義母と娘のブルース|娘・みゆきの子役は横溝菜帆!プロフィールや演技評価も

  • この記事を書いた人:YUMIKO

2018年7月10日よりTBS火曜新ドラマ『義母と娘のブルース』がスタートします!

ドラまる
2018年の夏から始まるTBS火曜ドラマは『義母と娘のブルース』なんだね。
ラマちゃん
『逃げ恥』『あなそれ』などの大ヒットドラマを生み出している注目の火曜10時枠。

今回出演の決まっている子役の横溝菜帆ちゃんってどんな子なのかしら?

スポンサーリンク

2018夏ドラマ『義母と娘のブルース』で娘・宮本みゆき役を演じるの子役は横溝菜帆ちゃん!

2018年TBS夏の新・火曜ドラマ『義母と娘のブルース』で主人公の娘・宮本みゆき役で出演する子役は横溝菜帆ちゃんです!!

横溝菜帆(ヨコミゾナホ)

  • 生年月日:2008年3月27日(8歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:125cm
  • 趣味・特技:フラダンス
  • 所属事務所:テアトルアカデミー

2008年3月27日生まれでまだ8歳の横溝菜帆ちゃん。

でも芸歴は長く、3歳からタレント養成学校テアトルアカデミーに通っているんです。

テアトルアカデミーには、名子役の鈴木福君、小林星蘭ちゃん、谷花音ちゃんも所属。過去には本田望結ちゃんもいた名門です。

0歳からの赤ちゃん部門もあって、おむつCMなどで皆さん活躍中とのこと。

歌手・俳優、そして劇団コスモスでの演技指導など、幅広い分野での活動を育成している学校での長い経験が生きて、菜帆ちゃんにはすでに仕事への自覚が芽生え、待ち時間があっても動じないそうです。

数多くのテレビドラマやCMですでに活躍中の横溝菜帆ちゃん。

映画では『魔女の宅急便』での幼少期のキキ役、『兄に愛されすぎて困ってます』の幼少期の橘せとか役。

テレビドラマではNHK大河『平清盛』の幼少期の滋子役、『アイムホーム』野沢すばる役、『精霊の守り人シーズン1』幼少期の主人公・バルサ役など大作に次々に抜擢されている、今大注目の子役です。

CMにもすでに両手の指では足りないほど数多く出演。ひっぱりだこの女の子です。

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの曲で大きな話題を呼んだ、グリコ・ポッキー~シェアハピ・ダンス篇にもアップで出演していました。

幼稚園制服姿の三人組。真中で両側の男の子にポッキ―を食べさせてあげているのが菜帆ちゃんです。

そのポッキーCMはこちら!

またトヨタのポルテのCMにも出演しています。それがこちら!

すでにこれだけ活躍している、末恐ろしい才能ある子役・横溝菜帆ちゃん。

今回のドラマ『義母と娘のブルース』では、277人の応募者によるオーディションを見事勝ち抜いて、主人公の娘役をゲットしました。

重要な役どころを演じることで、益々注目が高まること間違いなしです!

横溝菜帆ちゃんの主な出演作はこちらです。

テレビドラマ

  • 『大河ドラマ 平清盛』NHK(2012年)- 滋子(幼少期)役
  • 『信長協奏曲』フジテレビ(2014年)- 初 役
  • 『アイムホーム』テレビ朝日(2015年)- 野沢すばる 役
  • 『精霊の守り人 シーズン1』NHK(2016年)- バルサ(幼少期)役
  • 『今からあなたを脅迫します』日本テレビ(2017年)- 北条愛梨 役

映画

  • 『桜、ふたたびの加奈子』(2013年)- 野口夏月 役
  • 『魔女の宅急便』(2014年)- キキ(幼少期)役
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年)- 橘せとか(幼少期)役

CM

  • 江崎グリコ「ポッキー」
  • セイバン「天使のはねモデルロイヤル」
  • マクドナルド「チキンマックナゲット」
  • トヨタ自動車「ポルテ」

スポンサーリンク

2018夏ドラマ『義母と娘のブルース』の宮本みゆきはどんな役?

さて今回のドラマ『義母と娘のブルース』で横溝菜帆ちゃん演じる宮本みゆきとはどんな役なのでしょう?

宮本みゆきは父の良一(竹野内豊)と二人暮らし。数年前に母親を亡くしています。

みゆきの前に現れたバリバリのキャリアウーマン・岩木亜希子(綾瀬はるか)はみゆきの新しい義母となる女性

しかし初対面の日、亜希子は名刺を差し出して「私、このような者でございます」とあいさつ。みゆきは「この人嫌い」とはねつけてしまいます

亜希子は、最初の5分で心をつかめなければプレゼンは失敗ですと、謎の封筒を置いて帰ってしまいます。

亜希子の来訪を前もって知らせなかった父をみゆきは責めます。

初戦に惨敗しながらも、亜希子は百戦錬磨のビジネス経験を生かして、みゆきの好意を勝ち取るためにあらゆる策を練るのでした。

果たしてみゆきは亜希子を義母として受け入れられるのでしょうか。

日々のヨロコビや悲しみ、奇跡が描かれる、ハートフルなストーリーです。

スポンサーリンク

宮本みゆき役の子役・横溝菜帆さんの演技評価は?

ドラマでは主人公の幼少期役を演じる機会の多い横溝菜帆ちゃん。

いわば子供の演じる「主役」。その演技力にも定評があります。

特に映画『兄に愛されすぎて困ってます』での主人公・橘せとかの幼少期を演技が話題となりました。

今回のドラマでのみゆき役オーディションは6回も行われており、厳正な審査の上で菜帆ちゃんは選出されました。そのことからも彼女の演技力は高い評価を受けていると言えるのではないでしょうか。

難役ですが、綾瀬はるかさんとどんなかけあいを魅せてくれるのか、とても楽しみですね。

まとめ

2018年7月からの夏のTBSドラマ『義母と娘のブルース』に宮本みゆき役で出演する子役の横溝菜帆ちゃんについてご紹介しました。

ドラまる
夏からのTBSドラマ『義母と娘のブルース』に宮本みゆき役で出演するのは大人気子役の横溝菜帆ちゃんなんだね。
ラマちゃん
若干8歳にして大変な活躍をみせている大注目の子役なのね。今回は物語の準主役ともいえる大役!ドラマのスタートが楽しみで本当に待ち遠しいわ!

2018夏ドラマ『義母と娘のブルース』は2018年7月10日より毎週火曜よる10時から放送です!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA