ドラマ【ラストチャンス】4話の動画見逃し無料視聴はこちら|8月6日配信

  • この記事を書いた人:yatarou

仲村トオルさん主演ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話(2018年8月6日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ラストチャンス 再生請負人』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ラストチャンス 再生請負人』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ラストチャンス 再生請負人』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ラストチャンス 再生請負人』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月6日(月)放送終了〜2018年8月13日(月)22時53分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ラストチャンス 再生請負人』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラストチャンス 再生請負人』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラストチャンス 再生請負人』の配信状況は以下のようになっています。

ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』は複数のVODで見逃し動画が配信されていますが、基本的にレンタル扱い(追加料金が必要)になっています。

その中で唯一、見放題で配信されているのがParaviになります。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ラストチャンス 再生請負人』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のParaviへのリンクからご覧ください!

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじは?

2018年8月6日(月)22時00分より放送のドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじをご紹介します。

「金を返せ!」フランチャイズのオーナー10人ほどが会社に押しかけ、フランチャイズ権の買い戻しを要求してきた。

樫村(仲村トオル)は何とかなだめようとするが、オーナーたちの怒りは収まらない。

ファンド社長の山本(大谷亮平)からはリストラを求められる。

樫村は早急に資金調達する必要性を感じ、十和子フード社長の十和子(水野美紀)と食事し、経営支援を依頼する。

その日は息子の誕生日だったが…。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

たかし
「ラストチャンス」第4話も非常に注目されるところです。

社長となった樫村が本格的に会社再建に向けて動き出します。

「デリシャスフード」を中心とした様々な人間模様もこれまで以上に混沌としてくるでしょう。

果たして窮地の「デリシャスフード」に救いの手を差しのべてくれるところはあるのか?

樫村の出身である、銀行からの融資を受けることができるのか?

それぞれの立場と思惑が交差する中で社長である樫村の選択とは、どのような決断を下すのかも注目です。

また、樫村のプライベートでも、何か一波乱が起こりそうですね。

女難にならなければいいのですが。

ペンネーム:たかし(40代・男性)

はるか
フランチャイズ権でのいい加減な約束が、現在のデリシャス・フードにのしかかってきたなという感じです。

社員のリストラをして負債を減らす事は、樫村は、しないと思います。

展開予想としては、フランチャイズ店に金銭ではなくやはり、お店のノウハウを売るしかないと思います。

そのためには、実績をみせるために現在のフランチャイズ店を人気店にしてみせる事が、樫村に求められると思います。

十和子の意見や宮内と相談してフランチャイズ店をすべて人気店にすればオーナー達も渋々フランチャイズ店をオープンさせる事に了承すると思います。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

TOUGH PEPPER
再建は4話なのでまだ簡単には進まないのでしょうね。

ミッキーカーチスさんの占い師がキーポイントで登場されていますが、「人生七味唐辛子」と同じ言葉を話していた小沢さん(竜雷太)との間にどんなドラマがあったのだろうと気になります。

これは小沢さんがいかに成功したノウハウが、主人公のピンチをも救うヒントになる伏線なのでしょうか?

また十和田フーズの岡田さんとの関係は、魅力的な人物として描かれているので一波乱ありそうですが、あんなに良い奥様がいるのですからあくまで仕事上の尊敬しあえる関係にとどめてあればいいなぁと思います。

それとも今後再建後に十和田フーズのピンチも救う展開になるのでしょうか?

いづれにせよ楽しみにしています。

ペンネーム:TOUGH PEPPER(30代・女性)

ともちゃん
リストラされそうだったスタッフがどこまで頑張れるか、あのクレームを言いに来てたオーナー達の勢いと、どういう手で納得させるのかが花咲まいみたいで楽しみです。

何か対策が出てきそうですね。

モンゴルの空が大ヒットメニューを考えて店の前に行列できて欲しいです。

後、サラリーマンなんで慈善事業じゃないからしょうがないですけど後輩から融資を断られて、ちょっとバカにされて悔しいので赤字を大逆転させて融資をさせてください、メインバンクにしてくださいって言って来られたら冷たく断って欲しいです。

そんな展開はまだまだ先の話でしょうけど。

ペンネーム:ともちゃん(50代・女性)

tuki
当初から、畑違いと言いながらも、ちゃんといろいろな店舗を見て判断してた主人公ですから、店ごとの特徴を見きわめて、ちゃんとお金を回せるようになりそうですよね。

各々の店が、様子見の期間でどれだけ持ち直せるかが鍵だと思います。

いっそ、黒字経営にまで持ち直せればいいんでしょうけれど、そんなうまくいくとも思えませんし。

おそらくですが、必要経費以外の問題が解決できれば、主人公がどうにかするんじゃないでしょうか。

もちろん、店員が頑張っているというだけじゃダメでしょうね。

個人的には、奥さんが意外な大活躍を見せてくれるといいなと思ってます。

いまのところ、必要だけど地味な活躍ばかりですので、おおっ!となるような展開が欲しいです。

ペンネーム:tuki(20代・男性)

川本和延
オーナーからの返金依頼に対し、簡単には片づけられない場面が多く出てくるであろう。

例えば7億円を貸したキラキラローン社長の龍ヶ崎あたりが検討ではなく金返せと怒鳴った状況を観るに、そこらあたりを綿密に鋭く描くのではないかと思う。

また出身元銀行の元後輩だった課長や担当の冷徹な態度・発言を観るに更に冷たい対応をする場面が浮き彫りされるであろう。

そこに救世主が登場し、何らかの新たな展開を予想させる場が出てくるのではないか。

それも幸運の女神である藤和フーズ社長の岡田社長かもしれない。

いずれにせよ樫村がどのように廻りの意見を取り入れ百数十億円というどでかい負債をやりくりできるかが見ものである。

ペンネーム:川本和延(60代・男性)

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

浮気な夫

『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじネタバレ

フランチャイズ権の買い戻しを要求にフランチャイズのオーナーが押しかけてきます。

樫村は何とか宥めようとします。

龍ヶ崎オーナーは窓口を一本化したいと言いますが、樫村は個別交渉を要求します。

樫村と宮内は資金不足を補うのにGRFの山本に融資の依頼をしますが、50憶円すでに出資しているので山本はリストラせよと言います。

また、樫村は十和子フーズの社長に支援を求めます。

十和子は独身で樫村とは縁があると言い、樫村に好意を示します。

しかし、それだけでは資金が足りずメインバンクに融資を頼みますが元大友社長から含み損があると言われたとの理由で断られます。

十和子は中華料理店に行き、新しいメニューの提案をし立て直しを樫村と進めていきます。

しかし宮内は疑問を呈します。

『ラストチャンス 再生請負人』第4話の感想

樫村は息子の誕生日を忘れてメールもせず、十和子と会食していたのを妻に知られ娘にも非難され慌てますが、占い師に女難の相があると言われたのが気になります。

十和子に支援を依頼することで、十和子との関係に公私共に深入りし会社も自分の家庭にも破局を招かないかと心配になります。

しかし十和子は樫村と北京秋店に行き、十和子は店独自の名物料理がないと言いメニューを提案し従業員を感心させます。

そこに宮内が現れ警戒感を示すのが気になります。

宮内は十和子と樫村のタッグで中華料理店の再建を図ろうとすることに疑問を持っているので直営店の整理を強力に要求する宮内と対立が激化するのではないかと心配です。

ペンネーム:浮気な夫(60代・男性)

にこ

『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじネタバレ

樫村がデリシャスフード社長になり、再建をしていこうという矢先にフランチャイズ権を持ったオーナーたちが激怒してやってくるところから始まります。

なんとか会社を立て直すためにも既存店舗を半分にしていかなければならないが、社員たちの夢を大切にしたい樫村は北京秋天だけは2か月様子を見てからの判断にすることにしました。

周りからは甘いと言われながらも、頑張っている社員を見て樫村も一緒に頑張っていこうと十和子フード社長にアドバイスをもらったり、社員たちも他のお店の調査をして自分たちのお店の個性を出そうと一生懸命立て直しを図ろうとしていきます。

『ラストチャンス 再生請負人』第4話の感想

何度もハラハラさせられるシーンが盛りだくさんでした。

フランチャイズ権をもったオーナーたちが押し寄せた時もとうとうデリシャスフードも終わりかと思ってしまいました。

でも中村トオルさんの演技や言葉が見ていてとても心に響き、いつも応援したくなります。

樫村みたいな社員に夢を持ってほしいと思ってくれる社長がいたらとてもいい会社だなと思います。

今回は樫村の十和子さんを意識してしまって、少し照れてしまうところや奥さんにバレて少し動揺してしまっているシーンはいつも真面目で一生懸命な樫村とは少し違うキャラが見れて、にやにやしてしまいました。

ペンネーム:にこ(30代・女性)

はるか

『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじネタバレ

お金を返せとデリシャス・フードに詰め寄る人達に樫村は、個別に対応すると説明する。

銀行に融資をしてくれと話に来た樫村達だったが、前社長が、銀行にデリシャス・フードの負債の話をしてしまい融資してくれなかった。

宮内は、儲けの少ないフランチャイズ店を閉店したほうが、いいと樫村に言うが、樫村は、従業員もやる気のある店舗なのでチャンスを与えるという。

十和子にデリシャス・フードのスポンサーを頼みに来た樫村だが、タクシーに二人で相乗りしたことで噂されてしまう。

宮内にもからかわれるが、十和子から仕事の協力をしてもらえることになる。

『ラストチャンス 再生請負人』第4話の感想

中村トオルさんの驚いた顔が、かわいらしく若い頃に出演していた「危ない刑事」の頼りない刑事役などを思い出してしまいます。

物語は、前社長が、笑えるぐらいにしょうもない性格で今回もデリシャス・フードに嫌がらせしたりしていて暴走しているなと感じました。

そんなしょうもない状況のなか、樫村と宮内の二人は、優秀だなと思います。

負債のためにどう動くかをよく理解していて銀行員らしく経済で物事をみている姿は、頼もしいですね。

樫村の息子もダンスを踊っていたり好きな事をしているのが、良いですね。

銀行を退職したときは、どうなるかと思いましたが、樫村が、この会社で意欲的に働いているから子供も好きなダンスに夢中になれるんだなと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

しーちゃん母さん

『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじネタバレ

デリシャスフードのオーナーがフランチャイズ権の買い戻しを求めて会社に押しかけてきた。

柏村が社長だと言うとすごい剣幕で全額返金を要求される。

窓口を一括で自分が引き受けると言うリュウガサキ。

しかし、交渉は個々で事情が違うので個別に交渉したいと柏村は申し出る。

資金調達を急がなければと考え山本に相談するもリストラや銀行融資、自分の持ち株の値下がりの事しか頭にない。

通りがかりにまた怪しい占い師を見かける。

東に光明、良いことが有るかも?ただし、女難の相有り。と言われる。

柏村は経営支援のお願いに十和子フードの十和子社長に相談に行く。

興味は有るが自分の目の届かない経営はしたくないと、あまり範囲を広げたくない様子。

しかし、北京秋店と言う中華の店に一度来てアドバイスして欲しいとお願いすると前向きに考えてしみると言ってくれた。

その帰り宮内に会い二人がタクシーに乗り込む所を見られ変な噂が立つ。

柏村が銀行に融資の依頼をしに行く寸前に宮内から大友が銀行に含み損の事を喋ってしまったかも、と言う情報が入る。

銀行に依頼に行くと、やはり全く相手にされない。

家に帰っても幸太郎の誕生日に十和子と食事に行った事がバレていて家族から非難される。

そして十和子から電話があり北京秋店に出向く。

感想は美味しいが個性がなく、この店の名物料理がないと言われる。

自分の店の名物料理をいくつか紹介しながら新メニューを考えてる所へ宮内がやって来る。

『ラストチャンス 再生請負人』第4話の感想

十和子が謎ですね。柏村にご縁があると思う、一緒に仕事がしたいと言ってたんですが嬉しいですけど、まだ会社の借金の事を言ってないってダメですよね。

言わなかったら今までのデリシャスフードと一緒で肝心な事を言わず一緒に頑張りましょうって騙すような手口ですもんね。

幸太郎君、いい子ですね。

自分の誕生日忘れられても、お父さんは仕事が忙しいから仕方ないよ、と笑って許してくれて、お父さんがダンスを一番上手かったぞ!と誉めてくれたら素直に喜ぶし、今時の中学生でこんな素直な子、珍しいですよね。

ギスギスしたお話ですが幸太郎くんが出ると癒されます。

関係ねえだろうとか暴言吐く思春期時代の中学生ですが、こんな素直なちゅうがくせいが居ても良いですよね。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA