ドラマ【ラストチャンス】5話の動画見逃し無料視聴はこちら|8月13日配信

  • この記事を書いた人:yatarou

仲村トオルさん主演ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話(2018年8月13日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ラストチャンス 再生請負人』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ラストチャンス 再生請負人』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ラストチャンス 再生請負人』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ラストチャンス 再生請負人』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月13日(月)放送終了〜2018年8月20日(月)22時53分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ラストチャンス 再生請負人』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラストチャンス 再生請負人』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラストチャンス 再生請負人』の配信状況は以下のようになっています。

ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』は複数のVODで見逃し動画が配信されていますが、基本的にレンタル扱い(追加料金が必要)になっています。

その中で唯一、見放題で配信されているのがParaviになります。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ラストチャンス 再生請負人』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のParaviへのリンクからご覧ください!

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじは?

2018年8月13日(月)22時00分より放送のドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじをご紹介します。

社員のモチベーションを大切にし、赤字店の整理を先延ばす樫村(仲村トオル)のやり方について、宮内(椎名桔平)は「甘い」と非難する。

さらに、新聞記者から業績悪化について、問いただされる。

そんな中、株価が下がり、倒産を恐れたフランチャイズのオーナーたちが会社に押しかける。

その一人、龍ヶ崎(大鷹明良)は金を返してもらうために、会社の銀行口座を差し押さえると言い出して…。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

浮気な夫
5話ではデリシャスフードの株価が突然、下がり始めます。

誰かが含み損かをリークした疑いが浮上します。

会社の株価を下げて誰かがTOBを仕掛けてくるのか興味があります。

一方、フランチャイズのオーナーが再々、資金の返還を要求してきます。

それが出来なければ差し押さえを要求して裁判を起こすというオーナーも出てきます。

又、デリシャスフーズの利益の柱の新潟家を買収したいと言ってきた片平社長も出てきます。

もしかすると、しびれを切らした宮内か大友元社長が裏で動いているのか、GRFの山本がデリシャスフードの買収先を探して高値で売却して利益を目論んでいるのか、色々な憶測が考えられ楽しみです。

ペンネーム:浮気な夫(60代・男性)

にこ
銀行にも融資してもらえずに、本格的にまずいことになっているデリシャスフードが今後どこから資金を集め、どうやって北京秋天を立て直していくのかがとても楽しみです。

十和子さんが鍵となってくるのは想像できるのですが、十和子さんだけでは、資金は足りない。

もしかしたら、ファンド社長の山本とタッグを組んで何か奇跡を起こしてくれるのではないかと期待しています。

宮内がたまに違和感のある顔をするのが少し気になります。

今は協力的ですが、デリシャスフードが順調に進んでいくことになった時に、邪魔をするのではないかと不安です。

ペンネーム:にこ(30代・女性)

はるか
株やオーナーで儲けたい人達にとって樫村の言うフランチャイズ店を人気店にして一緒に夢をみようなどという事は、興味の無いことなのかなと感じました。

しかし、ドラマを観ているとお店をこのようにしたらとフランチャイズ店の皆で話し合ったりするのが、とても素敵なことだと思いました。

会社に愛着を持つ事こそ働くことの楽しさが、もてる会社ではないかと思います。

樫村は、優しくて良い上司だと思います。

どんな人たちの意見も聞いてくれるので嬉しいですね。

宮内もシビアだけれど良い人だと思います。

樫村の優しさと宮内のシビアな考えが、あれば負債も減ると思います。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

しーちゃん母さん
謎の占い師の言った通り苦労するけど十和子ママのお陰で僅かな光が見えて来るんじゃないでしょうか?北京秋店の新メニューが爆発的だいひっととかが有るかもしれません。

其が上手く軌道に乗ればモンゴル料理も頑張りそうですね。

光が見えてるって言うのは北京秋店とモンゴル料理の店だと信じています。

何気に言った十和子が幸運の女神って当たってそうですね。

でも長谷きょーは段々、柏村と千和子の事怪しいと疑ってますね。

宮内は十和子の事、気になってるんですかね?柏村と十和子が一緒に居ると凄い顔つきになりますがそもそも独身なのかも分かりません。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

パネラー

『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじネタバレ

北京秋店を2ケ月の猶予で立て直しを目論む樫村に考えが甘いと言う宮内が対立します。

その間に新聞記者が赤字店整理の噂を聞きつけデリシャスフーズの株価が暴落し山本やフランチャイズのオーナーが騒ぎ出します。

オーナーは提訴して会社の口座を差し押さえも考えると脅し、樫村と宮内は片平社長に収益源の新潟屋を売却しようと計画します。

ところが、樫村は片平社長がブランドの転売で利益を出していると見抜き片平社長の申し出を断ります。

怒った宮内は樫村と決別し、山内元社長と連携を画策します。

一方、モンゴルの空や北京秋店は、従業員の奮闘でネットやSNSで良い評判が拡散して業績が改善していきます。

一方、支援を依頼していた十和子社長は資金面で社内の合意がまだ取れないといいます。

そうすると岸野部長がデリシャスフーズの元社長の結城に会って欲しいと樫村に言い、「結び」という料理店に連れて行きます。

『ラストチャンス 再生請負人』第5話の感想

5話では、従業員との人間関係を重視して再建を図ろうとする樫村と利益と採算を考える宮内の考え方の違いが明確となり2人が袂を分かつことになるのは残念でもあり、心配になります。

しかし樫村が賢明だと思ったのは、宮内が提案した片平食品の社長の買収案の本当の意図を見抜いたことだと思いました。

樫村は従業員を愛情を持って育てるべきとの信念が、結果的に店を立て直すと考えて、表面上はブランドの価値を高めることが従業員の為にもなると言いながら、自分の利益を優先する片平食品の社長と対立しますが、樫村の考え方は時間がかかっても、従業員の創意工夫とやる気を引き出して結果的には良い方向に向かうのではないかと期待したいです。

ペンネーム:パネラー(60代・男性)

はるか

『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじネタバレ

デリシャスフードの株価が、下がり、樫村は、オーナー達から責め立てられる。

負債のために新潟屋を売却することになるが、お店に愛着を持っていない社長の考えに樫村は、この話を取り消してしまう。

宮内は、樫村の態度に怒り会社の立て直しに協力しないと突っぱねた。

そして、北京飯店のフランチャイズ店の方では、500円のお弁当を考え出しヒットする。

女性向けの商品なども考えだす。

閉店予定だったモンゴル料理店も社員が、チラシやネットなどで努力をして繁盛していた。

この姿に樫村は、モンゴル料理店を一旦は、閉店するが、他の場所でオープンすると言う。

『ラストチャンス 再生請負人』第5話の感想

モンゴル料理の店員達の努力が、素晴らしかったです。

働くにしてもお店に対して愛情を持って働く店員の方が、お客としても嬉しいです。

樫村の大切にしている社員に対する愛情やお店に対する愛情などが、伝わってきていると感じました。

株価で物事をみているとそこで働く人達のことまで考えられなくなるのも分かりますが、樫村のように愛情を持って経営に携わる方が、企業として良くなると思います。

樫村のような優しくて頼りがいのある社長が、どれ程いるのかなと考えさせるドラマですね。

フランチャイズ店を好き勝手に売却する方法では、お店もやる気のないお店になると思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

セントポーリア

『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじネタバレ

毎朝新聞の木佐貫が取材に樫村の元へ訪れる。

デリシャスフードの株価が下がってしまう、暴落している理由はモンゴルの空が全店閉店という噂がどこからか流されていた。

債権者から樫村は半年過ぎると差し押さえをすると宣告される。

樫村や宮内はメガフランチャイジーを狙って、加盟を促すように動きはじめるのでした。

デリシャスフードの看板ブランドである新潟屋を買いたいとカタヒラ食品が提案してきたので、新潟屋を売却をすれば40億円を手に入れるという取引であった。

しかし、カタヒラ食品は買ったチェーン店をすぐ売っている過去があり、買収後に転売してカタヒラ食品は儲けていたのだ。

それを知った樫村は新潟屋の、売却を拒絶するのだった。

宮内はこれを機にコンサルから離れることにする。

モンゴルの空は閉店せずに一新させることにするのだった。

他のフランチャイズを樫村は改善させるために対策をこうじることにした。

早速、創業者である結城と会うことになる。

『ラストチャンス 再生請負人』第5話の感想

樫村の一緒に働いているスタッフたちを守りたい、会社を立て直したいという必死の気持ちを感じたラストチャンス第5話でした。

新潟屋を買いたいと申し出たカタヒラ食品が実は転売で設けているという事を知ってしまい、40億という破格の売却値を振りきり他の方法でなんとか会社と新潟屋をそして周りのスタッフの生活を、守ろうと必死に策を練っている姿勢には本当に心打たれますし、見ているこちらの方もヨシ、またお盆明けから再び私も仕事を頑張るぞという気持ちになりモチーベーションがすごく上がりました。

会社を守るためにも、創業者である結城と会うことになるという展開で終わってしまったので次回もどうなるのかととても気になりました。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

しーちゃん母さん

『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじネタバレ

樫村は赤字店に2カ月の猶予で赤字経営からの立て直しを計ろうとするが宮内からは甘いと言われる。

毎朝新聞の記者が樫村の家の前で待ち伏せし業績不振の事実をさぐろうとしていた。

そんな時、株価が大幅に下落し会社にオーナー達が押し掛けてきた。

龍ヶ崎は、もう一刻の猶予も認めないと言う勢いで金の返却を要求してきた。

そして半年の猶予の期限つきでデリシャスフードの銀行口座の差し押さえをすると言ってきた。

会社を守る為にカタヒラ食品に新潟屋の売却を考え倒産を避けようとしていた。

売却の話が進む中カタヒラ食品には店舗に愛情はなくブランド価値を高めては店舗を売却するやり方で業績を伸ばしている事が分かる。

樫村は店を単なる商品として考える人に売却したくないとカタヒラ食品への売却を断る。

宮内はビジネスに関する考えが樫村と相違する為、仕事を一緒にできないと呆れられる。

北京秋天では新メニューやワンコインランチ、弁当販売、糖質オフメニューを次々に考えネットで評判となる。

モンゴルの空も最後に自分達でチラシを配ったり口コミを書いたりして売り上げを伸ばす。

モンゴルの空が閉店の日、樫村は店舗に出向く。

そして、従業員に「モンゴルの空は一旦閉店しますが立地条件の良いところに一店舗建てます」と伝える。

モンゴルの空も北京秋店もネットで話題になり株価も元に戻ってきた。

そしてある日、樫村が一番会いたくない前オーナー結城に会う日が遂にやって来た。

『ラストチャンス 再生請負人』第5話の感想

樫村の前には次々に厄介な事が起こりますが解決しましたね。

何とか今回も。北京秋天もモンゴルの空も、それくらいの努力というか思い付きを何で今までできなかったのか疑問です。

ネットで拡散とか新メニューとかワンコインランチとか食べ物屋さんには有りがちな事だと思いますが。まあ倒産は免れて良かったですね。

樫村の奥さん、宮内と親密すぎじゃないですか?

旦那と仕事を一緒にヤってる人に普通、仕事とか頼めないし旦那の職場に食事にも行きづらいし極め付けが十和子さんを見て何か嫉妬してる感じがしてたしで奥さんダメじゃん、と思いました。

最初の頃は銀行辞めても良いのよ、とか言うできた奥さんに見えましたが今週はダメでした。

世間知らずなのかもしれません。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

ムーンストーン

『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじネタバレ

銀行を辞めてデリシャス・フードの社長になって再建を任された樫村。

業績が悪い店舗は切るしかないと、モンゴルの空と北京秋天は閉店が一旦は決まるが、樫村は、現場で一生懸命頑張る社員達のモチベーションを上げて、なんとかならないか考える。

だが、経営コンサルタントの宮内は、甘い、と樫村に一喝する。

そんな時、情報が漏れたのか、株価が暴落してフランチャイズのオーナー達が会社に押しかけて来て、今すぐ金を返さなければ銀行口座の差押えをすると、言い出す。

その場をなんとか、必ず再建するからと説得して、半年の猶予をもらう。

宮内から紹介された食品会社社長の片平が現れて、デリシャス・フードの創業以来1番人気の新潟屋を買いたいと申し出る。

一見、ホワイトナイトかと思われたが、片平の考え方は、買って売って、また買うという樫村と全く違う方針だった。

樫村はこの話を断わり、宮内も離れる事になる。

北京秋天は、ヘルシーメニューの開発やランチメニューなどで業績を回復させることが出来てきた。モンゴルの空は閉店が決まるが、樫村は、新たにまたモンゴルの空を開店させると、頑張って来た社員達に伝える。

樫村の妻は、十和子フードの社長と夫との関係が気になって仕方がない。

宮内と会い、自分も働く事にしたと樫村に伝える。

『ラストチャンス 再生請負人』第5話の感想

樫村の人の良さや、頑張りが分かりやすく描かれていて、つい応援している自分に気が付きました。

宮内にはガッカリです。

あんな事で、樫村の元を離れてしまうなんて。

なんだ、この男は。きっと樫村の妻の事を少なからず想っているような気がします。

男の嫉妬が現れています。銀行の杉山にもガッカリです。

町田さんにはもうちょっと良い人柄の役をして欲しかったです。ファンです。

高級料理店が、ワンコイン弁当や安いランチメニューで夜でも来てもらおうとするのは定番のやり方ですが、糖質カットのメニュー開発が加えた所が、流石です。

リアリティあります。食べてみたいな、と本気で思いました。

どこかで食べる事は出来ないのでしょうか。

十和子社長が素敵です。

奥さんの気持ちは分からないでもないですが、宮内に会いに行くのは、ダメです。

奥さんの行動にはガッカリしました。

ペンネーム:ムーンストーン(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA