2018夏ドラマ【刑事7人 第4シリーズ】視聴率一覧を最終回まで更新中!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2018年夏の水曜9時のテレ朝夜9時ドラマは、『刑事7人』第4シリーズ!

ドラまる

テレ朝は刑事ドラマの人気シリーズが多いね!

『刑事7人』は東山紀之さんが主演だよ。

ラマちゃん

お荷物部署に左遷された天樹刑事(東山紀之さん)の巻き返しに期待ね!

『刑事7人』、今回の視聴率はどうなるかしら?

こちらの記事では2018年夏ドラマ『刑事7人』第4シリーズの視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

2018年夏のテレ朝水9ドラマ『刑事7人』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2018年夏のテレ朝水9ドラマ『刑事7人』視聴率はどうなるか予想!

2017年夏からのテレ朝・水曜9時枠のビデオリサーチ調べの視聴率を見てみましょう。

刑事7人(Seson3)

初回(第1話)視聴率 11.8%
最終回(第10話)視聴率 12.6%
全話平均視聴率 11.3%

相棒 (Season 16)

初回(第1話)視聴率 14.5%
最終回(第19話)視聴率 14.1%
全話平均視聴率 13.2%

特捜9(Season1)

初回(第1話)視聴率 16.0%
最終回(第10話)視聴率 14.0%
全話平均視聴率 14.0%

テレビ朝日の水曜9時の刑事ドラマといえば、古くは『はみ出し刑事情熱系』『はぐれ刑事純情派』という名作ドラマシリーズから、最近では『相棒』シリーズ、『警視庁捜査一課9係』などまでテレ朝を代表とする人気ドラマがずらりと並ぶ枠。

昔から刑事ドラマに慣れ親しんだ世代の視聴者が多い枠だと予想できますが、平均視聴率が毎クール2桁に達して安定しています。

それぞれ個性豊かなキャラクター、1話完結しながらも大きなサブストーリーが動きクライマックスで盛り上がるという展開が見応えがあり、また新しいシーズンになって帰ってくることで「おかえり!」という親近感が湧いてくるのかもしれません。

ここで2015年『刑事7人』のSeason1からの視聴率を見てみましょう。

2015年『刑事7人』Season1

初回(第1話)視聴率 11.8%
最終回(第9話)視聴率 10.7%
全話平均視聴率 9.6%

2016年『刑事7人』Season2

初回(第1話)視聴率 10.8%
最終回(第9話)視聴率 10.0%
全話平均視聴率 10.3%

2017年『刑事7人』Season3

初回(第1話)視聴率 11.8%
最終回(第9話)視聴率 12.6%
全話平均視聴率 11.3%

『刑事7人』Season1が始まったのは2015年、第1話から11%台と良いスタートを切っています。

他のドラマは初回がよくてもだんだん視聴率が下がっていくという傾向が多い中、ほぼ変わらず最終話までいっているので、固定ファンがしっかりついていることがわかります。

Season2からプロデューサーをはじめスタッフを大きく変えて、お話もダイナミックに転換したとのことで、こちらも功を奏したのかもしれません。

また2017年のSeason3では、主人公の天樹刑事(東山紀之)の失われた妻子についての事実が判明したり、最終話で黒幕の正体が実は身近なキャラクターだった!という事実がわかったため、最高視聴率も更新していますね。

ドラまる

『相棒』でも最後に身内が黒幕という衝撃のクライマックスが話題になったことがあったなあ。

そして『刑事7人』は圧倒的スター感のある主人公の東山紀之さん、ボスとして吉田鋼太郎さん、主人公の義理の父役の北大路欣也さんらベテラン勢が物語に深みを与えていますね。

第4シリーズからは捜査一課主任として主人公と対立する役に田辺誠一さん、ちょっとずれてるフレッシュ新人部下に若手イケメン白洲迅さんが加わってさらにパワーアップ。

また舞台が左遷後の「刑事資料係」ということで新しい場所を舞台に刑事たちがどう活躍するか、楽しみにしている方も多いと思われます。

シーズンごとにじわじわと平均視聴率を上げてきている『刑事7人』、2018年夏の第4シリーズの初回視聴率は10~11%台と予想いたします。

スポンサーリンク

『刑事7人』第4シリーズの制作陣から視聴率を予想!

2018年夏ドラマ『刑事7人』第4シリーズの主要スタッフで現在発表されている方々はこちらです。

脚本…寺田敏雄ほか
音楽…吉川清之
ゼネラルプロデューサー…内山聖子
プロデューサー…三輪祐見子・和佐野健一・井元隆佑
監督…及川拓郎

公式サイトより引用

脚本の一人、寺田敏雄さんはテレ朝の超人気ドラマシリーズ『ドクターX〜外科医・大門未知子』の脚本を2013~2016年にかけて担当、また他にも『必殺仕事人』シリーズなども参加している実力派。

『刑事七人』は今回の第4シリーズが初めての参加となっていますので、また新しい風が感じられそうですね。

ゼネラルプロデューサーの内山聖子さんは、米倉涼子さんとのタッグで『ドクターX〜外科医・大門未知子』という平均視聴率20%の高視聴率ドラマシリーズを生み出した名プロデューサーで、脚本の寺田敏雄さんとは『必殺仕事人』でもご一緒されています!

また2018年夏ドラマでかなり注目されているテレ朝ドラマ『ハゲタカ』も担当されているので、どちらもおもしろい作品になりそうな予感です!

監督の一人、及川拓郎さんは第2シリーズから担当、2014年の映画『僕は友達が少ない』、2017年ドラマ『ユニバーサル広告社』などを担当、他にはCMや舞台作品なども手がけられていてマルチに活動されています。

また、こうしたシリーズ物の刑事ドラマは、耳に残るオープニング曲がとても重要で、『相棒』シリーズの曲など、イントロが流れたら多くの方の脳裏にはティーカップを持った水谷豊さんが再生されますね!

そんな音楽を担当する吉川清之さんは、サスペンス・刑事モノドラマ音楽のスペシャリスト。

2007年~2017年の『警視庁捜査一課9係』から続編にあたる2018年『特捜9』、2009年『臨場』、2011年からの『遺留捜査』シリーズなどテレ朝の人気ドラマを数多く手がけられています。

また、アーティスト役として時折ドラマに出演されたこともあるとのこと…2018年夏ドラマ『刑事7人』にも出演してもらいたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では2018年夏ドラマ『刑事7人』第4シリーズの視聴率を初回(1話)から最終回まで更新しています。

ドラまる

内山聖子さんの手がけるドラマが、2018年夏に話題になりそうだね。

ラマちゃん

『刑事7人』も長く愛される作品になっていってほしいね。

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックをよろしくお願いします!

ドラマ『刑事7人』第4シリーズ視聴率一覧

第1話(2018年7月11日放送)視聴率

11.0%

第2話(2018年7月18日放送)視聴率

12.7%

第3話(2018年7月25日放送)視聴率

12.4%

第4話(2018年8月1日放送)視聴率

11.0%

第5話(2018年8月8日放送)視聴率

12.0%

第6話(2018年8月15日放送)視聴率

10.1%

第7話(2018年8月22日放送)視聴率

10.6%

第8話(2018年8月29日放送)視聴率

11.4%

第9話(2018年9月5日放送)視聴率

13.5%

最終回・第10話(2018年9月12日放送)視聴率

12.9%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『刑事7人』第4シリーズの視聴率は木曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA