絶対零度~未然犯罪潜入捜査~|2話の動画無料視聴はこちら【7月16日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話(2018年7月16日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月16日(月)放送終了〜2018年7月23日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の配信状況は以下のようになっています。

(2018/7/17 現在)

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじは?

2018年7月16日(月)21時00分より放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじをご紹介します。

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。

ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。

だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。

早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。

ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。

しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。

井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。

ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

飛べないアヒル
失踪していた上戸彩さん演じる桜木刑事がベトナムで殺害され遺体となって見つかったことを、山内が知りショックを受けながらも、誰に殺害され、その原因が何であったのかを追求しようとすることが予測されます。

その一方で、ミハンの割り出した新たは危険人物には、有名料理店の総料理長である黒谷さん演じる藤井を割り出します。

彼女が提供する子ども食堂の運営の食材に毒がもられる可能性が考えられ、彼女は遺言状も書いていて死を覚悟していることが推測されます。

次回も、ミハンのシステムで犯罪者の可能性を見つけ出し、井沢をはじめとした刑事たちの現場での判断と対応が、凶悪犯罪をいかに止めるかが楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

さきママ
今回の第1話では反発していた山内が、どのように関わってくるのかが楽しみなところです。

恐らく、そんなにすぐには井沢の存在やミハンシステムの違法さ、不確実さに慣れることは無いと思いますし、認めることも無いと思います。

そこに加えて、探し続けていた桜木が遺体で発見されたということで、余計に精神的には不安定になっていくと思います。

もはや、ミハンシステムが予知する犯罪よりも、桜木のことを調べたくて堪らなくなるのではないかと考えます。

ただ、やはり正義感はあるようなので、今回のように、何だかんだミハンシステムの弾き出した人物に関する捜査には参加していくと思います。

次回以降の山内の言動に注目したいです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ハマゾウ
次回の危険人物は、有名なレストランの総料理長であると共に、こども園を運営し、子供達に無料で給食を配っている早紀です。

一件、犯罪とは全く関係無さそうなキャラですが、実は海外から有毒植物を輸入していたためでした。

しかし調査を進めていくと早紀は、関東女子高生連続殺人事件を調査していることを発見し、そこで未発生な事件の匂いを感じ取ることになります。

なお、今回のエンディングで、前シリーズまで主役だった桜木の死体が発見されました。

それを横で聞いている井沢は意味深長な表情を浮かべていました。

桜木の失踪に井沢は絡んでいる雰囲気ですが、それは追々明らかになってくると思います。

ペンネーム:ハマゾウ(40代・男性)

レオコネ
女子高生の毒殺事件の被害者の母親が刑期を終えて釈放された元犯人の殺害を計画しているとミハンシステムが予測した。

井沢らは、被害者の母親を追う。

一方、元殺人犯は、釈放後、職に就けず、再び女子高生を狙ったひったくりや強姦罪を重ねた疑いが出てきた。

被害者の母親は、元殺人犯の所在を突き止め、殺そうと夜の闇に紛れてナイフで殺そうとした時に、張り込んでいた井沢らが殺人を食い止める。

ところが、元殺人犯の命を狙っていたのは、その母親だけではなかった。

別の女子高生の父親も復讐に燃えていた。

娘の命が奪われたのに、無期懲役が減刑されて釈放されたのが、許せず、元殺人犯が夜歩いていた時に、後ろからビール瓶で殴って殺してしまった。

そして、ミハンシステムは、その父親に前科がなかったので、未然に犯罪を予告することが出来なかったので、盲点を突かれた。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

真凛
井沢が相変わらず渋さもありカッコいいですね。

桜木の死が本当かどうかも伏せんまではいかなくともちょっとずつ絡んでくるのかなと感じています。

山内もまだまだシステム自体に反発心がしっかりありそうですがちょっとずつ仲間とは馴染んでいきそうですね。

小田切となんだかんだといいコンビになれそうでもありますけど。

犯人の藤井役の黒谷友香さんがどこまで狂気に演じられるのかも予告の顔を見ても楽しみなところ、計算高く井沢たちメンバーは振り回されるとこもあるのかなと感じます。

個人的には本田翼さんの小田切と黒谷さんのアクションシーンもあったら嬉しいなぁ、と思ってます。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

はるか
桜木泉が、なぜ殺害されたのかですね。

主演もしていた役なので殺害されてしまったのは、驚きです。

これから井沢範人達の未然犯罪捜査チームと合流すると思っていました。

第2回目の楽しみな所は、第一回目でも楽しめた本田翼さんの衣装です。

又、いろんな衣装を着てるところをみたいですね。

展開予想としては、桜木泉が、殺害された場所が、海外という事で犯人は、外国人もいる犯罪者達だと思います。

その犯罪者たちの犯罪の証拠をつかみにきていたので逃げながら捜査していたんだと思います。

しかし、刑事でもある桜木泉を殺害するという事は、以外と顔見知りの誰かなのかもしれませんね。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のあらすじとネタバレ

ミハンシステムが、新たに藤井早紀という人物を犯罪者候補として挙げた。

早紀は、小料理屋の総料理長としてだけではなく、キッズカフェテリアも経営する人物であった。

早紀の標的を探すうちに、井沢達は2010年の連続殺人事件にたどり着く。

その事件の被害者の中に、早紀のキッズカフェテリアに来ていた少女の七海がいた。

七海の復讐をしようとしていると確信した井沢達。

更に調べると、早紀と七海の意外な関係、そして、犯人に関する意外な事実が浮かび上がってくるのであった。

一方、桜木の事件は、進展なしで捜査が打ち切られる。

納得の行かない山内は、東堂に再捜査を依頼するのであった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の感想

桜木を失った山内の様子に、心が痛みました。

桜木の件があったのに、妙に冷静な姿、というより、冷静を装う姿。

今まで以上にミハン捜査に力を入れて行動しているところ。

そんな中でも、時折桜木との事を思い返しては硬い表情となるところ。

本当に、井沢が言うように、壊れるのか乗り越えるのかの瀬戸際だと感じました。

そして、山内の話をしている時の、小田切の言葉には引っ掛かりました。

皆が慰めようとする中で、『勝手に壊れれば良い』と発言した小田切。

その前には、何やら過去に事件に巻き込まれたような小田切の映像も流れたので、もしかして、小田切も何か過去の事件で壊れかけて乗り越えた人なのかなと感じられました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

はるか

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のあらすじとネタバレ

ベトナムで桜木泉が、捕まり殺害された。

桜木泉の手帳には、なぜか井沢範人の名前が、記してあった。

その頃、危険人物とされた料理人の藤井早紀の捜査をするために小田切唯は、料理店に潜入捜査をするが、藤井早紀の運営している子ども食堂の手伝いを頼まれる。

そこには、井沢範人もスタッフとして仲間になっていた。

捜査をすると藤井早紀の狙っている相手は、娘を殺害したと思われる犯人だった。

その犯人とは、関東女子高生連続殺人をおこした津田だった。

しかし、津田に近づく藤井早紀だが、殺害をせずにいた。

電話の声から聞こえた男の声に井沢範人達は、娘を殺害した真実にたどり着く。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の感想

桜木泉が、殺害されてしまったのですが、何となく殺害されたのは、別の人物のような感じもします。

そんな予測をしながら2話を観ていました。

今回は、子供食堂が、登場していて最近のドラマらしいテーマだなと感じました。

本宮七海が、子供食堂で馴染めずにいるシーンは、切なかったです。

今回は、権力者の怖さと娘に対する愛情などのテーマが、ありいろいろと考えさせられる物語でした。

井沢範人が、にこやかそうで怖い所が、このドラマの見どころですね。

井沢範人は、暴走すると危険人物になりそうなのでラストでは、AIが、井沢範人の名前を提示しそうですね。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ずがいこつ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のあらすじとネタバレ

今回、「ミハンシステム」が危険人物としてあげたのは、料理人、藤沢早紀。

彼女が毒物を入手していることと、遺書を作成していることから、料理に毒物を仕込んで殺人し、その後自殺をするつもりである、と推測された。

そこで、井沢範人と小田切唯が潜入し、8年前の連続殺人事件の犠牲者と藤沢が関係があることを突き止める。

しかし、その時、逮捕された犯人は無関係で、下手人は別にいることが発覚。

捜査の結果、真犯人が選挙に立候補していることが明らかになる。

刑事たちは、犯行を止めない方が世のためではないかと迷いかけるが、井沢は毅然として、藤沢の犯行を未然に止めるように指示し、成功する。

その後、真犯人は転落死する。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の感想

初回とくらべるとずいぶん見やすくなって、面白かったです。

前回は本田翼さんの小田切唯が演技の流れをずたずたにする感じで嫌だったのですが、今回は潜入捜査のメインということもあり、頑張っていたと思います。

彼女もなにか過去を背負っているのをにおわせるようなシーンが出てきたので、次回が気になります。

前回もそうでしたが、「ミハンシステム」の予想をもとに捜査しても、刑事たちの予想を裏切る展開続きで、最後まで予断を許さないところが、ふつうの刑事物と違って面白いところです。

ていうか、現場に出てから予想が外れて、ガガガガッと事態が動き始めてからがテンポよく、本当に面白いと思います。

個人的には、もうちょっと井沢に活躍してもらいたかったなぁ……なんて思います。

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

たかは

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のあらすじとネタバレ

ミハンシステムが新たな危険人物を割り出しました。

その危険人物とは料理人の藤井早紀で、植物から抽出した毒物を海外から仕入れたことや家族がいないのに遺言状を作っていたことから割り出されました。

彼女は娘を殺された過去がありその真犯人に復讐するために殺人を犯そうとしていました。

早紀は幼い頃に娘を養子に出しており、母親と名乗らずに影から見守っていました。

しかし、娘は早紀が実の母親であることを知っていて死ぬ直前に電話をかけていました。

それを知った早紀は娘のためにも復習して殺人犯になることをやめて、料理人として真っ当な道を歩むことにしました。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の感想

早紀は料理人として成功しているのになぜ殺人を犯さなければいけないのか疑問でした。

しかし、養子に出した娘が殺されていたことを知って納得しました。

母親が子供を殺されたら自分の人生を捨ててでも復讐したいと思うのは当然の感情だと思います。

しかし、殺人を犯して悲しむのもやはり自分の子供です。

井沢からそのことを言われて早紀は踏みとどまります。

早紀が殺人犯にならなくて良かったです。

事件を未然に防ぐことができて、ミハンシステムは役に立ったと思います。

山内は桜木の死を知ってショックを受けますが、上司の休暇の勧めを断って仕事に没頭します。

山内と同様に桜木の死の真相がとても気になります。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

シャワーズ

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のあらすじとネタバレ

ベトナムで男性らを桜木刑事は制圧するが、殴打され、手足が縛られてしまい、そこから脱出を試みるが、火事が起こっていた。

桜木刑事の死を聞いた山内刑事を井沢刑事は励ました。

ミハンの結果、子供食堂を営業している藤井が危険人物として判断された。

藤井は個人的なルートで海外から毒を購入したからだ。

また、弁護士に遺言状の作成を依頼している。

小田切は食堂に潜んで盗聴器を取り付けた。

そこで政治家の小松原のニュースを聞く時に藤井が現れた。

小田切は藤井に憧れ、料理をしたいと言った矢先、藤井は何か料理してと指示を出した結果、ブルーベリーを使ったアジの南蛮漬けを完成させた。

さらに井沢もスタッフとして働くことになった。

田村や山内は藤井の部屋に入った。

「助けて」という女性の声や、男性の声が入っている録音機が見つかった。

さらに少年が起こした女子高生連続事件という雑誌までも見つかった。

その少年の名前は津田圭祐で、今は出所しているそうだ。

藤井はつい津田の居場所を突き止めた。

津田に接触した藤井はナイフを取り出したが、その後にタクシーを乗って行った。

井沢はフリーライターに装って津田に接触した。

津田は2人しか殺していなく、元宮を殺していないと主張した。

元宮と藤井は親子であることが確定された。

8年前の事件を担当した刑事に話を伺った結果、元宮の事件に不自然な点は多く見られたのだと話した。

有害鳥獣駆除で小松原が誤射で元宮を殺してしまったのだと井沢らは推理した。

さらに元宮は即死ではないにも関わらず、小松原は隠蔽した。

そこで小田切は毒物を回収した。

小松原は藤井の店で宴会をやることになり、夜のメーンは藤井が作ると言った。

しかし、小松原が予約キャンセルすることになり、藤井は小松原の街頭演説のところに向かい、小松原に近づける時に井沢らが止めに入った。

元宮は藤井が本当のお母さんであることを知っていた。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の感想

井沢刑事が、小田切刑事は料理ができないと見込んで車内であざ笑いをしているというシーンが面白かった。

藤井が小田切の作った料理に対して、辛辣な批評を口にした時、再度車内で笑う井沢刑事も面白かった。

小田切の舌打ちが、小田切らしさなのだと感じた。

井沢が独身であるにも関わらず、家族持ちだと装うほどに、そこまでやるのかと驚いた。

子供食堂という施設があまりにも素敵なのだと感じた。

子供食堂があるからこそ救われる思いをしている子供たちもたくさんいるのではないかと考えた。

現実でも子供食堂をあちこちに設置し、市からの金銭援助ができればより一層良いのではないかと気になった。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

shirokumapanda

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のあらすじとネタバレ

山内は桜木がベトナムで焼死体で発見されたという報告を受け、酷く動揺してしまう。

そんな中、未然犯罪捜査システム(Mシステム)が次に危険人物として挙げたのが、料理人の藤井早紀であった。

藤井は毒を使ってある人物を殺そうとしているのではないかと疑われているのであった。

捜査の為、藤井が営むキッズカフェテリアに潜入した井沢と小田切であったが、藤井が以前そこに通っていた元宮七海のために誰かに復讐しようとしているのではないかということを突き止める。

元宮は過去に藤井が手放してしまった実の娘であるということも判明する。

復讐相手というのが、当時元宮を殺害したとされた津田圭祐ではないかと思われたが、本人も元宮の殺害を否定。

藤井も津田に詰め寄るが何もせずに帰ってしまう。

再度捜査を始めると、藤井が録音していた声紋から元宮殺害の真犯人として挙がってきたのが、また最高裁判所長官の小松原であった。

小松原は元宮と同じ日に深美山に入り、誤って山菜採りをしていた元宮を猟銃で撃ってしまったのである。

小松原の演説の中に紛れ込み殺害をしようとした藤井だが、寸前のところで井沢らに取り押さえられる。

元宮が最後に藤井当てに残した声「お母さん」という声が藤井の復讐を止めるのであった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の感想

1話完結のストーリーの中で、復讐者になろうとしている被害者の人となりや感情の変化、最初に犯人と思われた人物への捜査、そこから別にいた真犯人への接触と非常にテンポよく進み、観ている側にも1秒も目が離せない緊迫感を与える作りとなっていたように思う。

その後中で色々な伏線が張り巡らされて、少しずつ点と点が線になっていく感じで繋がり、最後には全てが一つになることでとてもすっきりすることが出来た。

ただし、その中でもメインのストーリーとは別に桜木が何故焼死体で見つかったのかという謎は殆ど進展を見せず、つはどうなっていくのだろうという次回はの期待感も持たせるものであった。

ペンネーム:shirokumapanda(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年夏の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA