サバイバル・ウェディング|あらすじと原作情報【波瑠主演2018夏ドラマ】

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年夏の日本テレビ系「新土曜ドラマ」枠は、波瑠さん主演、ドラマ『サバイバル・ウェディング』が放送されることが決定しています!

大橋弘祐さんの同名小説を原作で送る痛烈婚活コメディーです。

こちらの記事では、2018年夏ドラマ『サバイバル・ウェディング』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
「未解決の女」に続き波瑠さんは連続主演。

今回は結婚に突進する役柄を演じるんだよね。

ラマちゃん
主役の黒木さやかは、婚約破棄された直後に半年で結婚するというあまりにも無謀なチャレンジに挑戦。

うまくいくのかしら?

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『サバイバル・ウェディング』作品紹介

ドラマ『サバイバル・ウェディング』は、2018年7月にスタートする日本テレビ系「新土曜ドラマ」枠で放送されるドラマです。

突然の婚約破棄から始まったスパルタ婚活をお届けするノンストップラブコメディです。

ドラマ『サバイバル・ウェディング』気になるあらすじは?

出版社に勤める29歳のOL・黒木さやか。

30歳の誕生日に結婚することが決まって、めでたく寿退社するはずでした。

しかし、退社当日にまさかのフィアンセの浮気が発覚!

婚約も破棄になって、職も失ってしまったさやかは途方に暮れてしまいます。

そこに救世主のように現れたのは、敏腕編集者の宇佐美博人。

この編集長、敏腕なだけではなく毒舌ナルシストの超変人!

さやかは宇佐美から「半年以内に結婚しないとクビ!!」と言い渡されます。

宇佐美の持つ海外ブランドのマーケティング戦略を駆使したアドバイスで、無事にさやかは結婚にたどり着くことができるのか?!

ドラマ『サバイバル・ウェディング』みどころは?

恋人なし、職なしの黒木さやかは、とんでもない雇用条件「半年で結婚できなかったらクビ!」によって、再就職をすることに。

もちろん、さやかの奮闘を楽しむドラマだとは思うのですが、編集長の宇佐美という変人がどうさやかを導くのかがポイントになりそうです。

公式サイトの伊勢谷友介さんのコメントにもあるように、「気持ち悪い芝居もするかもしれないけど、波瑠さんには引かないで頑張ってほしいです。」ということですので、どんな怪演をされるのかが見どころになりそうです。

彼女の「市場価値」を高めるために繰り出される強烈なダメ出し&ブランドのマーケティング戦略を駆使した恋愛テクニックは武器になるのか?!

結婚戦略のノウハウドラマといえば中谷美紀さん・藤木直人さん出演のドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」が思い出されますね。

中谷さんのドラマもテンポよく楽しめましたので、『サバイバル・ウェディング』も期待大です。

そして、さやかの肝心の相手は?

年下イケメン王子が第一候補ですが、こちらを演じるのが国宝級のイケメン俳優・吉沢亮さん

伊勢谷さんと言い、目の保養になりそうなドラマですね。

元フィアンセに演技派の風間俊介さんが登場。

婚約破棄を逆ギレ的にさやかにつきつけたり、なかなかねじの外れた感じが漂っています。

お相手に関しても、公式サイトに「元恋人?新しい男?それとも?」とありますので、原作通りになるのか、原作とは異なるドラマオリジナルのエンドとなるのか。

こちらもどうなるのか楽しみです。こうご期待!

スポンサーリンク

ドラマ『サバイバル・ウェディング』原作&脚本情報

ドラマ『サバイバル・ウェディング』の原作は小説家・大橋弘祐さんが手掛ける大人気の同名小説です!!

宇佐美の発する言動は、恋愛だけでなく人生にもあてはまる金言があふれています。

【原作者・大橋弘祐さんのコメント紹介!!】
この『サバイバル・ウェディング』という作品は、女性誌の編集長が部下に、結婚する方法を教えるという内容の小説なのですが、書いている本人が結婚しないまま40歳を過ぎてしまいました……。

つまりこの作品は、僕が一生独身になるかもしれないという現実と引き換えに生まれた作品といっても過言ではありません。

ですから、日本テレビさんで連続ドラマ化、しかも波瑠さん、伊勢谷友介さんが出演されるというお話を聞いて、救われるような気持ちになりました。

ぜひとも、少しでも多くの人にご覧いただき『サバイバル・ウェディング』する人が増えて、日本の少子化に歯止めをかけていただけると信じております!

そして僕もできることなら『サバイバル・ウェディング』したいです!

公式サイトより引用

そして、脚本を手掛けるのは人気ドラマ「のだめカンタービレ」などの脚本を務めた衛藤凛さんです。

代表作
  • オンナの感(2003年/フジテレビ)
  • スローダンス(2005年/フジテレビ)
  • のだめカンタービレ(2006年/フジテレビ)
  • バックダンサーズ!(2006年)
  • のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年)
  • のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年)

スポンサーリンク

まとめ

2018年夏ドラマ『サバイバル・ウェディング』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介しました!

ドラまる
波瑠さん、伊勢谷友介さんのコンビは初なんだね。

どんな掛け合いになるのかな!

ラマちゃん
婚活とブランド戦略を掛け合わせるなんて面白いわね。

伊勢谷友介さんが宇佐美をどんな風に演じるのかが一番気になるわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA