グッドドクター|7話動画見逃し無料視聴はこちら【8月23日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018夏ドラマ・山崎賢人主演『グッド・ドクター』

↓無料で『グッド・ドクター』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『グッド・ドクター』第7話(2018年8月23日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『グッド・ドクター』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『グッド・ドクター』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『グッド・ドクター』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『グッド・ドクター』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『グッド・ドクター』第7話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『グッド・ドクター』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月23日(木)放送終了後〜2018年8月30日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『グッド・ドクター』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッド・ドクター』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッド・ドクター』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しています。

ドラマ『グッド・ドクター』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『グッド・ドクター』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『グッド・ドクター』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『グッド・ドクター』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第7話のあらすじは?

2018年8月23日(木)22時00分より放送のドラマ『グッド・ドクター』第7話のあらすじをご紹介します。

小児外科でカンファレンスが行なわれている。

新堂湊(山﨑賢人)は高山誠司(藤木直人)が質問する森下伊代(松風理咲)の肝障がいへの対処法を正確に答えた。

高山は湊を伊代の担当医に任じるが、同じレジデントの中島仁(浅香航大)は面白くない。

瀬戸夏美(上野樹里)は自分にもわからなかった対処法なので仕方がないと中島を慰める。

夏美を訪ねて倉田菜々子(福田麻由子)が病院に訪ねて来た。

菜々子はかつて夏美が担当した患者。

現在は保育師として働く菜々子は、同僚の馬渕健太郎(藤原季節)からプロポーズされたが卵巣摘出手術を受けたことを言い出せないでいた。

そこで、夏美から健太郎へ話して欲しいのだ。

夏美は健太郎に説明する。

卵巣がひとつ残っていれば妊娠も可能だと言う説明に健太郎は、気持ちは変わらないと答えて結婚へと進むことになった。

一方、高山は東郷美智(中村ゆり)から別れを切り出された。

経営者として小児外科廃止へ向かう美智は、高山とは一緒にいられないと告げる。

高山もチームを必ず守ると別れを承諾。

美智は司賀明(柄本明)にも病院の方針を告げた。

その時、美智は院長室のゴミ箱に司賀本人の診断書を見つけてしまう。

菜々子は母の良枝(山下容莉枝)に健太郎との結婚を報告。

だが、菜々子は激しい頭痛に見舞われて東郷記念病院に緊急搬送された。

菜々子の担当医は本人の希望で夏美となり、伊代と同じ病室に入院する。

菜々子は脳に異常はなかったが…。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『グッド・ドクター』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
湊は患者の病名をしっかりと答えることができたので、患者の担当医になることができるのが見どころだと思いました。

その患者と一緒にどうやって過ごすのかとても気になるところです。

夏美先生の元に患者が訪ねてきて、その患者は卵巣を取らなければいけないことになったため、プロポーズされた旦那さんになる人との別れを選択するのかとても気になるところだと感じました。

卵巣を一つ残すことで赤ちゃんができるかもしれないと話す夏美先生だけど、患者さんはどうするのか、納得するのかとても気になります。

好き同士なのに別れてしまわなければいけない状態に湊は自分の意見を述べるのでどうなるのか楽しみです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

飛べないアヒル
小児外科のカンファレンスで湊は、肝障害患者の森下の対処法についての高山からの質問に適切に答えたため、高山が港を森下の担当医に指名します。

その状況が同期の中島は面白くなく、不満を漏らすものの、夏美が自分もわからないことだったと慰めます。

夏実の元に、元患者の倉田が訪れ、プロポーズされた報告をします。

倉田は、卵巣を片方切除していることで妊娠できないことへの不安を相談するものの、夏美は妊娠は可能であることを説明します。

ところが、後日、倉田が激しい頭痛で緊急搬送されてきて、病気の原因が問題となりそうです。

小児外科の存続も上層部の思惑から、徐々に動きがありそうです。

湊が医師として徐々に成長する中、病院の経営上の問題から所属する小児外科の存続問題と院長の対応が気になるところです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

mirokichi3
湊はある患者の担当医を任されるようになります。

高山からの信頼も厚くなり、仕事を任されるようになった湊にはもっと活躍してほしいと思います。

しかし、湊の事を良く思っていない人もいるので再びトラブルが起きないか心配しています。

新たに病院を訪ねてきた患者はプロポーズを受けた男性に以前手術を受けたことが言えずにいました。

夏美から話を聞いて、結婚に向けて進むことになりましたが、順調に行くのか心配で気になります。

病院の小児外科も存続の危機に陥っていますが、今後どうなっていくのでしょうか。

司賀院長の病気も良くない状態なので、小児外科を誰が守っていくのか気になります。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

シャワーズ
資金援助の件を承諾してしまった美智は完全に副院長の言いなりになってしまうのに対し、高山は新堂や美智のことも想った上に小児外科を守るための行動に移している最中に、新たな患者が入院して来て、その患者を救うためにはどうすればいいかということをカンファレンスを通して皆で行動に移し、時には新堂の幅広い知識が役に立つことで手術は成功したという展開を予想している。

高山と美智の間の恋愛が復活するかどうか、新堂らは患者を救うことができるかどうか、院長のガンの進行はどうなるかどうか、新堂は貢献することができるかどうかが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

ぱるる
どうやら小児科がなくなる契約がされたようですし、湊を昔から知る司賀はガンだということが発覚したのでどうなってしまうのか心配です。

もしかして湊をこの病院に呼んだのは自分がもう長くはないから安定した職につけるならということだったのでしょうか。

しかし司賀が亡くなれば湊が一番悲しむでしょうし、湊の力を借りて手術を受けるなどしてなんとか助からないのかなあと思います。

そして小児科がなくなってしまったら湊をはじめとする医者や看護師や患者たちはどうなってしまうのでしょう。

他に病院を守る方法はないのでしょうか。

ますますグッドドクターから目が離せません。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

しーちゃん母さん
病院がヤバい状況ですね。

最後、不穏な雰囲気でいつも終わるんですけどあんな女と何で高山は付き合ってんだ?と疑問です。

あんまり高山、楽しそうじゃないし彼女も何か文句ばっかし言ってたんで別れそうな気がするんですけど。

司賀が癌なんですかね。

ステージ4とか書いてましたよね。

せっかく湊がだんだん医者らしくなって頑張ってるのであんまり事件とか悲しい事が起こって欲しくないです。

司賀は湊の良き理解者の一人なので病気だったら治って欲しいですね。

次から次に困難が湊に舞い込んで来ますが最後は湊に教えられる事ばっかりですよね。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレ

瀬戸の元に、昔小児外科で入院していた菜々子が訪れる。

菜々子は、14歳の時に卵巣の片方を摘出したのだが、それを恋人である健太郎に言えぬままプロポーズをされていた。

自分では伝える自信が無いからと、瀬戸に健太郎へ病気の説明を託した菜々子。

健太郎は、それでも気持ちは変わらないと話した。

その言葉に安心した菜々子であったが、そんな矢先、激しい頭痛に襲われて瀬戸の元に運び込まれる。

検査の結果、脳には異常がなく、卵巣の奇形腫だと判明。

悪性だった場合、卵巣の全摘出をしなければならなかった。

その事実を知った菜々子は、赤ちゃんが産めない可能性の高い自分では健太郎を幸せにできないからと、瀬戸に健太郎への別れを託すのだった。

『グッド・ドクター』第7話の感想

同じ女性として、今回のストーリーは、こんなにも残酷かと苦しくなりました。

女性なら誰しも赤ちゃんを産むことに憧れは持つと思います。

そして結婚も同じく憧れだと思います。

それが、病気のせいでどちらも奪われそうになって、残酷以外の何物でもないと感じました。

最終的に、健太郎は菜々子の元に戻ってきてくれて、本当に良かったと、こちらも嬉しくなりました。

本人の葛藤、恋人である健太郎の葛藤、菜々子の母親の葛藤、主治医である瀬戸の葛藤、様々な人の気持ちが痛いほど伝わりました。

あとは、後々体外受精が出来たら良いなと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

飛べないアヒル

『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレ

湊は、森下伊代の肝障害への対処法をカンファレンスで的確に答えたことで、高山から担当医を命じられます。

その湊の対応に、同期の中島は不快感を抱きます。

その中島を夏美が自分にもわからない対処法だったので仕方がないと慰めます。

そんなことがあった後に、夏美の以前の患者だった菜々子が結婚の報告と、婚約者への体の状態の説明を求めて訪ねてきます。

卵巣が一つの残っているので妊娠の可能性はあると説明する夏美に、婚約者の健太郎も納得するのですが、その後、菜々子が激しい頭痛で緊急搬送されてきます。

菜々子は脳に異常がなかったものの、卵巣に異常が見つかり摘出手術が避けられないことになり、健太郎との別れを決断します。

その状況が理解できない湊は、院長の志賀に何が悪いのかを問いただし、志賀はそれは愛で医者には治せないと告げられます。

湊は健太郎のもとを訪れ、菜々子を救ってくれるように話します。

『グッド・ドクター』第7話の感想

卵巣に異常が見つかった難しい医療知識が認識できる湊が、治療によって卵巣を失うことで妊娠の可能性がなくなることが意味することを認識できない状況には驚きました。

サヴァン症候群での自閉症を詳しく知らないので、超人的な記憶力を有することと反対に、普通の人の感情には無頓着であることのギャップが存在していることを改めて認識させられるように感じました。

しかしながら、わからないことを教えてくれと院長の志賀に尋ねる湊の姿勢には、常人ではできない能力も感じられ、医師の仕事ではないかもしれない患者の婚約者の元を訪ねて、結果的には心の治療をしたことも驚きでした。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

ぴー

『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレ

病気で子供ができにくい女性の話で同じ保育士の、恋人から結婚を申し込まれた矢先に、また卵巣奇形腫になってしまい、手術をしないと命の危険に晒される。

婚約者には、卵巣奇形腫で以前片側の卵巣を摘出を告白し、子供ができにくい事を伝える。

婚約者の彼は、彼女のななこには子供できにくい事がショックだと言うことは言えずに、こんな気持ちでななこに会うのは申し訳ないという気持ちになっている。

ある日、卵巣奇形腫が原因でななこに痙攣が起きてしまい、担当医が恋人に彼女が私じゃあ幸せにできないからと彼に伝えて欲しい事を伝え、婚約指輪を返却する。

その後、悪性か良性かを調べる手術が行われる。

悪性の場合は卵巣全摘で、良性だと卵巣は温存できるが、願い虚しく結果は悪性。

卵巣の全摘出する事になってしまいました。

恋人や家族、担当医などが祈る思いで、結果を聞くが願い虚しい結果でした。

目が覚めてから、ななこに悪性だった事を伝え全摘した事を伝える。

その時に、ななこが左手を見ると婚約指輪がつけられており、ななこが驚くと担当医が手術前からそばにいてくれた事を伝える。

そして、ななこに本当の自分の気持ちを伝え、改めて結婚して欲しい事を伝える。

担当医を含めて、全員が涙した瞬間。

その後、再び奇跡が起き、別な卵巣が見つかり凍結保存する事が出来て、体外受精できる可能性がある奇跡が再び訪れる。

『グッド・ドクター』第7話の感想

私も奇跡を信じて、悪性ではないと良いなと願いながらも結果は悪性。

涙が止まりませんでした。

更に、婚約者が再び一緒に居たいとプロポーズをした瞬間にも、ジーンときて涙が更に出ました。

しかし、新たな卵巣で凍結保存をし、体外受精ができる奇跡が起きた事は本当に安堵した気持ちです。

自分が同じ立場に立った時、どんな気持ちになるか分からないし、強くなんか生きられないと思います。

私も子供が大好きなため、自分に子供ができにくい事実を知ったら、ショックでショックで仕方ないと思うし、強く生きてはいけずにいるとおもいます。

ペンネーム:ぴー(20代・女性)

シャワーズ

『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレ

患者の森下を新堂が担当することになった。

菜々子は彼に病気を伝えていないのだと夏美に話した。

美智は病院を守るためだと言ったのに対し、高山は小児怪我を守ってみせると言った。

健太郎に、夏美は菜々子の卵巣嚢腫が見つかったという経緯を話した。

結婚のことは考え直していいという菜々子に対し、健太郎は俺の気持ちは変わらないと言った。

菜々子が倒れて救急車で搬送された。

脳に何か異常があるのだと夏美は菜々子の母に話した。

菜々子は健太郎に検査入院をすることになったと話した。

検査の結果、脳に攻撃を与えるウィルスや腫瘍があるという可能性が浮上した。

菜々子の体のどこかに奇形腫があるということが判明した。

それは卵巣奇形腫の可能性が高いと新堂は話した。

夏美は菜々子と菜々子の母に奇形腫の存在を伝えた。

もし卵巣だった場合は良性か悪性かで決まる。

悪性だったら全部摘出しないといけない。

健太郎は夏美のところに訪れて、どうすればいいか分からないと話した。

卵巣奇形腫であることが判明したことを夏美は菜々子に伝えた。

放っておくと発作が起こるたびに脳が損傷を受け、命を落とす可能性がある。

菜々子がけいれん発作を起こした。

夏美は菜々子から頼まれ、健太郎に菜々子の病気を話し、菜々子は健太郎を幸せにすることができないと話した。

菜々子の手術が始まった。腫瘍は悪性だった。それを受け、卵巣全摘出を行った。

手術後、悪性だと聞かされた菜々子は衝撃を受けた。

そこに健太郎が現れ、保育園に新堂がきてくれて、菜々子を治すことができるのは健太郎だけだと言われたのだと話した。

健太郎は、菜々子と一緒に居る俺は間違いなく幸せだと言えるのだと言い、だから俺と結婚してくださいとプロポーズした。

菜々子の卵子が無事に冷蔵保存できたため、赤ちゃんを産める可能性が浮上した。

振動が卵胞を見つけたのは、中島のおかげだと言った。

『グッド・ドクター』第7話の感想

今では小児外科において新堂を批判するという場面があまり見られなくなっているというのが良かった。

人を好きになったことはないのかと森下に聞かれた新堂がおにぎり好きだと言ったのが面白かった。

新堂にとって人が人を好きになるという自体はどういうことかと分からないため、菜々子と健太郎の間の愛を見たり、滝川のことが気になるという森下の様子を見て何かを学ぶことができるのではないかと思った。

森下が新堂にお願いし、新堂が滝川のことを調べるというのは明らかに新堂をパシリとして使っているのだと思った。

それは悪い意味ではなく、新堂がいじられているのだと思った。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

ゆゆ

『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレ

中学生のときに卵巣腫瘍で捻転を起こし、手術で卵巣をひとつ摘出した菜々子が保育士になって病院に戻ってきて、担当医に付き合っていた彼からプロポーズされたことを報告。

そして婚約者に卵巣がひとつしかないということをカミングアウトするが、それでも結婚したいという素敵な男性に出会え、結婚を楽しみにしていた菜々子が今度は卵巣奇形腫が見つかりもうひとつの卵巣も摘出しなければならなくなってしまうかもしれなくなります。

先生達はなにか方法はないかと医学書を見ながら調べますが答えは出ず。

結局、奇形腫は悪性と分かりたった一つのしかなかった卵巣も摘出。

それでも彼は菜々子が好きだから…と改めてプロポーズをします。

そして、湊先生を毛嫌いしていた中島先生のおかげもあり術中に卵胞が見つかり卵子を凍結保存することに成功。

体外受精の可能性を残すことができました。

『グッド・ドクター』第7話の感想

実際私自身も卵巣腫瘍でメスを入れているので他人事とは思えませんでした。

私は卵巣摘出せずに済みましたが、残った卵巣のせいでホルモンバランスがおかしくなり、外での仕事ができなくなりました。

だから私は卵巣さえなければ良かったのにと毎日のように考えて、むしろ捻転を起こしてくれたら良かったのにと今まで思っていました。

でもその考えは間違っていました。

子供を産むことが出来るのは女性だけ、卵巣があるのも女性だけ。

その卵巣がなくなったら自分がお腹を痛めて産んだ子を抱けない。

そう思ったら自分の今までの考えが本当に馬鹿みたいだと思いました。

私はまだ結婚願望もなければ子供を産みたいとも思いません。

でももし、その時が来て子供が欲しいと思った時に卵巣がなかったら…と考えたら今以上に生きることが辛くなると感じました。

今は卵巣があるせいですごく辛いけど、私にはまだ子供を産むことが出来るチャンスがある。

そう思ったら前を向けそうな気がしました。

ペンネーム:ゆゆ(20代・女性)

こぴとん

『グッド・ドクター』第7話のあらすじネタバレ

湊先生は今回担当をもらえることになった。

ななこちゃんが病気で苦しんでいて、治るけれども子供が出来づらい体になってしまうことで、カップル共に悩んでいる。

そして、その悩んでいることをお互いぶつけられない。

病気のことを恋人の健太郎さんに伝え、私だと、健太郎さんを幸せに出来ないと先生からさよならを伝えてもらうよう頼まれた。

湊先生はどうして、好き同士の2人が離れ離れにならなきゃいけないのか、わからず院長先生に聞く、院長先生はそれが愛だと、相手を思いやることだと、湊先生は苦しいなら僕が治す、院長先生は、医者には治せないものもあるというはなしをするが、湊は納得いかず。

湊先生が手術を。みんな祈る。

検査結果が出て、腫瘍は悪性と判明。卵巣の摘出に成功。

健太郎くんはずっとそばにいてくれた。

湊先生の想いによって心動かされた。

プロポーズされ、卵巣も凍結できてハッピーエンド!

『グッド・ドクター』第7話の感想

今回は愛の話でした。

ななこちゃんと健太郎くんはお互い好きで、思い合っていて愛が大きいのに、病気のせいで、子供が出来にくい体になってしまい、さらに健太郎くんにさよならを告げるななこちゃん。

その気持ちがとても苦しい会でした。

病気が治ったとはいえ、子供は産めない。

幸せな将来が待ってるとはいえないのに手術をする。

私は幸せになっちゃいけないの?といいたくなる。

検査結果も悪性でとてもやるせない気持ちでした。

取るしかないのか卵巣、、、。でも健太郎くんはそばにいてくれて、なんだかんだハッピーエンド!

湊先生に心動かされる人間がたくさん!

ペンネーム:こぴとん(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA