絶対零度~未然犯罪潜入捜査~1話ネタバレと感想!桜木(上戸彩)の消息は?

  • この記事を書いた人:tomopon

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話が2018年7月9日(月)に放送されました。

ドラまる
人気ドラマ『絶対零度』が主演に沢村一樹さんを迎え、新たに出発するね。
ラマちゃん
上戸彩さんも、重要な役目で登場するのよね。

桜木の行方が気になるわ!

こちらの記事では、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

2018夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話あらすじネタバレと感想

銃を突き付けて向き合う男二人。

犯人とおぼしき人物を恍惚な表情で撃つ元公安のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)。

突然の展開ですが、沢村さんの演技が初っ端から光っていました。

刑務所。

収監されている井沢の元にある依頼を携えて刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)がやってきました。

その少し後、元特殊捜査班の山内徹(横山裕)も同じく東堂に呼び出されていました。

それは倉庫の中にある未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトの一員に任命するためでした。

ミハンとは膨大な個人情報からAIを駆使して犯罪を犯すであろう人物を探り出すシステムのことでした。

ミハンのチームには井沢、山内のほかに格闘家の小田切唯(本田翼)、情報捜査に通じている南彦太郎(柄本時生)、様々な特技を持つ田村薫(平田満)という面々がそろっていました。

システムを使用した捜査は、違法捜査にあたり、警察内部でも極秘の存在で、しかも、予測は100%ではなく冤罪の可能性も含まれていました。

その存在に山内は違和感を覚えます。

しかし、実際にミハンによって、議員が秘書に責任を押し付け殺害を企てている事件を未然に防ぐことができました。

ミハンチームの一員として資料課分室へと連れて行かれる山内。

当然、ミハンシステムは秘密の存在なので表の世界では資料課分室として存続していました。

特殊捜査班・桜木泉(上戸彩)と以前バディを組んでいた山内は、今回は井沢と組むことになりそうですね。

その桜木は何かの事件を追って行方をくらませていましたが、その居場所を山内は必死で探していました。

そのせいで特捜班を追い出され、このミハンのチームに呼ばれたのでした。

それにしても、山内と井沢の二人は犬猿の中のようですね。

キャンキャン吠える山内を、大人な井沢がうまく転がしているように見えました。

そこへ東堂から連絡があり、これから起こる犯罪を止めに行くという井沢。

今回、ミハンが導き出したのは富樫伸生(武井壮)という人物でした。

富樫は裏で悪質なサイトを運営していましたが、不明瞭なお金の出入りや銃の所持などの情報から、殺人を犯す可能性が弾き出されました。

しかし誰を殺すのかわからないミハンの面々は、行き詰ってしまいます。

殺人を起こす前に銃刀法違反で逮捕すればいいという山内の発言に対し、それでは殺意が消えることがないという井沢。

どちらも筋が通っていて、この二人、簡単に折り合えないことが感じ取れました。

腕輪型の通信機器“骨伝導フォン”(腕輪をつけたまま手を耳に当てるとそのまま通話ができる)ではしゃぐ井沢と南。

それを体験して、素直に驚く山内は少し可愛かったですね。

井沢達は富樫の姿を探すがなかなか見つからず、クラブで富樫の相棒の西田を見張ることにしました。

西田に近づくために山内と井沢で騒ぎを起こします。

これは山内をバーテンとして西田の元に送り込む芝居でした。

なかなか富樫の居場所をつかめなかった井沢は、山内から得た情報で麻布にある事務所に向かいました。

田村さん、鍵も簡単に開けてしまうなんて、どんな部署を転々としてきたのでしょうか。

事務所の応接セットの配置に違和感を感じた井沢は田村さんに鑑識の仕事も頼みます。

事務所にあった妙なスペースは、田村さんの用意したルミノールに反応しまくり。

これはもうすでに事件は起こった後だということを示していました。

一体富樫は誰を殺してしまったのか?

そう思っていると、血液の検査から被害者が富樫だということが判明しました。

加害者になるはずだった富樫が被害者として見つかったということで、未完成のミハンシステムに何が起きたのか不思議に思う井沢たち。

そこへ西田に動きがあったと田村から連絡が入りました。

西田は商社マンの須藤と貴金属店店主の前川を拉致していました。

この二人は富樫と高校の同級生で、富樫と何らかのビジネスをしていたがそのお金の一部が西田のものだったのです。

しかし、西田は三人がどのようなビジネスを行っていたのかまでは知らないようでした。

その様子から、須藤と前川を調べ始めるミハンのメンバー。

GPSの履歴から、須藤が奥多摩の山中に長時間いたことがわかりました。

それはちょうど富樫が失踪した時間と同じでした。

翌日、山中で今まで見つからなかった富樫の遺体が発見されました。

ミハンシステムによって知った情報を基に一般の警察に情報を流したのは、山内でした。

このことが、その後の事態を大きく変えることになりました。

富樫の死体が見つかったことによって、西田は須藤にますます疑惑の目を向けることになるのです。

須藤の捜査を続けるために商社に潜入した小田切は、会社に乗り込んできた西田と須藤の会話を盗聴することに成功しました。

須藤に自分の金を返すように脅す西田。

さらに須藤は会社のお金を横領していたことも判明し、須藤が月に一度香港と韓国を舞台に何かビジネスをしていることも突き止めました。

前川の店に現れた須藤は、必死で前川に最後の仕事を頼んでいました。

盗聴していた井沢達は「買い付け、運び役、さばく」このワードから二人が金塊の密輸を行っているのだと気が付きました。

その頃、どうしてもミハンの捜査に納得のいかない山内は単独で正当な捜査を行っていました。

須藤が買っていたのは多重債務者のリストで彼らを金塊の運び役に使っていたのでした。

そしてそんな中、ミハンが新たな危険人物を導き出しました。

それは須藤でした。富樫を殺してしまったのは仲間割れによる正当防衛だったのですが、山内の通報のせいでリストに上がってしまったのでした。

引き金を引いたのは山内。

須藤はこれから人を殺す。そう言われた時の山内の心はどんなものだったでしょう。

桜木にもミハンに加わってほしかったと話す東堂は桜木との経験を山内には活かしてほしいと話します。

ところ変わってベトナム。

ホテルの部屋で呆然とする桜木がいました。

少女が食べ物を届けに来ると笑顔で受け取るが、部屋に戻り真剣なまなざしで見つめるノートにはイザワノリトの文字がありました。

イザワ。井沢ですよね。

そこへ部屋の戸をたたくと同時に男の声が聞こえると逃げる桜木。

またどこへ消えてしまったのでしょう。

再び日本。

金塊密輸のプランを手に入れた井沢達は須藤が西田を殺すのではと考え、須藤の行動を追っていました。

西田も金塊の密輸に気が付き空港に向かったことから、強奪に来たところを狙うのではないかと考えました。

金塊回収ポイントで須藤を待つとそこには西田も来ていました。

予定の運び役よりも少ない半分の人数であったことを不思議に思う井沢。

運び屋が来ると西田が普通に金塊を受け取っていました。

脅していたはずの西田と、須藤はなんとつながっていたのです。

西田にお金を返すばかりでなく、前川の金塊をもわがものにしようとしていました。

須藤が狙っていたのは西田ではなく、前川の方でした。

西田に脅迫され追い詰められた須藤の精神状態は到底普通とは言えませんでした。

約束の場所にやってきた前川を襲う須藤。

山中に連れていき、今まさに前川を殺そうとしたその瞬間、颯爽と現れた井沢。

犯人にも飄々と話しかけてましたね。

しかし、「警官は銃を撃てないんだろう」と醜い本性を見せる須藤に向けて躊躇なく発砲する井沢は、かなり怖かったです。

あたりはしなかったので、おとがめはなかったようですが。

テストケースNo.5は無事に終了。

報告を聞いた東堂は井沢に一線を超えないよう忠告します。

そして、山内にもある報告をしました。

桜木の居場所がわかったと。そして遺体で発見されたと伝えました。

今日一番のびっくりです。

二転三転する事件も面白かったですが、桜木が今後も深くかかわってきそうで次週も見逃せません!

スポンサーリンク

2018夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話ネットの反応や感想

ドラまる
みんなアクションがしっかりしてて見ごたえがあったね。

ラマちゃん
二人の掛け合い好きだわ!

ドラまる
かっこいいバイクだなぁって思ったんだ!

ラマちゃん
第1話のラストで、もう結構な衝撃を受けてしまったわ。

スポンサーリンク

ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

しかもFODでは過去に放送された

  • 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(2010年4月〜6月放送/全11話)
  • 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜SP(2011年7月放送/全1話)

も見放題配信されているので、『絶対零度〜未解決犯罪潜入捜査〜』をより楽しむことが出来ちゃいます!

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』1話の動画を無料で見る方法はこちら

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話あらすじ

2018年7月16日(月) 21:00時から放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話のあらすじをご紹介します。

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話のネタバレ感想と第2話のあらすじをご紹介いたしました。

新シーズンの主演・沢村一樹さんの演技はやはり見事の一言でした。

飄々と明るいリーダーのようでもあり、心に闇を抱えた男でもあり、警察官としての鋭さも余すところなく井沢を表現されていたと思います。

ドラマも二転三転とお話が変化し、息もつかせぬ展開でとても面白く感じました。

井沢と山内もいつの日か打ち解ける日が来るのでしょうか。

桜木の記していたノートに井沢の名前があったことも今後つながってきそうですね。

ドラまる
ミハンシステムが追っていた事件だけじゃなくて、桜木の行方についても衝撃が走ったね。
ラマちゃん
井沢、桜木の関係が気になって仕方がないわ!

今後も目が離せないわね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA