健康で文化的な最低限度の生活|最終回の無料動画はこちら【9/18見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

吉岡里帆さん主演の2018年夏の火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回 2018年9月18日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の放送をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半では読者さんから寄せられたドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじ解説や感想もご紹介しています。

スポンサーリンク

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

最近のフジテレビドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)で1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『健康で文化的な最低限度の生活』は無料配信されていません。

代わりに

  • Tver
  • カンテレドーガ
  • GYAO

という3つのサービスで配信さると思われます。
上記3つのサービスで放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年9月18日(火)放送終了後〜2018年9月25日(火)19時45分
までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法!

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑ですが、しっかり無料で見ることが出来ます!

まずは『健康で文化的な最低限度の生活』の主要VOD(ビデオオンデマンドサービス)での配信状況をご紹介します。

上記の各サービスの無料期間を組み合わせれば…

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』5話分を無料で視聴可能です!

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、各サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『健康で文化的な最低限度の生活』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • 僕たちがやりました
  • 明日の約束
  • FINAL CUT
  • シグナル 長期未解決事件捜査班

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』も同様の扱いになると思われます。

そのため、『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『健康で文化的な最低限度の生活』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性がありますのでご注意ください。

FODプレミアム無料登録はこちら

すぐに1話分を無料で見たい方は次にご紹介するU-NEXTもしくはビデオマーケットがおすすめです!

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『健康で文化的な最低限度の生活』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
6月を例に出すと、6月1日〜6月30日が無料期間になります。

仮に6月29日に登録をしてしまうと、無料期間は6月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のリンクからご覧ください!

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじ

2018年9月18日(火)放送のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじをご紹介します。

生活保護受給者の祖母と暮らすハルカ(永岡心花)の元に、失踪した母・梓(松本まりか)が4年ぶりに帰ってきた。

梓は、認知症の母の介護をしながらハルカを育てることを理由に、自らも生活保護を申請。

しかし、正式に生活保護が決定すると、母親を施設に預けて自分は再び家を空けるなど好き放題。

一週間以上放置されたハルカは孤独に耐えきれず、えみる(吉岡里帆)に助けを求める。

ハルカは児童相談所で一時的に保護されるが、梓とはいっこうに連絡がつかない。

業を煮やしたえみるは、梓の生活保護費を口座振り込みから窓口支給に変更。

支給日当日、役所に乗り込んでくるであろう梓と話をしようと考えたのだ。

案の定、男と連れ立ってやってきた梓は怒り心頭。

約束どおり生活保護費を支払うよう、強く求める。

一方で、娘の心配よりお金に執着する梓の様子に、えみるの怒りも爆発寸前。

えみるが、ハルカは児童相談所で保護され、いずれは養護施設への入所も検討されていることを告げると、梓は顔色を変え、「施設に預ける気はない」と断固拒否。

挙句、激高した梓たちは暴力に訴え、半田(井浦新)と京極(田中圭)が何とか押さえるという事態に。

ハルカの幸せを一番に考え、母親から引き離すべきと考えたえみるは、日を改めて梓を訪ね、再び対峙する。

しかし、ハルカの口からは思いがけない言葉が飛び出して…。

その頃、麻里(阿部純子)は、いまだ子どもを産むかどうかを迷っていた。

阿久沢(遠藤憲一)は、授かった命を大事にしてほしいと願う反面、離れていた17年間の負い目もあり、何と言っていいか分からない…。

やがて麻里は、「先生、まだ間に合いますよね」と、ある決意を固めて……。

今、守るべき2つの小さな命。

えみる達の、ケースワーカーとしての真価が問われる最終回!

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回) 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の見どころや期待度をご紹介いたします。

いちご
この話ででてきた4年前、娘を捨てて男と逃げたというハルカの母ということでした。

名前は梓さんというひとでした。

梓さんは、幸子の介護をしつつ、ハルカを育てると言いはじめました。

それで、自分にも生活保護を出して欲しいとのことを伝えてきました。

その話をききそこにいた皆さんはびっくりしました。

同様が隠せないのは確かにわたしもびっくりしたのでわかります。

それで皆が同様してるので次回がそこがとてもきになります。

さすが視聴率は高いと評価されてるのがとてもわたしにはわかるし、このお話はオススメだと私にはそう感じられました。

ペンネーム:いちご(20代・女性)

シャワーズ
義経ははるかの母親に激怒した。

なぜはるかや幸子のことを放置しているのか、あなたは生活保護というお金が欲しいだけで帰ってきたのか、はるか達のことはどうでもいいのかと聞いたのに対し、はるかの母は、それよりもお金はまだか?と主張してきた。

そのため、はるかの母に対する生活保護を認めないということを義経は言い渡した。

はるかの母は開き直ってはるかや幸子の世話をすると言ったが、はるかははるかの母と別々に暮らして行くことになったという展開を予想し、その展開になるかどうかが楽しみなポイントである。

幸子とはるかの未来が保証されるかどうかというのも楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

アメンボ
ハルカを放置して食べ物すら与えず、自分のためだけに保護費を使い込むとんでもない母親だった梓と義経との直接対決がどういう結果になるのか、とても楽しみです。

梓がろくでもない男を連れて、殴り込みのような勢いで役所にきた時点で、大混乱、大荒に荒れることは確実だと思うので、義経たちがどうやって梓達をなだめ、納得させることが出来るのかどうか、義経の成長が感じられる最終回になるのではないかと思います。

そして、阿久沢の娘は、借金を抱える中、赤ちゃんを産むためには入院を余儀なくされ、更に金銭的に苦しくなる中、子供を産むのか、また、阿久沢との親子関係はどうなっていくのかも気になります。

ペンネーム:アメンボ(30代・女性)

はるい
やはり1番気になるのは怒鳴り込んで来た梓にえみるがどんな対応を取るかです。

そして、梓とハルカの親子がどうなるのか、認知症の幸子の介護をどのように対応していくのかも気になります。

予想では、梓とハルカはすぐに一緒に暮らすのは無理そうなので、ハルカは児童相談所で暮らし、梓が改心して働いて収入が安定したら、迎えに行くのかな?

幸子は施設に入るが、梓とハルカでよくお見舞いに行くようになってくれたらいいですね。

麻里は、結果的には父親なしで産むのではないかなーと思います。

そして、父と娘で育てていき、過去の幼児虐待を繰り返すことはなかった!って結末になると思います。

ペンネーム:はるい(30代・女性)

たかは
ハルカは児童相談所に保護され、養護施設に入ることも検討されます。

しかし、ハルカにとって梓はたった一人の母親であんな最低な母親でも大切な存在なのだと思います。

ハルカは梓と一緒に暮らすことを希望するかもしれません。

梓が考えを改めてくれること願います。

一方、阿久沢の娘の麻里が妊娠している事がわかりましたが子供を産むかどうか悩んでいました。

シングルマザーで子供を育てて行くのは大変なことかもしれません。

しかし、せっかく授かった命なのでその命を無駄にして欲しくありません。

阿久沢と協力して頑張って育てて欲しいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ミカサ
生活保護費が振り込まれていないとやって来た梓を、丸山家を担当しているえみるが対応するものの感情的になっている梓と男に対抗するため京極と半田も同席した上に家庭支援課にも協力を求めて、幼いハルカをおいていった理由を問い詰め、梓は娘のハルカとは離した方が良く、認知症が進んでいる幸子は介護施設へ、ハルカは児童保護施設へ入る手段にする考えに至る気がしますが、優しい心のハルカは認知症の祖母の幸子と離れず世話をして生活を続けるとえみるにお願いすると思いますが、結局離ればなれになると思います。

阿久沢は麻里が産むか産まないか決めさせて、産んだ場合はお金がない阿久沢と借金がある麻里には育てる事が無理なので、養子縁組をする考えを伝えて貧困の連鎖を自分たちで止めようと話す気がします。

ペンネーム:ミカサ(30代・男性)

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

たかは

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

えみるは梓と話し合うために生活保護費を窓口支給に変更しました。

保護費が振り込まれないことに腹を立てた梓が区役所に怒鳴り込んで来ました。

梓と梓の彼氏は保護費が貰えないことに腹を立てて暴れ、警察に連行されます。

ハルカは児童養護施設に預けられましたが、母親に会いたいとえみるに訴えます。

えみるはハルカを守るためにしたことでしたが、自分は間違っていたのかもしれないと悩みます。

梓も自分は母親失格だと自信をなくしていました。

えみるはそんな梓に寄り添い、梓とハルカが一緒に暮らしていける環境を共に作っていこうと誓います。

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の感想

母親からひどい扱いをされても、それでも母親に会いたいというハルカの気持ちを知って切なくなりました。

梓みたいな母親でもハルカにとっては大切な存在なのだと感じました。

梓は幼い頃に母親から同じような扱いをされていたことがわかります。

自分が苦しんだからこそ娘にはそんな思いをさせたくないと思うのが普通の心理ではないかと、梓の行動に疑問を持ちました。

えみるの説得によって梓は新しい道を進む決意をすることができました。

これから大変なこともあるかもしれませんが頑張って乗り越えて欲しいです。

えみるはケースワーカーとしてとても成長したと思います。

これからも受給者に寄り添って頑張って欲しいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

makky

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

児童養護施設で保護されたはるかちゃんの母とはの彼氏は生活保護費が振り込まれていないと区役所に乗り込んでくる。

振込がないことで離れていく彼氏。

はるかちゃんに会いにいくヨシツネさんは複雑な思いを抱く。

母親のあずさの過去をヨシツネが調べると児童養護施設で育ったことが分かる。

程なくはるかちゃんが学校から児童養護施設へ帰ってこないとヨシツネ宛に連絡が入る。

自宅へ帰ろうとしていたはるかちゃんは区役所の人達に見つけられる。

施設で母と対面すると母へちゃんと食事していたのかと尋ねるはるかに母は号泣し、ヨシツネに感謝する。

一方、阿久沢さんの娘さんはまだ出産を迷っていました。

お腹の子供のお父さんと連絡を取っておらず先の事を考えると不安で出産に踏み切れないでいる。

過去に阿久沢さんが生活保護を受給する際に確認の連絡が娘さんに届いていた。

その頃自分の生活にも困窮していたが本人達は生活保護を受給出来ずにいたという過去があった。

区役所の半田が娘さんに話をしに行くとその甲斐もあってか娘さんは出産を決意する。

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の感想

正直、ヨシツネさんが最初にはるかちゃんの家の状況を正しく把握せずに生活保護費の支給を母親のあずさの口座振り込みにしたのがそもそもの問題だと思いながら見ていました。

人によって細かく調べたりなかなか信用してもらえない場合や、感情移入しやすく受給者に寄り添いすぎる人もいるように感じました。

ただ、人間味があって良いのかなとも思いました。

阿久沢さんの娘さんは、出産を決意しました。

本当に大変なのはこれからだとは思うのですが、別々の所帯を持って保護を受けるなど何らかの公的補助をうけるところから、徐々に生活を立て直していってくれればなぁと思いました。

ペンネーム:makky(40代・女性)

ゆう

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

健康で文化的な最低限度の生活の第10話のストーリーですが、基本的には第9話からの継続のストーリーになっています。

生活保護を受けている、はるかちゃんの母親が家に戻ってきたのですが、実際は生活保護の受給目当てのネグレクト状態。

1週間も食事を与えずに命の危険がある状態に。

主人公の義経えみるははるかちゃんを養護施設に預け、母親に命の危険があったことを必死に伝える。

しかし、当のはるかちゃんは、お母さんに会いたい、家に帰りたいという。一体どうする事が正解なのか。

親子が再び一緒に暮らすスタートを切るためにはどうしたらいいのか。

一方で生活保護を向けて娘と一緒に暮らす阿久沢は娘の妊娠、出産のために職探しに奔走する。

そんな二組の親子が悩み、葛藤して奔走するストーリーになっています。

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の感想

ネグレクトを受けて、命の危険にさらされても、親に会いたい、一緒に暮らしたいという想いを持つはるかちゃん親子の関係。娘が出産をするかどうかで迷い、なんとか出産してもらうために、仕事を探して奔走する阿久沢親子の関係。

2つの親子の関係や事情、人生を見て色々な形があるんだなと思いました。

そのそれぞれの事情に対して、何をしてあげられるか、何をしてあげることが正解なのかを考えて、悩みぬいて答えを出していくケースワーカーの姿を見て、こんなに熱く人に向き合える仕事が出来るって、すごいなって思わされました。

また、それぞれの親子の絆を見て、やはり家族は大事だなと当たり前ながら思ってしまいました。

ペンネーム:ゆう(30代・男性)

トーマストム

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

最終回は、結論がでずに途中報告とゆうような形で、終わるんだろうなぁと思っていましたので、ほぼその通りの筋がきました。

まず義経えみる(吉岡里帆)の抱える生活保護受給者の家庭でハルカ(永岡心花)と母親梓(松本まりか)が帰ってきてハルカの保護者だったおばあさんを認知症として施設入所させてしまい、母親梓(松本まりか)は若い男を作って遊び惚けてしまうのでハルカ(永岡心花)は危うく餓死するほど追い詰められます。

義経えみる(吉岡里帆)はハルカ(永岡心花)を児童養護施設に引き取るてつずきをするが、母親梓(松本まりか)はやっと気がつき義経えみる(吉岡里帆)にハルカ(永岡心花)に会わせるように詰め寄る。

一方ハルカ(永岡心花)は母親に会いたいと施設を脱走して義経えみる(吉岡里帆)を困らせるが、最終的に男と別れた母親梓(松本まりか)と涙の再開にこぎつける。

一方阿久沢正男(遠藤憲一)は娘麻里(阿部純子)の妊娠に際し初めて父親として娘麻里(阿部純子)に厳しく接し、娘の男とも正面きって向き合うことになる。

結論は出ないが両方とも前を向いて行く最後になる。

これ以上はどうなっていくのか、最後は取り合えず前向きに終わって最終回となる。

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の感想

生活保護受給者の生活なので、どんな形であれ「健康で文化的な最低限度の生活」がおくれるだろうとゆう少し中途半端な結論ばかりですが、一話ずつ結論はでないが、何となく希望が持てる程度の内容で終らざるを得ない内容です。

そこがこの話の難しいところですが、その難しさを義経えみる(吉岡里帆)の明るさがカバーして何となく旨くいっているように見せているのがこの作品の難しさですが、義経えみる(吉岡里帆)の明るさ、可愛さが物語の悲惨さを救って何となく暖かい気分にさせてくれていると思います。

特に義経えみる(吉岡里帆)が自転車をこいで行く姿に明るさを感じます。

それと思った以上に胸が大きくて感心しました。

ペンネーム:トーマストム(60代・男性)

ぴよちゃん

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

梓は男と一緒に生活課の窓口に生活保護費を受け取りに来ました。

えみるは上司たちと一緒に梓たちと話し合い、ハルカを1週間放置した虐待で保護費は渡せないと伝えます。

梓と男はお金をよこせと怒りますが、えみるも真剣に怒り対応します。

施設に預けていると聞いた梓は動揺して、1週間放置していたにも関わらず施設には行かせないと言います。

梓にも辛い過去があったのです。

しかし、男との関係で施設の入所にサインして提出したのです。

えみるは梓と向き合い、気持ちが不安定ではあったけれど改心しハルカの元へ行き、ハルカに謝り泣きながら抱き合いました。

また阿久沢さん親子も過去のことで娘と上手くいっていませんでしたが、良い方向に向かいました。

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の感想

現実でもありそうな様々な事情と人生に対して、私たちがきちんと考えないといけなくて学ぶべき内容でした。

笑いの意味の面白いとかではなく、真剣な気持ちで見れて面白かったです。

梓は最初怖かったですが、過去の経験でそうなってしまったのですがこういった方は少なくないと思います。

梓とハルカが泣きながら抱き合っていたのに、私も涙が出ました。

えみるは真剣に利用者と向き合っているところがよかったです。

悪いことはいくら利用者でも怒ったり何かあったらすぐ駆けつけてくれたり、もし私が利用者の立場であったら、えみるは大きな存在であり助かります。

阿久沢さん演じる遠藤憲一さんの笑顔が可愛くて癒されました。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

なのは

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

前回からの引きで乗り込んできた母親とその恋人に一同はどんな対応をするのかとドキドキしましたが、大人な対応をする一同。

恋人が暴れだし警察沙汰ななるが一時退却。

その後母親が元々現在の娘と同じような状況で育ったことが分かり、なんだか複雑だなぁと思いながらもストーリーは展開。

結局母親の恋人はお金にしか興味がなく、主人公の自宅訪問での会話により子供と向き合うことを決意し面接、からの和解という流れへ。

サイドストーリーで展開していた父親と娘も、ケースワーカーが介入することで子供を産む決意をして出産方向となりめでたくまとまっていた。

『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)の感想

スッキリとまとまっていたけれど、現実はこんなにも穏やかなものでは無いんだろうなと全体を通して思った。

生活保護を受けている人の中にはお金欲しさに色々と狡をしている人もいるから、そういう闇の部分は結局大きく取り上げられていないような気がして綺麗事でまとまっていたと思う。

しかしながら最終回は一話前からの引きもあり楽しんで見ることが出来た。

施設に元々母親が入所していた過去や、母親として生活していく決意に至る過程は見ていて面白いなあと思えました。

妊婦の娘もなんだかんだケースワーカーの介入で産む決意が着いたようで、最終回としてまとまっていたように思う。

ペンネーム:なのは(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第10話(最終回)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10月から同枠で高橋一生さん主演ドラマ『僕らは奇跡でできている』がスタートするのよ!そっちの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA