ヒモメン|視聴率一覧を最終回まで更新中【窪田正孝主演2018夏ドラマ】

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

話題作となった『おっさんずラブ』の次は『ヒモメン』に決定!

ドラまる

プロのヒモ男子(ヒモメン)を窪田正孝さん、しっかりものの看護師の彼女を川口春奈さんが演じるコメディ!

ラマちゃん

働かないと決めた男が主人公のドラマは初?!

好調のテレ朝土曜深夜ドラマのこれまでの視聴率もチェックしてみましょう。

こちらの記事では2018年夏ドラマ『ヒモメン』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

『ヒモメン』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『ヒモメン』視聴率はどうなる?

まずは2017年秋から新しく作られたテレビ朝日・土曜ドラマ枠のドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

オトナ高校

初回(第1話)視聴率 5.4%
最終話視聴率 2.6%
平均視聴率 3.3%

明日の君がもっと好き

初回(第1話)視聴率 4.3%
最終話視聴率 2.7%
平均視聴率 3.5%

おっさんずラブ

初回(第1話)視聴率 2.9%
最終話視聴率 5.7%
平均視聴率 4.0%

これまでは初回は期待もあってか高めの視聴率でしたが、最終話は2%台になっており最後までドラマを見ず途中脱落する人が多いことがわかります。

けれども、2018年春ドラマ『おっさんずラブ』ではなんとツイッタートレンド世界一になるほどのSNSでの反響。

高視聴率というわけではないのですが、最終回では5.7%とぐーんと伸びており、注目度の高さがわかりますね。

ドラマを観る人が少ないとしても、SNS世代にコアなファンができるとそこから爆発的に口コミが広がり、メディアに取り上げられることでさらに注目が高まります。

これからは幅広い世代に受ける刑事ドラマ、医療ドラマ、ちょっと攻めた内容のマニアックなドラマのSNSで盛り上がる系ドラマの二極化が進んでいくかもしれませんね。

そして2018年夏ドラマ『ヒモメン』は、働きたくないと決めたヒモ男とそんな彼を更生させたい彼女のお話、ということでまたまたSNS世代受けしそうなコメディドラマです。

ドラまる

「働くこと」についての考え方や常識が法律も含め変わり始めている今、ヒモメンドラマが何かヒントをくれるかも?!

ラマちゃん

窪田正孝さん、川口春奈さんはゴールデンで主役を張っている俳優陣、という豪華さもポイントだわ。

こうしたことをふまえると、初回視聴率は3~4%台ではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

『ヒモメン』制作陣から視聴率を予想!

2018夏ドラマ『ヒモメン』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々です。

原作 – 鴻池剛『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)
脚本 – 森ハヤシ ほか
音楽 – 井筒昭雄
主題歌 – 超特急「Jesus」
ゼネラルプロデューサー – 横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー – 秋山貴人(テレビ朝日)、河野美里(ホリプロ)
演出 – 片山修(テレビ朝日) ほか
制作協力 – ホリプロ
制作著作 – テレビ朝日

ウィキペディアより引用

原作は鴻池剛さん著作の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』

また、飼い猫との生活を描いた漫画がTwitterで話題になり、2015年に『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 』が発売されています。

脚本の森ハヤシさんは2011年『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜』、2013年『ショムニ2013』、『世にも奇妙な物語』などを執筆されている、元コント集団の方。

心温まる社会派コメディドラマを多く手がけられているので、『ヒモメン』も期待の構成となっている予感!

横地郁英さんはゼネラルプロデューサーで、森ハヤシさんとは2011年『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜』でタッグを組んでいます。

2017年ドラマ『奪い愛、冬 』では衝撃の展開が続くドロドロ不倫劇にSNSで大盛り上がりし、ドラマが注目されました!

演出の片山修さんは、2002年からの『木更津キャッツアイ』シリーズ、2005年『タイガー&ドラゴン』、『花より男子1 』など人気ドラマを担当、2011年には映画『岳-GAKU-』の監督もされています。

宮藤官九郎さんのコメディドラマの演出を多数されてきているので、『ヒモメン』の演出も楽しみなところですね。

2006年にドラマ『だめんず・うぉ~か~』も手がけられており、また違った形で「だめんず」をどう演出するのかがポイントです。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では2018年夏ドラマ『ヒモメン』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

ドラまる

コメディドラマに強いスタッフさんがたくさんだね!

原作漫画も読んでみたいなあ。

ラマちゃん

若い世代の男性視聴者も多そうだわ!

どんな名言が飛び出すか楽しみ。

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『ヒモメン』視聴率一覧

第1話(2018年7月28日放送)視聴率

4.6%

『ヒモメン』第1話あらすじネタバレと感想はこちら

第2話(2018年8月4日放送)視聴率

4.9%

『ヒモメン』第2話あらすじネタバレと感想はこちら

第3話(2018年8月11日放送)視聴率

3.1%

第4話(2018年8月18日放送)視聴率

3.7%

第5話(2018年8月25日放送)視聴率

-%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『ヒモメン』の視聴率は週明け月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA