深山は殺人が事実であるかを追求する。

しかし、21時前後に会社を出たという鈴木社長に対し、その際に出会った社員の2人は20時前後に社長に会い、写真や電話の証拠を残していた。

もう覆ることはあり得ないと言う舞子に対し、その電話や写真から深山は以外な矛盾点を見つけ出し、鈴木社長の無実を証明する。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

帰ってきました99.9。

帰ってきました寒いダジャレ。

榮倉奈々さん演じるプロレスオタクな弁護士はいなくなったものの、他主要キャラクター陣は健在です。

新ヒロインである木村文乃さん演じる尾崎舞子さんが登場しました。

元裁判官という経歴で、予想以上にキツイキャラクターでしたね。

個人的には、少しキツすぎ感もありましたが、まぁ、これから変わって行くのでしょう。

さて、事件の件ですが、最初から無期懲役の被疑者の無罪を証明するというウルトラなことをやってのけました。

写真の角度をベースにしたトリックを見破るまでの過程も相変わらずひねりがあって面白かったです。

テンポの良いドラマ性も健在でこの先も楽しみです。

ペンネーム:りょうた(40代・男性)

てるてるぼうず。

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

親友のお父さんが服役していて、証拠があるからはやくそのことを認めさせたいという、友達のもと検事の女性が、そのことをはやく友人に認めさせたいと、深山のいる弁護士事務所にくる。

その話しを聞く深山はその人は犯人ではない!と思う。

0.1の中に隠された何かがあると確信して、深山達は捜査をしていく。

罪を犯しているという続ける元検事と、0.1の無罪を探し続ける深山達の捜査のなかで、やはり、0.1の中に無罪があったということが、明らかになるおはなしです。

そして、その0.1の無罪は、信じる家族の思い、そして、そして、人の心の奥を信じたとき、に必ず明らかになるものがあるという。お話しです。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

0.1の無罪というものが本当にあるんだということがとてもよくわかりました。

そして正直、0.1の無罪があるのなら、今までの事件のなかでももしかしたら、やってもいない無罪を罪を犯したとレッテルを貼られて生きている人がいろのでは?と胸が痛くなりました。

このドラマをみて、決めつけたり、人を信じてあげなく、他人の言われてことだけで人を判断したりするのはよくないと凄く胸が痛くなりました。

深山さんのように、人の真実の0.1のために信じてくれて、探してくれて戦ってくれる人がいたら良いなと思いました。

このドラマは事件をとおして、むくわれない人の心の奥深いことを伝えているドラマだと思いました。

ペンネーム:てるてるぼうず。(50代・女性)

TOM

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

殺人事件の容疑者の父・鈴木二郎の娘・加代が、友人で元裁判官の尾崎舞子と事務所を訪れました。

加代は二郎の無実を証明してほしいといいましたが、舞子は二郎の犯行は明らかで情状酌量をしてほしいといいます。

深山と舞子は二郎に面会に行きました。

深山が無実を前提に聴取を進めるのを見て、舞子は話が違うと佐田に抗議します。

佐田は情状酌量にするのは深山と一緒に調べて1週間後に決断すると言いました。

事件当日、二郎は21時過ぎに会社を出ましたが、事務所では会社の男性社員が取引先と電話をしていました。

その電話の音声記録も残っていて、たしかにその記録は20時過ぎのものでした。

二郎は被害者に会いに行く途中に会った会社の女性に、ホヤ坊やをバックに写真を撮ってあげていました。

写真を撮った時刻は20時過ぎになっていて、これが犯行時刻と一致して二郎は有罪半ケツを受けました。

深山はその女性に会い、もう一度その写真を撮ることにしました。

一見同じように見えたその写真でしたが、二郎が撮った写真はホヤ坊やと女性との角度が異なり、二郎よりも高い180cm位の人でないとおかしいということがわかります。

そして写真のバックに写っていた男性を見つけ、その男性に会いに行くと当日の動画を入手することが出来ました。

動画を見ると、女性を撮った人物は映っていませんでしたが、深山はその動画の音声データを聞き、これが二郎が撮ったものでは無いことに気づきました。

裁判で会社の男性社員が証人として呼ばれました。

深山はその男性に電話のことを聞きますが、男性は21時過ぎに電話したと証言します。

深山が写真と動画を提出するとその動画には男性が電話していた時の音と同じ噴水の音が流れていました。

男性が21時すぎにかけていたとする電話は、実は20時過ぎにかけたものだったのです。

証拠が覆されたことで男性は犯行の自供をし、二郎は無罪となりました。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

99.9が帰って来ましたね。

今回は榮倉奈々は卒業し、代わりに尾崎舞子演じる木村佳乃が出演することになりました。

1話はその舞子の友人が父親の無実を訴えるというお話で舞子はその付き添いで現れるという設定でしたね。

事件は当日撮ったという20時過ぎの写真が焦点になっていました。

時計がばっちり映っている写真なのでどう覆すのかと思いましたが、写真に映っていた男性を見つけ動画を入手出来たのが大きかったですね。

ただ撮影者は動画に映っていなかったので、どうつながるのかに注目でした。

男性社員の取引先への電話の音声記録に入っていた雑音と、動画に入っていた雑音を深山が一致していると見つける展開は、さすがでしたね。

深山恒例の耳を傾けるポーズを思い出させるのに印象的な事件だったと思います。

今後も99.9%の有罪を覆す深山の活躍が楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

ポテ子

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

斑目事務所に木村文乃演じる元裁判官が友人を連れて相談に来る。

友人の父親が殺人の罪で逮捕されたが、父親はやっていないと言っているが、担当の弁護士は親身になってくれないため、新しい弁護士を探しにやって来ていた。

尾崎舞子(木村文乃)は、情状酌量を求めるつもりでいたが、深山(松本潤)は、事実を知りたいと調べ始める。

尾崎は今回の事案に限りとの条件で斑目事務所で働き始める。

深山と佐田(香川照之)が事実を調べていくのに反して、尾崎は情状酌量を求めるための証人の集めようとしていた。

事件を調べていく中で、現場検証で疑問が浮かび、録音された音声に入った奇妙な音、証人二人の関係などが明らかになる。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

SEASONS1と、キャストも若干変わりましたが、ダジャレの寒さは変わらずでした。

深山の変人ぶりがあまり出ていなかったように感じます。

相変わらず香川照之さんの演技は面白く、ころころと変わる感じもSEASONS1と変わらずで良かったです。

シリアスな部分と、コメディな部分が交互に来るので、見ていて飽きないです。

ただ、盛り上がりには欠けるかなと思いました。

調べ始めてすぐに、観てる側は犯人が解ってしまったのでちょっと残念。

証拠が分かり辛いのがより残念でした。

木村文乃さん演じる尾崎と深山の掛け合いをもっと見たかったです。

ペンネーム:ポテ子(30代・女性)

ぴょんら

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

帰ってきた99.9シーズン2!

深山の事件の真相解明にとことん追求する性格に振り回され、事務所は長続きする人物がおらず安定しません。

斑目は頭を抱え、佐田に研磨を依頼します。

そんな再びタッグを組んだ二人のもとに来たはじめの依頼者は加代。

犯罪者として捕まった父親に関する相談でした。

元裁判官として働いていた舞子が加代に付き添って来ます。

舞子は調書から判断して加代の父親は有罪であり、情状酌量にして欲しいと言いますが深山は事件の真相を追求していきます。

衝突する二人。

今回の事件だけということで舞子もこの仕事を手伝うことになります。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

待望の99.9第2シリーズが始まり、とても嬉しいです。

初回から繰り広げられる親父ギャグ。

相変わらずだなと感じました。

深山と佐田とのやりとりも凸凹コンビらしいやりとりで、とても笑えました。

深山は何人同じ事務所の人をやめさすのでしょうか。

榮倉奈々さんが留学中になっていました!

第三弾があるのかなと早くも期待しています。

今回加わったのは木村文乃さん!

事件をきっかけに裁判官を辞めてしまいました。

今回の回でもやはり怖かったみたいで、裁判の現場に立ち会えなかったのかなと感じました。

鶴瓶さんの演技もなかなかでしたが、メガネが少し気になりました。

ペンネーム:ぴょんら(20代・女性)

dogpierrot

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

写真の角度から撮影者の身長が異なることに気が付くことは昔からある手法に思えまし、証拠を提出していた従業員が犯人であることはわかりやすかったように思います。

また、女の従業員の写真に写っていた方がすぐに見つかったことも時間の都合もあったと思いますが少し残念でした。

そこでもう一ストーリーがあってもよかったと思います。

最後に裁判官として出演した鶴瓶さんが今回の最終的な敵であるのかどうかはまだわかりませんが、1話目からその敵かもしれないということを醸し出す点はすごくよかったと思います。

深山は相変わらず生い立ちから調書を取るところはシーズン1の名残が見えてよいところだと思いました。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

今回のトリックは昔のドラマでも使用されているものだと思いましたが、写真のトリックであったり身長のトリックであったり懐かしい気持ちになりました。

画像検定という言葉は初めて聞きましたが、今後どういった資格の話が出るかという点も気になるところではあります。

深山が真実を追い求める点がすごく印象的でしたが、裁判官の考え方が本当に描写にあったように最初から有罪と決めつけて裁判にかかわっているのだとすると日本の司法は怖いと思いました。

弁護士の先生はすごく大変な仕事であると感じました。

日本の刑事事件の悪い部分を明確にしてくれるドラマだと思います。

ペンネーム:dogpierrot(30代・男性)

ぽよよーん

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

元裁判官である木村文乃の友達のお父さんが罪に問われる。

検察が起訴しているのでほぼ有罪が確定していると思う彼女の前に松本潤が現れる。

彼は日本の刑事事件の有罪率は99.9%であるが残りの0.01%にかけて警察、検察の見落としがないか丁寧に検証を行う。

結果、証拠として提出されていた画像や音声データには証拠能力がないことを立証し、無罪が確定する見通しとなる。

上司である香川照之やアシスタントの馬場園梓、片桐仁等のフォローも面白く見どころのひとつとなった。

結果木村文乃の友達は彼女に感謝の意をのべ、木村文乃の弁護士にたいする気持ちが動き始めたように感じた。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

それぞれの登場人物の過去と現在が交錯しながら、ドラマが展開していく様子が興味をひきました。

今後の伏線になるもの?がいくつかあり楽しみです。

松本潤の丁寧な検証とそれにつきあうアシスタント陣のチームワークもみていてほっこりするみどころでした。

一方で前回に引き続き、プロレスラーや食堂で歌う人、お客さんなど、本編にかんけいあるのかないのかわからないような謎の登場人物がちょこちょこでてくるのもおもしろさの一つでした。

また、松本潤が作るおいしそうなお料理もとても魅力的でした。

片桐さんが今回は少し遠く感じました。

ペンネーム:ぽよよーん(40代・女性)

yukimegu

『99.9 シーズン2』第1話のあらすじネタバレ

松本潤演じる深山の元に、新たなパートナーとして香川照之演じる佐田が抜擢され、総務課から移動してコンビとして動いていくことになる。

そんな深山と佐田の元に木村文乃演じる尾崎が幼なじみ加代を連れて、深山達の元へやって来る。

加代の父親が、殺人を犯したとして逮捕されてしまうが、父は無罪だと主張し、このままだと捕まってしまうのでプロに相談するよう元裁判官の尾崎から、進められてきていた。

証拠や事実確認などで、有罪で捕まることが99パーセントの状態で、状態酌量を求める尾崎だったが、深山は、加代の父が、8時15分に会社を出たことを目撃証言した同僚が、犯行現場にいく途中で撮った女性の写真から、カメラの撮り方と映っているものに不審点を見つけ、犯人だと見出す。

『99.9 シーズン2』第1話の感想

とても面白かったです。

松潤ののんびりちょっと変わった癖のある深山が健在のまま、木村文乃さん演じる尾崎が加わることで、ドラマがパワーアップした感じがしました。

ストーリーも濃くて、最後まで誰が犯人か全く分からず、最後にひねりを加えてきたところが最高でした。

まさか、写真の撮り方を再現して、写真を取っているのが加代の父親の身長では証拠写真と合わないという事実に、後ろに移っていた人の動画を調べるなんて、深山は目のつけどころがいいなとさすがと思いました。

動画に入っていた噴水の音を発見し、本人も気付かないところから犯人を見つけるからくりが面白かったです。

中盤、ラストに尾崎と深山に何か過去を振り返るシーンが出てきたので、今後そこも見どころになりそうで、来週も楽しみにしています。

松潤のギャグはやっぱり楽しい。

99・9が戻ってきてくれてとても嬉しいです。

ペンネーム:yukimegu(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA