絶対零度|10話(最終回)の動画見逃し無料視聴はこちら【2018年9月10日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回 2018年9月10日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年9月10日(月)放送終了〜2018年9月17日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじは?

2018年9月10日(月)21時00分より放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじをご紹介します。

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。

するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。

桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。

「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。

井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。

すると東堂は、新たな危険人物を表示する――それは、「桜木泉」。

死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を殺そうとしているのか!?

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。

すべての発端はベトナムにある。

ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。

捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。

谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていた。

谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。

だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪していた。

――謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて……。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆーぺ
未犯が扱う事件に桜木が残していた調査メモがヒントになるなど、桜木の関係性が密接になりどんどん内容も深まってきました。

ようよやく、桜木の姿が見え生きたいることが発覚しました。

登場したいきなり井沢との対立ムードが漂っていましたが、桜木の追っている件と井沢の家族を殺害された件がどう関係しているのか進展がありそうです。

そして次回の未犯システムのターゲットが桜木です。

桜木はどんな理由があって殺人を犯そうとしているのか、多くの危機を生き延びたきた桜木を本当に止めることはできるのかがきになります。

本編に重要な回となっていることは間違いないので見逃せません。

ペンネーム:ゆーぺ(20代・女性)

ゆう
絶対零度の次回の楽しみなポイントは、なんといっても上戸彩さん演じる桜木泉がついに登場したところです。

海外での事件で彼女に何があったのか。

また9話で存在が明らかになった誘拐ビジネスを生業とする犯罪組織の存在は壊滅できるのか。

など楽しみなポイントは満載です。

また最終回の次回予告では、沢村一樹さん演じる井沢さんが、再び殺人者になってしまうのかというようなシーンもあったので、井沢と桜木の二人が接触したことで、どのようなストーリー展開になるのかがとても楽しみです。

また前回出てきた北大路欣也さん演じる室長など、懐かしい前作キャラの再登場なども期待して入ります。

新規で見た人も前作からのファンも楽しめる最終回となると思います。

ペンネーム:ゆう(30代・男性)

飛べないアヒル
拉致された山内を救出に向かった井沢は、山内を救うために倒した犯人たちを拘束した桜木と遭遇します。

桜木は、井沢に銃を向け、「ミハンに組み込まれた人?」という言葉を残し立ち去ります。

桜木が何故、ミハンを知っていたのか、長嶋が資料課を訪れていたことにも納得がいかない井沢は、東堂を問いただすようです。

ミハンのシステムは、桜木を危険人物としてピックアップし、チームは桜木の捜査を開始します。

事件の発端は、桜木が訪れていたベトナムにあり、井沢の妻の元同僚の転落死や井沢の妻子の事件、全ての謎が明らかとなりそうです。

事件の黒幕と全容がわかった時、井沢がどういう行動をとるのか、一線を越えてしまうのか、楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

さきママ
ついに対面した桜木さんと井沢さん。

井沢さんには、桜木さんに聞きたいことが沢山あると思います。

ただ桜木さんは、何があったのか話す気はないであろうと感じました。

そのため、恐らく次回、桜木さんは井沢さんを振り切って逃げ出して、再び行方をくらますと思います。

そして予告で、桜木さんに協力したであろう警察官らしき女性が出てきたので、その女性がキーマンとなり、徐々に桜木さんに近付いて行くであろうと予想しています。

また、血まみれの井沢さんの姿が気になりました。

本当の黒幕を発見して、井沢さんが再び一線を越えるのではないかと不安には感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

シャワーズ
桜木刑事は井沢刑事を警戒して拳銃を取り出したが、井沢刑事が味方であることが分かると拳銃を下げた。

井沢刑事や山内刑事は、桜木刑事の身に何が起こったかという話を聞きたいというのに対し、桜木刑事は山内刑事の回復を待ってからベトナムで一体何があったということや、なぜ桜木刑事は死んでいるということになっているかというのを話した。

井沢刑事はそこで、井沢刑事の家族が殺されたという事件と関係していることが発覚し、真犯人を突き止め、その人物に対する復讐を遂げるという決意をするという展開を予想する。

その展開になるかどうかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

kocha
次回予告でミハンが桜木が犯罪を犯すと予想したような描写がありました。

その事から予想するに、一度桜木は井沢との対峙を逃れ、逃走するのではないかと考えられます。

ひとまず山内を救出し本部へ戻るのでしょう。

ミハンのメンバーが桜木の犯行を止めるために動き出せば、必然的に彼女の追っている事件とも関わる事になり、最終的に井沢の家族が殺害された事件とも結びつくのではないでしょうか。

何故彼女はベトナムに行ったのか。

死んだふりをしなければならなかったのか。

あの火災現場からどうやって生き延びたのか。

何故井沢の家族の事件を調べていたのか。

彼の家族は何故殺されたのか……。

多くの謎が漸く一つに繋がると思われます。

小さな事件を解決しつつ、1クール通して大きな謎が付きまとうというのは刑事ものでは定番ですが、シリーズの後半まで大きな謎を引っ張るストーリ―の場合、最後がこじつけ気味になる事があるので、上手く纏めてくれることを期待します。

ペンネーム:kocha(20代・女性)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

飛べないアヒル

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

拉致された山内の救出に向かった井沢は、ベトナムで死亡したはずの桜木が拉致犯を倒して拘束した状態に遭遇します。

桜木は、井沢に「ミハンに組み込まれた人間?」という言葉を残して立ち去ります。

井沢は、桜木が未班の存在を知っていたことを不審に思い、東堂を問い詰めます。

そんな時、ミハンシステムは、桜木を危険人物として表示します。

井沢と山内が桜木のベトナムでの事件を進めると、証券会社の谷口が爆発物を使用して支店長と娘を殺害しようとしたため、赤川が射殺して食い止めたことがわかります。

その赤川に与えられていた情報も操作されており、桜木と赤城に指示を出していた東堂であると思われましたが、真犯人は別にいて、事件の隠蔽を図っていたことが東堂の告白でわかります。

東堂が真犯人である警察庁次長松田に直談判に向かう途中、又しても口止めに刺され、現場に居合わせた井沢が松田のもとに向かい、追い込みます。

自分の妻子を殺された真犯人を目の前にした井沢は、ギリギリのところで殺人を踏みとどまります。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の感想

桜木のベトナムでの事件が、井沢たちが集められる前のミハンのゼロケースとして仕掛けられたもので、その判断に誤りがあり、桜木と共にベトナムに行っていた赤川が射殺して犯行を阻止したと思われていたことが、冤罪であったことが最も驚きでした。

しかも、井沢たちを集めた東堂が、その事件の隠蔽に関わり、警視庁次長松田の手下として振舞っていたことにも驚きです。

井沢が真相を知り、東堂を口封じしようとした松田を目の前にして殺さなかった自制心は、妻子がなくなって時間を経ていたためかもしれません。

一方で、桜木の事件後の動向や警察内部の状況が明確にされないまま終わったことが、次のシリーズを期待させる終わり方だったと思います。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

シャワーズ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

桜木は井沢に拳銃で向け、井沢はミハンに組み込まれた人間だと指摘した。

パトカーのサイレンを聞いた桜木はその場から去った。

井沢は、桜木がこっちを警戒し、ミハンのことを知っていたのだと話した。

長嶋が資料課のことを探ったのは、東堂は、危険人物は桜木で、死んだように見せかけ、ベトナムから日本に偽造パスポートで来て、違法に拳銃を手にし、桜木は誰かを殺すと言った。

ベトナムで、グエンに井沢や山内は会いに行った。

グエンは、桜木と再会し、爆弾を使って殺そうとしていた谷口を射殺したという、井沢の奥さんの元同僚である赤川が転落死した翌日、桜木は失踪し、1年ごに日本に戻る手助けをしてほしいと頼まれた。

井沢は、桜木と赤川は谷口が犯罪を犯すという判断でマークをしていた。

桜木は宇佐美に拳銃で向けたところに井沢らが現れた。

桜木は、宇佐美が赤川を殺した。

あの男を許せないと言った桜木を止め、東堂と話させてくれと井沢は言った。

東堂は、冤罪を隠蔽したことを認め、隠蔽するために赤川を殺し、赤川が殺される前日に井沢の妻に電話をかけ、井沢の妻は井沢に話すと踏んで、口封じのために娘を巻き込んで妻は殺されたということを井沢は知った。

東堂は決着をつくと話し、電話で谷口の真実を明らかにしなければいけないと町田次長に話した。

危険人物で松永が浮上した。

その松永は東堂の後ろを尾行し、東堂にナイフで刺したのを井沢が拳銃で向けたら松永は逃げた。

町田はやったことを全て認めると言い、井沢は町田に拳銃で向けた。

井沢は叫び声を上げながら引き金を引き、銃声が響いた。

山内や小田切が部屋に入ると、井沢は町田を殺していなかった。

井沢は東堂に会い、ミハンの法制化が延期されたと言い、自ら命を絶つつもりだと指摘し、でもあなたには見届ける義務がある、これからミハンがどうなっていくか、ミハンは私が守る、生きろと話した。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の感想

井沢と町田のいる部屋から銃声が響いた時は、井沢は罪を犯してしまったのだと思い込んでしまった。

山内や小田切が部屋に入ると、井沢は町田を殺していないという展開に安心した。

これにて、桜木の事件も、井沢の家族の事件も解決したというのが良かった。

井沢はミハンが原因で、井沢の家族が殺されてしまったにも関わらず、東堂に対し、ミハンを守っていくという発言が非常に勇ましかった。

ミハンの法制化は延期されてしまったが、いずれ法制化する時がやってくるのではないかと思う。

東堂も自殺しないで、罪を償った上で、ミハンを見守って欲しいと願いたい。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

さきママ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

ついに桜木と対面した井沢。

しかし、その場は桜木に逃げられてしまう。

桜木の目的を探ろうとした矢先、ミハンが桜木を危険人物として選出した。

桜木が誰を殺害しようとしているのか知るために、桜木の過去を調べにベトナムまで向かった井沢達は、以前桜木と共に行動していた赤川という刑事が、ある容疑者であった谷口を銃殺したこと、その直後、赤川が転落死していたことを知る。

その事件の発端を調べていくと、なんと実は、桜木が初期のミハンメンバーであり、谷口は初めて弾き出された危険人物だと判明。

更には、その谷口は無実であった事も知る。

井沢は、真実を知るために、東堂の元へ向かうのだった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の感想

話が進むにつれて、東堂が過去のミハンケースを隠していてことにショックを受けました。

ただ、それは何とかミハンシステムを実現したいという東堂の想いだけではなく、警察庁官を目指す町田の陰謀であったことを知った時に、東堂も苦しかったのだろうなと感じました。

井沢も、それを感じたからこそ、東堂を必要以上に責められなかったのだろうとも感じました。

そんな東堂さえも殺害しようとした町田のことは、本当に許せませんでした。

井沢が怒るのも無理はないです。

町田を目の前にして、銃弾を町田に打たなかった井沢は、とても立派だと思ったし、仲間の大切さを改めて感じました

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ドラマ好きオヤジ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

最終話は、誘拐ビジネスの犯人に拉致された山内を助けに行った井沢が山内を助け他のは桜木だった。

その後、死亡したと見せかけてある事件追っていた桜木がミハンの危険人物として挙げられる。

桜木は、ベトナムで井沢の妻の元同僚た一緒に仕事をしており、その元同僚か殺された事件を追っていた。

その事件の捜査をキッカケに過去に家族を殺されたミハン捜査員の井沢が事件の黒幕が町田次長だった事がわかる。

クライマックスでは東堂からその真相を聞かされ、町田次長を追い詰めた井沢が、家族を殺された復讐をせずに最後はミハンの仲間の声に助けられたというハラハラドキドキする展開でした。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の感想

今までの起こった事件を捜査していく刑事ドラマとは一味違う刑事ドラマでとても楽しく拝見させて頂きました。

最終話では、今まで謎だった井沢の家族を殺された事件、桜木が死亡を偽ってまで追っていた事件など、いくつかの事件が冤罪事件だった事が分かった時は衝撃でした。

ましてやその元凶がミハン責任者の東堂の上司の町田次長だった事にはもっと驚きでした。

刑事ドラマでは、黒幕が警察上層部という事はよくある話ですが、今回の黒幕があまりドラマでも出ていなかった町田次長だったという事は想像出来ず、最終話でも何度も驚かせていただき、とても楽しく終わるのが勿体なく感じました。続編に期待です。

ペンネーム:ドラマ好きオヤジ(30代・男性)

るいは

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

桜木泉を新たな危険人物とし、捜査をしていくうちにミハンにはテストケース1号の前の0号が存在すると知り、その事件を隠蔽してきたのは東堂と警察庁次長の町田だった。

東堂は決着をつけようと町田に連絡した後に刺され、意識を失う。

井沢は怒りを抑えきれず町田に会いに行き、部屋に町田と籠り銃口を向ける。

銃声が聞こえたが、町田を殺してはいなかった。

ミハンの法制化は見送られたが、テストケースは継続されることになった。

実行犯でない東堂は自殺を考えていたが、井沢に生きて、ミハンを見届ける義務がある。と言われ、ドラマは終わる。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の感想

面白くなかった。

上戸彩を最終回の1話前まで出さなかった割には上戸彩が全然目立たず温めていた理由が分からない。

もっと上戸彩と横山君のペアの活躍をもっと見たかった。

また、最終回で展開が急に進みすぎて家族で団欒を過ごしながら見るにしては、少しピッチが早く難しいと感じた。

とても、好きな番組だったので最終回に期待していた部分もあるが予想以上の展開がなかった。

また、結局上戸彩の正義がハッキリしないまま終わったため、次回への伏線なのか分からないがスッキリしなかった。

ドラマは、フィクションであるため全体的にもう少し明るくハッピーエンドな終わり方でいいと思う。

最後の数話をかけてラストに向かって繋がる展開の方がストーリーがゆっくり流れていいと思った。

次回に繋げたいという終わり方が出すぎている。

ドラマは、まずは毎回そのシリーズにかけて制作をして欲しい。

ペンネーム:るいは(30代・女性)

ミカサ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

山内が捕らわれ殺されそうになったのを助けた桜木と対峙した井沢は、桜木がミハンを知っている事に疑問を持ち、東堂に質問するが、ミハンシステムが選び出した危険人物は桜木、死亡と見せかけ偽パスポートで入国、違法拳銃所持と犯罪を重ね、井沢も殺意を感じたと同意して捜査にあたる。

桜木がいたベトナムへ井沢と山内が向かい、元刑事のグエンから桜木が赤川と追っていたのは、前科のある谷口が解雇されたのを恨み勤めていた証券会社社長と娘の由紀子の爆弾による殺害計画を防ぐため、赤川が射殺したと知り、その後に赤川が転落死、桜木も命が狙われ助けるため死亡を偽装したと聞く。

谷口の件は事件として扱っておらず、谷口の恋人だった由紀子は谷口から前科があるのを聞いていて、谷口の弟は谷口がやり直すと聞いた話を聞き、井沢は桜木と赤川の捜査がミハンと同じと気付く。

東堂から井沢たちにホテルに行くよう指示を受け駆けつけると、桜木が宇佐美に拳銃を向けていた。

桜木は赤川と共に初期のミハン捜査についていて、危険人物と判定された谷口を追うように東堂の指示を受けた。

谷口は犯罪組織に鞄をすり替えられた冤罪、危険を回避するため赤川が射殺、赤川が東堂に公表すると言っていた。

井沢は東堂に真実を問うと東堂が隠ぺいしたと話し、拳銃を取りだし井沢に殺す権利があると話すが、井沢できないと言い東堂を動かしていたのが警察庁次長の町田と言い当て、東堂はゼロケースを隠す事ができないと町田の元に向かうが、ミハンシステムが危険人物を警告し東堂が刺され、怒った井沢は警察庁へ乗り込み、会議室に立て籠り町田を痛め付け拳銃を突き付けた時に、桜木が殺せばいいと呟く。

井沢は拳銃を発砲するが壁に当たっていた。

町田は警察官殺しで捕まり、井沢は拘置所にいる東堂に会い、ミハンを引き継ぐと言い東堂には見届ける義務があり、生き続けろと話す。

井沢に危険人物の連絡が入り、犯罪を止めると言う。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)の感想

井沢たちが最初のチームではなく、桜木と転落死した赤川だったというのが驚きました。

桜木たちの時には、まだミハンAIシステムは出来たばかりで判定も甘く未熟だったために、谷口を危険人物と安易に判定してしまったと思われて、危険を回避しようと正義感から赤川が射殺してしまう、とんでもない冤罪を生んでしまったのが残念でなりません。

東堂は事件が発生しないようにする事で被害者を減らそうとする思いからミハンシステムを優先してしまい隠ぺいに至ったと思うと複雑な気持ちになります。

そんな東堂の正義感を利用して、自分の欲望の実現のために行動していた町田には腹が立ちましたが、井沢が拳銃を突き付けた時に桜木が殺せばいいと呟いたのが気味悪く、桜木がミハンシステムに危険人物と判定されたのは東堂が操作したからではなく、本当に危険要素を持っているのではと感じました。

もしこのシリーズが続くならば、危険人物と判定された井沢がミハンチームに残るのであれば、桜木も仲間になるべきかなと思っていて、総責任者には長嶋が就任する展開を期待したいです。

ペンネーム:ミカサ(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年夏の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第10話(最終回)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10月からは同枠で織田裕二さん主演ドラマ『SUITS(スーツ)』が始まるのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA