【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】キャスト一覧!出演者詳細はこちら

  • この記事を書いた人:マスダ

2018年夏のフジテレビ系「月9」ドラマ枠は、大人気ドラマ『絶対零度』が装いも新たにシリーズ第3弾として帰ってきます!

主演には前2作の上戸彩さんから、バトンを託された沢村一樹さんを迎え『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』として、2018年7月9日から放送スタートすることが決定しています!!

こちらの記事では、2018年夏・月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』のキャスト一覧・制作スタッフをご紹介します。

ドラまる
火曜21時枠で放送されていた人気シリーズ作品を月9で勝負するフジテレビの意気込みが見えるね!
ラマちゃん
上戸彩さんも特別出演で物語全体のカギを握る存在として登場するらしいわよ!

スポンサーリンク

2018年夏・月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主要キャスト紹介

井沢 範人 / 沢村 一樹

ドラまる
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』での沢村一樹さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
元公安のエリート刑事だが総務部・資料課に転属になった主人公・井沢範人という役よ!

ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を周りに与える人物です。

実は元公安のエリート刑事だったが、ある事件を起こしたことをきっかけに総務部・資料課 室長として転属します。

表向きは警察内のトラブルメーカーが集められ警視庁の吹きだまりともいうべき資料課ですが、実はAIを駆使した犯罪を未然に防ぐという重要なプロジェクトが秘密裏に進められています。

資料課に課せられたミッション、犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査チーム(ミハン)として、奮闘する刑事です。

【沢村一樹さんのコメント紹介!!】

Q フジテレビ月9に初主演だと思いますが、その感想や意気込みなどをお願いします

新しい“月9”、新しい『絶対零度』に挑戦するチームに参加させて頂けること、うれしく思います。

刑事ドラマ作りは何よりもチームワーク。

スタッフ、キャストが力を合わせて、楽しく、時には意見をぶつけ合えるような現場作りができたらなと思います。

Q 『絶対零度』シリーズの新シリーズの主演を演じられることについてお聞かせください

脚本を読ませていただいて、『絶対零度』は成長し続ける作品なのだと実感しました。

これまでのバトンをしっかり受け継ぎながら、“未然犯罪捜査チーム”、通称“ミハン”を新たな舞台に、2018年の今でしか作れない、そして今回のキャストならではの“変化”を、皆さんに楽しんでいただきたいです。

Q 今作の役柄についてお聞かせください

井沢範人は、人の不幸に直面しなければならない刑事という職業を通して、自分自身も深く傷付き、一度は自分の心を殺してしまった男。

どういう意図と目的かは定かではないですが、現在はお調子者で、のらりくらりとしながらもリーダーシップを発揮し、クセの強い部下たちをまとめていきます。

Q 今作の見どころについてお聞かせください

物語は多くの謎をはらんだまま進行していきます。

謎の失踪を遂げた上戸彩さん演じる桜木が“ミハン”と、今後どのような形で絡み合うのか……。

井沢の、冒頭で見せる凶行と班長としてのギャップの裏にはなにがあるのか?

“未然犯罪の捜査”というまだ起こっていない、これから起こる可能性の高い犯罪の捜査をすることでの葛藤、これでもかというほど、クセの強い登場人物たちの背景に一体、何があったのか、今後のストーリーの展開が気になります。

そして“コレ、本当にできるのか?”というアクションシーンや、これぞ刑事ドラマと言わしめるチームワーク、など見どころが満載です!

Q 視聴者の皆様に一言、お願いします

月9の“ミハン”で、あっという間の1時間を、存分に楽しんで下さい!

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』公式HPより引用)

山内 徹 / 横山 裕

ドラまる
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』での横山裕さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
元捜査一課刑事で資料課に異動になった山内徹という役よ!

元特殊捜査班の捜査員で桜木泉(上戸彩)のバディでしたが、桜木の失踪で特殊捜査班は解散になりその後、捜査一課に異動した刑事です。

異動後も諦めきれずに桜木の失踪を捜査していましたが行き詰まり、自分の無力感と桜木の失踪をちゃんと捜査しようとしない警察組織に不信感を募らせ捜査一課の上司を殴ってしまい資料課に異動させられてしまいます。

“ミハン”チームの一員となりますが、捜査の違法性や“ミハンシステム”の不確かさに不信感を抱き井沢と度々対立する人物です。

【横山裕さんのコメント紹介!!】

Q 『絶対零度』シリーズの最新作への出演決定を受けての感想からお願いします。

『絶対零度』という作品はシリーズになっていて、前シリーズの最後に僕が出演させていただいて、もし新シリーズがあったら出演させていただけるのかな? と、思ってはいました。

でも7年たって、出演依頼を受けて、“あ、今、やるんや”と、びっくりしました。

“ミハンシステム”についても、海外で導入されつつあると聞いて、そのテーマをいち早くドラマとしてテレビで放送することが興味深いです。

Q 沢村さんとのドラマ共演は初となりますが?

そうですね、沢村さんというと“下ネタ”のイメージがあって(笑)。

正直、そのイメージが強いですけど、役者としては大先輩ですし、胸を借りるつもりで、今年の夏を乗り切りたいなと思っています。

バラエティーでは、僕が出演している番組にゲストで来ていただいたことはありましたが、こうやってドラマで3ヵ月間、一緒にいるのは初めてなので、楽しみです。

Q 演じる山内についての印象は?

山内は(刑事としての)信念があって、出世のために仕事をしている人が許せないんだろうし、正義感をもった人だと思います。

“ミハン”チームで違法にあたる捜査をしたり、“ミハンシステム”が冤罪を生む可能性だってあるシステムでもあるので、“本当にやっていいのか?”と疑いながらもやらなくちゃならないという葛藤もあったりして……。

まっすぐ、ひたむきな山内を演じられたらいいなと思っています。

Q 視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。

7年前(前シリーズ)に、出演させてもらって、また『絶対零度』シリーズが帰ってくるにあたって、僕が道しるべになるところがあるので、そこは丁寧に演じていかないといけないな、と思っています。

アクションもあり、第1話から伏線をばらまいて、どう回収するのか、視聴者の方々を、いい意味で裏切ると思うので、ぜひとも見ていただきたいと思います。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』公式HPより引用)

小田切 唯 / 本田 翼

ドラまる
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』での本田翼さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
元生活安全課の女性警官で資料課に異動になった小田切唯という役よ!

元生活安全課の女性警官だったが、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したため資料課に異動させられてしまいます。

過去のある出来事がトラウマ(心的外傷)になり、ドSで、男に冷たく粗暴な振る舞いをしてしまいます。

強くなるためあらゆる格闘技をかじり、我流ながら相当な強さをもっており、金的攻撃を得意としています。

その反面、涙もろく被害者の気持ちに寄り添えるピュアな面を持ち合わせています。

【本田翼さんのコメント紹介!!】

Q 『絶対零度』シリーズの最新作への出演決定を受けての感想は?

7年ぶりの『絶対零度』シリーズに参加できることをうれしく思います。

キャストや内容を一新して新たなスタートを切るこの作品がどうなっていくのかがとても楽しみです。

今回、刑事役、そしてアクションシーンというものに初めて挑戦させていただきます。

運動が得意な方ではないですが、精いっぱい頑張らせていただきます。

Q 演じる小田切という役柄の印象は?

“ミハン”メンバーは、皆、何かしら闇を抱えています。

私が演じる小田切も例外ではなく、過去に経験した、ある出来事が原因でトラウマ(心的外傷)を抱いている女性です。

にも関わらず“ミハン”チーム唯一の女性という職場環境、小田切の負けたくない、という性格がにじみ出てますね(笑)。

そんな彼女の強い部分、そして弱い部分を丁寧に演じられたらと思います。

Q 視聴者の皆さまへメッセージをお願いします。

刑事ものならではの重さと“ミハン”メンバーならではの軽快さのギャップを感じられる作品です。

“未然に犯罪を防ぐ”という捜査の面白さ、“ミハン”メンバーの軽快なやり取り、今までの『絶対零度』とどう違っていくのかなど、ぜひ、みなさんの目で確かめていただけたらと思います。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』公式HPより引用)

南 彦太郎/ 柄本 時生

ドラまる
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』での柄本時生さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
資料課の生え抜き警官・南彦太郎という役よ!

警視庁入庁以来、資料課で過去の事件資料をデータ入力し続けている警官です。

人付き合いが苦手で資料課を自分の縄張りと主張しますが、“ミハン”チームに編成され自分のペースを乱され面白く思っていない人物です。

“ミハン”の仕事は業務外だと文句を言い続けますが、パソコンが得意なためハッキングや潜入のためのIDを作ったり、資料課から出ないで出来る仕事は何でもこなします。

大きな情報を見つけた時は得意げになり、お調子者の面もあります。

田村 薫 / 平田 満

ドラまる
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』での平田満さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
色んな部署をたらいまわしにされた揚げ句、資料課に配属になった田村薫という役よ!

挙動不審で「すいません」が口癖です。

周囲に煙たがられ、色んな部署をたらいまわしにされた揚げ句、資料課に配属されます。

色んな部署をたらい回しにされた中で、仲良くなったドロボウからピッキングの技術を習得したり、鑑識の技術まで持っていたりと、“ミハン”の中で何でも屋として役立つ存在です。

東堂 定春 / 伊藤 淳史

ドラまる
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』での伊藤淳史さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
警視庁のエリートキャリア東堂定春という役よ!

最短の出世コースを歩んできた警視庁のエリートキャリアです。

犯罪を予測・解決できる“ミハンシステム”は理想的であり、日本でも早急に導入すべきだと考えている人物です。

だが、警察上層部は人権侵害や冤罪(えんざい)を引き起こす可能性もある“ミハンシステム”導入には及び腰であるため、自ら試行段階でリスクの高い、“ミハンシステム”プロジェクトの総責任者に立候補し、上層部を説得しようとしている野心家です。

【伊藤淳史さんのコメント紹介!!】

Q 『絶対零度』シリーズの最新作への出演決定を受けての感想は?

作品の内容には関係ありませんが、『絶対零度』シリーズのシーズン1・2と、自分が出演していた『チーム・バチスタ』シリーズのシーズン2・3が同じクールの火曜9時と火曜10時で、二度も同時期に放送されていたんですね。

『絶対零度』シリーズに出演はしていませんが、すごく(自分と)距離が近い作品な気がしていて。

まさか自分が出演させていただくことになるなんて思ってもみませんでしたが、勝手に縁を感じていたりします。

今回は内容も出演者も変わって新しい話になっていきますが、今までのすばらしい作品、『絶対零度』というブランドを傷つけないように、作品作りができたらいいなと思っています。

Q 演じる東堂という役柄の印象は?

東堂は、過去のある出来事から、一生忘れることができない心の傷や苦しみを抱えています。

そのことがきっかけで警視庁に入り、大きな事件を未然に防ぎたいという強い思いを持っている人間ですね。

AIやビックデータといった現代の力を、東堂は誰よりも必要としています。

それをシステムとしてちゃんと法制化していくことを第一に考えていて“ミハンシステム”というものの総責任者になっています。

そして、大きな正義のためには小さな犠牲は仕方がないと考えているところもあります。

でも、基本は正義感の強い、よりよい国を作りたいという大きな願いが根底にあるので、悪いことをしている意識は持っていない人間だと思います。

そんな東堂を丁寧に演じていけたらいいなと思っています。

Q 視聴者の皆さまへメッセージをお願いします。

“月9”というすばらしい枠、『絶対零度』という作品のブランドに傷をつけることのないように、皆さんに楽しんでもらえるよう、スタッフや出演者の方々と一つになってすばらしいドラマを作っていける熱い夏になったらいいなと思います。

ぜひ色んな人に見てもらいたいと思います。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』公式HPより引用)

桜木 泉 / 上戸 彩

ドラまる
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』での上戸 彩さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
ある特殊任務中に突如失踪してしまう物語のキーパーソン桜木泉という役よ!

前シリーズまで新米女性刑事であり主人公 として活躍していました。

7年の時を経て第一線で活躍する捜査官へと成長していますが、ある特殊任務中に突如失踪してしまいます。

桜木の失踪は“ミハンシステム”と何か関係しているのか?“ミハン”メンバーの物語とどう繋がっていくのか? シリーズ第3弾となる本作全体の謎のカギを握る人物です。

【上戸彩さんのコメント紹介!!】

Q 今作の出演が決まったことについて一言お願いします

前作から7年経った“桜木泉”がどう成長してきたか、空白の時間をお届けできたらと思います。

“桜木泉”を生かし続けてくださる皆様に感謝しています。

Q 沢村さんとの共演についてひと言お願いします

沢村さんとの11年振りのセッション、そして普段のおもしろい沢村さんが、ミステリアスな井沢範人をどう演じられるのか、そこに桜木がどう絡んでいくのか、私自身、楽しみにしています!

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』公式HPより引用)

2018年夏・月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』制作スタッフ紹介

脚本

  • 浜田 秀哉
代表作
  • ドラマ『ラストホープ』(2013年フジテレビ)
  • ドラマ『ナオミとカナコ』(2016年フジテレビ)
  • ドラマ『Chef ~三ツ星の給食~』(2016年フジテレビ)
  • 映画『プラチナデータ』(2013年)

プロデューサー

  • 永井 麗子
代表作
  • ダンドリ。 Dance☆Drill (2006年フジテレビ)
  • JOKER ジョーカー 許されざる捜査官 (2010年フジテレビ)
  • 謎解きはディナーのあとで (2011年フジテレビ)

スポンサーリンク

2018夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の期待度は?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の期待度をご紹介いたします。

まつこ
実はこのドラマ、シリーズ3つめということらしいですが、知りませんでした。

沢村一樹さんが主演ということで、先日まで他局の番組で、波留が主演のドラマで刑事役をされており、なんだかパッとしなかったので、今回はどのような演技をしてもらえるのか、と思います。

もともとは、ちょっとユニークな役も充分できる方ですので、その点も楽しみです。

ただ、これまでのシリーズを観ていなかったものでも楽しめるストーリー展開にしてほしいと思っています。

加えて、この時間の枠にこういった内容をもってきて、果たして視聴率、とれるの、という疑問も持っています。

その点ではストーリー展開がおもしろくても視聴率が伸びないかも、と思います。

ペンネーム:まつこ(50代・女性)

Maoji
「絶対零度」は、女優の「上戸彩」さんの、イメージが強くあり、自分も、完視聴してました。

鞄を方掛けで、メモ魔、その地道な捜査姿勢が、真実にたどり着ける。

そんな頑固なドラマ造りに、はまりました。

今回は、演技力がある男優の方が、主演になるとか。

物凄く楽しみでもあり、主演交代、しかも、男女が変わり、多分、男優の方の年齢、経験などを考えると、新人役ではないでしょう。

そこのギャップを、どう埋めるのか?これは、簡単なようで、大変では?「絶対零度」といえば、「上戸彩」これを覆すのは、大変だと思います。

上から目線で、言わせてもらうと、フジテレビのドラマ班の腕の見せ所だとおもいます。

ペンネーム:Maoji(50代・男性)

たかは
以前放送されていた上戸彩さん主演の絶対零度を観ていて面白かったので今回の新シリーズも見逃せません。

上戸彩さんは途中で失踪してしまうみたいですが、主演の沢村一樹さんも好きな俳優さんなのでどのように演じるのかとても楽しみです。

犯罪を犯しそうな人を割り出すシステムを使って事件を未然に防ぐのが仕事ということで、今までにはなかった刑事ドラマだと思います。

このシステムが普及すれば犯罪の件数が減るのでとても良いことだと思います。

また、今回のドラマはアクションやエンターテイメントの要素も入っているみたいなので始まるのが待ち遠しいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

スポンサーリンク

まとめ

2018年夏・月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』のキャスト一覧・制作スタッフをご紹介しました!

ドラまる
事件を未然に防ぐなんて、どんな刑事ドラマになるんだろうね!
ラマちゃん
キャストも一新されて今までとは違った『絶対零度』になりそうね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA