絶対零度|4話の動画見逃し無料視聴はこちら【2018年7月30日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話(2018年7月30日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月30日(月)放送終了〜2018年8月6日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の配信状況は以下のようになっています。

(2018/7/17 現在)

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじは?

2018年7月30日(月)21時00分より放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじをご紹介します。

井沢(沢村一樹)たちは、「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎(小野了)の捜査を始める。

佐伯はわかば銀行勤続36年。

妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。

だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。

また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。

小田切(本田翼)は、行員としてわかば銀行に潜入。

そこに、客を装って田村(平田満)もやってくる。

その際、意外な事実が判明した。

なんと佐伯は、田村の小学校時代の同級生だった。

そのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。

防犯カメラや通報ボタンの位置を熟知し、テキパキと金を詰め込んでいく強盗たち。

しかし、ほどなく警察が駆けつける。

外の車で待機していた共犯者が逃走。

強盗犯は、小田切らを人質に行内に立てこもる。

山内(横山裕)や南(柄本時生)が予期せぬ事態に緊迫する中、監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢は、彼が強盗犯とアイコンタクトをとっていたことに気づく。

「佐伯は強盗が入ることを知っていた――」 危険人物である佐伯が、もし強盗を手引きしているとしたら、彼はいったい何をしようとしているのか!?

山内は、犯行グループの情報を捜査一課に渡すよう進言。

しかし東堂(伊藤淳史)はそれを拒否し……。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

おかしな片思い
ミハンシステムが銀行強盗事件を予測します。

その銀行の支店は、実は不正融資を行っており、近々、本店の査察が入る予定でした。

小田切は銀行にパート社員で潜入し、支店長らの机に隠しカメラや盗聴器をしかけ、井沢らが調査をすると、支店長は、不正融資に反社会的勢力が絡んでいたを知っていたとわかります。

そして、彼らが強盗に入り、金を取るとともに不正融資の書類に火をつけて証拠隠滅を図ろうとしていたと判るのです。

そして犯行の日に予め連絡しておいた警察が踏み込んで犯人を取り押さえ事件を未然に防止し、併せて井沢らは、銀行の不正融資も暴くのでした。

ペンネーム:おかしな片思い(60代・男性)

たかは
ミハンシステムが長年銀行に勤務する佐伯を危険人物として割り出しました。

佐伯は真面目な銀行員で犯罪者とは無縁そうな人物でした。

一見、真面目で犯罪なんてしそうもない人が凶悪犯罪を犯すこともある思います。

佐伯は銀行に現れた強盗犯に対して何か合図をしていたみたいでおそらく共犯なんだと思います。

なぜ真面目な銀行員が強盗犯の手引きをすることになったのか気になります。

今回も小田切が潜入捜査をしますが、毎回上手くなりきっていてすごいと思います。

小田切も犯罪にあった過去がありそれがきっかけで今の職についたと思います。

ミハンチームはみんなが過去に何か抱えていてそれが今の彼らを築いているのだと思いました。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

飛べないアヒル
ミハンが危険人物として検出したのは、妻に先立たれ一人暮らしの真面目そうな銀行員佐伯卓郎のようです。

小田切は行員として潜入し、そこに二人組の銀行強盗が現れます。

小田切たちを人質に取り、強盗犯は立てこもります。

山内や南が予期市内自体に緊張するなか、井沢は監視カメラから強盗犯と銀行員の佐伯がコンタクトをとったことに気づきます。

これまでのミハンのシステムが割り出した危険人物と同様に、いかなる状況になるかの判断は人間にかかっている不確実性は第4話でも同様なようで、井沢や山内、小田切といったメンバーの観察眼による事件の解決が期待されるようです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

さきママ
予告を見た限り、今回に続いて、またもや小田切がピンチに見舞われるようだったので、どれだけ災難なのだろうと気の毒になりました。

そして次回は、どのような形で、そのようなピンチを切り抜けていくのかが楽しみなところです。

また今回、ミハンメンバーの共通点が浮かび上がって来ました。

ただ、田村の過去がまだ明らかにはなっていないので、そろそろ田村の過去も出てきても良いのではないかと思っています。

ただたらい回しにされてきただけではないような気がしています。

更には、東堂が巻き込まれたという事件の詳細も、少しずつ出てくるのではないかと思っています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

真凛
銀行強盗?人質?小田切の犯人とのアクションでまたまた小田切が危ない目に遭いそうな予感がします。

こういうドラマだからこそ人質に死人が出たなんてことはありえないと思うので小田切が強めに出て人質を守るんだろうな、と思います。

小田切は銀行員とわかるけれど他のメンバーはどんな潜入の仕方をするのか、人質とかだったら途中から潜入なんて出来ないだろうし、でも田村はお客さんだろうな〜となんとなくわかる部分ですが。

井沢の過去も大変ですが、東堂の首の傷のことも知りたいですね。

桜木泉は井沢が答えてくれなかったけど東堂が密かに情報を山内の元へ持ってきて、ベトナムでの桜木に話がパッといくのかなと予想してます。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

ふみ
今回ミハンが危険人物としたのは,銀行に勤続36年の佐伯だった。

貯金のほとんどを出金している形跡がみつかる。

小田切が行員として潜入する。

銀行で客と行員を人質にとり銀行強盗が起こってしまう。

小田切が銀行員として潜入するのはちょっと無理がありそうな気がするけれど,そこはドラマなんだろうな。

予告では小田切対犯人の格闘シーンがあり,本田翼さんは運動神経がいいなと思ってしまう。

佐伯の目的はお金なのか,それとも何かの復讐なのか,まだストーリーが読めないでいる。

また,客の女性も何か事件に関わりそうな感じもする。

何か訳ありの銀行強盗のような気がする。

ペンネーム:ふみ(30代・女性)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

よっしー

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじとネタバレ

今回、ミハンシステムが危険人物として挙げてきたのは、銀行員の佐伯です。

佐伯は、妻に先立たれ、現在は一人暮らしです。

勤務態度にも問題がありませんが、小田切と田村は佐伯の勤務する若葉銀行に潜入し佐伯の監視を始めます。

すると強盗が銀行を襲撃する事態が発生します。

強盗は銀行の内部を熟知しており、金をドンドン取っていきます。

程なく警察が銀行を取り囲みますが、強盗は銀行内の客や行員を人質に取って立てこもります。

その状況を井沢はカメラで見ていましたが、佐伯が強盗とアイコンタクトを取っていることに気づきます。

その行動を不審に思い、人質の身元を調べると予想外の事がわかるのでした。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の感想

真面目な行員、佐伯がどうして前科持ちの、それも素行が悪い強盗と繋がりがあるのか、ずっと考えながら見ていました。

徐々に謎が解かれはじめ、佐伯と人質の一人岡本の悲しい繋がりが明るみになった時はとても切ない気分になりました。

それにしても佐伯を演じた小野さんの演技がすごく光っていました。

真面目な行員としての姿、そして親友の娘である岡本を必死で守ろうとする姿は父親以上の愛情をしっかり演技で示していました。

あと、井沢は格好いいですね。

さらっと難事件でも謎を解明し、スマートに事件を解決していく姿は沢村さんの十八番、といった感じがします。

ペンネーム:よっしー(40代・男性)

さきママ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじとネタバレ

今回ミハンシステムが弾き出したのは、佐伯卓郎という銀行マンだった。

佐伯はとても真面目で、殺人を犯すようなタイプには思えなかった。

いつも通り潜入捜査をしていた小田切と田村だったが、そこで実は、田村と佐伯がかつての同級生であることが判明する。

再会を喜んでいた矢先、銀行に強盗が入る。

金庫を開けるよう指示された佐伯だが、その佐伯と強盗のやり取りに井沢は違和感を覚える。

そして、佐伯と強盗犯が繋がっていることを突き止める。

そんな中で、佐伯は田村に、同じくかつての友人であった岡本を自分が自殺に追い込んだと明かす。

さらに、今回の人質の中に岡本の娘がいることも分かり、だんだんと佐伯の殺意が見えてくるのだった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の感想

今回は、銀行強盗という思わぬ展開に、小田切と田村の潜入捜査がバレてしまうのではないかと、さすがにドキドキしました。

そんなピンチを救った山内は、ファインプレーだと思ったと同時に、ミハンメンバーに随分と溶け込んだなと改めて感じました。

当初の山内のミハンを拒絶していた姿とは違ってきたという印象を持ちました。

また、いつもオドオドしている田村が、かつての友人と会ったことで生き生きと話をしていたところに意外性を感じました。

田村も、あんなに楽しそうな顔をするのかと、その普通の人らしさに何だか少しホッとした気持ちになりました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

はるか

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじとネタバレ

銀行員の佐伯が、殺人をするとAIが、提示してきた。

小田切唯と田村が、潜入捜査をすると佐伯と田村は、幼馴染であった。

そして、佐伯と田村が、話していると銀行強盗犯が、襲ってきた。

銀行強盗犯は、田村に金庫を開けるように指示する。

その様子をみていて井沢範人は、佐伯も銀行強盗犯の共犯であると言い出す。

山内が、佐伯の自宅を捜査すると借金の肩代わりをしている事が、分かる。

佐伯は、会員制バーの男たちに脅迫されていたのだ。

その理由は、9年前に幼馴染のおこした殺人事件の事だった。

その事件の新聞から脅迫されていたのだった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の感想

佐伯が、幼馴染の娘のために送金をしていたり姿に熱い友情を感じました。

今回は、井沢範人らしき人物が、ラストで犯人を殺害するシーンが、無かったのでそういう回もあるんだと驚きました。

何となくお仕置き人のような流れの物語だと思っていたので以外です。

田村の見せ場もかっこ良いシーンが、あると見どころになったと思います。

トイレキャラみたいになってしまいましたね。

小田切唯は、今回は、危険な行動をしていてドキドキしました。

男まさりな所が、魅力的なキャラですが、人質になっている人達の事を考えると犯人に立ち向かうのは、危険だと感じました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

真凛

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじとネタバレ

小田切唯は銀行員として潜入している。

わかば銀行の銀行員、佐伯卓郎がミハンシステムの割り出した危険人物だった。

どう調べても真面目な人間。

そこに強盗が2人入って来た。

強盗の1人が佐伯を目掛けて「金庫室を開けろ」言ってきたことに捜査班の井沢範人は疑問に思う。

警察が来てしまい銀行内の全員を人質とする。

小田切が手首の蠍のタトゥーを確認し、そこから犯人の名前が分かる。

主犯格は立石悠馬。佐伯と3人の関係を疑う。

山内徹は佐伯の自宅アパートに行き借主が立石の返済証明書を見つける。

そして強盗のことを警察に通報したのは佐伯と分かる。

小田切と話していた人質の1人岡本由梨の父、修二が以前ねじ工場を経営しており、そこに強盗犯の立石がいたこと。

工場の融資担当が幼馴染でもある佐伯だったこと、徐々に関係性が分かってくる。

井沢は銀行に向かいながら銀行強盗を仕組んだのは佐伯。

佐伯は立石を殺すために仕組んだことを話す。

佐伯は金庫に向かい立石と2人きりになったとこで殺そうとした佐伯だったが仲間が来たことで失敗する。

しかしその仲間と思った人物は井沢範人だった。

立石を気絶させ井沢は佐伯に本当のことを聞き出す。

由梨の父、修二が起こした事件の真相を知った立石が佐伯に近付き、結婚間近の由梨をも脅そうとしていた立石から由梨を守るために今回の事件に至ったのだった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の感想

自分が殺害に加担しただけを脅されるなら殺すことも考えなかったんだろうけど真相が由梨のため…という事実に何だか少しウルッとなってしまいました。

田村の中国人キャラが裏目ってウケました。

何度思い出しても笑えます、このシチュエーション。

また佐伯もそれを何とも思わなかったのか?と疑問に感じましたが懐かしさが上にくるとこうなるのかなと思いながら見てました。

でも田村、今回全くで。そこも田村のキャラらしかったですが。

小田切の最後の方のアクションが派手でした。

田村から手の縛りを解いて貰う時に一瞬犯人を見た下の目線が良かったです。

仏頂面で座っていた東堂もいい味出してましたね。

今回は桜木の続報がなかった分、東堂からの井沢の過去が明かされましたが、あー、なんとなく、薄々、と思いながらも犯人を追い詰めていた顔が凄い…と思わず見入った場面でした。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

シャワーズ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじとネタバレ

小田切は銀行員になりすました。

今回の危険人物は銀行員の佐伯で、西麻布のバーの会員だそうだ。

佐伯と田村は小学校の同級生であることが発覚した。

その時、銃声が鳴り響き、強盗が入ってしまった。

その頃の田村はトイレに引きこもっていた。

井沢は、佐伯が強盗犯とコンタクトを取っていることに気づいた。

警察から銀行に電話をし、その際に金庫のロックを解除することや、仲間の車に手を出さないという2つの要求を強盗犯は出した。

強盗犯は日浦と立石と新井であることが判明した。

山内は佐伯の自宅に入り、ヤミ金の返済証明書を発見し、借主は立石だった。

銀行の件で警察に通報した人物が佐伯だということが発覚した。

東堂は顔認証を使って、銀行にいる佐伯と関連ある人物を探し出した。

その人物とは、岡本由梨であり、その父親が岡本修二だった。

岡本ネジ工場にて大島という従業員が金庫の金を盗んでいなくなるという出来事があった。

金庫室のロックが解除された。

佐伯は立石とともに金庫室に入った。

その時、佐伯は立石に拳銃で向けたが、新井に拳銃を奪われ、立石に殴られ、蹴られた。

だが、新井だと思われしき人物は井沢で、立石に拳銃で向け、殴って意識を失わせた。

岡本の娘は金庫室にいる井沢と佐伯の会話を聞いた。

井沢は佐伯に対し、岡本の娘のために立石を殺そうとしたのだといい、岡本が自殺した理由は佐伯が融資を切ったからだと言ったが、別の理由があった。

それは工場から金を盗んで姿を消した大島は岡本に殺されていた。

佐伯の話では、金を盗んだ大島を目撃した岡本は大島と揉めた結果、大島は頭を打って亡くなった。

岡本は佐伯に自首すると言ったが、佐伯はそれを止め、2人で大島の死体を埋めた。

だが、岡本は罪に耐えられず、自殺してしまった。

立石は佐伯に大島の件で強請っていた。

そこにSITが突入し、隊員の一人が小田切と田村に接触した。

その隊員は山内だった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話の感想

田村が中国人に変装するという設定が面白かった。

まるで本物の中国人に見えた。

そこで佐伯が田村のことを気付いて、田村の変装が意味なかったという展開になっているというのが、田村らしいのだと感じた。

銀行強盗が発生しているにも関わらず、ロッカー室で田村と佐伯が小学校の時の思い出を語るというのが何気に面白かった。

岡本と佐伯が9年前まで親交があったにも関わらず、なぜ田村は岡本と佐伯と小学校以来関わりがなかったのだろうかと気になったが、それは田村が小学校の途中で転校したからなのだろうと感じた。

そのまま田村も岡本と佐伯と親交を続けていく場面が見たかった。

佐伯が殺人を犯そうとした動機についつい感情移入してしまった。

佐伯が立石を殺す方法として、銀行強盗の末に金庫室で殺そうと思いつくというのは驚いた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

”にゃーご”

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年夏の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA