【ハゲタカ】5話ネタバレと感想。6話ゲスト総理大臣役・角野卓三が話題に!

  • この記事を書いた人:tomopon

ドラマ『ハゲタカ』第5話が2018年8月16日(木)に放送されました。

ドラまる
唐突な解雇にひるむことなく、鷲津は新たなファンドを立ち上げることになったね。

「ファインTD」の社長・滝本との対決と、「ホライズンジャパン」新社長のアランとの戦いが同時に勃発。

ラマちゃん
芝野をはじめ、鷲津を信頼してついてきてくれたメンバーがいて一緒に戦ってくれるのよね。

松平貴子が支配人を務める「みやびホテルも」どうなってしまうのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『ハゲタカ』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ハゲタカ』第5話あらすじネタバレと感想

アラン・フジタ(池内博之)の反逆により『ホライズンジャパン・パートナーズ』を解雇されてしまった鷲津政彦(綾野剛)でしたが、すぐさま新たなファンド『サムライファンド』を立ち上げました。

古き良き日本の魂を持つ戦士たち。

佐伯宗徳(杉本哲太)や中延五朗(光石研)たちも、鷲津を慕い新しいファンドについてきてくれました。

そして、『サムライファンド』は電機メーカー『あけぼの』のレーダー開発部門を買い取るために動いていました。

しかし、『あけぼの』会長の新見(竜雷太)はそのことに反対していました。

そのため、『あけぼの』を巡って鷲津と対立している『ファインTD』の滝本誠一郎(高嶋政伸)との株式の争奪戦が開始します。

この時は、まだ水面下での静かな戦いでした。

その頃、松平貴子(沢尻エリカ)が支配人を務める日光『みやびホテル』にアランから通達が届きました。

アランは鷲津が買収してきた企業の株式を、次々と売却していたのです。

貴子に一週間で買い取り代金の51億円を用意するように伝えるアラン。

アランは本当に悪い子になってしまいましたね。部下も鷲津とは違い一人もまとわりついていませんでした。

鷲津が解雇され、連絡も取れなくなってしまっていた貴子は自分で何とかするしかないと考えます。

しかし、これらの企業が売却する意味がないことに気が付いた鷲津は『ホライズン』本社に掛け合い、『みやびホテル』をはじめアランが売りに出した企業を買い取ることを伝え了承を得ていました。

貴子に直接連絡を取らなくても、鷲津はちゃんと考えて行動してくれていましたね。

一方、滝本は『あけぼの』の新見に接触していました。

言葉巧みに「伝統」と「格式」を守ると約束し、自分の後ろにアメリカ軍事ファンドの『プラザ』がいることを容認させる滝本。

新見はレーダー部門をはじめ会社を大切にしているように見えて、自分のプライドを守ることしか考えていない会社の毒と化していました。

新見を懐柔できたことで、うどんをすすっている鷲津の元に、わざわざ出向き『あけぼの』の買収はあきらめるように言います。

しかし鷲津は「あけぼのは渡しません」と宣言。

この後、うどんの値段と株価が連動するなんて想像もしていませんでした。

後日、テレビのニュースではあけぼの製のコンピューターの不具合を報じるニュースが流れていました。

ついに、本格的な攻撃が始まりました。

このニュースを受け『あけぼの』の株価は大暴落します。

『サムライファンド』と『ファインTD』との激しい株争奪戦が始まりました。

バックに『プラザ』が控えている滝本は潤沢な資金を投資し、鷲津を一歩リードしている状態でした。

そこへ『あけぼの』再生担当の芝野健夫(渡部篤郎)がレーダー開発部の中尾部長(菅原大吉)を連れてやってきました。

レーダー部門が売却されることに反対していた中尾部長でしたが、芝野達の真意を知って社員株の20万株を集めて持ってきてくれたのです。

株数としては微々たるものでしたが、『ファインTD』にNOを突き付ける社員の総意でした。

そして、社員の気持ちを知った鷲津は、芝野と一緒にある人物に会いに出かけました。

それは昔の仇敵。日本ルネッサンス機構投資委員会の特別顧問になっていた飯島亮介(小林薫)でした。

飯島に、『ルネッサンス』にレーダー部門を買い取ってもらいたいと申し出たのです。

こうすれば『プラザ』は手を出せないだろうと考えていました。

しかし、飯島はいったん答えを保留しました。

さすが三葉銀行の元大番頭。まだまだ一筋縄ではいかないですね。

一方、鷲津が救えたかに見えた『みやびホテル』は、アランの策略によって51億円分の株式が他の企業に売却されてしまっていました。

そのことを知った鷲津は、アランに向けて「私情に走り、信念を貫けなかったお前も負けだ」と告げました。

悔しそうなアランでしたが、いつか鷲津の気持ちを理解して味方になってほしいなと思いました。

貴子が鷲津に自身の力で再建するための9年間をくれたことに感謝していたのがせめてもの救いでした。

その頃、『あけぼの』にも動きがありました。

新見が役員会議で、社長・諸星恒平(筒井道隆)の解任動議を発動したのです。

役員全員が賛成し、今回の買収騒動の責任を取らされる形で、諸星は解任されてしまいました。

芝野が新見に対し、「この会社をダメにしたのはあなたです。あなたではあけぼのの未来を作ることはできません。」とはっきり物申したのは気持ちがよかったです。

翌日『あけぼの』と『ファインTD』の統合が決定したという記事が新聞に載っていました。

レーダー部門が売却されなかったことに安堵する社員に中尾部長は、この統合に隠された真実を告げようとしますが、脳こうそくで倒れてしまいました。

病院にお見舞いに来た鷲津は、芝野達に「ここからが本当の勝負だ」と告げました。

そして、記者会見場に鷲津の姿がありました。

『サムライファンド』の『あけぼの』へのTOB(株式公開買い付け)を発表したのです。

今回の統合に異議を申し立て、現経営陣へのNOをつきつけるために。

スポンサーリンク

『ハゲタカ』第5話ネットの反応や感想

ドラまる
滝本社長まで立ち食いそば屋に来たと思ったら、最後の株価の伏線だったんだね。

気が付かなかった。

ラマちゃん
劣勢の中、どうやって鷲津は滝本に土下座をさせるのかしら。

次週の鷲津の戦いが早く見たくなっちゃった。

ドラまる
突然鷲津を裏切ったアランの今後の心配もしちゃうね。

本社にとって、サムライジャパンの申し出は大きな利益だったはずだもの。

ラマちゃん
次週は総理大臣まで出てくるのよ。

そして、角野卓三さん!某CMの義理の親子よね(笑)

スポンサーリンク

ドラマ『ハゲタカ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハゲタカ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はビデオパスで全話見放題視聴可能です。

Tverはこちら

ビデオパスはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ハゲタカ』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

※紹介している情報は2018年8月時点のものです。配信状況が変更になっている場合もありますので、詳細は各サービスの公式ホームページにてご確認ください。

『ハゲタカ』第6話あらすじ

2018年8月23日(木) 21:00時から放送のドラマ『ハゲタカ』第6話のあらすじをご紹介します。

総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。

記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。

思いがけない先制攻撃に対し、滝本は大金をチラつかせ鷲津を牽制。

泣き落とし、恫喝、とさまざまな方法で『あけぼの』から手を引かせようと画策する。

それでも鷲津が引かないと知ると、今度はマスコミを使って一大ネガティブキャンペーンを開始。新聞や週刊誌に一斉にハゲタカ外資を批判する記事が掲載される。

そんな工作には屈することもなく、サムライファンドは『あけぼの』株のさらなる買い付けを推進。筆頭株主となって、『あけぼの』と『ファインTD』の統合にストップをかけるというのが鷲津の狙いだった。

さらにマスコミの攻勢を逆手に取り、テレビの報道番組に出演した鷲津は、その場で「『あけぼの』を狙う『ファインTD』の背後には、アメリカ最大の軍需産業ファンドが潜んでいる」と告白。

「外資に操られ日本の技術を売り渡そうとする輩は下劣な売国奴だ」と、ふたたび語気を強めて批判する!

やがて滝本の背後にいた軍需産業ファンド『プラザ・グループ』が、直接『あけぼの』買収に動き出し…?

一方、鷲津が去ったホライズンジャパン・パートナーズによって売却された『日光みやびホテル』の株は、外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』によって買い取られていた。

しかし『クラウンセンチュリーホテル』の傘下に入るにあたり、突きつけられた条件は貴子(沢尻エリカ)にとって受け入れがたい点が多く、交渉が難航する。

「自分に何かできることはないか」――そう問う鷲津に、貴子は…。

やがて、壮絶な株の買い付け合戦を繰り広げていたサムライファンドと『プラザ・グループ』に、新たな展開が…!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハゲタカ』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。
ファインとの戦いは熾烈を極めてきました。

頭の固い新見会長が、滝本に懐柔されてしまい負けてしまったのかと思いましたが、鷲津はまさかの公開買い付けに踏み切りました。

記者会見はカッコよかったです!

アランは本当に自分を見失ってしまっていましたね。

鷲津に勝つためだけに、自分の信念を捨ててしまった。

鷲津に言われて初めてアラン自身もそのことに気が付いたようでしたね。

そのいざこざに巻き込まれてしまった『日光みやびホテル』が次週は『クラウンセンチュリーホテル』に買収されてしまうようです。

貴子が以前勤めていたホテルですが、買収は難航しそうですね。

ラマちゃん
とうとう『あけぼの』は『ファイン』の毒牙にかかってしまったのね。

新見会長にあなたが会社のガンだということをはっきり言った芝野もかっこよかったわ。

ドラまる
次週登場する角野卓三さんに、みんな興奮していたね。

「負けないことが大切」だと言う鷲津の打つ次の一手はどんなものかな?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA