【絶対零度】6話ネタバレと感想。田村の結末とロケ地がゼロと一緒と話題に!

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年8月13日(月)にドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話が放送されました。

ドラまる
公式でも仕置き人予想がツイッターで募集されていたね。
ラマちゃん
今夜、闇の仕置き人の正体が明らかになるのよね。

誰なのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話あらすじネタバレと感想

高校生の岡崎直樹(道枝駿佑)の起こした事件を搖動したジャーナリストの川上邦明(近藤公園)の射殺体が発見され、殺人事件として捜査が開始されました。

25年前のことを思い出す東堂定春(伊藤淳史)。

そこには遊園地で父親と歩いていた東堂少年が落としたものを拾ってくれた女性がいました。

その時、暴漢がナイフを持って現れ、東堂の父とその女性も犠牲になってしまったのです。

そして現在。

次々に起こるミハン関係者の事故事件によって、ミハンのテストケースの中止の危機が訪れていました。

ミハンを守ってみせるという東堂。強い意志が感じられましたね。

川上の事件をはじめ、元最高裁判所長官の小松原忠司(中丸新将)の点検中のエレベーターへの転落事故死や、行方不明となっていた大学生の湯川司(佐野岳)の件もすべてミハンに関わる人物が次々と狙われているようでした。

南彦太郎(柄本時生)は、素直に天罰が下ったと思ったと言いましたね。

ミハンの存在を知らなければそう思えたかもしれません。

しかし東堂は、三つの可能性を考えていました。

「内部情報が洩れている」「内通者がいる」「この中に犯人がいる」

山内徹(横山裕)は井沢範人(沢村一樹)を見ていましたね。

妻子を殺害され、その犯人の宇佐美(奥野瑛太)は別件で逮捕されただけという事実を知っていた山内は井沢を疑っているようでした。

小松原の事故現場と湯川の失踪現場で怪しい茶色のコンパクトカーが発見されました。

防犯カメラの映像から車両ナンバーを照会することになりました。

所有者は、古宮康弘という男性でした。

しかし所有者の住居はすでに空き地となっていました。

戸籍ロンダリングされた個人情報は改ざんされており、手掛かりは途絶えてしまいました。

そして、一緒に捜査をしていたはずの井沢が急に行方をくらましました。

疑われるような行動ばかりの井沢ですね。

その頃、川上の殺害現場で怪しい人物の目撃者が見つかりました。

その顔は井沢のものでした。

身柄を拘束された井沢は早川誠二(マギー)に取り調べをされます。

犯罪者に対する強い憎しみが暴走したのか?

山内をはじめ、東堂も犯人の条件に当てはまってしまう井沢を疑っていました。

そんな井沢は「席をはずせ」と早川に言いました。

東堂を呼び出し取調室に二人きりになった井沢は、小松原の件と湯川の件から川上が殺されるかも知れないと思い現場に向かっていたと話しました。

そして東堂は井沢に行方がわからなかった間、何をしていたのか聞きますが、井沢は答えませんでした。

犯人が井沢でなかったとしたら、井沢は犯人を捜すために行方をくらませていたということですよね。

ある事務所にフードをかぶった怪しい人物がやってきました。

そこには待ち構えている井沢の姿がありました。

フードを外す田村薫(平田満)。

やはり田村が仕置き人でしたね。

そうであってほしくないと思いながら、待っていた井沢もつらかったと思います。

田村が昔、詐欺で逮捕した人物に戸籍売買の過去があることを調べていた井沢は、その人物が使っていた裏の仕事を行う事務所に潜んでいたのです。

その人物が死亡した後を引き継いでいたのが田村でした。

呼び出されていたミハンのメンバーにも田村のことが告げられました。

25年前の事件の被害者遺族は東堂だけではなく田村も被害者だったのです。

井沢の元から逃げ出した田村が向かったのは25年前の無差別殺傷事件が起こった現場でした。

25年前、田村はその予兆の動物殺傷事件に気が付いていました。

しかし、無能な上司のせいで田村の助言は活かされることがありませんでした。

そして、東堂の落とし物を拾ってくれた女性が田村の婚約者でした。

田村は、自身が被害者であるにもかかわらず、事件を未然に防げなかった警官として被害者遺族から攻められることとなりました。

その時から、田村の「すみません」という口癖は始まったのです。

田村のせいではないのにと、声を大にして言いたいです。

しかし、東堂の言った通り、被害者遺族のやり場のない怒りが田村に集まってしまったのだと思います。

「自分は一線を越えてしまった。もうそちら側の人間ではない。」

そして「ミハンを必ず実現させてください」と。

最後の言葉を言い終え、発射されてしまう銃弾。

小田切の号泣が響き渡りました。

スポンサーリンク

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話ネットの反応や感想

ドラまる
あの田村さんが!最後の最後まで誠実さの塊だった(´;ω;`)

ミハンに所属したいきさつが東堂とのつながりから来るものだったんだね。

ラマちゃん
小田切の今後がとても心配になっちゃったわ。

ネットでも田村さん予想していた人も多かったわね。

ドラまる
立ち上がった時の井沢の圧力はすごかったね。

ラマちゃん
正直者の南くんは、田村さんの事件を受け止めきれるのかしら?

こちらも心配だわ。

ドラまる
座ってる時の姿勢がよすぎるね!

今日も横山さんはキレイだった。

ラマちゃん
田村さんのラストシーンが、毎週日曜に放送されている『ゼロ 一獲千金ゲーム』のロケ地と一緒というのも話題になっていたわね。

同じクールで同じロケ地が使われるのは珍しいかな?

ちなみにこのロケ地は千葉県にあるロングウッドステーションというところよ〜

スポンサーリンク

2018夏ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

しかもFODでは過去に放送された

  • 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(2010年4月〜6月放送/全11話)
  • 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜SP(2011年7月放送/全1話)

も見放題配信されているので、『絶対零度〜未解決犯罪潜入捜査〜』をより楽しむことが出来ちゃいます!

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』6話の動画を無料で見る方法はこちら

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話あらすじ

2018年8月20日(月) 21:00時から放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話のあらすじをご紹介します。

井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。

法で裁けない犯罪者たちに制裁を加えていた田村が、自ら死を選ぶ前に残した最後の言葉は「ミハンを必ず実現させてください」だった。

その遺志を受け、東堂(伊藤淳史)は、報告書から田村の名前を削除してミハンとの関わりを消すと、捜査の再開を指示する。

山内(横山裕)と小田切(本田翼)はそれに同意した。しかし、南(柄本時生)だけは簡単に田村の死を割り切ることが出来ない。

井沢は、そんな南を捜査に連れ出すが、南は拒否して資料課に帰ってしまう。

ミハンが選び出した新たな危険人物は、実体のつかめない麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に任意の取り調べを受けていた新谷啓一(小柳友)という男だ。

組織のボスは「喜多野」という名前だが、それは通り名に過ぎず、本名も顔もその正体は謎に包まれていた。

喜多野は、ビジネスのためなら躊躇なく人を殺す、冷徹な殺人者だ。

新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。

小田切たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。

「喜多野」の正体をつかむ手がかりは新谷しかいない。

「喜多野」とはいったい誰なのか――!?

危険が迫る中、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことに気づく。

その頃、井沢は、自らの妻子を殺しながらも立証されず、別件逮捕されていた宇佐美(奥野瑛太)が、まもなく出所することを知る。

そして、桜木泉(上戸彩)の事件にも新たな真実が発見されて――。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

一体誰が制裁を加えていたのかという謎が明らかになってしまいました。

明らかになってほしくなかったというのが本当のところです。

最後の最後まで「すみません」と口にしてしまう田村さん。

25年前、総動員して犯人をマークすることができたなら、田村さんはあんな事件を起こすことがなかったのにと辛くなりました。

一緒に捜査し、心を許していた小田切の悲痛な叫びが今も耳に残っています。

そして、田村を尊敬していると言っていた南も心配で仕方がありません。

ミハンのメンバー全員が大きな衝撃を受け、それぞれが次なる一歩を踏み出す。

田村さんの残した「ミハンを必ず実現させてください」という遺志を実現するために立ち止まってはいられません。

ドラまる
田村さんが犯人だったね。

ずっと「すみません」が口癖だった理由が切なすぎて。

ラマちゃん
田村さんの遺志を継いで、ミハンは新たに捜査を開始するのね。

来週は桜木の事件も進展がありそうで、見逃せないわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA