ドラマ『この世界の片隅に』あらすじと原作情報【日曜劇場2018夏】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2018年夏のTBS系「日曜劇場」枠は、主演に松本穂香さんを迎え、一昨年のアニメーション映画化も記憶に新しい、ドラマ『この世界の片隅に』が放送されることが決定しています!

2007年から『漫画アクション』で連載を開始した後、2011年に日テレでの実写ドラマ化、2016年にアニメーション映画化された作品が、2度目のドラマ化となり注目を浴びています!!

こちらの記事では、2018年夏ドラマ『この世界の片隅に』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
アニメーション映画の時も、話題になっていた「この世界の片隅に」。

戦時下の日常が描かれるとあって、色々考えさせられるドラマになりそうだね。

ラマちゃん
戦時中の広島・呉を舞台に、かけがえのない日常を懸命に生きるという作品に、今から期待値上昇中よ!

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『この世界の片隅に』作品紹介

ドラマ『この世界の片隅に』とは、2018年7月にスタートするTBS系「日曜劇場」で放送されるドラマです。

広島県の呉に嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていくストーリーです!

ドラマ『この世界の片隅に』気になるあらすじは?

太平洋戦争の最中、広島県の江波から呉に嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていきます。

日本が泥沼の戦争に突き進んでいく中、戦場でない場所では、市井の人々の“普通”の暮らしがそのまま続いていました。

物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていきます。

そんな不安と戦いながらも、前向きに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、閉塞感や生きづらさを感じつつも“今”を懸命に生きる全ての人と重なっていくというお話です!

と、現状のドラマの公式ページには、この位しかあらすじが掲載されていないので、Wikipediaに掲載されている原作のあらすじをご紹介しようと思います。

ヒロインの北條すずは、想像力が豊かで、絵を描くことが得意です。

広島県の江波から呉の北條周作に嫁ぎ、そこでは小姑の黒村径子に小言を言われる毎日を過ごしますが、径子の娘である姪の黒村晴美には懐かれます。

戦時下で物資が不足し、配給も乏しくなる一方、すずは持ち前のユーモアと生活の知恵で、食料に乏し日々を乗り切り、次第に北條家やその近所の人々に受け入れられていきました。

しかし、食料が乏しく、栄養失調気味のすずは、中々子どもに恵まれません。

そんな折、周作の元恋人である遊女の白木リンや、かつて自身が憎からず思っていた水原哲の出現により、夫婦仲がギクシャクしてしまいます。

次第に増えていく空襲の中、悲しい出来事がすずを襲います。

参考元:Wikipedia/この世界の片隅に

2018年夏ドラマ『この世界の片隅に』みどころは?

私が、一番の見どころと思うのは、HPに書かれた“私はここで生きる。あなたと暮らす、この場所で”というフレーズに込められた思いではないかと思います。

「戦下を自分らしく前向きに生きたすずと北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらうきっかけとなるべく、丁寧な制作がはじまっている。」とのことです。

ここまで原作もアニメーション映画も拝見したことが無いので、この見どころを見る限り、戦時中という様々な制約の中、家族の絆を育んでいくお話なのかなと思っていました。

が、少し調べてみると、もう少し人間臭さを感じるお話の雰囲気を感じ取ってしまいました。

これは、あえてこれ以上は調べず、まっさらな気持ちで見た方が、楽しめそうという事で、今感じたこの気持ちが、ドラマが終わった時どう変わっているのか、乞うご期待としておきたいと思います!

ドラマ『この世界の片隅に』原作&脚本情報

ドラマ『この世界の片隅に』の原作は人気漫画家・でイラストレーターこうの史代さんが手掛ける同名漫画です!!

『漫画アクション』(双葉社)にて2007年1月23日号 – 2009年1月20日号まで連載されていました。

<原作・こうの史代 さんのコメント>

脚本を拝見し、夢にも思わないほど素敵でうれしくなりました!

飛行機が離陸する時のように力強く走り出し、悠然と飛び立ってくれたなと感じています。

こんなに魅力的なキャストのみなさんに演じていただけるのも楽しみです。重厚感のある傑作になると確信しています!

ドラマ「この世界の片隅に」公式サイトより引用

そして脚本を手掛けるのは、多くのドラマでその名を目にしたことがあるでしょう脚本家、漫画原作者の岡田惠和さんです!

代表作
  • イグアナの娘(テレビ朝日:1996年)
  • ビーチボーイズ(フジテレビ:1997年)
  • ちゅらさん(NHK:2001年,2003年,2004年,2007年)
  • おひさま(NHK:2011年)
  • 最後から二番目の恋(フジテレビ:2012年,2014年)
  • ボクの妻と結婚してください。(NHKBSプレミアム:2015年)
  • ひよっこ(NHK:2017年)

スポンサーリンク

過去に映像化された『この世界の片隅に』を無料視聴する方法

最後にこれまでに映像化された『この世界の片隅に』の動画を無料で見る方法をご紹介します。

『この世界の片隅に』は2011年に北川景子さん主演の実写スペシャルドラマ版、2016年にのんさんが声優を務め絶賛されたアニメ版の2つの映像作品があります。

以下に主要動画配信サービス(VOD)での配信状況をご紹介します。

北川景子さん主演スペシャルドラマ『この世界の片隅に(2011年)』配信状況

のんさん主演アニメ版『この世界の片隅に(2016年)』配信状況

ドラまる
うーん…色々なところで配信されていて、結局どこで見るのが得なのか分からないよぉ…!
ラマちゃん
少し複雑なので、全サービスを契約しているDRAMAP編集部的におすすめの見方をご紹介するねわね〜

各動画配信サービスの無料キャンペーンを活用すればスペシャルドラマもアニメ映画も無料で見られるから安心してね!

2011年放送のスペシャルドラマ『この世界の片隅に』を無料で見る方法

まず、2011年放送のスペシャルドラマに関してはHuluで見るのが最もお得です。

その理由としては北川景子さん主演『この世界の片隅に(2011年放送)』が見放題作品として配信されているからです。

他の動画配信サービスでも、無料キャンペーン登録時にもらえるポイントで無料で見ることが出来ますが、これは次にご紹介するアニメ映画版『この世界の片隅に』の無料視聴に使いたいので、ドラマ版はHuluで見るようにしましょう!

Huluでスペシャルドラマ『この世界の片隅に』を無料で見る方はこちら

2016年公開のアニメ映画『この世界の片隅に』を無料で見る方法

続いて、アニメ映画版『この世界の片隅に』を無料するのに最もお得な動画配信サービスをご紹介します。

アニメ映画版『この世界の片隅に』に関してはビデオマーケットの無料キャンペーンを活用するのがオススメです!

動画配信数やサイトの使い勝手など、U-NEXTの31日間無料キャンペーンを利用しても良いのですが、U-NEXTは登録時にもらえる600ポイントで原作マンガ『この世界の片隅に』を1冊無料で読めるので、アニメ映画に関してはビデオマーケットで見ると良いですね!

ビデオマーケットでアニメ映画『この世界の片隅に(2016年公開)』の動画を無料で見る

2007年〜2009年連載『この世界の片隅に』原作マンガを無料で読む方法

最後に原作マンガ『この世界の片隅に』を無料で読む方法ですが、上記でご紹介した通り、U-NEXTの31日間無料キャンペーンが唯一の選択肢です。

『漫画アクション(双葉社)』にて2007年1月〜2009年1月まで連載された、こうの史代さん原作のコミックス『この世界の片隅に』は上・中・下巻の3巻完結の作品です。

残念ながらU-NEXTの31日間無料キャンペーンで読めるのはいずれか1冊のみとなってしまいますが、原作コミックスの雰囲気は十分に堪能できます。

気に入ったら残りの2冊を購入しても良いですし、U-NEXTの有料会員になって毎月付与される1,200ポイントで残りの2冊を読んでも良いと思います!

U-NEXTで『この世界の片隅に』原作コミックスを1冊無料で読む

なお、こちらの記事で紹介している情報は2018年6月時点のものとなります。

VODでの配信状況は流動的なので、最新の配信状況は各公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

2018年夏ドラマ『この世界の片隅に』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介しました!

ドラまる
このドラマが放映中の8/6(月)には、同じく広島を舞台にした、こうの史代さん原作の「夕凪の街 桜の国2018」もスペシャルドラマとして放送される予定だよ!

そちらも併せて視聴したいね。

ラマちゃん
アニメーション映画でも、上映期間が500日オーバーという、異例のロングランだった作品だけに、出演者の皆さんのプレッシャーも大きいと思うわ。

でも、それだけに楽しみな作品と言えるのではないかしら?

楽しみに見ていきましょうね♪

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA