この世界の片隅に|妹・浦野すみ役は久保田紗友!出演ドラマ一覧や演技評価も

  • この記事を書いた人:YUMIKO
ドラまる
2018年7月からのTBS日曜劇場枠で、ドラマ『この世界の片隅に』がスタートするね。
ラマちゃん
TBS日曜劇場はこれまで『下町ロケット』『陸王』など大人気ドラマがヒットした枠よね!

主人公すずの妹役は誰が演じるのかしら?

2018年7月からTBSの日曜劇場で、ドラマ『この世界の片隅に』が始まります。

これまでヒットを連発してきたTBS日曜劇場で放送されるため、大変期待されている本作品。

主人公・すずの妹役を演じる俳優・久保田紗友さんについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

TBS日曜劇場『この世界の片隅に』ヒロインすずの妹・浦野すみ役は久保田紗友(さゆ)さん!

2018年7月ドラマ『この世界の片隅に』で主人公すずの妹・浦野すみ役を演じるのは、俳優・久保田紗友(さゆ)さんです!

久保田 紗友さん(@kubotasayu)がシェアした投稿

久保田紗友

久保田紗友プロフィール
  • 生年月日:2000年1月18日(18歳)
  • 出身地:北海道
  • 身長:158cm
  • 趣味:DVD&音楽鑑賞
  • 特技:カメラ、ダンス、歌、ものまね、料理
  • 所属事務所:ソニーミュージックアーティスツ

久保田紗友さんは2000年1月18日生まれの18歳。この春に高校を卒業したばかりの、今大注目の女優さんです!

小学4年生の時から地元北海道で芸能活動を開始し、舞台やCMに出演。

2012年に女優発掘オーディション「アクトレース」から選ばれたグループである「劇団ハーベスト」に参加します。

デビューまもなくの2013年にBS-TBSドラマ『神様のイタズラ』の主役に大抜擢。同作の主題歌も担当しました。

2017年には映画『ハローグッバイ』でスクリーン初主演。

NHK朝ドラ『べっぴんさん』(2017年)では陰のある少女・五月役を好演。大人びた美少女を演じきり、一躍全国区での人気俳優となりました!

第11代早稲田塾ガールを務めています。

過去に「モーニング娘。」や「ミスセブンティーンオーディション」に応募し、落選した経歴があるそうです。

他の人にはない雰囲気がありながら、等身大の役から人間と思えないような役まで幅広い演技ができる女優になりたい、と話しています。

憧れの女優は北川景子さん。

宝物はカメラ。日常がレンズを通すことで違った世界に見えるところが魅力なのだそうです。

久保田紗友さんの主な出演作はこちらです。

テレビドラマ

  • 『神様のイタズラ』BS-TBS(2013年)- 主演・大沢サヤカ 役
  • 『模倣犯』テレビ東京(2015年)-樋口めぐみ 役
  • 『運命に、似た恋』NHK(2016年)- カメ子 役
  • 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』関西テレビ(2016年)- 長瀬理恵 役
  • 『べっぴんさん』NHK(2017年)-五月 役 役
  • 『過保護のカホコ』日本テレビ(2017年)- 富田糸 役

映画

  • 『僕は友達が少ない』(2014年)-羽瀬川小鳩 役
  • 『疾風ロンド』(2016年)-山崎育美 役
  • 『ハローグッバイ』(2017年)-葵 役

CM

  • ソニー「WALKMAN Fシリーズ」(2012年)
  • 森永製菓「エンゼルパイ」
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン「アキュビュー」(2016-2018年)
  • アットホーム(2017年)
  • 伊藤園「お~いお茶 新緑」(2018年)

アキュビューのCMはこちらです。

ドラまる
『べっぴんさん』の五月役は、陰がありながらも透明感のある美しさだったね。
ラマちゃん
同事務所の土屋太鳳さんに続く逸材として大きく期待されている女優さんよね!

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『この世界の片隅に』主人公すずの妹・すみ役はどんな役?

2018年夏のTBS日曜ドラマ『この世界の片隅に』主人公すずの妹・すみ役についてご紹介します。

久保田紗友さん演じる浦野すみは、ヒロイン・すずの年子の妹。

美人でしっかりした娘。すずに周作との縁談話がきたときには、すず自身が「すみとの間違いでは?」と訝しんだほど、出来が良い妹です。

姉のことを「すずちゃん」と呼んで慕っています。

女子挺身隊として陸軍軍需工場に勤務。知り合った陸軍の将校と心通う仲に。

原爆が広島に投下された後、母キセノを捜索するために広島市内に頻繁に通ったことで二次被ばくしてしまいます。

スポンサーリンク

ドラマ『この世界の片隅に』に出演する久保田紗友さんの演技評価は?

10代の若さながら、年齢不詳にも見える大人っぽい魅力を持つ久保田紗友さん。

その演技力もすでに成熟していると評判です!

はっと息を飲むような美しさに驚いた後、その演技力にも目を見張らずにはいられない。大注目の大型新人です!

久保田紗友さんの公式SNSはあるの?

久保田紗友さんの公式SNSをみつけましたのでご紹介します!

久保田紗友さんの公式SNSはこちら!

少女の持つ透明感と、大人の女性の雰囲気をあわせ持った女優さんですね。

誠実にすみ役に向かい合おうとしている気迫が伝わってきます。応援してます!

過去に映像化された『この世界の片隅に』を無料視聴する方法

最後にこれまでに映像化された『この世界の片隅に』の動画を無料で見る方法をご紹介します。

『この世界の片隅に』は2011年に北川景子さん主演の実写スペシャルドラマ版、2016年にのんさんが声優を務め絶賛されたアニメ版の2つの映像作品があります。

以下に主要動画配信サービス(VOD)での配信状況をご紹介します。

北川景子さん主演スペシャルドラマ『この世界の片隅に(2011年)』配信状況

のんさん主演アニメ版『この世界の片隅に(2016年)』配信状況

ドラまる
うーん…色々なところで配信されていて、結局どこで見るのが得なのか分からないよぉ…!
ラマちゃん
少し複雑なので、全サービスを契約しているDRAMAP編集部的におすすめの見方をご紹介するねわね〜

各動画配信サービスの無料キャンペーンを活用すればスペシャルドラマもアニメ映画も無料で見られるから安心してね!

2011年放送のスペシャルドラマ『この世界の片隅に』を無料で見る方法

まず、2011年放送のスペシャルドラマに関してはHuluで見るのが最もお得です。

その理由としては北川景子さん主演『この世界の片隅に(2011年放送)』が見放題作品として配信されているからです。

他の動画配信サービスでも、無料キャンペーン登録時にもらえるポイントで無料で見ることが出来ますが、これは次にご紹介するアニメ映画版『この世界の片隅に』の無料視聴に使いたいので、ドラマ版はHuluで見るようにしましょう!

Huluでスペシャルドラマ『この世界の片隅に』を無料で見る方はこちら

2016年公開のアニメ映画『この世界の片隅に』を無料で見る方法

続いて、アニメ映画版『この世界の片隅に』を無料するのに最もお得な動画配信サービスをご紹介します。

アニメ映画版『この世界の片隅に』に関してはビデオマーケットの無料キャンペーンを活用するのがオススメです!

動画配信数やサイトの使い勝手など、U-NEXTの31日間無料キャンペーンを利用しても良いのですが、U-NEXTは登録時にもらえる600ポイントで原作マンガ『この世界の片隅に』を1冊無料で読めるので、アニメ映画に関してはビデオマーケットで見ると良いですね!

ビデオマーケットでアニメ映画『この世界の片隅に(2016年公開)』の動画を無料で見る

2007年〜2009年連載『この世界の片隅に』原作マンガを無料で読む方法

最後に原作マンガ『この世界の片隅に』を無料で読む方法ですが、上記でご紹介した通り、U-NEXTの31日間無料キャンペーンが唯一の選択肢です。

『漫画アクション(双葉社)』にて2007年1月〜2009年1月まで連載された、こうの史代さん原作のコミックス『この世界の片隅に』は上・中・下巻の3巻完結の作品です。

残念ながらU-NEXTの31日間無料キャンペーンで読めるのはいずれか1冊のみとなってしまいますが、原作コミックスの雰囲気は十分に堪能できます。

気に入ったら残りの2冊を購入しても良いですし、U-NEXTの有料会員になって毎月付与される1,200ポイントで残りの2冊を読んでも良いと思います!

U-NEXTで『この世界の片隅に』原作コミックスを1冊無料で読む

なお、こちらの記事で紹介している情報は2018年6月時点のものとなります。

VODでの配信状況は流動的なので、最新の配信状況は各公式サイトをご確認ください。

まとめ

2018年7月からのTBS日曜劇場でスタートするドラマ『この世界の片隅に』のヒロインすずの妹・すみ役を演じる久保田紗友さんについてご紹介しました。

ドラまる
2018年TBS夏の日曜ドラマ『この世界の片隅に』のすみ役を演じるのは久保田紗友さんなんだね。
ラマちゃん
戦争で被ばくしながらも必死で生き抜く女性の役。久保田紗友さんならではの魅力あるお芝居を期待してます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA