ドラマ【高嶺の花】2話の動画見逃し無料視聴はこちら|7月18日配信

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『高嶺の花』の動画を見るなら↓

石原さとみさん主演の2018年夏ドラマ『高嶺の花』第2話( 2018年7月18日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『高嶺の花』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『高嶺の花』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『高嶺の花』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『高嶺の花』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『高嶺の花』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『高嶺の花』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月18日(水)放送終了後〜2018年7月25日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『高嶺の花』の見逃し動画配信予想をご紹介します。

『高嶺の花』を現在配信しているのは、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで配信されています。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信しているHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2018年7月19日時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『高嶺の花』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年7月19日時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『高嶺の花』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

2018年夏ドラマ『高嶺の花』第2話のあらすじ

2018年7月18日(水)放送のドラマ『高嶺の花』第2話のあらすじを紹介します。

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。彼女のもとに直人(峯田和伸)から電話が来る。

直人は、ももをキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡してきたのだ。

ももは話を合わせて、店に来て指名してほしいと直人に頼む。

ももが急いでキャバクラの面接を受けると即採用、やって来た直人たちをキャバクラ嬢として接客する。酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!

そんな中、ももは吉池(三浦貴大)と会うことになる。

吉池はももに、妻を愛していない、君とつき合いを続けたいと訴えた。

ももは身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、婚約指輪を返して拒絶する。

そしてその足で自転車店を訪れ、「私たちつき合うことになったの」と、直人との交際を一方的に宣言する!「からかわないでください」と直人は驚き戸惑うが、ももは、強引に交際を迫って――。

公式サイトより引用

2018年夏ドラマ『高嶺の花』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『高嶺の花』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まったん先生
華道界でどのようなことが起きるのか、一波乱ありそうなので楽しみ。

千葉雄大君がどう絡んでくるか見どころ。

妹のななに接近してくるような予告でしたが、狙いはももの方に何かある感じ。

イケメンなのに悪役っぽい千葉さん。

そしてももがキャバ嬢に扮するが、それがどのような展開になるのか全く読めず、楽しみ。

高飛車なももは直人のことを下に見ているような感じで、直人は自分のことを好きだと勘違いしているが、直人はまだ恋愛にピンときていない様子。

そこからどう恋愛に発展していくのか、そしてこの格差をどう埋めていくのか、見逃せない。

ペンネーム:まったん先生(20代・女性)

mirokichi3
婚約者との結婚が破談になり、落ち込む月島ももが優しい風間直人と出会いましたが、これからどのような波乱が起こるのか想像できません。

まったく立場が違う2人が惹かれ合って、進展していくのか期待しています。

直人のおかげで自信を取り戻したももが、これから華道家として色々な事にどう向き合っていくのか楽しみです。

また、自転車店主としての直人もどう向き合っていくのか、応援したいです。

第2話では惹かれ始めた2人に周囲がどのような事を起こして、2人の立場がどう変わっていくのでしょうか。

ももと直人がかみ合っていき、次もほっとする場面を見せてくれることを期待しています。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

飛べないアヒル
月島流の行事での作品の制作も無事に終えたももに、直人からの電話がかかり、キャバクラ嬢と勘違いされたまま話を合わせます。

キャバクラ嬢として直人と接客することで、酒の勢いもあって、二人の距離は急接近します。

一方で、ももを結婚式当日に破断した元婚約者の吉池は、桃と付き合いたいと訴え、ももは自分の気持ちが揺れていながらも、拒絶します。

その反動からか、ももは直人に一方的な交際宣言し、強引に交際を迫るようです。

お嬢様の気まぐれの恋愛が、現実の恋になるかどうかと、華道の家元の娘であることがいつバレるかが楽しみなところです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

たかは
ももは今までの男性とは違う直人に次第に興味を持ち始めます。

直人はとても優しくて包容力があり、繊細なももを支えてくれる人だと思います。

二人は付き合うことになると思いますが、それはももの父親が言っていたことを実行しているだけなのか気になります。

今まで二人の住んでいた世界が違いすぎて上手くやっていけるのか疑問です。

また、新しい流派の華道家である宇都宮もももに興味を持ち始めます。

それはビジネスのためですが次第に本気で惹かれて行くのではないかと思います。

ももと直人、そして宇都宮の三角関係の行方が気になります。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

かなた
予告されていた通りの男女の格差恋愛ドラマなので、これから2人がどのように惹かれあって行くのかを見ることが楽しみです。

もちろん恋愛ドラマなので見ている人たちが憧れてしまうようなシチュエーションにも期待しています。

峯田さんの俳優の姿もめったに見ることができないものと思っているので演技はどうなのかも興味を持っています。

また華道家とは日頃縁のない世界なので、ドラマを通じて華道の世界の裏側や背景なども知ることができたら尚おもしろいと思います。

また千葉雄大さんが演じる現代的な華道家の役もこれから2人の恋愛にどのように絡んでいくのかも見ものだと思いました。

ペンネーム:かなた(30代・女性)

ぱるる
ももは自律神経の病気を患っているとのことでそれが嗅覚なのか味覚なのかそれ以外のことなのかは分かりませんが今後の展開に深く関わってくると思います。

ななのピンチヒッターになっていましたが、もう華道をやっていくのは難しいのではないかと思います。

一見仲が良さそうに見えていたももとななの姉妹も実は仲が悪いように見えてきましたし、花をテーマにドロドロとしたドラマになるのかもしれないなと怖くもあり楽しみでもあります。

そんななかぷーさんとのやりとりは癒しです。

最終的に2人は結ばれるのかなんでも話し合える友達になるのか、今後の展開に期待します。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

2018年夏ドラマ『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

レオコネ

『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレ

ももは、妹の代わりに月島家のイベントをこなしましたが、直人のいる商店街の人々が、ももはキャバクラ嬢だと思い、直人と3人で店に行きたいと言います。

そこで、ももはキャバクラの面接を受けて、クラブ「はな」に採用されます。

そして、直人達が店に来るとももが接待しました。

一方、宇都宮と、ももの母は、家元が、ももと宇都宮を結婚させたいと考えていますが、ももは、ももの母の実の娘ではないので、実の娘である、ななと宇都宮が結婚し、ななを家元にする計画で手を組みます。

母は一門の名簿を宇都宮に渡します。

そして宇都宮は、母に自分を裏切らない保証が欲しいと言い肉体関係を迫ります。

そして、宇都宮は、ななに近づきます。

また、吉池は、ももに会いたいと電話し、妻と不仲なので、別れたいと言い出しますが、、ももは婚約指輪を返し心揺さぶられながらも吉池を拒絶します。

そして、ももは直人の家に行き、直人と交際したいと言います。

直人は、ももは、自分にはもったいないと言います。

ももは、自分は直人にとって高嶺の花だと言い煮え切らない直人の態度に怒り、直人の顔を叩いて帰ってしまいます。

しかし、商店街の祭りで一緒に太鼓を叩き、仲直りします。

『高嶺の花』第2話の感想

宇都宮は、ももの母が、後妻であり、ももの父が、ももを宇都宮と結び付けたいと思っているのに対して、母は自分の実の娘である、ななを将来の家元にしたがっているのに、つけ込んで母との肉体関係を持つのは、相当な策略家だと思いました。

そして、宇都宮が、ななにも、近づき、自分の人生論を述べ、自分は、超高齢化社会で、年金も貰えるかどうかも、わからない、自分の時間優先、草食動物ばかりの世代の中で、自分はライオンだと言います。

そして、ななに、ももの方が自分のタイプだと言い、挑発します。

ななは、ももが、宇都宮を愛する筈がないと怒ります。

しかし、これも、わざと、ななを刺激する宇都宮の策略かもわからないと思いました。

今後の宇都宮の策略には、興味が、そそられます。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

湊海

『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレ

ももはぷーさんに自分がキャバ嬢だと誤解されたことを怒りつつも、本当にキャバクラの面接を受け、キャバ嬢のふりを続けました。

周りに焚きつけられて、ももはぷーさんと交際宣言をしますが、ぷーさんは酒の席の話だとまともに取り合わず、ももは怒って帰っていきました。

その後、ももに吉池から連絡があり、ふたりは久しぶりに会うことになりました。

お互いの非礼を詫びながら、気まずい雰囲気の中、吉池は「妻を愛していない、できるならまたこうして時々会いたい」と意外な提案をします。

心を激しく乱されるももでしたが、きっぱりと拒絶し、捨てられずにいた婚約指輪も突き返しました。

全てを忘れて生け花に打ち込もうとするものの、上手くいかなかったももは、ぷーさんの元を再び訪れました。

ぷーさんは元彼を忘れさせるのは案外簡単なことだと意味深な言葉をももに投げかけました。

『高嶺の花』第2話の感想

かなりスローテンポですが、ももとぷーさんがお互いを少し意識し始めた感じがよく伝わってきました。

なのに、ここにきていきなり不倫を提案してくる吉池にはかなり呆れてしまいました。

別れた女がいつまでも自分のものだと勘違いしている、典型的なゲス男だと思いました。

精神的におかしくなってしまうほど好きだった相手なので、また会いたいと言われて揺れてしまう気持ちは多少理解できました。

でも、結局不倫は自分の価値を下げるだけだし、愛情より責任が大事だときっぱりと拒絶できたももがとてもかっこよく見えました。

失恋の傷はなかなか癒えないと思いますが、ぷーさんの言う通り、きっかけさえあれば意外と簡単かもしれないと思ってしまいました。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

飛べないアヒル

『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレ

華道月島流の行事に登場して作品を仕上げたももに、プーさんこと直人から電話が入ります。

直人はももがキャバ嬢だと勘違いしたまま、店に行くと約束します。

ももはその嘘に付き合ったため、キャバクラの面接を受けて店で直人を接客します。

酒の勢いもあり、二人は付き合おうかという流れが出来上がります。

ももは元婚約者の吉池と再度会い、吉池が付き合いを続けたいという申し出を拒絶し、プーさんの自転車店を訪れます。

ももは直人に強引に交際を宣言しますが、直人は半信半疑のまま答えを保留し、その答えにももはビンタをして店を後にします。

その後、夏祭りに出向いたももの目線の先には、プーさんが太鼓を叩く姿があります。

『高嶺の花』第2話の感想

華道の家元の娘であるももの婚約者からの裏切りの心の傷は簡単には癒せずにいたものの、直人の存在が徐々に大きくなっていくのは、自然の流れのように感じられました。

恋愛の傷は、新たな恋愛で癒せという典型的なストーリー展開ですが、直人の恋愛恐怖症がその進展の遅さのように感じられました。

人がもっとも無防備で弱いのは恋愛で失敗する状況のように感じられ、そこにつけ込むということは恋愛には良くあることだと思いますが、それを口にさせた直人には、草食男子の典型的なタイプのように感じられました。

最近の恋愛事情を垣間見たような印象を受けたようにも感じました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

mirokichi3

『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレ

自信を失くしていた月島ももであったが、人前で見事な作品を完成させ復活遂げた。

その姿を厳しい目で見つける父の月島市松と良く思わない母親がいた。

そして、陰で母親と宇都宮龍一と手を組んでいた。

直人達から連絡があり、キャバクラ嬢として働くことになり接客を行い、お酒も入り直人との仲がさらに深まる。

突然、元婚約者から電話が掛かってきて会うことになった。

商店街のお店で会うことになったももは、そこで元婚約者と今後会わないときっぱり別れを決めた。

そして、その帰りに自転車店に立ち寄り、直人に交際を迫るが断れた。

それには直人の優しさもあった。

妹の月島ななに宇都宮が接近してくるが、ななの問いかけ後にいきなり倒れる。

宇都宮に会いに行ったななは厳しい言葉突きつけられる。

地域のお祭りを訪れたももは舞台で太鼓を叩き演奏する直人を目にして見惚れる。

そして一緒に太鼓を叩くももの目には涙がこぼれる。

その後、2人でベンチに座り、話し合う姿はさらに仲が深まり合っていた。

『高嶺の花』第2話の感想

自信を失くした月島ももが直人と周囲の人達の支えもあって、見事に復活を遂げることが出来て安心しました。

ももは元婚約者と直接会って別れを告げたのは、とても勇気があり悩んで苦しかったはずだと思います。

しかし、直人と出会ったからこその決断だったと思います。

月島家を取り巻く環境は複雑で、これからどうなっていくのか想像が出来ません。

宇都宮は月島家にとって、危ない存在であると感じました。

ある日、お祭りで直人の姿を見てました。

その後、一緒に太鼓を叩くことになった2人にはそれぞれ様々な思いがあると思いました。

そして、2人の距離がさらに縮まって良かったです。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

まーくん

『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレ

高嶺の花の2話は月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもものもとに直人から電話が来る。

直人は、ももをキャバクラ嬢と勘違いした幸平と太郎にそそのかされ連絡してきたのだ。

ももは話を合わせて、店に来て指名してほしいと直人に頼む。

その後、月島ももと風間直人が、急接近し月島ももがキャバ嬢の役割となって、風間直人が遊びにきました。

席でお互い酔った勢いで、盛り上がっているようでした。

吉池拓真にまた付き合いたいと言われる月島ももでしたが断り、風間直人と付き合うと強引に宣言しました。

これは、風間直人をからかうことが狙いなのかもしれません。

ももは、結果的にキャバクラの面接を受けて、採用されるということになる。

風間直人は、月島ももと付き合うことにするのでしょうか見所です。

『高嶺の花』第2話の感想

月島ももと風間直人が、中心の恋愛ドラマになるのでどう展開していくのでしょうか気になりました。

またももと直人が付き合うような流れになっていながらももが吉池と会うことになり。

吉池が妻を愛していない、君とつき合いを続けたいと身勝手で自己中心的な発言をしたがその言葉に対してももは正直心が揺れていた。

その中で婚約指輪を返して拒絶しているので心の変化なども興味があり楽しみです。

そして、その足で自転車店を訪れ、「私たちつき合うことになったの」と、月島ももは、直人に交際を一方的に迫せまったのでそこから直人がどうするのか楽しみです。

ペンネーム:まーくん(20代・男性)

たかは

『高嶺の花』第2話のあらすじネタバレ

ももは元婚約者の吉池から連絡があり会うことになりました。

そこで吉池はももに妻のことは愛していない、またこうして会って欲しいと言います。

その言葉に揺れるももですが、自分の気持ちにケジメをつけるためにも婚約指輪を返して二度と会わないと拒絶します。

その足で直人に会いに行き、交際を迫りますが直人は考えさせて欲しいと曖昧な返事をします。

しかしそれはももを元気づけるためにしたことでした。

ルリ子はななを家元にするために新しい流派の華道家である宇都宮と手を組むことにしました。

宇都宮はななに近づき次第に距離を縮めて行きます。

『高嶺の花』第2話の感想

ももは振られた元婚約者に会ったことで心が揺れてしまいます。

しかし、自分の気持ちに蓋をして吉池を冷たく突き放したももは偉いと思いました。

生まれてくる子供の事を思っての行動だと思いますが、ももはワガママに見えて実はとても優しい女性だと思います。

吉池を忘れるためには新しい恋をするのが良いと思いますが、直人に告白しても本気にしてこもらえません。

直人はももみたいな女性は自分には不釣り合いだと思ってしまっているようでした。

でも直人は優しくて包容力があって、ももには必要な存在だと思います。

二人の恋がうまく行くことを願います。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『高嶺の花』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『高嶺の花』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA