絶対零度|6話の動画見逃し無料視聴はこちら【2018年8月13日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話(2018年8月13日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月13日(月)放送終了〜2018年8月20日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじは?

2018年8月13日(月)21時00分より放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじをご紹介します。

井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームが捜査した事件の関係者に不審な出来事が続いていたことが発覚する。

猟銃の誤射で少女を殺し、その罪を別の事件の犯人になすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)は点検中のエレベーターに転落して死亡(第2話)。

強姦を重ねていたエリート大学生の湯川(佐野岳)は行方不明になり、失踪届が出されている(第3話)。

そして、法の目をかいくぐって何人も殺害した上、未成年者の犯罪を後押ししていたジャーナリストの川上(近藤公園)は射殺体で見つかったのだ(第5話)。

3人は、いずれも法でさばけなかった犯罪者――。

犯人がミハンから得た情報をもとに犯行に及んでいると考えた東堂(伊藤淳史)は、「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」という3つの可能性に言及する。

真相を解明するため、井沢は、山内(横山裕)とともに小松原が死んだホテルへ。

小田切(本田翼)と田村(平田満)は湯川のスマートフォンのGPSが途絶えた高架下へと向かった。

ほどなく、井沢たちは、防犯カメラの映像などから一台の不審な車両にたどり着く。

だがその所有者に関する個人情報は改ざんされているようだった。

一方、川上の事件を追う捜査一課の早川(マギー)たちは、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成することに。

そして、できあがった犯人の似顔絵は、あるミハンメンバーの顔で――。

ミハンは一連の犯行を予測していない。

ミハンを知り尽くし、犯罪者を誰よりも憎み、事件の再発を防ぎたいと強く願う犯人の正体とは?

法で裁けない犯罪者を制裁していた人物が、ついに明らかになる!!

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

飛べないアヒル
ミハンのシステムが割り出した危険人物に基づいて極秘に捜査したこれまでの事件で、法で裁けなかった事件の関係者が、事故による死亡、失踪、射殺体とさまざまに不可解な状態になっていることが判明します。

これらの事件関係者の不可解な死や失踪には、ミハンの情報が漏れている疑いを持った東堂が真相の解明を命じるようです。

捜査一課の目撃者からの似顔絵作成から、ミハンのメンバーに似た顔が出来上がりそうです。

事件を起こさせないということを目的に捜査を行ってきたミハンのメンバーの中に、超えてはならない一線を超えた捜査員がでてしまうのかどうかが、気になるところです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

はるか
ついに井沢範人の犯罪が、未然犯罪捜査チームのメンバーに明るみになるときが、きましたね。

井沢範人を逮捕するのか注目ポイントですね。

展開予想として実は、井沢範人は、殺人現場にいただけではないかと思います。

殺害していたのは、何となく田村だと思っています。

田村は、他のメンバーよりも行動しやすい立ち位置にあると思います。

他のメンバーよりも控えめにしている所も怪しいと思っていました。

井沢範人は、田村の犯行をみていたけれど注意しなかっただけだと思います。

楽しみなポイントは、やはり似顔絵の顔が、誰なのかという所です。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ずがいこつ
第2話、第3話、第5話と、ミハンがとりあつかい、法で裁けなかった犯罪者たちの不審な死が捜査の対象となります。

どう考えても井沢のしわざだし、予告編でも、井沢が容疑者として浮かび上がるみたいな感じだったのですが、井沢は断罪されるのか、それとも、そこをくぐり抜けてミハンのリーダーであり続けるのか、気になるところです。

それに関連して、桜木泉の件にも動きが出てくるのではないかと予想しています。

また、第5話では東堂定春の過去も明らかになったので、そろそろ田村薫の過去も明かされてもいいのではないかな、と思っています。

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

シャワーズ
ミハンによって浮上した危険人物を取り巻く環境に山内と小田切は潜入し、その人物を監視し、その人物のことや、その人物の周辺のことについて調査し、その人物が起こそうとする殺人事件を未然に防ぐことに成功するという展開を予想している。

また、逮捕されなく、罪に問われることのない人物を井沢が処理していることが明らかになり、井沢の立場が危うくなってしまうという展開も迎えるのではないかと予想している。

今回浮上した危険人物とはどのような人物で、どのような事件を起こすか、それから井沢らはその人物の行動を止めることができるかどうかが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

たかは
今まで法で裁けなかった犯人達を何者かが襲っていました。

その人物を特定するためにミハンチームが動き出します。

最後にいつも犯人を制裁するシーンが出てきますが、それを見る限りでは井沢だと思います。

過去に妻子を殺された井沢は犯罪者に対して異常に執着していて、ミハンシステムにもリストアップされているので一番怪しいです。

しかし、東堂も無差別殺人の被害者であり犯人に対して特別な感情を持っていると思います。

いずれにしてもミハンチームのメンバーが関わっていると思います。

その人物が6話では明かにされるみたいなのでとても楽しみです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ねこもっち
第6回にして、もうが犯人が井沢という方向で話が進むとしたら、残り4回か5回はどうなるのかと、ストーリーの進捗をなんだか心配してしまいます。

実は個人的に、東堂にももっと裏があるのではないかと、期待しています。

もし伊沢が連続殺人犯だとしたら、そのような物騒な素養のあるメンバーをミハングループに入れたのは東堂なので、何か自分個人のためになるような事情があったとしか思えないからです。

井沢が犯罪者ではない、という方向にミハンメンバーが協力して調査するような流れになってくれればいいな、と思います。

また、もう少し井沢の過去のおさらいもしてほしいです。

ペンネーム:ねこもっち(40代・女性)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

huhuhu

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじとネタバレ

もしかしての可能性。仲間の中に犯人がいるかもしれない。

そんな疑いがチームの中にいるかもしれない。

そういった疑惑が浮き出てきました。

疑いたくない仲間内、でも一番可能性の高いのは仲間内。

本当の真犯人、まさかの人物。

そして疑われていた井沢は、このことに気がついていたのか追いかけた・・。

彼を止めたくて、そして最悪の結末。

みんなに愛されて、本当は被害者の一人だった田村さん。

その選択は合っていたのか?一線を越えてしまった彼は、仲間たちにお礼を言って、罪を告白し、そしてその辛かった過去に囚われたまま引き金を引いてしまう・・・。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想

とても残念な結果でした。

どうして彼がという気持ちです。

一連の事件を、仲間の中で疑いあいながら、なんだか辛い感じで進んでいた捜査が、目撃証言で一転。

仲間を疑うということは、居心地が悪い上に、とても気まずいし、辛いもの。

信じて一緒にいた仲間だったら当然そうだと思います。

リーダーなのか東堂なのか。

でも、まさかの人物で驚きました。

というかそんな過去があったのかという感じ。

そういう過去があったなら、もしかしてこういうことだってあり得るのかもしれない・・・。

でも、なんとなく田村さんが犯人ではなくて欲しかった気がします。

ペンネーム:huhuhu(40代・女性)

よっしー

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじとネタバレ

前回、猟奇的殺人を誘導したフリージャーナリスト、川上が何者かにより殺害されました。

捜査を進めていくと、これまで、法で罰することができなかった悪人が立て続けに不慮の死を遂げていることがわかりました。

そこからミハンシステムの情報が漏洩している、またはミハンシステムに精通した人物がこれら事件に関連しているのでは、という結論に至りました。

犯行現場から井沢の目撃情報が有ったことから、井沢が重要参考人として確保されます。

確かに井沢にはこれら悪人に対する激しい憎悪を持つ動機が多くありましたが、井沢からは思いがけない情報がもたらされるのでした。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想

田村を演じる平田満さん、朴訥で控えめな演技がとても好きでした。

最近、犯人役が多かったのですが、今回は正義の味方役かと思って安心してみていました。

しかし、非常に悲しい結末が待っていました。

出だしで普段出演されていない女性が結構目立って出ていたので、ちょっと気になってはいたんですけどね、まさか、それが田村の奥さんで、あの事件に巻き込まれていた、というのは流石にわかりませんでした。

井沢が主役で有る以上、こんなドラマの途中で殺人犯として逮捕されるわけはストーリー上無いと思っていましたが、予想外の展開になってきました。

ペンネーム:よっしー(40代・男性)

さきママ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじとネタバレ

川上が殺害され、捜査本部が立った。

と同時に、ミハンメンバーにも、川上の死が伝えられる。

その際、同じくミハン捜査後に、小松原と湯川が不審な死や失踪をしていることが告げられる。

どれも、法律で裁けない人物達であり、ミハン捜査後というタイミングでもあることから、ミハンメンバーが事件に関わっているのではないかと東堂は疑っていた。

改めて、小松原と湯川について調べ始めたミハンメンバー。

そこに、川上の事件現場で井沢が目撃されたとの情報が入る。

拘束された井沢は、犯行を否認。

そして東堂に、犯人に関する言葉を託すのだった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想

1話から見ていたので、小松原や湯川の事は気になっていました。

特に湯川は、何の情報もなかったので、どうしたのかと思っていましたが、失踪扱いになっていると分かり、もはやミハンメンバーを疑うしかなくなり複雑でした。

井沢さんが疑われるのは仕方がないことだとは思いましたが、きっと違うのだろうと感じていました。

ただ、まさか田村さんだったとは、にわかに信じがたい事実でした。

田村さんを部屋に誘き寄せた時の、井沢さんの「来てほしくなかったのに」というような表情が、いつものお気楽な姿とギャップがあり、本当に切なかったです。

抵抗しなかった田村さんにも、胸が痛くなり、本当に本当に、辛い回でした。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ずがいこつ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじとネタバレ

ミハンの動いた事件の関係者3名の不審な死の捜査に、ミハンが取り組む。

山内徹は、井沢範人がやったのではないかと疑っていた。

いっぽう、3人のうちのひとり、川上の殺人については捜査一課が捜査を開始し、目撃情報から井沢が容疑者として浮かび上がる。

しかし、実は井沢は手を出しておらず、目撃されたのも、川上の殺害を予測して川上をマークしていたためだった。

意外なことに真犯人は、田村薫だった。

田村も東堂定春と同じ事件で婚約者を失い、しかも、その事件の犯人の犯行を予測しながら止められなかったのだ。

それゆえに、東堂は田村をミハンに招いたのだが、それゆえに田村は3人を殺害した。

結局、田村は自殺する。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想

一連の殺人は、ミハンのなかでいちばん控えめな田村薫の仕業だった、という結論がショックでした。

しかも、自殺してしまうなんて……それしかなかった、と理屈ではわかっても、やりきれない思いが残りました。

個人的には田村はけっこうお気に入りのキャラだったので、これから先、田村が出てこない、というのがめっちゃさびしいです。

田村の犯行であったことが確定したシーンでの、井沢範人のうるんだ眼差しが印象的でした。

そのとき、いったい井沢はなにを考えてたのでしょう。

田村を捕らえて、どう裁きをつけるつもりだったのでしょうか。

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

たかは

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじとネタバレ

法で裁けない人たちに制裁を下している人物をミハンチームが捜査することになりました。

捜査一課は現場の目撃証言から、過去に妻子を殺された井沢を疑いますが実際は違いました。

東堂が幼い頃に出会った無差別殺傷事件に警察官として関わった田村が犯人でした。

田村はその事件で婚約者を失ったにも関わらず、被害者遺族の怒りも一人で受け止めていました。

東堂はその事件をきっかけに警察官になり、ミハンシステムを作って田村もチームに入れたのでした。

しかし田村はチームのメンバーに謝罪し、無差別殺傷事件の現場で自ら命を絶ってしまいました。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想

制裁を下していた犯人は井沢と見せかけて実は東堂ではないか思っていました。

田村が犯人だったのは意外で驚きました。

田村にも過去に婚約者を殺害されて、殺人者に対して恨みを持っていることがわかりました。

田村はどちらかというと小心者で殺人を犯すように見えなかったので驚きました。

愛する人を殺されただけでなく、殺人の予兆に気づいていながら無差別殺傷事件を未然に防げなかった事に警察官としてずっと負い目を感じていたのだと思います。

それが今回の事件を起こすきっかけになったのだと思います。

田村が自ら命を絶ってしまったのはとても悲しい結末でした。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

シャワーズ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじとネタバレ

川上は何者かに拳銃で撃たれて死亡した。

法で裁けない犯罪者それから立て続きにミハンに関わった人物であるということが発覚した。

山内や井沢は小松原が死んだエレベーターのところに来て捜査した。

小田切や田村は湯川の行方不明のことも捜査した。

その結果、不審な車の存在が浮上した。

南はいずれ車のナンバーが分かると話した。

その最中、目撃者が浮上し、早川らが聴取し始めた。

目撃者である男性の協力を経て似顔絵を作成した。

この頃、車の持ち主が古宮であることが判明し、戸籍ロンダリングの可能性が高い人物であるのではないかと推測した。

その時、井沢がいなくなった。

東堂にかかってきた電話により、井沢を重要参考人として引っ張ることがわかった。

やがて井沢の身柄を確保した。

井沢と東堂は5分間だけ話した。

井沢は川上の犯行を暴きこうと思って、GPS情報により、川上に接近していたら死んでいたといい、それは小松原の事故が気になったからだと説明した。

25年前の練馬台無差別事件には動物殺傷というサインがあったにも関わらず未然に犯罪を防ぐことができなかったと話し、東堂を疑っていると井沢は発言した。

井沢はオフィスに現れ、田村と対面し、田村が犯人なのだと言った。

東堂はミハンのメンバーに対し、田村が犯人だと話した。

東堂と田村は練馬の事件を通してつながっていると東堂は言った。

あの事件が起こるサインを当時の捜査員であった田村は気付いていたが、何もできなかった。

その事件で田村の婚約者は殺されてしまった。

東堂や井沢らは練馬台無差別事件の現場に向かった。

そこには田村がいた。

田村は小松原をエレベーターの中に押し飛ばし、湯川には銃殺し、山に埋めたのだと言い、川上の殺害は計画が狂った結果だと話した。

川上を殺した時に井沢が近づいたため、その場を去ったと話した。

井沢が田村に近づくと、田村は拳銃を取り出し、自分の額を撃って自殺した。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想

東堂刑事の首の傷の経緯のエピソードに悲しく感じた。

東堂の父は東堂のことを庇って殺されたのだと考えると、東堂がミハンに対する思いとはどのくらいのものであるかというのが伝わってきた。

東堂はなぜ泣いたのだろうかと気になった。

井沢に疑われているからなのか、それとも練馬台無差別事件のことを思い出したからか、その事件を未然に防げたのに発生したからか、と感じた。

田村は練馬台無差別事件で婚約者が殺されたという、いわゆる被害者であるにも関わらず、遺族から怒られ、反論もせず謝り続けるというのは大分辛いのではないかと思った。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年夏の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA