いつかこの雨がやむ日まで|3話の動画無料配信はこちら【渡辺麻友主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話(2018年8月18日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『いつかこの雨がやむ日まで』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『いつかこの雨がやむ日まで』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月18日(土)放送終了〜2018年8月25日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『いつかこの雨がやむ日まで』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『いつかこの雨がやむ日まで』の配信状況は以下のようになっています

* 2018年8月6日現在

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『いつかこの雨がやむ日まで』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『いつかこの雨がやむ日まで』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年夏ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじ

2018年8月18日(土)23時40分放送のドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじをご紹介します。

和也(堀井新太)のお陰で劇団に戻ることができたひかり(渡辺麻友)。

そんな中、不審死を遂げた舞子(紺野まひる)を死の直前まで付け回していた男がいたことが分かる。

警察が提示したその似顔絵は、兄の國彦(桐山漣)に似ていた。

動揺するひかり。

まさか、兄が舞子まで…? 

どこまでもつきまとう兄の罪に、ひかりは主役として抜擢されたミュージカルの稽古にも身が入らず、芽衣(宮澤エマ)から「命がけで舞台に立つ気がないなら今すぐ辞めて」と冷たく言われてしまう。

一方、和也(堀井新太)もまた、警察が國彦を追っていると知り、ひかりの身を案じていた。

そんな和也に、父・純一(橋爪淳)は國彦とは関わるなと命じる。

たとえ15年前の事件で國彦が無実だったとしてもそれは和也には関係ないことだと。

しかし、いてもたってもいられない和也は刑事の剛田(木村祐一)に会いに行く。

そこで國彦の思惑に気付かされるとは露ほども思わずに…。

警察が家まで来たことで、由布子(斉藤由貴)もまた國彦が出所したことを知ってしまう。

興奮を隠せない母に対し、ひかりは「一度壊れたものは二度と元通りにならない」と告げ、謎を抱えたまま消えてしまった兄のことは忘れ必死に前を向こうとしていた。

しかし、新たな苦難がひかりを襲う。

何者かによって、ひかりが15年前の殺人事件の被疑者の妹だと暴露されてしまったのだった。

劇団という唯一の居場所すら奪われてしまうひかりは、自暴自棄になり……

そんな中……國彦の出所を知り、とある男もまた15年間、抱え続けた闇をあらわにしようとしていた。

15年の時を経て、うごめき始めるそれぞれの狂気。

すべてのきっかけである國彦の傍らには、謎の女(星野真里)の影があって……

ドラマ公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

シャワーズ
舞子を殺した犯人が國彦ではないかという可能性が浮上し、ひかりは國彦になぜ再び罪を犯すのかと、國彦に対する怒りがこみ上げてしまった。

國彦は舞子が麻美を殺したという可能性はないのかと感じていたため、舞子のことを追跡しただけであるのが事実だった。

和也の芝居であることに気づいたひかりは、再び和也と会い、和也にいつかお金を返すからと告げた。

やがて舞子は事故死ではなく、殺人だという可能性が浮上するという展開を予想する。

ひかりは和也と仲直りできるかどうか、國彦は舞子を殺していないかどうかが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

はるか
第3話では、被疑者である國彦が、ひかりの兄である事が、分かりひかりが、苦労しそうです。

展開予想としては、兄の事を暴露したのは、キャバクラに来店してきたひかりの同級生だと思います。

國彦は、単独で捜査をしているようで剛田と協力していると思います。

剛田は、事件の犯人が、國彦ではない事を刑事の仕事柄か無実であると分かるのだと思います。

そして、15年目の事件では、和也の証言に嘘が、あるのかと思いましたが、あの場所から他の誰かに殺害されていたら分かると思うので意外と自殺かなと思いました。

楽しみな所は、和也とひかりの恋愛です。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ねこぽん
事情を知らないまま和也にすっぽがされて、ちらほら狂気が見えてきた沙耶のことが心配です。

ひかりの母親に会いに行くようで、オムライスのこともわかってますます壊れてしまうのではないかとドキドキします。

また、逃げ場がないひかりを救おうとする和也の動機が罪悪感だけなのか、現在のひかりに好意があるのかもはっきり知りたいところですが、何かを思い出して、國彦の無実を証明する助けになる方向ならいいな、と思います。

また、予告では母親に兄の出所や無実を主張していることがばれて、ひかりが責められるシーンがありましたが、だれか母親に娘の大変な苦労を解いて聞かせる人がいればいいなぁと思います。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

とく
最後の方で和也の彼女が和也のカバンの中から住所が書かれたメモを取っていた場面があり、あれはひかりの家の住所だと思うので、次回は彼女がひかりの家を訪れて、何か悪いことをたくらんでいそうな気がする。

警察の似顔絵には兄の國彦と思われる人物が描かれていたので、兄がどんどん警察に追いつめられていくのではないかと思う。

國彦が和也から証言を聞いたとき、國彦が直接殺している場面を和也が見ていたわけではないと分かった。

それを聞いた國彦のが何か分かったような表情をしていたので、真犯人に心当たりがあるのではないかと思った。

怪しい人物が多いので次の展開が楽しみ。

ペンネーム:とく(20代・女性)

goop
刑事が光の兄國彦を捕まえようとするも、ひかりが邪魔をして逃がしてしまう。

その事で、何か隠しているのではないかと刑事に疑われて、ますますひかりは追い詰められていく。

完全にひかりに警察のマークがつくようになるでしょう。

嫌が上にでも和也は協力せざるを得ない。

そういう恋愛感情を見せないように、二人をくっつけていく憎らしい展開になるでしょう。

そしてもうひとつ。

今までのほほんとしていた母親の由布子が、娘のひかりにキレるみたいで、そこも楽しみです。

「家族のことを信じられないなんて、ひかりの方がどうかしてる!」と叫ぶシーンが次回予告でありました。

主人公が気の毒になるくらい、ひどい目に遭いすぎです。

神様っていないんですね。

ペンネーム:goop(40代・男性)

2018年夏ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

はるか

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじとネタバレ

ひかりは、ジュリエット役を演じていても兄の似顔絵を思い出し稽古に集中していないと怒られる。

その頃、ひかりの自宅に和也の婚約者の沙耶が、訪ねてきた。

ひかりの事件の事を聞き出した沙耶は、劇団のSNSにひかりの兄が、殺人犯だと暴露する。

ひかりは、劇団に居づらくなり退団をする。

和也は、SNSの犯人が、沙耶だと分かるが、問い詰めても動じない。

しかし、和也が、劇団員達に掛け合い退団を取り消してもらう。

ひかりは、和也に冷たくするが、抱きしめられて気持ちが、揺らいでいた。

和也は、ひかりを守る決意をするのだった。

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話の感想

沙耶が、怖いです。

危険な女性だと思っていましたが、ひかりの自宅に来るわSNSに誹謗をするわで和也といる事で兄の事件の他にもとんでもない事に巻き込まれそうな感じです。

チーズオムレツをグチャグチャと崩して食べる姿に和也もドン引きしているように感じました。

沙耶は、和也が、怒っても暴走しそうです。

兄の事件の真実を追うドラマかと思いましたが、沙耶の暴走をみるドラマになりつつあります。

渡辺麻友さんは、今回は、ケンカのシーンもありやさぐれているフインキは、伝わりました。

このドラマ中は、怒っている顔ばかりなので笑顔のシーンもあると良いですね。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ゆう

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじとネタバレ

いつかこの雨がやむ日までの第3話では、渡辺麻友さん演じる主人公のひかりの過去が、劇団などにバレてしまいます。

幼馴染みの彼女(筧美和子さん演じる)が母親の自宅を友達と偽り訪ね、過去の事件などを聞き出して、ネットに投稿をしてしまいます。

それと平行して、過去の事件の無実を主張するひかりの兄の復讐のストーリーも平行して進みます。

過去の事件の真相を暴くために姿をくらまし、義理の兄に詰め寄る場面もあり!?

まだまだ伏線が広がりそうな展開です。

ひかるは犯罪者の妹としての素性が明らかになってしまい、劇団にも退団届けを出すことに、、、。

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話の感想

感想としては、今回もドロドロとした暗いストーリーだと思いました。

不幸を背負い、楽団でも仕事先でも、家族関係でさえも孤立してしまう、渡辺麻友さん演じるひかりが中心に描かれていました。

順調なぐらい不幸が重なるストーリーになっているので、最終的には幸せになれるのか。

ミュージカルの女優になるための夢を叶えて、バラバラになった家族も元通りになれるのか、そんな事を願ってしまう展開です。

個人的には筧美和子さんが演じる彼女が本性を現してきてるところが、どうなるのか楽しみです。

なかなか怪演?が似合っていて、キャラ設定がピッタリだと思っています。

ペンネーム:ゆう(30代・男性)

ねこぽん

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじとネタバレ

刑事が持ってきた似顔絵が兄にそっくりだったことで動揺したひかりは、稽古に集中できなくなります。

また、和也の婚約者・沙耶が、嫉妬からひかりの家に乗り込み、母親からえた情報を劇団ウミヘビのホームページに公開してしまったため、ひかりは絶望してしまいます。

また母親も國彦のことを案じるあまり「家族を信じられないなんて、どうかしているのはひかりの方よ」とキツい言葉を投げかけるのでした。

和也は我慢できなくなり、ひかりを守るために動こうと決意します。

一方國彦は、あさみの姉の家に身を寄せ、15年前の真犯人を探そうとしていました。

和也の兄・幸一郎に、あさみをストーカーしていたのかと問い詰めます。

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話の感想

ひかりの兄が舞子を殺した犯人ということではなさそうで、良かったです。

それでも母親すら味方してくれない状態が、かわいそうでなりません。

「なんで私ばっかこんな目に合わなきゃいけないの」というのも本当に共感します。

それにしても、沙耶が狂気のひとになりつつあって、怖いです。

住所メモ一つで疑ってかかるくらい、和也も彼女をないがしろにしているよな、とは思いましたが、大口でオムライスを平らげる姿は、可愛くてもなんだか恐ろしかったです。

劇団のホームページの書き込みで、ひかりと國彦のことを漏らしたのもひどいと思いました。

ここまで周到だとむしろ嫌われるとか思わないのかなあと、あきれてしまいます。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

飛べないアヒル

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじとネタバレ

和也がお金を用立てたことで当面の生活を立て直すことができ、劇団に戻ることができます。

そんな中、劇団で死亡した舞子の死の直前までつきまとっていた男の存在が浮上します。

警察の捜査でその男の似顔絵が、国彦に似ていることでひかりは動揺します。

ひかりは、ジュリエットに抜擢されながらも、集中できずに芽衣から冷たく罵られます。

和也は、警察が国彦を追っていることを知り、剛田に会いに行き、国彦が15年前の事件の真相を追い、復讐しようとしているのではないかと告げられます。

警察が家に聞き込みに来たことで、ひかりの母も国彦の出所を知り、尋ねて来た和也の恋人にいろいろと話してしまい、そのことでひかりが窮地に追い込まれ、劇団を辞めることになります。

和也は、ひかりの劇団に辞めさせないで欲しいと頭を下げます。

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話の感想

今回もひかりが、いろいろと追い込まれる展開で、なんとも言えない思い空気を感じる内容でしたが、和也の存在が救いとなっていることを感じました。

殺人の実刑判決を受けて刑期を終えた国彦の動向が、以前として明らかにはなっていない中、妹のひかりが周囲から追い込まれていく中で、ついに夜の職場での喧嘩騒動が起きたことは、納得できました。

「なんで私だけこんな目にあうのか。」と怒鳴ったひかりのセリフは、このストーリー展開の中では、当然のものに感じられました。

実際に犯罪を犯していないひかりの状況を、和也が周囲の人に頭を下げてでも守ろうとする姿には、幼なじみというだけでできることではないと思う一方、国彦の動向が気になりました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

とく

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじとネタバレ

國彦を警察が追っていると聞き稽古に身が入らないひかり。

母親も國彦が出所したと知るがひかりはもう元どおりにはならないと言う。

ひかりの家に沙耶が友達を装って訪ねる。

母親は気をゆるし事件のことも話してしまう。

その後、劇団のサイトにひかりが殺人犯の妹ということが書かれ、皆にバレてしまう。

和也が心配するが、出会ってはいけなかったとひかりが言う。

キャバクラでも悪口を言われたひかりは怒りが爆発し、同僚を殴ってしまう。

和也が沙耶に問い詰めると、和也を奪われるくらいなら何だってすると言う。

和也の兄に國彦が会いにきて問い詰めるが人に気づかれその場を去る。

ひかりは劇団を辞めたが、和也が劇団に行ってひかりに役をやらせてほしいと土下座する。

和也はひかりにもう一人にはしない、出会わなきゃいけないから出会ったんだと言う。

その頃、沙耶は和也の両親に会いに行き、和也の兄は何枚もの麻美の画像を見ていた。

國彦は謎の女性と住んでいて…。

『いつかこの雨がやむ日まで』第3話の感想

和也の兄が國彦が出所したことを知って呑んだくれて帰ってきたシーンがあったので、この人も事件に関わっているのかと意表を突かれた。

最後の方では麻美の画像を不気味な表情で見ていたので関わっているのは間違えなさそう。

前回では和也の父のほうが怪しい感じだったので意外だった。

ひかりは素性がバレたり、母親からもどうかしてると言われたりして見ていた私にも息苦しさが伝わってきてもうやめてあげてーと思った。

15年間も必死になってやってきて、やっとチャンスが来たらこんな仕打ちに会うなんて、とても可哀想だと思った。

沙耶は歪んだキャラで怖いけどまたストーリーを面白くさせていると思う。

ペンネーム:とく(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『いつかこの雨がやむ日まで』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『いつかこの雨がやむ日まで』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA