グッド・ドクター|1話見逃し動画無料配信はこちら【7月12日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018夏ドラマ・山崎賢人主演『グッド・ドクター』

↓無料で『グッド・ドクター』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『グッド・ドクター』第1話(2018年7月12日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『グッド・ドクター』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『グッド・ドクター』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『グッド・ドクター』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『グッド・ドクター』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『グッド・ドクター』第1話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『グッド・ドクター』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月12日(木)放送終了後〜2018年7月19日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送開始前ですが、最もお得に『グッド・ドクター』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムになると思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッド・ドクター』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッド・ドクター』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しています。

ドラマ『グッド・ドクター』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるでしょう。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『グッド・ドクター』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『グッド・ドクター』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『グッド・ドクター』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第1話のあらすじは?

2018年7月12日(木)22時00分より放送のドラマ『グッド・ドクター』第1話のあらすじをご紹介します。

朝の通勤時間帯。新堂湊(山﨑賢人)は初出勤のバスに揺られている。

その手には木彫りのメスが握られていた。

その頃、小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)が働く東郷記念病院では会議が開かれていた。

そこには小児外科主任の高山誠司(藤木直人)も出席。

議題は人件費削減などによる改善策だ。

理事長の東郷美智(中村ゆり)に採算性が悪いと指摘された小児外科の科長、間宮啓介(戸次重幸)はただでさえ人員が足りないと悲鳴をあげる。

高山も赤字とは言え小児病棟が減少している中、自分たちの科は子どもたちの最後の砦だと反論。

高山の意見に賛成する病院長の司賀明(柄本明)は人員不足の小児科に今日から新しいレジデントを招くと告げる。

副院長の猪口隆之介(板尾創路)は黙って双方の意見を聞いていた。

レジデントは湊。

大学を首席で卒業していたが、司賀はひとつだけ問題があると提示。

湊は自閉症スペクトラム障がいだった。

医師たちに反対されるが、司賀はサヴァン症候群でもあるの湊の医師としての能力を高く評価している。

湊がバスを降りると事故が発生。

見ると子どもが怪我をして倒れている。

通りがかりの医師が容態を診るが、湊は彼の手順を止めて自ら応急処置を施す。

湊が子どもの処置を終えた時、救急車が到着。

初出勤の病院に急ぎたい湊だが、子どもに付き添うことになる。

東郷記念病院では夏美がERから子どもの受け入れを伝えられた。

到着した救急車からは子どものストレッチャーと一緒に湊も現れる。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『グッド・ドクター』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

シャワーズ
全体的に言って期待度は85%ある。

山崎賢人が医者を演じるというのは斬新だと感じるので、どのような医師を演じてくれるかどうかが楽しみだ。

子供に愛され、いじられキャラで、恨みたくても恨めない方になるのではないかと予想している。

ただ、山崎が演じる役の説明を読むと、新堂は暗記力に長けている代わりに、コミュニケーション能力が欠如しているということで、彼はどういう感じに子供とコミュニケーションを取るのだろうかと気になる。

普通に声を使ってコミュニケーションを取るのではなく、手振り身振りだったり、単語ひとつひとつだけ言うパターンなのかと想定しているので、コミュニケーション手段にも期待している。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

真凛
サヴァン症候群の小児科医の話です。

たぶん人一倍も二倍も素直過ぎる心を持つドクターなんだと思います。

社会に出て働く中で決して上手くいくばかりでなくこだわりがあるとこも見せるような迷惑をかけてしまうこともあるんだろうけど彼なりの思いが自然と周りの人間をいい具合に溶かしていくのかなって、湊のほんわかした性格をヒヤヒヤしながらも見ていきたいなと思います。

いちばんの理解者、司賀役が柄本明さんでなるほど、人を見抜く力をいかにも持ってそうな優しいキャラクターと思いました。

少しでも自閉症が偏った感覚で見られないようなそんなドラマの話であってほしいなと思います。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

たまみい
小児科を舞台にしたドラマで、山崎賢人さん主演です。

小児科の医師で、驚異的な暗記力を持つが、コミュニケーション能力に障害があるサヴァン症候群の青年。

とても難しそうな役ですね。

共演はドラマはお久しぶりの上野樹里さん、そして藤木直人さん。柄本明さんもお出になります。

ストーリー的なことは、よくわかりませんが、少し特殊な感じの医療ドラマになりそうな気がします。

子供が患者なので、過酷だし、大変な現場だと思いますが、山崎さん演じる新堂医師がどんな活躍をしてくれるのか期待したいところです。

そして、個人的には藤木さんが昔からかっこよかったのですが、さらに磨きがかかりかっこよくなったと感じます。

大活躍してほしいです。

ペンネーム:たまみい(40代・女性)

湊海
山崎賢人さんが障害を抱える小児外科医という、難しい役どころに挑戦する点に一番注目しています。

驚異的な記憶力を持つという、医者としては有利な能力を持ちながら、人とうまくコミュニケーションが取れないという、人と関わりを持つ職業としては致命的な欠陥を持つ湊が、どのように周りと協調し、成長していくのかが最大のポイントになると思います。

前作の「トドメの接吻」では、ほとんど笑顔のない役だったので、今回は屈託のない笑顔を沢山見せてくれることを期待しています。

脇を固める藤木直人さんや上野樹里さんも演技力に定評があるので、重厚なストーリーを見せてくれそうで、楽しみです。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

雨不足
原作は韓国で日本版にリメイクされたドラマで主人公の新堂湊役に山崎賢人。

ちょっと難しい役で、対人関係や言語発達に偏りのある自閉症役で、天才的な空間認識能力と暗記能力の「サヴァン症候群」を持つ医者役になる。

小児科で子どもの事を第一に考える医者で、周りを巻き込みながら成長していくドラマだが、障害がありながらも医者になるという今までにないよいようなドラマになっているのでかなり期待している。

周りのキャストも上野樹里さん、藤木直人さん等豪華になっている。

障害を持ちながらもがんばる姿をどう演じるのが楽しみにしている。

ペンネーム:雨不足(30代・女性)

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ぜん

『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレ

自閉症スペクトラム障害を持った主人公、新堂湊はレジデントとして東郷記念病院に招かれました。

初日から、湊の目の前で事故が発生したのを、応急処置をして助けます。

しかし、自閉症を持っている湊を病院の人たちは認めてくれません。

小児科にいる子どもに正直に病気のことを話してしまったり、不確かな知識でのオペを行おうとする彼の未熟さにみんなは心配でいまいち信用できずにいました。

しかし、彼の素直で強い気持ちはなぜか人の心に届いて、病気の子どもやその家族の気持ちを強くさせてくれました。

湊が大人になれなかった兄のために医者になりたかった気持ちの大きさがみんなに届いているのかもしれません。

『グッド・ドクター』第1話の感想

医者が自閉症という今までにはない視点でのストーリーにドキドキハラハラしました。

記憶力がとても良いといっても、人とのコミュニケーションや協力し合えることができるのだろうかと思ってしまう正直不安から始まる物語だと思います。

でも、自閉症という特徴を持っている彼だからこそ、縛られている病院を変えていける、

患者さんと寄り添うことのできる医者になるのかもしれないと期待をさせられた1話でした。

また小児科という子どもたちの物語でもあります。

今回のストーリーで子どもは私たちが思っている以上に強く、たくましいのだということも学ぶことができました。

ペンネーム:ぜん(20代・女性)

まったん先生

『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレ

主演の山崎賢人くん演じる湊は、大学を首席で卒業し、とても優秀なドクターだが、自閉症をいう特性があり、上野樹里演じる瀬戸夏美や、藤木直人演じる高山誠司のいる東郷記念病院では、このドクターを採用することに対しての賛否が分かれていた。

しかし、柄本明演じる院長の司賀は、湊の能力を高く評価していた。

そんな中、湊が乗っていたバスを降りると、事故が発生。

通りがけの医師が応急処置をするが、その処置は間違っていると指摘し、正しい応急処置をし、子供に付きそう。

そしてたどり着いた病院は、湊が働く予定となっていた東郷記念病院だった。

そして病院での生活が始まる。

最初は病名を隠している子供に本当のことを言ってしまい親からの信頼をなくしたり、急に手術をしようとしたり、医師からも患者からも信頼されない湊であったが、正しい判断をし、見事に患者を助けるのであった。

『グッド・ドクター』第1話の感想

内容が楽しそうとかではなく、山崎賢人君が好きで見始めたドラマですが、内容もとても楽しめました。

医療系ドラマはやはり外しませんね。

とくに小児科での出来事を描いているので、子供がいる私にとってはお母さんの気持ちや子供の気持ちに共感できグッときました。

演者も、賢人くんはじめ、上野樹里さん、藤木直人さんと、私が好きで、演技派の方ばかりで安心してみられました。

自閉症のドクター役で、最近めきめきと演技色を上げている賢人くんですが、難しそうな役なので大丈夫かなと思っていましたが、見事に演じていてよかったです。

ペンネーム:まったん先生(20代・女性)

mirokichi3

『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレ

自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群である新堂湊が小児外科医を目指す。

東郷記念病院の研修医と出勤する湊はある事故現場に遭遇する。

驚異的な暗記力と対応で適切な処置を行い、その場を後にする。

その時、会議で湊を雇うことに反対の声が上がるが、事故現場での適切な処置や司賀明の後押しにより受け入れられることになる。

ある時、入院中の男の子に本当の事を伝えてしまう湊。

それにより瀬戸夏美や周囲から怒りを買うことになる。

しかし、男の子のことを思い、一番心配していていたのであった。

周囲は湊に対して、冷たい態度を取るがそれでも自らの考えで行動する湊だった。

そして、男の子の容態にいち早く気付いた湊はなんとかしようとして、行動を取る。

その行動により一命を取り留めたが、一歩間違えば取り返しのつかない事になりかねなかった。

しかし、湊の行動に周囲が少しずつ変わってくる。

両親そして夏美にも心境の変化があり、本当の病気の事を入院中の男の子に伝えるようになる。

湊の事を少し受け入れていく夏美であった。

一緒に食事に行ったときに湊が医者を目指している理由を知る。

そして、湊に人一倍強く当たる高山誠司にも過去に抱える事があるようであった。

『グッド・ドクター』第1話の感想

人とは違う能力を持ち、周囲の反感を買いながらも自分の思いを不器用でも行動していく姿に感動すら覚えました。

周囲に理解してもらえないような考えや行動を取っても必死に頑張っていく純粋な気持ちはとても大事だと思いました。

自分の思っていることと周囲の考えがかみ合わない状況が続いても、しっかり伝えようとするのはなかなか出来る事ではないと思います。

子供の事を一番に思って、ただひたすら助けたい一心で行動する姿に周囲の気持ちが少しずつ変化していき、ほっと安心する気持ちがありました。

不器用だけど、頑張ってほしいと応援する気持ちでいっぱいになりました。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

あーこ

『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレ

山崎賢人演じる湊先生は医学部を主席で卒業した新米の医者。

記憶力がよく、一度見たものや読んだものは決して忘れない。

ただ、自閉症で人とのコミュニケーションがうまく取れない。

湊先生が採用されたのは赤字の小児科。

大きな病院だが、小児科は人手不足で採算も取れていないため、小児科をなくそうとしている。

そんな中、湊先生のような自閉症の医者を雇ったため、周りから反発を受ける。

ある日闘病生活が長く続く少年の部屋を訪れた湊先生は、少年に病気が長引き、すぐ退院できないことを告げてしまう。

少年にその事実をまだ教えていなかった母親は激怒。

湊先生と少年の接触をさせないように言われてしまう。

『グッド・ドクター』第1話の感想

普段はミステリーや刑事物だけで、こういうヒューマンドラマはあまり見ませんが、自閉症のお医者さんというのが珍しくて最後まで見てしまいました。

自閉症に対する周りの目は患者の親も同僚も結構厳しくて、実際にこんな医者がいたら大変そうだと感じました。

たしかにこういった人に診てもらうのは少し不安なので、リアルに描かれていたと思います。

人手不足にしても、1人で2人を手術しなければいけないほど手医者が少ないなら、お金を払ってでもちゃんとした医者を雇った方がいいと思います。

いくら施設がきれいでも自分が患者なら不安だと思います。

ペンネーム:あーこ(20代・女性)

飛べないアヒル

『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレ

特定の能力が突出する代わりに何らかの障害が現れるサヴァン症候群の障害を持つ新堂湊が研修医として小児科医の世界に飛び込もうとした出勤初日のバスを降りると、工事の足場が倒れる事故がおきます。

子供が怪我をして倒れており、そこを通りかかった医師が処置を始めるが、港はその医師を止めて応急処置を施します。

湊は初出勤に急ぎたい気持ちを抑えながら、子供に付き添って救急車に同乗します。

初出勤が救急車となった湊が負傷した子供と共に病院に降り立ちます。

適切な応急処置で一命を取り留め、処置の状況がネットに拡散され、採用を反対する病院幹部の会議の意思を院長が覆します。

勤務初日、湊の一度見たものを記憶する能力に周囲は驚きながらも、小児病等で再手術の必要な患者への告知を先延ばしにする希望があったにも関わらず、その事実を告げたことでトラブルになります。

指導医と周囲の医師の反発をよそに、湊は真実を語ることがダメであることを理解できません。

病状の急変した子供の緊急手術の対応で、高山医師からは怒鳴られるものの、患者の母親の信頼を得る結果となります。

指導医の湊をみる目に変化を起こす結果となります。

『グッド・ドクター』第1話の感想

患者として、医療技術が優れていて人の気持ちが理解できない医者と医療技術がそこそこで人の良い医者のどちらに診察と治療を任せたいかという選択を迫られるような医師の存在が、今回の湊医師のように感じました。

医師への信頼感は、診察を受けて、診断内容を説明し処置しようとすることの危険性やその言動で患者がどう感じるかにかかっています。

悪意のない医師の言葉が患者を傷つけることはよくあることですが、子供を助けたいという純粋な湊の行動が、周囲に戸惑いを生じさせることは理解でき、全てのケースで港のような医師が通用するとは思わないものの、チーム医療という意味では貴重な医師かもしれないと思えました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

すずめ

『グッド・ドクター』第1話のあらすじネタバレ

自閉症(サヴァン症候群)の主人公が小児科の先生になるという話です。

始まってすぐ子供が事故に巻き込まれて緊急手当する場面があるのですが、カッターやボールペン、ウイスキーなど咄嗟の応急処置をするところで一気にストーリーに引き込まれます。

その後も自閉症ということで先生達や患者の保護者達からは疎ましがられますが、主人公はただ目の前の子供を助けるために動きます。

初めは拒絶していた患者の母親も次第に主人公のまっすぐさに心を打たれ信頼していきます。

シリアスな場面がおおいですが、クスリと笑える場面もあり今後が楽しみです。

『グッド・ドクター』第1話の感想

山崎賢人さん演じる新堂湊先生がとても魅力的なキャラクターです。

自閉症(サヴァン症候群)という特殊な主人公でとても難しい役柄だとはおもいますが、シリアスな展開にハラハラしたり、でも時にクスリと笑える場面もあったりと終始ストーリーに引き込まれました。

院長先生以外の上司の方々からひどく疎ましがられているシーンは何回見ても辛いシーンでした。

ですが、患者の子供の母親と打ち解けたり、子供と母親のために誕生日ケーキを書くシーンは涙なしには見れませんでした。

辛いシーンも多くありますが、心があったまるシーンもたくさんあるのでこれからも楽しみです。

ペンネーム:すずめ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA