インベスターZ|7話の動画見逃し無料視聴はこちら【8月24日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『インベスターZ』7話を無料で見る↓

ドラマ『インベスターZ』第7話(2018年8月24日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『インベスターZ』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『インベスターZ』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『インベスターZ』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『インベスターZ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『インベスターZ』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『インベスターZ』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月24日(金)放送終了〜2018年8月31日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『インベスターZ』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『インベスターZ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『インベスターZ』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『インベスターZ』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『インベスターZ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『インベスターZ』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『インベスターZ』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『インベスターZ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年夏ドラマ『インベスターZ』第7話のあらすじは?

2018年8月24日(金)深夜0時57分より放送のドラマ『インベスターZ』第7話のあらすじをご紹介します。

月浜蓮(岩井拳士朗)の叔母・月浜真知子(馬渕英里何)は保険外交員。

よく道塾学園に来ては営業している。

実は30年のキャリアを誇り、日本でトップ3に入る凄腕だ。

ある放課後、道塾に来ていた真知子は、蓮と一緒にいた財前孝史(清水尋也)を自宅に誘う。

実は財前の父親にも営業したが加入を断られたという。

そんな話をするうち辺りはすっかり暗くなり、財前は車で自宅まで送ってもらうことに。

だがそこにはある目論見があった。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『インベスターZ』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『インベスターZ』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

そんたく
6話では保険がテーマになります。

月浜の叔母は30年のキャリアのある日本でトップ3に入る敏腕保険営業ウーマンで財前を自宅に誘い、財前の父親に保険を勧めているが苦戦していると言います。

財前は月浜の叔母に自宅まで車で送って貰うと彼女は財前の父親と会い、再度、保険を勧めます。

財前家で、国の保険はいつ破綻するか判らないという月浜と民間の保険を勧めるのは矛盾していると言う父が対立します。

又、貯金は三角、保険は四角と言うのは間違いではないかと財前は言います。

つまり貯金は利息が付くので時間と共に右肩上がりに金額が増えて行きますが、保険は加入してから満期まで保証額は一定で変わらないと言うのですが、昨今の低金利で、貯金はほとんど増えませんが、生保も変額保険であれば満期保険金も予定額より増える可能性もあります。

勿論、バブル崩壊により、変額保険も満期保険が予定より減る可能性もありますが、現在のように日銀が株価を支えて大崩れしなければリスクは少ないかとも思われます。

一方、国の保険、すなわち国民健康保険財政も赤字で国からの税金の投入で維持されていることを考えると保険料の増額の一方で自己負担額も増えることが予想され、それでなくても社会保障額が国の歳出で40兆円を越え、増々高齢化していくことを考えると、いずれアメリカのように民間保険に頼らざるを得ない時代になるかもわかりません。

その意味で月浜の意見もわかります。

財前家の結論がどうなるのか見物です。

一方、繁富が当主を慎司に譲るのかどうか注目です。

一方では財前の投資の才能にも期待しており、財前が卒業までにベンチャー企業への投資に成功することを繁富と約束しており、上手く行かなければ藤田家に一生尽くすという宿命を負っていますので、慎司との対決になりそうで展開が気になります。

ペンネーム:そんたく(60代・男性)

2018年夏ドラマ『インベスターZ』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『インベスターZ』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ポンピング

『インベスターZ』第7話のあらすじネタバレ

月浜の叔母が30年のキャリアを持つ全国3位の売り上げ成績を持つ生保の営業ウーマンをしており学校に来て月浜と財前を自宅に誘い、帰りに車で財前を家まで送ります。

月浜は以前、保険の加入を断られた財前の父を狙っていました。

月浜は夫と別れて男の子2人を抱えてどうしようかと思い、保険を猛烈に勉強したと言い、同情を買い、自分の立場に相手を置き換えて貰い、外堀を埋めるべく、母親から説得する手法は見事でした。

そして2人に1人が癌になる時代、保険は安心料、家族の心のサポート、愛情の証と考えて欲しいと言われ母親が、その気になりそうになります。

しかし数学教師の父親は調べた結果、50歳の男性が将来、癌になる確率は2分の1ですが、70歳までに癌になる確率は20%、80歳までは41%だと、2人に1人が癌になるのは80歳を超えてからだと言い返し、あたかもすぐに癌になるような印象操作、恐怖を煽るようなセールストークだと言い、癌になっても高額療養制度で100万円あれば十分だと言います。

そして遺族厚生年金、基礎年金もあると言います。

しかし国の年金はいつ破綻するか判らないし、ゆとりのある老後に1憶円必要だと月浜は言います。

しかし2人の話は平行線に終わります。

財前は保険金は子供の成長と共に必要な保障額は減っていくと言います。

しかし子供が小さい時にお金がかかるので保険料が少ない若い内に入るべきだと月浜は言い返します。

結局、その場では結論が出ませんでした。

財前は投資部で、その話をすると神代は保険会社が儲かるのは死差益があり保険料を前払いで得て運用で儲けるからだと言い、財前は代金前払いシステムの企業は買いだと言います。

結局、月浜家は母の好きなコンサートチケットを持っていた月浜に誘われて保険に入ったそうです。

『インベスターZ』第7話の感想

日本では大手生保はほとんど上場もせず、潤沢な資金で株や内外の債権や国債で運用して莫大な利益を稼いでいるようです。

実際に駅前や駅近の一等地に不動産を多く抱えていますし、さぞや儲かっているのだと思います。

財前の父親が言うように日本人の2人に1人が癌になっているとテレビでも宣伝されていますので、不安になるのも良くわかります。

しかし癌になる確率が年齢層によって異なるのは知りませんでした。

であれば年取ってから保険に加入すれば良いと思うのですが、そこは保険会社も若い内の方が加入しやすく保険料も安いと宣伝するので、多くの人は焦って加入したがるのも無理からぬと思います。

今回のテーマも大変に勉強になりました。

ペンネーム:ポンピング(60代・男性)

おじいさん

『インベスターZ』第7話のあらすじネタバレ

道塾学園へやってきたやり手の保険のセールスレディーは、実は財前の先輩の蓮の叔母さんでした。

自宅にも招かれて仲良くなった財前でしたが、実はそれは保険を契約させるためのきっかけに過ぎませんでした。

数日後、財前家に現れた彼女ですが、言葉巧みに財前のお母さんを説き伏せようとします。

しかしそこに帰宅したお父さんも現れて、さらにはそれまで口をつぐんでいた財前も話の輪に加わって、議論はさらにヒートアップしていきます。

理知的なお父さんと財前によって、どうにか保険の契約を免れた財前家でしたが、実は後日……という内容です。

『インベスターZ』第7話の感想

財前のお父さんと保険のセールスレディーとのやり取りは、勉強にはなりましたが、ちょっとショックでした。

というのも、私もセールスの口車に乗せられて生命保険を契約したことがあるからです。

場合にもよるとは思いますが、日本には高額療養制度や遺族年金など、いわゆる救済措置があり、必ずしも保険に入る必要はないようです。

事前にもっとしっかり勉強しておくべきでした。

財前のお父さんのようにしっかりと考えられる人間になりたいものです。

ある程度の蓄えがあればそんなに怖がることもないようですし、現在加入している保険も、解約を検討してもいいかなと思いました。

ペンネーム:おじいさん(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『インベスターZ』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『インベスターZ』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『インベスターZ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA