ドラマ【高嶺の花】7話の動画見逃し無料視聴はこちら|8月22日配信

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『高嶺の花』の動画を見るなら↓

石原さとみさん主演の2018年夏ドラマ『高嶺の花』第7話( 2018年8月22日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『高嶺の花』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『高嶺の花』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『高嶺の花』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『高嶺の花』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『高嶺の花』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『高嶺の花』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月22日(水)放送終了後〜2018年8月29日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『高嶺の花』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『高嶺の花』を現在配信しているのは、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで配信されています。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信しているHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『高嶺の花』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『高嶺の花』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

2018年夏ドラマ『高嶺の花』第7話のあらすじ

2018年8月22日(水)放送のドラマ『高嶺の花』第7話のあらすじを紹介します。

直人(峯田和伸)との結婚式の途中で逃げ出したもも(石原さとみ)。

しかし、別れる時になぜか笑った直人の「笑顔」が、ももの頭から離れない。

ももは、市松(小日向文世)、ルリ子(戸田菜穂)とともに、華道界の名門・神宮流の次期家元と目される兵馬(大貫勇輔)と会食する。

自分が迷いを抱えていることを即座に見抜いた兵馬に、ももは華道家として圧倒的な敬意を抱く。

ももが兵馬に龍一(千葉雄大)のことを尋ねると、龍一の意外な素性が明らかになった…。

一方、直人は、図書館で千秋(香里奈)という女性と出会い顔見知りになる。

そんな中、旅を続ける宗太(舘秀々輝)から、一緒にいる坂東(博多華丸)が倒れたと緊急の連絡を受け、居合わせた千秋の車に乗せてもらい、直人は宗太のもとへ…。

そしてなな(芳根京子)は、龍一と会うためホテルの部屋を訪ね、龍一とルリ子が密会しているところを目の当たりにしてしまう…!

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『高嶺の花』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『高嶺の花』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

mirokichi3
直人とももの結婚は破談してしまいましたが、2人ともが新たな恋に発展しそうでした。

また、ななも龍一との関係が深まってきましたが、それぞれの恋はどう進展していくのか気になります。

直人とのことで罪悪感を感じて、華道家として歩むももは家元を目指して行く事になりました。

ななとの姉妹の争いはどうなるのでしょうか。姉妹の関係は保たれるのか心配です。

龍一も家元の市松と繋がっていましたが、どんな展開になるのか気になります。

今後の月島家をどう守っていくのか想像できません。

また、驚く展開が待っていることを期待しています。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

たかは
家元がももではなくななを家元にしようとしていることを知って驚きました。

家元になるために直人と別れたももが可哀想でなりません。

宇都宮は家元に情報を流してななを家元にすることに協力しているように見せていました。

しかし、実際はその家元の考えを覆そうとしている気がします。

ももを家元にするために動き出すような感じがします。

宇都宮はまだ謎な部分が多くて素性が気になります。

ももは家元になるために直人と別れましたが、別れる時の直人の笑顔が忘れられないと思います。

ももは直人といる時がとても幸せそうでした。

二人がまた一緒になってくれことを願います。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ねこぽん
次回はとにかく予告で半狂乱になっていたもものことが気になります。

才能の限界を感じたからでしょうか。

考えてみれば、ななは以前龍一のところで目隠しレッスンを受けてから、花を活けているシーンが一度もありません。

おまけに公式ホームページの予告で「ルリ子と龍一の密会を目の当たりにする」とあったので、それと才能の、両方の要因で狂乱状態になったのだろうと予想できます。

家元にどんなたくらみがあったのか、ももとななの争いは、高井と家元の代わりでもあるのか、このあたりのどす黒い思惑にも興味しんしんです。

ただ家元がななを推しているとしたら、大失敗だと思います。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

さらちゃん
ももは罪悪感を持てば元の自分に戻れる、華道家としてぼもう一人の自分が戻ってきてくれると思っているようですが、自分から仕掛けたプーさんとの結婚破談は何の意味もなく元の自分に戻れないと予想します。

そしてももとプーさんはやっぱり気持ちは本物だったということに気付き、最終回では改めて籍を入れるのではないかと思います。

予告ではももとプーさんそれぞれに新しい相手が現れるようなので、それぞれが新たに展開する恋愛も気になります。

7話以降、宇都宮がどんな闇をを抱えているのか明らかになると思うのでそこが楽しみです。

ペンネーム:さらちゃん(30代・女性)

しーちゃん母さん
タクマがウザすぎですね。

ただ、あそこで追っかけて来ただけですよね。

やっぱりももの父親は高井だったんですね。

何かばれそうな予感がしますね。

家元がももの出生の秘密を大幅に盛った事も含めて。

絶対ももはプーさんの所に帰ってきそうです。

あの佳代子さんの店の仲間達と一緒に騒いでたのが本当のももの姿のような気がしますしね。

ただの運転手の子供か家元の子供かで全然、違うと家元は言ってましたけど、こんなに辛い人生なら運転手の子供で好きな人と結婚したいって思いますよ。

プーさん諦めたらダメ。

挽回して本当に結婚して。

高嶺の花なんかじゃないから、ももは。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

くまさん
月島市松と宇都宮龍一が裏で繋がっていることが分かり、今後月島家と宇都宮龍一がどのような関係になっていくのかが気になります。

ももは月島市松の子供ではないことも分かり、本当はももをかませ犬として利用しようとしていることがどうなるのか、ももはそんな企みにどう闘っていくのかみたいです。

また予告ではももの妹のななが傷を負って座り込んでいる理由はなにがあったのか、ももはもうひとりの自分を取り戻して華道家として進んでいくことができるのか楽しみです。

そしてぷーさんとの関係は今後どうなってしまうのか今後の展開が楽しみです。

ペンネーム:くまさん(30代・女性)

2018年夏ドラマ『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

mirokichi3

『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレ

結婚式場を後にした月島ももは元婚約者の吉池と自宅に帰りました。

そこには吉池の妻が居て、2人で真剣に話をするように勧めました。

ももは去り際の直人の笑顔が忘れることが出来ませんでした。

ある日、両親とももの3人は華道家の神宮流の後継者である兵馬と会食をしました。

兵馬はももの異変を瞬時に察し、ももや父の市松は彼の異才な能力に驚いていました。

そして、ももは宇都宮龍一の事を訊ねました。そこで、龍一が兵馬の弟であることを知りました。

ある日、図書館を訪れた直人は本を取ろうとした際、千秋という女性と遭遇し、自然と打ち解けました。

一方、ももは兵馬と出掛けて話をしていくにつれて、良い雰囲気になっていました。

妹のななは龍一に会うために家を訪れましたが、そこに母親のルリ子がいました。

龍一との密会に衝撃を受けて、その場を後にしたななは落胆しました。

しかし、それは龍一と父の市松が仕組んだ策だったのです。

ななは自暴自棄になり、ももが見つけた時には傷つき呆然とした状況になっていました。

傷ついたななに父の市松は優しく接しました。

しかし、真相を隠したままで話を進めて、次期家元争いに再び火を付けるように仕掛けるのでした。

『高嶺の花』第7話の感想

月島ももは風間直人との結婚が破談しましたが、直人の笑顔が忘れずにいました。

直人の笑顔は切なくて、とても苦しく感じました。

ももの前に神宮流の兵馬が現れましたが、落ち着き中に異色な雰囲気を出していました。

兵馬はももの異変にもすぐ気付いたりと只者ではありませんでした。

一方、妹のななは宇都宮龍一と母親のルリ子が密会している場所に鉢合わせしてしまいました。

相当な衝撃を受けた上に心に深い傷が残ったと思い、悲しかったです。

しかし、それが父の市松と龍一が手を組んで行った事だと分かり、大変驚きました。

ももとななの次期家元争いが加速しそうです。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

飛べないアヒル

『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレ

結婚式の途中で逃げ出したももでしたが、別れ際に笑った直人の顔が忘れられません。

ももに笑った直人も、後悔します。

ももは、その後、家元の市松たちと神宮流の時期家元といわれる兵馬と会食し、その圧倒的な存在感にももは敬意を抱きます。

兵馬が龍一とは異母兄弟であることが判明します。

一方、直人は、図書館で千秋という女性と出会います。

直人が図書館通いを続けていると、自転車で旅をする宗田から、坂東が倒れたと連絡を受けます。

ちょうど居合わせた千秋の車で宗田のもとに向かい、無事を確認して、二人で食事をします。

ななは、龍一とルリ子が密会している現場に遭遇し、ショックからその場を飛び出し、一時行方不明になり精神的に不安定となります。

『高嶺の花』第7話の感想

結婚式を自分から壊して、罪悪感を抱くことで華道を極めるという独善的な行いをしながらも、直人が別れ際に笑顔だったことが気になるという矛盾には人間的なものも見えました。

しかしながら、こんなことが許されるはずはないものの、直人がももを許していることで、周囲が何も言えない状態になってしまうのも理解できます。

花道の家元がどれほどの存在か知りませんが、家元が華道の追求のためと称して、自分の妻を対立する流派の男性と組ませて、実の娘にこの世界の清濁を味あわせるというエゲツないことができることにも驚きでした。

社会常識では考えられない世界が繰り広げられている印象を強く感じました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

たかは

『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレ

ももは直人が結婚式で見せた笑顔を忘れられないでいました。

直人はももの心に残りたいと思って悲しみを抑えて笑顔を作ったのでした。

しかし、一人になった直人は涙を流します。

自分がこんなに悲しんでいたことを直人は改めて実感しました。

ももは神宮流の次期家元である兵馬と会食をする事になりました。

ももは自分が悩んでいることを見抜いた兵馬に敬意を抱くようになります。

そして兵馬から宇都宮が実の弟だと聞いて驚くのでした。

一方、ななは宇都宮の家で母親のルリ子と宇都宮が密会している所を見てしまいます。

ショックを受けたルリ子は自殺未遂を図りました。

『高嶺の花』第7話の感想

ももは直人が結婚式で見せた笑顔を忘れられないでいました。

直人が悲しい顔をしていたらその罪悪感を胸に家元になるために頑張れたと思います。

しかし、自分が酷いことをしたのになぜ笑顔だったのか気になって直人のことが頭から離れないようでした。

直人はももの心に残りたいと必死だったのだと思います。

もものためなら傷ついても良いと思っていましたが、実際に別れると直人もとてもショックを受けているようでした。

友人たちに笑顔を見せる直人が痛々しかったです。

ももは直人に指輪を返しに行きますが、それは直人に会うための口実だったのだと思います。

ももは本当に直人のことが好きだったのだと改めて感じました。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

シャワーズ

『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレ

ももは拓真に引っ張られ、風間との結婚式から離れた。

ももと拓真のところに真由美がいた。

ももは私は恋愛に向いていなく、一人で生きていくという儀式だったのだと感じた。

真由美は拓真とちゃんと話し合いたいのだということを拓真に話した。

高井は、華道家としてももは立ち直らないといけないのだと話した。

だが原田らは怒っていた。

ももの都合で風間を踏み躙っていいということにはならない。

そこで高井は風間に対して土下座した。

風間は大丈夫だと話した。

田村は高井が運転手では話にならなく、父を連れてこいと主張した。

風間は一人で涙を流していた。

月島は神宮と会い、ももは挨拶した。

月島には跡取りの息子がいないため、神宮家が羨ましいと話した。

ももは宇都宮という華道家を知っているかどうか神宮に聞いた結果、弟であるのだと話した。

風間はゲインロスにより、教会で微笑んだ表情をしたのだと話した。

悲しい顔したらももの想像通りになるのだろうと計算していた。

風間は本屋で千秋と同じ本を取ろうとした。

月島は、ルリ子と会う予定だったかと宇都宮に聞いた。

宇都宮はななが壊れると言ったのに対し、月島はそれでも構わないと話した。

神宮とご飯とともにしたことを宇都宮に報告した。

ななは、宇都宮とルリ子が共にいるところを発見し、その場から走って去った。

病院に行くという風間を千秋は車に乗せた。

宇都宮はももに対し、ルリ子と関係を持った経緯を話した。

宇都宮は兵馬と戦い、次の家元になりたいと話した。

月島の票を獲得したことで宇都宮が勝つと言った。

ももはななのところに行った。ななは手首を切っていた。

千秋は看護師であるということを風間に話し、風間は自転車屋で働いているのだと話した。

ももは神宮と食事をした。

ももは風間のところに顔を出し、私よりもっと良い人がいるのだと話した。

ももは帰り道の際に号泣した。

『高嶺の花』第7話の感想

振られた方は忘れられないのに、といった風間の言葉に心が打たれた。

実際振られた側の方が辛いのだと感じた。

だが、ももの様子を見ると、振る側も複雑な心境になってしまっているのだろうということが伝わってきた。

風間と千秋が同じ本を取ってしまうという展開が面白かった。

本を取るときに手が触れてしまうというのは、もはや恋愛の前兆なのだと思った。

こういうシチュエーションでの出会いとなると、風間と千秋はお互いのことを意識してしまうのではないかというのを感じた。

見かけによらず、千秋の運転が荒いということに唖然してしまった。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

しーちゃん母さん

『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレ

結婚式でタクマと逃げたももだが、たくまには臨月の妻と向き合うように言う。

逃げる時プーさんは悲しい顔でなく笑っていた事が気になるもも。

ある日京都の名門華道家、神宮寺家の長男と顔合わせがあった。

その人物は何と龍一の兄、兵馬だった。

龍一はひどく憎んでいたが兵馬はどうやら相手にしてない。

龍一は月島の家元から、ななは汚れを知らない。

道を極めようとする者にはなれない。

るり子と龍一の情事をわざと見せるように仕向けたのだった。

目のあたりに見てしまったななは壊れてしまう。

蔵に入ったななは自傷行為で血まみれになっていた。

ももは龍一から連絡を受け龍一をひっぱたく。

だが龍一は悪びれる様子もなくこれは単なる通過儀礼だと言う。

ななの為に家元から持ちかけられたミッションだ。

龍一は自分と兵馬ももも達と一緒で戦わなければならない。

自分は月島の一票が欲しかっただけだと打ち明ける。

ももはだったら自分を呼ばずに消えろ、ななの心配なんかするな、と憤る。

一方、プーさんに家出少年から、いるかさんが死にそうだと電話がある。

図書館で偶然出会った千春がプーさんに声をかけてきて車で向かってくれた。

いるかさんは一命をとりとめ意識を回復させた。

家出少年は死にたがってたいるかさんをあのまま死なせた方が良かったのかと悩んでいたが、りっちゃんから感謝される。

プーさんは看護師の千春と仲良くなる。

一方、ななは家元にあれやこれや吹き込まれるり子を許さないと言う感情を抱き始める。

これが家元の狙いだ。

ももは佳代子の店に行きプーさんに指輪を返す。

プーさんは、俺の事は心配しないで、と言う。

あなたは高嶺の花。しばらくいい夢を見させてもらった。

どこかで生きてくれればいいと言う。

それを聞いたももは、だから笑ってたんだと思った。

『高嶺の花』第7話の感想

何か段々面白いのか変な風に歪んでるのかわからない話になってきましたね。

龍一の兄まで出てきてこちらの兄弟の確執まで取り沙汰となりました。

兄の兵馬はももの、もう一人の姿が見えないとか芸術的な事を仰ってましたが、さすが京都の名門神宮寺だ、とか言う所は何じゃこりゃ!と思いました。

とうとう妹のななまで壊れましたけど、こんなの絶対美しい作品には必要ないです。

神宮寺家も似たような憎悪で成り立つ兄弟関係で兄弟を争わせるとか、そんな話ばっかりだし。

美しさの裏側がこんなドロドロの人間関係や憎悪にまみれた感情からなる作品って見る人が美しいと思うのかって思います。

母親と男を奪い合うとか信じられないです。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

ツインスター

『高嶺の花』第7話のあらすじネタバレ

ももとプーさんの結婚式でももを迎えにきたたくま。

去り際になぜか笑ったプーさんが逆に印象に残ってしまったもも。

スナックではプーさんの友人たちがカンカンに怒っているが、プーさんは自分がいいと言ってるんだからもういいだろうとみんなをなだめる。

プーさんは人間の心理をうまく利用して敢えて笑ったと話す。

ももは家元の勧めで京都の華道家と見合いをする。

見合い相手の男性はももがもう一人の自分が見えなくなっている状態であることにすぐ気付く。

一方、月島の家元と宇都宮が密会している。

家元はやはり妻と宇都宮の関係に気付いていたが、今日会うようにと話す。

ななは母親と宇都宮が抱き合っている場面に遭遇してしまい、精神崩壊する。

プーさんはある日図書館で一人の女性(香里奈)と出会う。

出会った矢先、イルカが倒れたと高校生から電話があり急いで対応しなければと焦っているところを香里奈に助けてもらう。

結局イルカは自殺未遂だった。

ももはプーさんからもらった指輪を返しにいく。

プーさんに「あなたは高嶺の花。どこかに咲いてて生きててくれるだけでいい」と言われ寂しそうなもも。

『高嶺の花』第7話の感想

結婚式から逃げてきたももが、最後に笑ったプーさんを思い出して「笑うとこじゃないだろ!」と言ったのがやっぱり下品だなぁと思いました。

家元の非情さが怖いと感じた回でしたが、その分もも、なな、宇都宮にはどこか人間らしさや良心が残っていてホッとしました。

家元は芸術を極める事にこだわり過ぎていてどこを目指しているのか分からないです。

ななが宇都宮と母の現場に遭遇したあと、裸足でヘタヘタと歩いていきましたがめっちゃ足が細くてびっくりしました。

ももがプーさんに指輪を返しに行った時、引き留めて欲しそうな雰囲気がすごく出ていたのに、プーさんはそれに気づきながらも引き留めない感じが計算なのか何だろうと疑問でした。

ペンネーム:ツインスター(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『高嶺の花』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『高嶺の花』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA