健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)5話の見逃し無料動画はこちら【8/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

吉岡里帆さん主演の2018年夏の火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話(2018年8月14日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の放送をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半では読者さんから寄せられたドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじ解説や感想もご紹介しています。

スポンサーリンク

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

最近のフジテレビドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)で1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『健康で文化的な最低限度の生活』は無料配信されていません。

代わりに

  • Tver
  • カンテレドーガ
  • GYAO

という3つのサービスで配信さると思われます。
上記3つのサービスで放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月14日(火)放送終了後〜2018年8月21日(火)19時45分
までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法!

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑ですが、しっかり無料で見ることが出来ます!

まずは『健康で文化的な最低限度の生活』の主要VOD(ビデオオンデマンドサービス)での配信状況をご紹介します。

上記の各サービスの無料期間を組み合わせれば…

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』5話分を無料で視聴可能です!

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、各サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『健康で文化的な最低限度の生活』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • 僕たちがやりました
  • 明日の約束
  • FINAL CUT
  • シグナル 長期未解決事件捜査班

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』も同様の扱いになると思われます。

そのため、『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『健康で文化的な最低限度の生活』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性がありますのでご注意ください。

FODプレミアム無料登録はこちら

すぐに1話分を無料で見たい方は次にご紹介するU-NEXTもしくはビデオマーケットがおすすめです!

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『健康で文化的な最低限度の生活』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『健康で文化的な最低限度の生活』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
6月を例に出すと、6月1日〜6月30日が無料期間になります。

仮に6月29日に登録をしてしまうと、無料期間は6月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のリンクからご覧ください!

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじ

2018年8月14日(火)放送のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじをご紹介します。

ある日、生活保護を受けたいと一人の男が窓口にやって来る。

男の名前は島岡光(しまおかこう)(佐野岳)。

島岡は、自分がうつ病であること以外は何も話そうとせず、親族による援助が可能かを確認する“扶養照会”も頑なにに拒否。

京極(田中圭)は頭を抱えつつ、島岡に生活保護を認めるかどうかを判断するための調査をえみる(吉岡里帆)に指示する。

島岡の元を訪ねたえみるは、何とか家族について聞き出そうとするが、島岡は途端に激しい貧乏ゆすりを始め、父親への連絡は「無理なんで」と異常な拒絶を見せる。

えみるは、島岡がただ甘えているだけなのではないかと思い、いら立ちを募らせる。

仕方なく、戸籍をもとにえみるが島岡の父親のことを調べると、驚きの事実が判明する。

島岡は、島岡雷(しまおかあずま)(小市慢太郎)という輝かしい経歴をもつ総合病院の院長の息子だったのだ。

父親に収入があると判断した京極は、早速、扶養照会を進めるよう指示するが、島岡が何か人に言えない悩みを抱えているのではないかと考えた半田(井浦新)は、慎重になるべきだと京極に進言。

2人の意見は真っ向から対立する。

案の定、えみるから扶養照会することを聞かされた島岡は、それを激しく拒否。

しかし、どんなに尋ねてもその理由を明かさないため、いら立ちを隠せなくなったえみるは「決まりだから仕方ない」と、島岡の希望を突っぱねる。すると島岡はある行動に出て…!?

その頃、静岡のとある病院では、雷がデスクに飾ってある写真を愛おしそうに見つめていた。

そこに写っていたのは、6年前にいなくなった頃の息子・光(こう)だった――。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

nautilus
生活保護を受ける人に多い「親と連絡が取れない」ケースがテーマになるようですが、この親子の間に何があったのか気になります。

予告を見ていると、父親は「自分が息子のことを一番よくわかっている」と思っているように感じたので、二人がお互いを本当に理解できるまでがどのように描かれるのか、そしてえみるたちがこの親子とどう向き合っていくのか楽しみです。

個人的に阿久沢親子がどうなっていくのかもすごく気になっているのですが、第4話でも少ししか触れられていなかったので、「この話は最後まで引っ張るのかなぁ・・・」という気もしています。

ペンネーム:nautilus(40代・男性)

飛べないアヒル
うつ病を患ったことが原因で生活保護を申請したい島岡という男性が窓口を訪ねてきます。

エミルは、自分がうつ病であること以外の状況を説明したがらない島岡に、親族の援助が可能かどうかの確認を行おうとしますが、頑なに拒絶します。

島岡の父親は、有名な病院の院長であることが判明します。

島岡の親族による援助が可能かどうかの判断について、半田と京極の判断が割れ、二人が対立するような状況も起きそうです。

生活保護の申請条件の却下要件ともなる親族による扶養が可能かどうかは、法律上の関係だけではない現実的な関係性が構築されていることも重要であり、その間に立たされるえみるがいかなる対応をみせるか、楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

真凛
役所の立場で考えてしまう京極に急かされながらも受給者を思うえみるが緩衝剤のような替わりになり生活保護受給以前に父子関係を取り持つような形から入っていくのかな、と思ってますが、強い立場の父親と弱い立場の息子な関係。

えみるも言い方が強引になり上手く行かなくなるような感じがします。

事情が分かりつつも京極の言葉に半田が反論、となる感じではないかと思ってます。

半田の京極に対する強めな態度も見てみたいです。

栗橋がえみるにかかわって徐々に変わっていって貰いたいですが。

阿久沢は娘との関係に悩むことはあるもののまた再び生活課に、と言う訳ではないのかなと思います。

予告の笑顔でそう思いました。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

コタねえ
このドラマはメインのお話は1回ずつで解決する話ですが、サブテーマの様に続いている話もあって、それがちょっと気になっています。

特に気になっているのが、第1回の話で生活保護受給者だった阿久沢さんのことです。

第4話の最後に、ずっと会っていなかった娘さんと会っていましたが、この先どうなっていくのか、「やっと借金も返済して仕事も見つかったところだったのに、もしかしたら、また何か大変なことが起こってしまうのか?」と気になってなりません。

できれば、幸せになって欲しいと願ってしまいます。

あと、えみるが担当してるおばあちゃんと孫のこともかなり気になっています。

孫の女の子がなんだか大人を信用していない感じがして、頑張って助けてあげてくれることを願ってなりません。

ペンネーム:コタねえ(40代・女性)

たかは
生活保護を受給したいとやってきた男性は総合病院の院長の息子でした。

そんな人がなぜ生活保護を受けようと思ったのかが気になります。

親の援助を頑なに拒否する理由がわかりません。

えみるがその男性の担当になりますが何も話してくれなければ助ける事も出来ないと思います。

えみるがどのよう解決していくのか気になります。

また、阿久沢の元を娘が訪ねてきます。

娘の書いた手紙はとて丁寧でどこか仰々しい感じがありましたが、実際に会った娘はノリが軽くてとても手紙を書いた人と同一人物には思えませんでした。

本当に娘が書いた手紙なのかと疑ってしまいます。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ねこぽん
えみるの上司・京極と、いつも優しい先輩・半田が対立するそうなので、見ごたえ十分な気がします。

えみるはやはり半田の意見の肩を持つのでしょうが、一般視聴者としては税金の無駄遣いを減らしたい、京極の気持ちも支持したいところです。

ちょうどいい落としどころになることを、期待しています。

生活保護を受けたい人が、身内に迷惑をかけたくないという気持ちで生活保護を申請しても、通らないというのはよく聞くことです。

最終的には父親と息子の和解に持っていくのでしょうが、えみるがどういうお手伝いをするのか。楽しみにしています。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ネコ

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじとネタバレ

ある日,島岡という男性が生活課の窓口に来ました。

島岡は自分がうつ病だとしか言わず扶養照会も可能かどうかも確認出来ません。

そこで義経が京極係長に調査を命じられ本人と面談しますが、父親の職業をサラリーマンだと嘘をつきます。

しかも親への連絡を拒否します。

義経は感情的な対立があるのか、事情を聞きだそうとしますが、答えません。

そこで戸籍を調べると父親が病院の院長だとわかります。

しかし島岡は父親への連絡を拒否します。

京極係長は扶養照会をし父親の扶養援助を進めようとしますが、半田は余程の事情があると推測し扶養照会が親子の関係を悪化させる可能性があるので取り合えず保留にし慎重に進めるようにと言い、京極係長と対立します。

義経は半田の意見で父親に連絡すると島岡に伝えますが、断られます。

しかし父親に扶養照会の通知が行き、父親が義経を尋ねて来て、息子の保護をすると言い、息子が大学を中退してから感情の行き違いがあり音信不通になり面会したいので連絡先を教えて欲しいと言い、京極係長は義経に息子と連絡を取るように指示します。

しかし息子は動揺して電話を切り逃亡してしまいます。

義経は父親を息子の居場所に連れて行きますが会えません。

息子は駅で電車と接蝕して怪我を負ってしまいます。

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の感想

5話で、那珂湊の実家に帰った時に母親から結婚はしなのかと聞かれ、今は仕事に一所懸命で人の気持ちが判る人間になるまで結婚しないと言いますが、たしかに半田のように懐の深い人間になるには経験が必要だと思いました。

今回は扶養照会がテーマになりますが、生活保護申請者には扶養可能な親族の扶養照会しても扶養の強制力はないそうです。

自民党の憲法改正案で家族は助け合わないといけないとなっていますが、その通り改正されれば扶養義務に強制力が加わるかもわかりません。

しかし親であれば成人した子供の扶養義務は終わっている筈ですし、いつまでも親に子の扶養義務があるというのは理解しにくいです。

反対に今回のストーリーでは生き別れの息子に扶養照会をされる生活保護申請した母親の息子に迷惑かけたくないというプライドもわかります。

法律で杓子定規に強制できない人間関係の難しさを感じました。

ペンネーム:ネコ(50代・男性)

飛べないアヒル

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじとネタバレ

えみるが休暇に実家に帰っている間に、耳にイヤホンを入れ大音量の音楽を聴きながら島岡という男性が生活保護の申請のために窓口を訪ねてきます。

島岡は自分がうつ病であること以外何も話さず、扶養照会を頑なに拒否します。

えみるは、何も話さない島岡にイライラしながらも、どう対応するか苦慮しながらも戸籍から父親を突き止め、総合病院の院長であることから扶養照会をすすめます。

島岡の対応をめぐり、半田と京極の判断の違いで静かな対立が生まれます。

えみるは、課長である京極の意見を聞き入れるしかなく、島岡の父親に連絡を取り、即座に島岡の父親が窓口にやってきます。

島岡に父親を連れて会いに行くことを告げたえみるが、島岡の現在の滞在先に向かうと、島岡は逃げ出し駅で自殺をはかります。

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の感想

健康で文化的な最低限度の生活を送るための生活保護費の給付は、援助を受けることができる家族や親族がいる場合にはそれらが優先される決まりになっているものの、現実には家族の在り方にはさまざまな形があることを痛感させられる内容でした。

病院の院長を務める父親との関係に何らかの抑圧か何かを感じている島岡の家族という言葉に対する反応は、明らかに鬱の症状の一つであるパニック症状のように感じられ、そのことに半田が不要照会は時期尚早という印象が正しかったといえる状況が起きてしまいます。

家族といってもさまざまで、関係が良好であっても、よくないことを知られたくないのが家族でもあると思いますので、今回の島岡のような態度も理解できました。

それに加えて、鬱の原因が父親である印象を受け、その原因が接近すればパニックを起こすことを半田だけが理解していたように感じます。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

おやき

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじとネタバレ

今回のお話は、”扶養紹介”という、親族に生活保護受給者を扶養してくれるよう、親族を探し出し、職員が代わりに尋ねる事が出来る制度についてのお話でした。

しかしこの制度には、強制力はありません。

義経はしまおかさんと言う、父と暮らす若い男性を担当しました。

父が働いていると話すので、扶養紹介してもらう事になると伝えると、怯えてそれはやめて欲しいと言います。

彼は鬱病だと話します。

ある日父が義経の所に現れ、「家で面倒を見るので、今から息子の所に行きたい」と言い出します。

父はなぜか連絡先を知らないと言うのです。

実はその事は、しまおかさんが父に怯ている事と関係がありました。

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の感想

今回は親子のパワハラとも取れる上下関係についても描かれていましたが、周りから見て、むしろ弱そうな父親でも、小さい頃からの刷り込みは、洗脳と一緒で、なかなか払拭出来るものではありません。

ずっと父親の威圧感に怯えて生きてきた息子は、職場でも空気を読み過ぎてしまい、人の顔色に振り回されて仕事が手に付かなくなってしまいます。

結果、人生が上手く行かず、廃人の様になってしまい、生活保護になってしまったのではないでしょうか。

親の身勝手な思想のせいで、一人のまともな人間が精神を病んでしまうなんて、もはや犯罪だと思います。

ペンネーム:おやき(40代・女性)

キャンドルさん

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじとネタバレ

今回は生活保護を希望する者が自ら窓口に来たケースでした。

島岡という若い男性は生活保護を希望するも家族のことはなかなか話したがらず、自分は鬱だと言って面談の最中に時折足が震えたり取り乱すことがありました。

義経たちが父親のことを調べるうちに父親が医者ではないかという情報を得ました。

生活保護はまず扶養してもらえる家族がいないかを探す必要があるため、義経は父親に連絡を取りたがりますが島岡はそれを断固拒否しています。

義経は結局島岡の父親に手紙を出し、父親の方から訪問してきます。

島岡親子のことをまだ知らない生活課の人達は親子の面談を簡単に受け入れますが、島岡は父に異常なほどの恐怖を感じているようで逃亡。

そして線路内に飛び込むかのような描写があり、生活課に警察から連絡があります。

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の感想

義経えみるがカフェで同僚たちと「本当は会いたい、家族だもん」と話していたのが机上の空論という感じで残念でした。

ごく普通の家庭で育ってきた人にとって、いびつな親子関係というのは想像もつかないんだろうなと思います。

島岡が父親と対面となったら、息子は逃亡。やっぱりという感じでした。

島岡が父親の話題になると異常なほどの反応を見せることに義経は鈍感でイライラしました。

井浦新がいつもいい勘をしていて生活保護者のピンチを救ってあげることが多いので心強い存在です。

遠藤憲一が娘との再会を果たし嬉しそうにしている姿は今回和みになりました。

ペンネーム:キャンドルさん(30代・女性)

ねこぽん

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじとネタバレ

今回のテーマは様々な「親子関係」です。

えみるの担当する島本光は、自分からうつ病を申し出、親とのコンタクトは拒否します。

光とコミュニケーションがうまく取れないまま、京極の指示通り、著名な医師の父親・島本雷に連絡を取ったえみる。

すぐに駆けつけてきた雷は一見穏やかで息子に理解もありそうだったので、えみるは電話で光に連絡を取りましたが、奇声を発して狂乱状態になり、宿舎から逃げだしてしまいます。

必死に探しまわるうちに、父親の不審な様子に気づいたえみるでしたが、時すでに遅く、先輩の半田が心配した事態に。

逃げた光は線路に落ち、負傷してしまいます。

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の感想

今回のケースの「親子関係については千差万別」というのに、とても考えさせられました。

これを見極めなければならないえみるたちケースワーカーは、普通の地方公務員なのに本当に大変なんだなぁ、と感動しました。

振り返って、普通っていいことなのか、自分はどうなんだろう、世間でいう「正常」なのかな…と考えさせられます。

島岡光の父親が「大丈夫ですよ、親子なんだから」といった時の薄ら笑いした言い方と、あまり本気で探そうとしない態度がとても不気味でいわくありげで、「えみる、気づくのが遅すぎるよ!」と叫びたくなりました。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

ゆうすこ

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじとネタバレ

行動不審な新規の生活保護受給者の方のストーリーとなっています。

なにかに怯えているような感じで鬱病と本人は言っているが定かではない。

新規加入の際も親族などの情報また、親族に支援を受けれるかなどといった条件を知らなきゃいけないのに言えずじまい生活保護をなぜ受けるようになったのか理由を知らなきゃいけないのにそこまでの関係を築く事ができず。

利用者とケースワーカーとの間の隙間が埋まらないまま話が進んでいっています。

父の話となれば怯えるようにビクビクしそれを受け取らないえみるちゃん。

父親が来ると知って逃げ出す利用者なかなか難しい関係性というストーリーです。

『健康で文化的な最低限度の生活』第5話の感想

5話の感想は新規加入の利用者さんともっと話しをもち直接内容、何故そうなったなど伝えることも大切だが関係ない話をして絆を強めることも大切だと感じました。

精神的におかしい利用者で父親の話をするとビクビク怯える父親は息子にも医者になれと言って小さい時から毎日怖かったんだろうと思いました。

もっと利用者さんの事を知り、利用者さんが嫌だとあんだけ拒んでいたのにも関わらず生活保護費用削減の為だという役所側もっと関係性を知る。

親子にも関わらず個人情報の観点で息子の個人情報を父親に教える事が出来ないこの社会の現実もおかしいと思いました。

係長よりメガネのケースワーカーの人の話を参考にするべきだと思いました。

ペンネーム:ゆうすこ(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『健康で文化的な最低限度の生活』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA