絶対零度|5話の動画見逃し無料視聴はこちら【2018年8月6日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話(2018年8月6日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月6日(月)放送終了〜2018年8月13日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の配信状況は以下のようになっています。

(2018/7/17 現在)

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじは?

2018年8月6日(月)21時00分より放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじをご紹介します。

井沢(沢村一樹)たちの前にやってきた東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムがリストアップした新たな危険人物が17歳の高校生であることを告げる。

私立青葉中央高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)だ。

直樹は、成績はトップクラス、バスケットボール部のエースで、父親は文科省の次期事務次官候補と言われている岡崎治(吉満寛人)というエリートだ。

が、世田谷区で動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっていた。

東堂は、動物への虐待や殺傷は殺人事件を起こす予兆であるとして、過去の犯罪事例を提示する。

そこには、25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件も上がっていた。

山内(横山裕)は、バスケ部の外部指導員として青葉中央高校に潜入する。

実はこのバスケ部では、指導員が次々と辞めていた。

一方、小田切(本田翼)と田村(平田満)は、制服警官になりすまし、岡崎家周辺の住人から情報を集めようとする。

そこに現れたのが、大手新聞社の元記者で、凶悪犯罪のルポを何冊も出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)だった。

直樹に接触したという川上は、動物殺傷をしている少年少女に会い、殺人衝動をくい止めるために話を聞いているのだという。

直樹は果たして、川上との出会いにより、殺人を踏みとどまるのか、それとも、動物殺傷への衝動が、ついに殺人の衝動へと変わるのか――!?

東堂の過去も明らかになっていく中、ミハンメンバーは、十代の危うく揺れ動く殺意を未然に止めることができるのだろうか!?

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

よっしー
ついに、井沢が危険人物として、ミハンシステムがリストアップしていることが判明しました。

そのことを東堂から告げられた山内がどのように絡んでいくのか見物です。

たぶん、井沢自身もそのことに気づいているとは思います。

桜木の死亡になんとなく井沢が絡んでいたのではないか、とも思ってしまいます。

また、次回から東堂の過去も徐々に明らかになってくると思います。

どうも一家惨殺の強盗事件の遺児のようですが、まだとてつもない憎しみを抱えた東堂がミハンシステムにどうして関わっているのか、このシステムに関わる目的も徐々にキラ化になってくると思います。

ペンネーム:よっしー(40代・男性)

さきママ
次回は、学生がミハンの対象者ということで、どのような理由で誰を殺害しようとするのか、そこをどのように表現するのか楽しみです。

確かに今や、犯罪というものは、低年齢化しており、ミハンシステムが若い子を弾き出すのも不思議はないと思います。

若い子では、今までの大人達を説得してきたのとは、また違った形でアプローチしないと、心に刺さりにくい年齢だと思っています。

そんな難しい年頃の子供が起こすであろう殺人を、どのように防いでいくのか、どのように説得をするのか、殺害を思い止まらせる事はできるのか、今までとは、また違った楽しみがあります。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

はるか
次回は、学生の物語で面白そうですね。

10代の犯罪をテーマにしているのでシリアスな物語になりそうです。

優秀でエリートの学生が、危険人物という設定は、サスペンスドラマでは、お馴染ですが、井沢範人が、このタイプの犯罪者とどう向き合うかが、注目ポイントですね。

井沢範人も危険人物なので展開予想としては、岡崎直樹により危険人物である井沢範人の危ない姿をみせて犯罪者側にならないようにするという荒業を使ってきそうです。

楽しみな所は、井沢範人の謎が、興味深いです。

井沢範人は、何者なのか掴めそうで掴めない性格をしています。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

真凛
山内が東堂の過去を知ったことでそれを聞くのかどうか、ミハンの危険人物ということより何故相手を殺そうとまでなってしまったのかが知りたいところです。

危険人物が17才とのことで山内のバスケの先生?姿は是非見てみたい。

ジャーナリストの川上が17才に寧ろ人間にターゲットを向けるようなことをしているのではないか、とも考えてしまいます。

川上が「人を殺したことがある」と井沢のことを言い当てた時の井沢の睨んだような顔から、何を思うのかなと楽しみに思うところです。

今までは最初と最後にしか見なかった東堂がまた仏頂面であの部屋にいるのかな、と南に煙たがられる感もまた見てみたいです。

“井沢に殺意があるということを知ってしまった山内は、何気に井沢の行動を監視するようになるということに井沢は気付き、その件について山内に聞くのと、ミハンにより、危険人物が浮上し、その人物を見張ることで、殺人を未然に防ぐことに成功するという展開を予想している。

井沢や小田切が力で制圧するシーンや、田村がどういった変装を決めるか、井沢が現場に変装して突入するシーン、井沢は未だに殺意を持っているか、山内は井沢に対してどのような見方を変えるか、南が違法の方法により、捜査にどういう形で貢献していくか?というのが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

シャワーズ
井沢に殺意があるということを知ってしまった山内は、何気に井沢の行動を監視するようになるということに井沢は気付き、その件について山内に聞くのと、ミハンにより、危険人物が浮上し、その人物を見張ることで、殺人を未然に防ぐことに成功するという展開を予想している。

井沢や小田切が力で制圧するシーンや、田村がどういった変装を決めるか、井沢が現場に変装して突入するシーン、井沢は未だに殺意を持っているか、山内は井沢に対してどのような見方を変えるか、南が違法の方法により、捜査にどういう形で貢献していくか?というのが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

にゃーご
井沢刑事が過去に娘と妻を殺した犯人に仕返ししそうになり、それをミハンシステムが突き止めていたということを、山内刑事が知ってしまいました。

バラした東堂警部の思惑と、山内刑事がこれからどう動くかに興味津々です。

場合によっては山内と井沢の対決があるかも、と思ってしまいます。

次回のミハンのターゲットは未成年とのこと。

今回の銀行内の人間のデータがすべて表示されるシーンでもぞっとしたのですが、未成年の行動予測ができるほどシステムがしっかりしているとしたら、見張られている側としては怖すぎです。

できれば「システムは不完全だから中止」という方向になってくれないかなぁと願ってしまいます。

ペンネーム:にゃーご(40代・女性)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

飛べないアヒル

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじとネタバレ

ミハンのシステムが割り出した危険人物は、父親が文科省の次期事務次官候補といわれる岡崎の息子である私立高校二年生の直樹です。

彼は成績はトップクラスでバスケットボール部でもエースで、近所の評判も良いものです。

その一方で、直樹の自宅周辺で起きている動物殺傷事件に関連した防犯カメラ映像に彼の姿があり、容疑がかけられてもいます。

山内は直樹の所属するバスケ部の外部指導員として潜入し、小田切と田村は、制服での巡回を装い岡崎の自宅周辺から情報を得ようとし、ジャーナリストの川上に出会います。

事件の真相には、川上が動物殺傷を繰り返す少年少女に接触し、事件を誘導している疑いが浮上します。

それに気づいた井沢は、直樹が父親のいる文科省での無差別殺人を疑い、駆けつけますが、直樹の殺傷と自殺を止めることができず、その場に現れた川上にこれまでにない怒りの表情を向けます。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の感想

東堂が過去に無差別殺人の被害者となっていたことが明らかになり、井沢と同様に犯罪被害者であることがわかりました。

犯罪そのものに対する憎しみというよりも、突然奪われる無差別な殺人などを引き起こす犯人に対する憎しみが強く、事前にその事件を起こさせないという思いにもつながっているようにも思えました。

高校生の直樹が文科省内で銃を打ち、ナイフをだした時の対処は警察官を思わせましたが、その後現れた川上に対して掴みかかった東堂の表情には、警官というよりも一人の人間としての感情が現れているように感じられました。

それと同調するかのような井沢の表情も、次回に何らかの行動が予想されそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

はるか

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじとネタバレ

危険人物とされた岡崎直樹は、エリート高校生だった。

捜査をするうちに岡崎直樹は、人を支配するために策略を練るサイコパスだと分かる。

山内は、岡崎直樹のバスケの指導員として潜入するが、岡崎直樹よりバスケが、上手だった事からネットで嘘の情報を書かれる。

そして、岡崎直樹は、元記者の川上という男と話していた。

サイコパスの岡崎直樹が、川上に従うのは、理由が、あると井沢範人は、川上の素性を捜査する。

田村が、川上の自宅を捜査しカメラを取り付けたが、南彦太郎が、カメラに話しかける川上の姿に驚く。

川上は、井沢範人達の行動を分かっていたのだ。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の感想

サイコパスという性格のサスペンスドラマが、最近おおいなと感じました。

今回もサイコパスな性格の人物が、二人も登場して怖かったです。

学校のシーンは、バスケ対決など面白かったです。

東堂さんの謎も分かり通り魔で東堂さんもその時に怪我をしていたのだと驚きました。

今回のドラマでは、関西ジャニーズJrで人気の道枝君が、出演するとあってファンの方も楽しめたと思います。

きれいな顔の俳優さんになりそうですね。

ラストでは、危険人物すぎる危険人物になってしまった岡崎直樹ですが、頼れる大人に出会っていたらこの事件もおきなかったかもしれませんね。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ずがいこつ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじとネタバレ

ミハンシステムが高校生の岡崎直樹を危険人物として指名する。

動物殺傷を繰り返しており、いずれは人を殺すかもしれない、という理由だ。

山内徹はバスケ部の指導員として潜入。

また、小田切唯と田村薫は巡査に扮して聞き込みをしているときに、直樹に興味を持つジャーナリスト、川上邦明と知り合う。

捜査するうちに、川上こそが怪しいことを突き止める。

それどころか、川上は井沢らの捜査に気がついており、挑発的な態度を取る。

井沢は川上のもとに乗り込むが、その時すでに、川上は直樹に対し、文科省で事件を起こすよう示唆しており、直樹は文科省に勤める父を射殺し、自らも首を切って死ぬ。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の感想

これまでは殺人の発生をくい止めてきた井沢たちでしたが、今回は事件の発生を止めることができませんでした。

しもか、サイコパスである川上のほうが一枚上手で、井沢たちは川上に思うように翻弄された感じで、見ていて歯がゆくなってくるストーリーでした。

ドラマの中でも、実際に犯罪に手を染めるサイコパスはごくまれにしかいないことが語られていましたが、こういうことが本当に起こりうるとしたら、怖いと思います。

最後の最後には、どうやら井沢らしき人物が川上を射殺するのですが、ホッとするというよりは、そんなことをして井沢自身は大丈夫なのか、心配です。

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

シャワーズ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじとネタバレ

今回の危険人物として浮上したのが岡崎直樹だった。

世田谷で動物殺傷事件が続発し、防犯カメラにより、犯人が岡崎である可能性が浮上した。

動物殺傷は殺人を起こす予兆だそうだ。

山内はバスケ部外部コーチとして岡崎の学校に潜り込んだ。

小田切らにジャーナリストの川上が接触してきた。

川上は動物殺傷事件で岡崎に接触し、動物殺傷事件は殺人のサインであるということを川上は気づいているそうだ。

学校裏サイトの誹謗中傷は岡崎の携帯から投稿しており、岡崎がサイコパスだという可能性が浮上した。

問題は反社会的かどうかである。

東堂の首にある大きな傷は、練馬無差別事件で犯人にナイフで切られたからだ。

田村、小田切、井沢は川上の部屋に入って、盗撮カメラを仕掛けた。

川上と岡崎が共感するのは反社会的サイコパスだという点だと東堂は言った。

川上の盗撮映像を見ると、川上は盗撮カメラに気づき、カメラの方に話しかけた。

井沢は川上と会った。

川上は違法捜査の話を持ち込んだものの、そこまで追及しなかった。

井沢は川上に楽しいか?と聞いたのに対し、お子さんがいないなら動物でもよく、何かを育てることで何かに気づけるのだと言った。

川上は井沢に、人を殺したことがあるのだと指摘した。

一方、岡崎は部活に来ていなく、GPSでも探知できない。

そうする川上は先手必勝だと言った。

岡崎は殺人を犯すことに意味があるため、文科省で無差別に殺すのだと井沢は推測した。

岡崎は文科省で3Dプリンター銃で発砲し出した。

その岡崎を井沢らは追いかけた。

そこに岡崎の父が現れた。

その岡崎は父を撃ち殺した。

井沢らが制圧に入ると、今度はナイフを取り出し、岡崎は岡崎自身の首を切った。

そこに川上がカメラを構えて写真を撮りまくった。

東堂が川上の首を絞めようとしていた。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の感想

山内のバスケの技術が非常に上手なのだと驚いた。

山内にバスケを教えてもらいたいのだと感じた。

特にトリブルの素早さが良く、トリブルをしている時に股抜きをできているというのもカッコ良くて、瞬発力もあるのだと感じた。

ただ岡崎がオフェンスの時の、山内のディフェンスにファール疑惑があったかように見えた。

山内に1on1を申し込むということは、岡崎は余程と負けず嫌いな性格をしているのだと思った。

岡崎は岡崎の周辺にいる人を支配し、さらに川上が岡崎を支配するというのはあまりにも恐ろしく感じた。

川上はやはりどういう形であれ、逮捕されるということはないのだろうかと気になった。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

たかは

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじとネタバレ

ミハンシステムにリストアップされたのは高校生の岡崎でした。

岡崎は周りからは優等生に見られていましたが実は裏の顔がありました。

動物を殺傷していることから殺人を犯すのではないかと見られてミハンに割り出されたのでした。

岡崎を裏で操っていたのはフリージャーナリストの川上で、彼によって岡崎は無差別殺人を実行します。

訪れたのは父親がいる文科省で、そこで父親らを殺害して最後に自ら首を切って自殺します。

川上はその姿を写真に収め記事にします。

そんな川上のことを何者かが背後から襲いますが、川上に気づかれてしまいます。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の感想

今までと比べ物にならないくらい衝撃的な回でした。

反社会的なサイコパスというのはそこまで恐ろしい事をするのだと驚きました。

自分の父親を殺しても何の感情も湧かないなんて理解に苦しみます。

それを裏で操っていた川上もまた異常な人物でした。

自分の部屋に警察が侵入したことや井沢が過去に殺人を犯していることもすぐに見抜いていて驚きました。

間接的に殺人を犯している川上を法で裁けないのが悔しいです。

しかし、最後のシーンでは川上のことを何者かが背後から襲います。

それさえも川上は予言していましたが、結局揉み合った末に川上は亡くなりました。

一体誰が襲ったのかが気になります。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ねこもっち

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじとネタバレ

今回ミハンシステムがピックアップしたのは高校生で、周囲からの評判もとても良い少年・岡崎直樹でした。

ミハンのメンバーが直樹を潜入捜査していると、川上というジャーナリストがしきりと接触していることが分かります。

本人は子供を更生させたいと言っていましたが、調べていくうちに、防波堤になるよりむしろ犯罪を煽っているということが判明します。

ミハンチームの頑張りもむなしく、直樹少年は改造銃で文部科学省内の人間を次々撃ち、自分の父親を正面から殺した後、ナイフで自殺を図ってしまいます。

ミハンチームは川上を憎みましたが、逮捕することは出来ませんでした。

直後、川上は襲われ、死体となって発見されます。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話の感想

今回はミハンチームの活動が完全に出遅れていた上に、潜入捜査や盗聴盗撮も全て見るかれているという、恐ろしい犯罪者が相手でした。

しかしその「真犯人」ともいえる川上が結構簡単に殺されてしまったので、これは間違いなく井沢刑事が犯人ということなのかと、少し残念な気持ちです。

直樹少年が、大人の協力などなくても簡単に犯罪を犯してしまいそうな雰囲気を漂わせていたので、川上が誘導したのだとわかると逆にちょっと残念でした。

それでもこれだけの人を家殺すのに、警備員等の邪魔が入らないというのは少年だからなのかと、ちょっと合点がいった次第です。

ペンネーム:ねこもっち(40代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年夏の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA