ヒモメン|6話の動画見逃し無料視聴はこちら【9月1日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ヒモメン』第6話(2018年9月1日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ヒモメン』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ヒモメン』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ヒモメン』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ヒモメン』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ヒモメン』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ヒモメン』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年9月1日(土)放送終了後〜2018年9月8日(土)22時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、放送終了から1週間以上経過してしまった『ヒモメン』を最もお得に見る方法はビデオパスです!

ビデオパスは30日間無料かつ『ヒモメン』は見放題扱いとなっているので、安心してご利用いただけます。

ビデオパスで『ヒモメン』動画を今すぐ見る

ただし、ひとつだけ注意点があります!

それは、auユーザーじゃないと使えないこと!(私はdocomoユーザーなので見られませんでした…)

私と同じような境遇の方は、今後U-NEXTとビデオマーケットで配信され、無料キャンペーンを活用すれば2話分無料で見られると思うので、こちらをご検討ください!

U-NEXTで『ヒモメン』動画を見る

ビデオマーケットで『ヒモメン』動画を見る

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ヒモメン』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ヒモメン』の配信は以下のようになると思います。

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『ヒモメン』は見放題作品になると思いますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来るでしょう。

『ヒモメン』見逃し動画を全話見放題で見る方法(auユーザー限定)

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ヒモメン』はポイントレンタル配信ですので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ヒモメン』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『ヒモメン』見逃し動画を1話無料で見る方法その1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ヒモメン』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来るでしょう!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
6月を例に出すと、6月1日〜6月30日が無料期間になります。

仮に6月29日に登録をしてしまうと、無料期間は6月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『ヒモメン』見逃し動画を1話無料で見る方法その2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のボタンからご覧ください!

2018年夏ドラマ『ヒモメン』第6話のあらすじ

2018年9月1日(土)放送のドラマ『ヒモメン』第6話のあらすじを紹介します。

ヒモ男・翔(窪田正孝)は行きつけの居酒屋でインテリア雑貨会社の女性社長・加賀美香(高岡早紀)から突然、「明日、仕事しない?」と声をかけられる。

美香によると、エリート弁護士のフリをして1日、自分に同行してくれれば3万円払うという。

報酬につられ、美香と契約を結んだ翔は高級店で洋服を整えられてパリッと大変身! 

美香に連れられ、彼女の父・浩一郎(六平直政)らとの会食に向かうが…その会食の席で美香は突如、翔と婚約していると一同に宣言!

実は、美香は父の勧める見合い相手・大沢(近藤公園)との縁談を断るために、翔を連れてきたのだ。

翔は動揺するものの、この契約を口外したり、途中で放棄したりした場合、違約金が発生すると脅されてしまい、ひたすら話を合わせるしかない。

ところが、そんな翔と美香の姿を、ゆり子(川口春奈)の後輩看護師・浜野このみ(岡田結実)が目撃していたのだ…! 

翔が浮気したものと思い込んだこのみは、ゆり子に別れるよう忠告。

しかも、翔のことが気に入った美香は「お金はほしいだけあげるから契約を延長しよう」と言い出す。

翔は美香と共に一生働かなくていい人生、つまり“永遠のヒモ”の道を進むのか、それとも大好きなゆり子との愛に生きるのか…!? 

ヒモメン・翔は、“人生最大の岐路”に立たされ…!?

番組公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『ヒモメン』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ヒモメン』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ホストマン
碑文谷が年上のキャリアウーマンに見そめられ碑文谷の好きなだけ、お金をあげると言われます。

そして永遠のヒモになりたければ自分と結婚して欲しいとまで言い自分の親に引き合わせます。

怒った春日は、今まで支えてやってきたのに許せないと言い、碑文谷を誘惑した女を殺してやると包丁をちらつかせます。

動揺した碑文谷はしかし、軽薄でお金に目がくらみ、女とも別れがたくなり、入籍はしない代わりにヒモ契約しようと言い出します。

そして春日には女と別れたと嘘を言います。

ところが、女との契約書がばれて春日は碑文谷を買い取ると言いますが、お金が足りなくて池目医師に相談しますが、碑文谷を諦めて自分と暮らせと言うのではないでしょうか?。

しかし、何とかして碑文谷を春日が取り戻すのを期待したいです。

春日は女を尾行し女には他にも貢いでいるホストクラブのホストがいることを突き止めて碑文谷の顔を殴って目を覚ませと怒り碑文谷を取り返すのではないかと勝手に予想します。

ペンネーム:ホストマン(60代・男性)

湊海
次回はゆり子と美香が翔を奪い合うという、ちょっと修羅場の展開になっていくような気がします。

翔は今のところはゆり子との生活に満足しているけど、美香に乗り換えれば、今以上にリッチなヒモ生活が送れるという誘惑は、かなり魅力的なので、翔は相当悩むと思います。

でも、最終的には、やはりゆり子の元へ戻って来ると思います。

翔にとってはゆり子が全てで、その部分だけは他人が入り込めないくらい筋を通しているので、翔が裏切ることはないと信じたいです。

次回も周りを振り回しそうなこのみの暴走と、池目の空回りを楽しみにしています。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

シャワーズ
ゆり子はやはり翔には働いて欲しいのだと感じていても、翔はヒモ男の体質である以上、翔に労働させることは厳しいのだと判断した。

そのため、翔に渡すお金をたくさん持つためにはどうすればいいかという考え方にシフトするようになった結果、翔やゆり子のところにたくさんお金が入る可能性が浮上した。

ゆり子と翔は今後の生活を保証できるお金を獲得することはできるかどうかという展開になるのだと予想する。

池目先生はどういう感じに妨害するのか、和子は池目先生の味方なのか、もしくは翔の味方であるかどうかが明らかになってくるのかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

飛べないアヒル
翔が行きつけの居酒屋でインテリア雑貨会社の女社長、加賀美香と知り合います。

美香は、翔に翌日弁護士の格好をして同行してくれれば、3万円渡すと声をかけ、翔は金額につられて引き受けることになります。

弁護士に見えるような服装に整えた翔は、翌日美香に連れられ、美香の父親との会食に向かいます。

その場で、美香は、翔を婚約者であると宣言し、自分に持ち上がっている見合いを断る口実にします。

翔は、事の成り行きに動揺しますが、美香から口止めされ、口外したり辞めれば違約金を取ると言われます。

そんな姿を、ゆり子の後輩看護師、このみに見られたことで、翔の浮気疑惑が浮上します。

真実を言えない翔が、ゆり子に対してどんな行動をとるかが楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

ねこぽん
次回は、翔がまさにヒモとしては最大のジレンマ、お金か愛情かという問題に突き当たる様子です。

5話で「お金のために彼女を交換する」という話題に対し、翔は怒ってぶちぎれたはずなのに、もう裏切りの兆しか!?と若干残念な気がします。

予告で翔が「働かなくていいといわれたのは初めて」という発言もあったので、かなり揺らぐのだろうとは思います。

しかも、女社長役の高岡早紀はとてもヒモを侍らすのが似合いそうなイメージですし。

でも最終的には、ゆり子を裏切らないと信じています。

相当悩んでゆり子を傷つけるような気はしますが…。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

たなか
徐々ににひもをこうせいしつつある、しょうはつぎのはなしで、どうなるのかとてもたのしみだとおもう。

まだ、かんぜんには、ひもを、こうせいでにていないから、これから、どのようにして、ひもをこうせいしていくのか、とてもたのしみにしている。

また、しょうのきそうてんがいなはっそうは、いつもおもしろいのでつぎは、どんなはっそうがあるのか、とてもたのひみにしている。

また、ゆりこの、しょうをゆるすところは、まいかい、とてもかわいいので、そこもとてもたのしみである。

また、いっしゅうかんくるのが、たのしみなので、はやくきてほしい。

ペンネーム:たなか(10代・男性)

2018年夏ドラマ『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

飛べないアヒル

『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレ

翔は、行きつけの居酒屋でインテリア雑貨会社の女社長、加賀美香に、明日一日付き合ってくれれば3万円払うと誘われます。

美香は父親から勧められた縁談を断る口実のために翔を利用しようとし、翔は契約書にサインさせられているため、違約金の発生を恐れて、美香に合わせるしかありません。

ゆり子の後輩浜野は、翔に対する嫌悪感から、たまたま見かけた翔と美香の会食の一部始終をスマホで撮影して、ゆり子に報告します。

美香は、父親に自分を認めさせるために翔との結婚を契約で縛ろうとしますが、土壇場で翔がヒモであることを美香のお見合い相手がバラします。

しかしながら、美香の父親は金で思い通りにしようとする美香の態度を改めるように諭し、翔は美香から解放されます。

ゆり子の部屋へ戻った翔は、ゆり子と男性のキスの現場を目撃します。

『ヒモメン』第6話の感想

翔のゆり子への想いは一途であることはわかるものの、働くことへの思考は動くことはないものの、報酬を目の前にして受け入れたことには驚きでした。

しかも、ゆり子との生活よりも楽して優雅に暮らせる条件をけってでもゆり子の元に戻ろうとした姿は、ペットが飼い主の元へ戻るような印象にも感じられました。

男女の関係は、双方の合意があれば成立するとはいえ、男性を更生させようと考えながら暮らす女性とヒモメンの関係が、今回のような浮気を疑われる行動では危機を迎える展開は、必然のように感じられました。

お見合いを断るために、便宜上翔を利用した女社長も、何も飾らない翔の言動には多少心が揺れたように見えたのは、ヒモメンの特徴かもしれません。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

シャワーズ

『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレ

このみはヒモと早く別れたほうがいいと言った。

ゆり子がヒモの彼女だということは患者にまでも知られわたっていた。

子供から、翔が配信した動画をゆり子は見た。

帰って翔に怒りをぶつけた。

マスターのいる店でインテリア雑貨会社の社長の加賀が呑んでいた。

加賀は誰か探さなきゃと言った途端に翔に目をつけ、明日仕事しない?と聞いた。

今日だけで3万円がもらえる、仕事内容は今日1日加賀を同行するというものだった。

加賀は服屋の店員らに翔を紹介した。

このみがその様子を目撃してしまい、インスタにあげたことを聡子らに連絡した。

翔は弁護士という設定にし、大沢はどんな裁判だったかと翔に聞いたが、守秘義務があると加賀は言った。

さらに加賀は父にお見合いの話は結構だと口にした。

どうやら大沢と加賀をお見合いさせようとしたらしい。

加賀は翔に3万円を渡した。

加賀はゆり子の家にも入り、翔に契約延長を提案した。

その代わり翔はゆり子と別れるという話だった。

そこにゆり子が帰宅した。

そこで翔は加賀を隠れさせた。

ゆり子は加賀の存在に気づいてしまった。

加賀は翔を買い取ると言った。

翔はいっその事三人で暮らそうといったとき、ゆり子は平手打ちをした。

目先生は付き合わないか?と聞いた。

だが、ゆり子は断った。

そこで池目先生は後ろからハグをしたのを翔は目撃し、ゆり子はその場を去った。

大沢はこのみに翔という人物の情報を集めているという電話をかけた。

ゆり子が会いたいというのを翔に連絡した。

翔は会議に出席した。

大沢は身分を偽った人間がいるといい、そこに証人としてこのみが呼ばれた。

身分を偽っているのは翔だ。

父は飾らない素直な心が加賀には足りないと言った。

加賀は私を支えてくださいと皆に頭を下げた。

このみは社長を乗っ取るのが目的だということを大沢に指摘した。

帰宅すると、ゆり子は池目先生とキスした。

『ヒモメン』第6話の感想

社長だと思ったら村長とか、と言ったゆり子の発言が面白かった。

「人を見かけで判断しない」というのは良い言葉だと思ったが、そのあと、翔が服高いと言うと、「追い払って」と口にした店員が面白かった。

ゆり子が包丁を持って「殺すよ」と言ったのが物凄く恐ろしかった。

加賀社長が翔のために用意した部屋が物凄く、漫画もあれば、動画も見放題、ドリンクバーが最高に素晴らしいと感じた。

このみの父がヒモだということに衝撃を覚えた。

だからこそ、このみはヒモを嫌っているのだと思った。

会議の場でこのみが翔のことを働く気ゼロのヒモだと指摘したということに驚いた。

大沢とこのみの行動力は無駄に高いのだと感じた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

マノ

『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレ

ゆり子(川口春奈)のヒモで翔(窪田正孝)はある日、インテリア雑貨会社の女性社長・加賀美香(高岡早紀)と出会います。

そして美香は翔に契約を持ちかけるのです。

その契約内容は[エリート弁護士として1日、美香に同行すれば3万円払う]というものであった。

1日3万円につられ、契約を結ぶ翔。

美香に連れられて行った場所は、なんと美香の父(六平直政)らとの会食の場。

そしてあろうことか美香は、翔と婚約していると一同に宣言するのです。

美香の目的は父が勧めてきたお見合い相手との縁談を断るためだったのです。

翔は断ろうとするものの、美香との契約を結んだ際に契約書をよく読んでいなかった為、途中で放棄すると違約金を払わなくてはいけない為断ることが出来ません。

そしてその場を目撃していたゆり子の仕事仲間からその現場の動画を見せられたゆり子は激怒します。

その上美香は勝手にゆり子達の家に上がり込み、契約延長を翔にもちかけるのです。

お金に目がくらみ、3人で暮らそうととんでもない提案をもちかけた翔をゆり子は部屋から追い出します。

追い出された翔に美香は婚姻届けを渡し、翔は一生働かずに楽に暮らせるヒモ生活と美香とのヒモ生活との決断を迫られます。

一瞬お金に目が眩んでしまった翔でしたが、結局最後はゆり子との共同生活を取り、めでたしめでたしと終わりそうだったのですが、婚姻届けを破棄して帰ってきた翔がゆり子の部屋で目撃したのは衝撃のゆり子とゆり子に好意を寄せているエリート医師・池目先生がキスをしているところだったのです。

『ヒモメン』第6話の感想

相変わらずふっと笑わせてくれるシーン等も散りばめられていて1時間があっという間でした。

特に冒頭の動画配信のネタでゆり子の寝息でピロピロ笛を吹かせて動画をUPする翔には笑わせてもらいました。

そして、そんなギャグ的なシーンがある反面、最後にはやはりぐっとくるようなセリフが幾つかあり、心を打たれました。

楽して暮らしたいのは山々だけれど、それでもお金よりも愛(ゆり子)を取った翔の行動や美香の父が「お金で人の心は買えない。誰かを信頼し、頼っていくことも大事だ」と美香を諭した場面等はやはりただのギャグドラマではないな。と思わせてくれました。

ペンネーム:マノ(30代・女性)

ゆゆ

『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレ

翔は動画配信の仕事を始める。仕事に集中したい!と声を荒げる翔にカッコイイ…とうっとりするゆり子。

相変わらずバカである。

ところがその動画はゆり子の寝息でピロピロ笛を吹くという内容でゆり子は激怒する。

翔は居酒屋網走で高収入の女社長に出会う。

女社長に気に入られた翔は、社長の側に一日中付き添うというアルバイトをすることになる。

女社長は親から見合いを勧められており、翔は恋人の振りをした。

その会食を、ゆり子の職場の後輩のこのみが盗撮し、ゆり子にリークする。

親との会食が終了した後、翔は帰宅するが女社長もゆり子との家に上がり込んでくる。

契約は今日の23時59分までなので、それまで隣にいなければならないのだ。

ゆり子が帰宅するが、翔は契約の内容を他者に口外することができず、言い訳できないので修羅場となる。

女社長とゆり子のどちらも選べないという曖昧な態度をとる翔にゆり子はブチ切れ、家から追い出す。

池目も本気でゆり子にアプローチを始める。

女社長は翔との契約を延長し、翔と結婚し翔を養いたいと申し出る。

女社長の会社で結婚の報告をしようとするが、会社を乗っ取ろうとする男がこのみを買収し、翔の本性がヒモだということがバラされる。

女社長に養ってもらう道とゆり子と生きていく道、迷う翔だったが最終的にはゆり子を選ぶ。

無事に帰宅するも、ゆり子は家に池目を連れ込みキスをしていた。

『ヒモメン』第6話の感想

原作で読んで、絶対窪田さんにやってほしい!と思っていた動画配信のくだりを冒頭からいきなりやってくれて嬉しかったです。

原作ではゲーム攻略動画でしたが、ドラマではゆり子の寝息でピロピロ笛を吹くという動画でしたね(笑)

池目先生の芝居は今週も良いですね。

話し方が胡散臭いです。

会食シーンのロケ地は青山の葉山庵Tokyoでした。

窓からプールが見える素敵なお店です。

先週(第5話)からYOUさんは池目先生の相談役・理解者のような役割を担うようになりました。

それまでYOUさんという大物を使っている意味はあるのか?と疑問だったのですがだんだん面白くなってきました。

「殺すよ」のシーンで包丁からスイカの種がツーっと落ちる演出がとても良かったです。

最後から2話目ということで、だんだんシリアスな展開になってきました。

ゆり子があまりにもかわいそうですが、池目も本気でゆり子にアプローチを始めます。

いつも失礼で空気の読めないキャラクターだったこのみちゃん、父がヒモで母が苦労していたという背景があったのですね。

先週まであんなにゆり子のことを愛していて、今のゆり子との生活がとても満足と言っていた翔。

突然揺れ出すのは考えづらいし無理があると思っていましたが、やはりゆり子を選びました。

加賀社長も素直な人柄です。

このみちゃんも最後に良い仕事しました。

ゆり子を選び、無事に帰宅した翔ですが、ゆり子は家に池目を連れ込みキスをしていました。

来週がとても気になります!

ペンネーム:ゆゆ(20代・女性)

ねこぽん

『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレ

翔は飲み屋で会った女社長・加賀美香と仕事の契約を結ぶことになりました。

1日同行するだけで3万円。

実は翔を弁護士の婚約者として父親に紹介するという内容だったのです。

ところがゆり子の後輩がそのレストランの風景をゆり子に浮気として報告してしまったので、大変です。

しかも美香は翔のことが気にいってしまい、契約延長を申し出、ゆり子の部屋は修羅場になってしまいます。

美香はゆり子に追い出された翔を本当の婚約者として社内で公表しようとしましたが、翔はすんでのところで思いとどまります。

美香の社内会議を無事やり過ごし、翔は5万円だけもらってゆり子のもとに帰ろうとします。

ところがゆり子は池目とキスしていたのでした!

『ヒモメン』第6話の感想

翔がもう少し美香とゆり子の間で悩むかな、と思ったのですが、以外に翔の気持ちが揺らがなかったので、嬉しかったです。

おそらくゆり子が追い出しさえしなかったら、特に問題は起きなかったのではないでしょうか。

それでも契約で0時までは弁明できなかったので、少しはこじれたかもしれませんが…。

しかし、会議の場面では笑えました。

「ゆり子のそばで楽したい」という何気に本音が出ている翔の発言もおかしかったし、「碑文谷くんを見習いなさい」という美香の父の発言にも、ちゃんと含みはあるとはいえ、いまいちズレていて、真剣な顔で言っているあたりが面白かったです。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

ぱるぱる

『ヒモメン』第6話のあらすじネタバレ

ヒモの前にお金持ちの経営者の女性が表れる。

一緒にいるだけで高額の報酬をあげると言われ、ラッキーだと思ったヒモは違約金などの契約事項を記載していた契約書をしっかりと読まずに軽い気持ちでサインをしてしまう。

そして、お金持ちの経営者女性から父親に会って欲しいと言われ、断ろうとするが、違約金が発生する事などを言われ会うことなる。

そこでは、縁談を進まれた女性がヒモを利用し、付き合ってると言ってしまう。

それをたまたま彼女の同僚に見つかり彼女との仲も悪くなってしまう。

最終的にヒモは経営者女性と結婚し、働かない道を選ぶか、彼女の元へ戻り働く道を選ぶか窮地に立たされるが、結婚はできないと経営者女性に伝え、女性の会社を乗っ取ろうとした弁護士を追い出されいい方向に行き、報酬も貰いウキウキで彼女の家へ戻ろうとするが時すでに遅し、いけめ先生と彼女がキスしてる所を目撃してしまい、6話が終わる。

『ヒモメン』第6話の感想

始まって最初の所でヒモがユーチューバーをやっていてその投稿内容が彼女の寝ている所を笑い者にしていたので、ヤル事が流石ヒモだなと思い面白かったです。

彼女が怒る気持ちも視聴者としてわかるなぁと思いました。

また彼女に経営者女性の存在がバレた事により浮気を疑われた際の言い訳の所などもヒモらしい言い訳をしていて流石ヒモの言う事は違うなぁと思い面白かったです。

また、いけめ先生のオーバーの演技もとても笑える所が多く、看護師長とのやりとりも見どころで面白かったです。

最後、報酬を貰う時思ったより少ない額だったので、高望みしないヒモにちょっとほのぼのしました。

毎回毎回面白いですが、今回もとても面白くて楽しく見る事ができました!

ペンネーム:ぱるぱる(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『ヒモメン』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ヒモメン』見逃し動画を全話見放題で見る方法(auユーザー限定)

  1. ビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

『ヒモメン』見逃し動画を1話無料で見る方法その1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『ヒモメン』見逃し動画を1話無料で見る方法その2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

1 個のコメント

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA