ラストチャンス再生請負人|2話の動画見逃し無料視聴はこちら【7月23日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

仲村トオルさん主演ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話(2018年7月23日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ラストチャンス 再生請負人』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ラストチャンス 再生請負人』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ラストチャンス 再生請負人』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ラストチャンス 再生請負人』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月23日(月)放送終了〜2018年7月30日(月)22時53分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ラストチャンス 再生請負人』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラストチャンス 再生請負人』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラストチャンス 再生請負人』の配信状況は以下のようになっています。

ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』は現在のところ見逃し動画が配信されているのはParaviだけです。
(2018/7/19現在)

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ラストチャンス 再生請負人』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじは?

2018年7月23日(月)22時00分より放送のドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじをご紹介します。

7億円、耳を揃えて返せ――突然会社を訪ねてきた男の言葉に、樫村(仲村トオル)は耳を疑った。

だが、岸野(勝村政信)ら幹部社員は「問題ありません」と言い張る。

そんな中、樫村は十和子フード社長の十和子(水野美紀)から飲食業のレクチャーを受ける。

十和子は、樫村が以前、道でぶつかった謎の美女だった!

十和子はフランチャイズ展開の危険性を指摘する。

宮内(椎名桔平)からも同じ話を聞いた樫村は…。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

レオコネ
樫村は会社に7憶円返せと、乗り込んだ人物を見てしまいますが、岸野らは、問題ありませんと答えます。

しかし、樫村が十和子フーズ社長から飲食業界のレクチャーを受け、フランチャイズのリスクを聞かされます。

樫村は会社の財務状況を調べ、疑問を岸野らにぶつけますが、それに対して岸野は、樫村に向かって飲食業界を知らない人間に何がわかると、舐めた態度を取ります。

しかし、財務部の若手の佐伯は樫村に協力的態度を取ります。

調べると会社はオーナーからフランチャイズ料を稼いで、資金繰りを行っており、しかも売り上げの水増しをして決算報告をごまかしている疑いが出てきます。

それを社長に言うと自分に恥をかかせるなと怒ります。

そこで、樫村は、実情を山本にも報告します。

会社は、高いフランチャイズ料を取って、ろくな経営指導もせず、契約オーナーから多額の違約金を取っては、見放して倒産させていたのでした。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

スマイル
7億円を返せと会社を訪ねてきた男に、樫村(仲村トオル)は驚きます。

しかし、岸野(勝村政信)は問題ないと話しを反らせてしまいます。

樫村は十和子フード社長の十和子(水野美紀)に飲食業のレクチャーを受けることになる、そして、フランチャイズの危険性を聞かされ、考えをめぐらします、。

まだまだ、この会社には謎がいっぱいあります。

ときおり、行きぬきのように占い師に扮したミッキー・カーチスが予言字見たメッセージ利を言うのが面白いです。

2話では、女難のメッセージを発するので、色恋もあるのだなと思いました。

すると、十和子との間でなんらかの恋愛があるのだと思います。

樫村からではなく、女性からアプローチがあるのだと思います。

多方面の見所が多そうなので、とてもドラマが楽しみになります。

ペンネーム:スマイル(50代・男性)

セントポーリア
突然会社に男の人が7億円返せと乗り込んでくるさてどのような対応を見せてくれるのかとても楽しみです。

以前道でぶつかったといわれる十和子と元同僚の宮内からフランチャイズ展開の危険性を指摘されてしまう樫村はいったいどうやって道を切り開いていくのか、逃げてばかりいては男もすたるけれども家族もいるのでここはひとつまた諦めて新たな職も一緒に探し出すのか、一筋縄ではいかない展開に次週もハラハラドキドキしています。

でも元銀行員だからここは男の意地を見せて、腹をくくって諦めずに踏ん張って欲しいなと思います。

ドラマを見て私も仕事を頑張ろうっていう気にさせて欲しいものです。

頑張れ~と今後も応援して参ります。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

snktsk
デリシャスフードに着任した樫村は、7億円の返済を迫る債権者と問題を隠そうとする社員たちに直面します。

社長の大友は自分の体面のみを気にしているようすで誰も頼りにできない状態です。

樫村は食品業界を理解しようと十和子フード社長の岡田十和子から飲食業のレクチャーを受けます。

十和子は、樫村が山本からデリシャスフードの話が来る直前に道でぶつかった謎の美女で、幸運の女神ではと思っていた女性でした。

ところが、十和子はフランチャイズ展開の危険性を指摘し、コンサルタント会社を経営し、何かあったら相談に乗ると言われていた元同僚の宮内も同じ意見で、デリシャスフード及び樫村がおかれた厳しい状況が浮き彫りになります。

樫村がどのような解決策を見つけてゆくのかが楽しみです。

ペンネーム:snktsk(60代・男性)

ねこまる
最後の方でいきなり「七億円問題」が持ち上がったのですが、会社に入りたての主人公がCFOとして果たして本当に役に立つのか、応援したいです。

また、銀行の前でぶつかった美女役の水野美紀の存在が、フード業界のプロとして樫村にアドバイスする立場でクローズアップされていくようなので、「女難」の部分が結構楽しみです。

こんなにビジネスの世界の裏側の付き合いは狭いんだろうかと思わなくもないのですが、椎名桔平演じる宮内も主人公にとって危ない存在になりそうなので、好きな役者さんだということもあり、この点もワクワクしています。

ペンネーム:ねこまる(40代・女性)

shirokumapanda
第1話の最後でデリシャスフードが、ある取引先から7億円を支払えと言われる場面がありました。

樫村も入社して早々に大きな問題にぶち当たることになりますが、これを真っ向から解決していくのか非常に楽しみな展開となりそうです。

また、デリシャスフードの社長と宮内が早速密会している場面があり、宮内がこれから樫村の味方となっていくのか、それともやっかいな敵として立ちはだかっていくのか楽しみなところです。

デリシャスフード内でも、現在の体制に不満を持っている者、旧体制を今だに支持しており樫村に反発してきそうな者もしっかり分けられていて、その衝突がどうなっていくかも楽しみなところです。

ペンネーム:shirokumapanda(30代・男性)

2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるか

『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじネタバレ

樫村は、フランチャイズ店の現状を偵察する事にした。

すると、お店が、汚れているのにリフォームしてもらえない話などをフランチャイズ店の店長から聞く事になる。

フランチャイズした店舗の今後を考えていないようなやり方にかつてフランチャイズしてきた店舗が、どうだったのか調査することにする。

すると前社長が、フランチャイズする際に裏取引をしていることが、分かる。

その裏取引によって会社が、支払わなくてはいけない額が、100億円を超える事が、分かり驚く樫村。

しかも現在の社長は、裏取引の事が、分からない様子でゴルフを楽しんでいた。

『ラストチャンス 再生請負人』第2話の感想

フランチャイズの仕組みについて勉強になり面白いです。

フランチャイズする事で儲けようとする企業が、フランチャイズした店舗を売却して又、お金を得るというやり方が、あるのだと興味深く観ました。

しかし、フランチャイズ店の今後のお世話をしないというのは、かわいそうだなと思いました。

店舗に愛着を持ってくれている従業員への裏切りとも言えますね。

株式と儲けだけでフランチャイズを考えるのは、ダメだと思います。

樫村が、この問題に立ち向かいそうなのでフランチャイズ店に対する問題提起になれば良いと思います。

どのお店もそれぞれに魅力もあり儲けで振り回すのは、イヤだなと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

snktsk

『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじネタバレ

デリシャスフードのCFOに着任した樫村は、7億円を返せと怒る来客を目撃しますが、岸田たちは契約上の思い違いで納得して帰ったと主張し真相を隠します。

経営の実態を把握しようとする樫村は、直営店を訪れ現場を視察しますが、現場で調べた数値と岸田が報告している数値に食い違いがあることに気が付きます。

樫村は、飲食業を理解しようと銀行員から転職して十和子フードの社長となっている岡田十和子の話を聞きますが、十和子はフランチャイズ経営にはフランチャイズを資金繰りに利用したくなってしまうという問題があると指摘します。

樫村がフランチャイズ権売却の状況を確認すると、複数店のフランチャイズ権を買いながら一部しか出店していないフランチャイザーが多数あることに気が付きます。

樫村がっフランチャイザを訪問して実態を尋ねると、前社長に頼まれ希望以上のフランチャイズ権を買ったが、売上予想が甘くクレームを入れても本部の対応はなくこれ、以上出店するつもりはないというフランチャイザーが何件もあり、その上、出店しない場合はフランチャイズ権を買い戻すという裏契約があることが明らかになります。

これらの契約はフランチャイザーを紹介したジャパンリンケージの指南で行っていたことがわかりますが、ジャパンリンケージに話を聞きに行った樫村に同社出身の大友社長が俺の顔に泥を塗るなと怒ります。

岸田の予測では、買い戻しに必要な金額は少なくとも100億円にのぼり、大きな問題があきらかになりました。

『ラストチャンス 再生請負人』第2話の感想

樫村が経営実態を知ろうと調査するとデリシャスフードの経営に大きな問題があることがわかります。

しかし、社長の大友は出身母体のジャパンリンケージを気にして調査にブレーキをかけ、樫村を派遣しているグローバルリバイバルファンドの山本社長は株価が下がるようなことはするなといい、こちらも経営再建の足かせになりそうな感じです。

堅実な飲食店経営を続ける岡田十和子は樫村の助けになりそうな感じですが、町ですれ違った占い師からは女難の相が出ていると言われ、こちらの方も一波乱ありそうな雰囲気です。

財務部長の岸田が、フランチャイズ権の問題が明らかになり少し協力的になったようにも思えますが、関連する契約書を集めている時に迷いながら棚に残したファイルが気になります。

まだ、大きな問題が隠されているような気がします。

ペンネーム:snktsk(60代・男性)

しーちゃん母さん

『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじネタバレ

デリシャスフードは、将来赤字になっても買い戻すと言う口約束の元、フランチャイズ展開を次々に広げていき、とうとう含み損は130億を越えていました。

樫村は再生するために来たにもかかわらず社長は自分の利益しか考えておらず社員はみな及び腰の態度です。

それでも丁寧に視察を続け店の人達に問題点を指摘し要望を聞いて回ります。

そして、あるお店で偶然にも前に銀行の前でぶつかった女性と会います。

それがこのお店の社長、十和子でした。

何故、フランチャイズ展開しないのか、と聞くと一度に店舗は増えるがフランチャイズのお金を利用してしまう恐さがあると樫村はフランチャイズの裏を聞きます。

『ラストチャンス 再生請負人』第2話の感想

銀行員から再生請負人となった樫村ですが次々に問題が起きてしまい周りがみんな何を考えているのか、この人の言うこと信じて良いのかと言う疑心暗鬼になってしまいそうです。

よく見てないと意味が分からなくなる難しいドラマですが、こういうドラマがひとつ位あっても大人はホッとします。

コンビニとかラーメン屋さんとか脱サラして始めるサラリーマンの人も居ますが安易に手を出すと取り返しが付かない借金を抱えることになるんですね。

世の中の事を知らない私も分かりやすく説明してくれるので勉強になるドラマです。

後、長谷川京子さんが奥さんですけど出来た女房で辞めても良いのよ、って1話で言ってたんですけどあのリアクションは普通ないです。

夫がリストラされそうだったら妻は間違いなく半狂乱です。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA