ドラマ【サバイバル・ウェディング】3話ネタバレと感想!4話あらすじも

  • この記事を書いた人:あーの

2018年夏の日本テレビ系土曜22時枠ドラマ『サバイバル・ウェディング』第3話が7月28日(土)に放送されました。

ドラまる
前回、感情に流れさてしまったさやかは宇佐美編集長の戦略を無視して和也にからだを許してしまんだよね。

それでさやかは自分で自分を傷つけることになってしまったんだ。

ラマちゃん
宇佐美編集長の言葉「自分を愛せ」はとっても素敵だったわ!

断捨離で和也への気持ちを断ち切ったさやかは今回、次なる宇佐美編集長の戦略によってファッションで変身させられるみたい!

こちらではドラマ『サバイバル・ウェディング』第3話のネタバレと感想をご紹介してまいります!

スポンサーリンク

ドラマ『サバイバル・ウェディング』第3話あらすじとネタバレ

間もなく三十路を迎える黒木さやか(波瑠)の勤める出版社でトップクラスの売り上げを誇るライフスタイル誌「riz」。

さやかは担当する婚活コラム「サバイバルウェディング」の初回分の編集作業に大忙し。

コラムに掲載するさやかの似顔絵について編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)から「riz」にふさわしい最高のイラストレーターを探すよう指示されました。

コラム初回を迎えるにあたり、編集部みんなでさやかのイラストレーター探しをサポートするも宇佐美のお眼鏡にかないそうなイラストレーターは思うように見つかりませんでした。

そんな中、編集部員・中島鉄男(前野朋哉)がイラストレーター・439(よさく)はどうかと提案します。

439はかつて幅広いジャンルで大ブレイクしたカリスマイラストレーター。

しかし、現在は一線を退いていることから仕事の依頼は難しいのではないか諦めそうになります。

しかし、439はむかしバー・クリフの常連だったと編集長から聞いたことがあるとさやかは中島から聞き、マスター(荒川良々)に相談することにしました。

そして、マスターの口添えもあり「直しなし」ということを条件に439は仕事を受けてくれました!

そして無事、439のイラスト入りで新連載「サバイバルウェディング」がスタートします!

安心したのもつかの間。

さやかは連載がスタートしたことで焦りを感じずにはいられませんでした。

それは、宇佐美編集長とさやかの間での約束によるもの…その約束とは…「婚活コラム全6回、つまり半年以内に結婚しないとクビ!」というもの。

つまり、さやかに残された時間は残り5ヶ月。

いまだ、結婚の「け」の字も見えていないさやかは焦りでいっぱいでした。

そんな折、宇佐美に呼ばれたさやかは「結婚相手に求める条件」について問われます。

さやかは「安定」「爽やかな外見」「浮気をしない」そして、「できれば次男」と答えました。

しかしその直後、さやかは結婚指南本に書いてあることを思い出し、自分は高望みしすぎなのではないか…妥協した方がいいのではないか…という思いがよぎり不安になります。

そんなさやかに宇佐美は「1ミリたりとも妥協するな!一生に1度の結婚、妥協した相手としたくないだろ!」と言い、さやかの条件はむしろ地味で滑り止めレベルと言いました。

条件が高ければ、それだけ対象は小さいと言い、宇佐美は新たな戦略を立てました。

宇佐美はコーチの企業戦略を例にあげ、さやかに今回の戦略について説明します。

コーチはかつて高級革製品のみを扱うブランドでした。

しかし90年代半ば、市場のカジュアル化が進みは厳しい局面に立たされたコーチはポジショニングを変えます。

徹底的な市場調査によってコーチは5~8万のバックを提供しているブランドが存在しないというホワイトスペースに気づきます。

そこで、「アクセシブル=手の届く高級品」にブランドのポジショニングを変え、勝てる戦場を選んで勝負をしたのです。

更にコーチはポケットの位置から持ち手の長さまで徹底的に顧客のニーズ・要望にこたえてきたのです。

「あいている市場を見つけ、顧客の要望に徹底的にこたえる」この2つの戦略を実践すれば結婚相手に妥協することはなくなると、宇佐美は言い切りました。

さやかが今、しなければならないこと…それは顧客=男の要望に答えること!

見かけの印象が恋愛に大きく影響する以上、最も優先順位の高い改善事項である服を変えること!それが今回の戦略だと宇佐美は話しました。

そして、宇佐美は服の威力を思い知らせてやる!と意気込んでさやかをショップへと連れて行くのでした。

宇佐美の選び抜いた服を片っ端から試着させられるさやか。

結果的に宇佐美の選んだ服を購入することになり、その合計額はなんと…78,000円!!

思いがけない出費となりましたが、さやかは服を購入することになります。

その頃、さやかの元婚約者・石橋和也(風間俊介)は仕事で厳しい状況に置かれていました。

そんな中、和也が見つめていたのは携帯に表示されたさやかとのメッセージ画面。

和也はさやかから返信がないことを気にしている様子を同僚に見られてしまいます。

一方、さやかは先日、同期・三浦多香子(高橋メアリージュン)から引き継いだ川村製薬とのタイアップ企画の打ち合わせ中。

そこには愛されワンピを職場で着こなす川村製薬広報・栗原美里(奈緒)がいました。

広告の掲載するキャッチコピーを巡ってさやかと美里の意見が合わず、不穏な空気が漂っていました。

そこを取り持ってくれたのは爽やかイケメン広告マン・柏木祐一(吉沢亮)でした。

さやかにも美里にも角が立たないよう上手に話しをまとめてくれる祐一の姿を見て、さやかはウットリしてしまいます。

riz編集部ではいつもと違う様子の編集部員・奥園千絵梨(ブルゾンちえみ)に注目が集まっていました。

千絵梨は宇佐美編集長から日本に上陸したばかりのデザイナーズブランドのレセプションパーティーに誘われることを期待して、勝負服でやって来ていたのです。

しかし、千絵梨の希望はいとも簡単に打ち砕かれることとなってしまいます。

パーティーの同伴に選ばれたのは、なんとさやかでした。

宇佐美は買い物まで付き合ったにも関わらず、いまだに服の重要性を分かっていないさやかに服の力を理解させるためにパーティーへ連れて行くことにしたのです。

宇佐美は編集部のストック中からさやかへ黒のドレスを選びました。

そして、宇佐美は仕上げにチームriz・多香子、千絵梨そして優子(須藤理彩)にヘアメイク、そしてネイルをお願いします。

さやかは4人の力によって素敵な女性へと変身を遂げました!

そして、宇佐美にパーティー会場へ向かいます。

宇佐美のエスコートによって足を踏み入れたさやかが見た世界は、今まで見たこともないような華やかな世界でした。

宇佐美は会場で柏木コーポレーションの社長にご挨拶したことから意外なことを知ることになります。

それは、さやかとイイ感じの爽やかイケメン広告マン・祐一が柏木コーポレーションの御曹司だということです!

そこで、宇佐美は祐一が会場に来ていることをさやかに伝え、変わった姿を見てもらうため祐一を探すよう言います。

祐一を探すさやかが見つけたのは、なんと浮気相手・藤井カオリ(石田ニコル)を連れてパーティーにやってきていた和也の姿でした。

気持ちに区切りをつけたものの、和也を目の前にして気になってしまい避けるように姿を隠すさやか。

見かねた宇佐美は和也が席を外したすきにカオリに声をかけ、カオリが飲んでいたシャンパンについて語ります。

そこに戻ってきた和也の洋服を見て、宇佐美は昨シーズンのものだと鼻で笑います。

腹を立てた和也は宇佐美がオレンジジュースを飲んでいるのを見て、シャンパンについて語っておきながらお酒が飲めないことをネタにしてカオリと笑います。

すると、意地になった宇佐美は1滴も飲めない身体であるにも関わらずシャンパンを一気飲み!

案の定、意識を失い、その場に倒れ込んでしまいました。

宇佐美を抱え、なんとか歩くさやかに駆け寄ってきたのは和也でした。

宇佐美をタクシーへ乗せた瞬間、和也はさやかを抱き寄せ、今後のことについて話がしたいといいますが、さやかは和也を拒否します!

そしてさやかは宇佐美を港区内麻布のマンションまで送ります。

マンションの玄関前にあるベンチでグッタリする宇佐美に、さやかは丁寧にお礼を言いました。

本来、華やかなレセプションパーティーには編集部のファッション班を連れて行くところなのに、自分をキレイにして連れて行ってくれた宇佐美にさやかは感謝していたのです。

同時にさやかは今回も思うように結果が出せなかったことに対し宇佐美に申し訳ない気持ちもあり、そのことをお詫びします。

そんなさやかに宇佐美は「今日のお前は誰にも負けていなかった。」と言い、カオリにも元彼の誘惑にも屈せず、さやかが強い気持ちでいられたことを褒めました。

今夜、今までだったら流されてしまうような場所で逃げ出さず、しっかりと立っていられたのは、宇佐美の選んだとっておきのドレスのお陰だとさやかは気づかされるのです。

翌日、さやかは爽やかなネイビーのワンピースに身を包み、タイアップ企画の最後の打ち合わせの為、川村製薬へ向かいました。

ロビーで祐一を待つさやかは偶然に柏木の先輩広告マンが電話で話しているところを聞いてしまいます。

それは祐一が柏木コーポレーションの御曹司であり、親の力で担当している仕事がうまくいっていると上司に報告している内容でした。

それをさやかに聞かれていると気づいた先輩広告マンはバツが悪そうにその場を去り、そこに祐一がやってきました。

新しいワンピースに身を包んださやかは祐一をランチに誘おうと試みるも、タイミングが合わず誘えぬまま打ち合わせが始まってしまいます。

さやかが参加する最後の打ち合わせでは前回の打ち合わせに参加できなかった川村製薬広報部課長・永瀬義徳(野間口徹)がさやかが提案したキャッチコピーと美里の意見を取り入れできた新しいキャッチコピーから選ぶことになっていました。

そして、永瀬が選んだのは…さやかのキャッチコピーだったのです!

予想外の永瀬の決断に美里は食い下がりますが社長から「外部の若い人の意見を積極的に取り入れるようにお達しがあったと言い、決断を変えることはしませんでした。

さらに永瀬はさやかが校了で忙しい中、なんどもコピーをリテイクしてくれたことを祐一から聞いていたと言いました。

無事に打ち合わせは終了し、祐一とさやかは並んで歩きながらこの企画が納得のいくものになって良かったと話していました。

そして、川村製薬を後にしようとしたその時!なんと、さやかは祐一のほうからランチの誘いを受けるのです!

「キターーーーーッ!」と心で叫び、喜びが隠しきれないさやかなのでした♡

スポンサーリンク

ドラマ『サバイバル・ウェディング』第3話ネットでの反応

さっそくネットでの反応をみてみましょう!

ドラまる
前回のさやかへ向けた熱い言葉でファンをグッと増やした宇佐美編集長!

今回は前回に増して宇佐美編集長の個性と優しさが出ていたね!

宇佐美編集長推しの視聴者が激増しているぞ!

ラマちゃん
宇佐美編集長も回を追うごとに好感度アップしてるけれど…

やっぱり最後のシーンは印象的よね♡

爽やかイケメン広告マン・祐一がさやかをランチに誘うシーンはドキドキしたわね♡

ラマちゃん
洋服、ファッションについて宇佐美編集長に共感する女性の声がとっても多かったわ!

洋服だけじゃなく、ヘアスタイルやメイク、ネイルでも女性は強い気持ちになれたり自信が持てるのよね!

わたしもチームrizの力をかりて変身したいわ♡

ドラまる
な、な、な、なんて鋭い推理!!!

イラストレーター439さんの話をするマスターがなにか言いたげな様子だったのは、マスター自身が439さんだったからなのかもしれないね!

スポンサーリンク

ドラマ『サバイバル・ウェディング』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『サバイバル・ウェディング』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『サバイバル・ウェディング』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『サバイバル・ウェディング』第4話あらすじ

2018年8月4日(土)放送のドラマ『サバイバル・ウェディング』第4話のあらすじをご紹介します。

祐一(吉沢亮)にランチに誘われてときめくさやか(波瑠)だったが、そこには祐一に絶賛アプローチ中の愛され系女子・美里(奈緒)の姿も!

自分を巡る女の戦いが繰り広げられていることに気付く気配のない祐一の鈍感さを嘆きつつ、美里との女子力勝負を受けて立つことに!…無論、結果は完敗。

しかも、話の流れでつい「27歳」だと祐一にウソをついてしまう!

しかし、実際には30歳の誕生日のカウントダウン真っただ中のさやか。

結婚までのタイムリミットも4か月しかなくなってしまった。そんなさやかに宇佐美(伊勢谷友介)が命じたのは「出会う男の数を増やす」こと。

環境の変化に柔軟に対応して成長を遂げたハイブランドのように、さやかも“男が消極的な時代”に合わせて行動するべきだと説く宇佐美は、スペックは高いが受け身の男性を狙って自分から声をかけるようさやかにアドバイスを送る。

宇佐美の言葉を受けて、20代の最後を“出会いの修業期間”に定めたさやかは、多香子(高橋メアリージュン)と一緒に片っ端から合コンに参加。

すると、学生時代の友人・健太郎(渋谷謙人)に頼み込んでセッティングしてもらった合コンに、なんと祐一が現れた!

思わぬビッグチャンスが到来!?…かと思いきや、健太郎のおせっかいで事態は思わぬ方向に…。

ついに30歳の誕生日を迎えたさやか。

誕生日を祝ってくれる相手もおらず、仕事でもミスをしてしまい落ち込んでいるところに、思いがけない相手から電話がきて…!?

公式サイトから引用

まとめ

宇佐美編集長の戦略、「顧客のニーズにこたえる戦略=さやかのファッション改革」によってさやかの市場価値はまた1レベルUPしたようですね!

しかし、さすが宇佐美編集長!

さやかの為に選んだ服はどれも抜群のセンスで素敵なものばかりでしたね♡

次回はたくさんの男に出会うため、さやかが多香子と合コンへ繰り出すようです!

一体、どんな展開がさやかを待ち受けているのでしょうか!?

ドラまる
さやかは本当に和也との関係にキッパリけじめをつけたようだね。

いつものように一時的な感情に流されることもなく和也を拒否したぞ!

でも、和也の方には未練がありそうな感じだね。

ラマちゃん
爽やかイケメン広告マンの祐一は大手企業の御曹司だったのね!

でも、そのことで祐一は悩んでいる様子だったわ…。

さやかをランチに誘った祐一の真意は一体、どんなものなのかしら!?

今後の2人の展開から目が離せないわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA